連覇途切れる(ToT)/~~~ 


黒焦げ予報が出た日曜日。
松戸市春季市内大会女子の部(ミニサッカー)大会が開催されました。

コート幹事&審判担当だったため予報通り黒焦げ。

我が新松戸SC女子は、5・6年のA、3・4年のBで臨みました。

チビッ子たちは怖いもの無し。果敢に戦い格上を相手に好ゲームを連発。
特に夜の体育館練習に来ている子達を中心に、目を見張る成長を感じた一日でした。

高学年チームは相手を観ながらのサッカー。
相手に合わせたプレーに終始しただけじゃなく、相手にビビり力を発揮できないメンバー達だと改めて実感。
自信が無いのと、チャレンジ精神が無いから当りまえですね。
ここを個人的に埋める努力をする。一人ではサッカーが出来ない。仲間とどう戦うか心を一つにテンションアゲテ行けないとダメだね。
サッカーを楽しむ事が出来てるメンバー達だから、楽しさの種類を変えて行きましょう。

20180603-14.jpg


20180603-13.jpg
朝イチいきなりの新松戸AvsB対決!

20180603-12.jpg
出足の良い3・4年生! 前半は0-0 で善戦!!

20180603-11.jpg
秋に続いて遊びに来てくれたOG、アルビレックス新潟レディースに移籍したCHIKA。
翌日からのなでしこジャパン遠征前に顔だしてくれて。
チビッ子たちと即席PK対決~

20180603-10.jpg
頑張るキャプテン!
チャレンジする心を増幅させよっ!!

20180603-09.jpg
かたや、チャレンジ精神の塊のような子。でも直ぐ転ぶ(笑)

20180603-08.jpg
相手チームの小さい子に優しい6年生。
持ち味が出た時は点が入ってるじゃん!!
頑張ってよ~

20180603-07.jpg
5年生のシュートに立ち向かう3年生。たくましい!!

20180603-06.jpg
ドリブルが上手くなって来てました!!その2.。

20180603-05.jpg
ドリブルが上手くなって来てました!!

20180603-04.jpg
優勝は松戸旭。5年生以下での参加で優勝!
最強助っ人達を呼び込んで連戦連勝!!
おめでとうぅ

20180603-03.jpg
2位は矢切SC。
メダルが出るからか?いつものトレセン練習よりも真剣!!
こちらもおめでとう!

20180603-02.jpg
3位は我が新松戸Aチーム。
もっと出来るよ!ガンバろうね!!

20180603-01.jpg
新松戸AB揃っての集合写真。
やっぱりチーム作って参加するのも良いね!



  U12リーグin千葉 女子リーグ5節までの結果!(前期は2位でした) 


風が心地よい土曜日。
最高の天然芝ピッチで駆け回りました!

U12リーグin千葉 女子リーグ5節が、高校選手権会場にもなっている柏の葉公園総合競技場で行われました。

20180526-01.jpg


この日はvs柏レディースFCと対戦。
この対戦をもってU12リーグの前期対戦を消化しました。

この試合に勝つと、既に前期対戦を消化した首位の千葉中央と勝ち点で並びます。
得失点差では14点差がついていました。
直接対決では松戸FCが勝っているので、この日は14点差で勝つと前期リーグ優勝になります。

さてどうだったか?

得失点を詰める事よりも試合内容重視!
そして、参加メンバーの全員出場!!

前後半でメンバーを変えながら、何が攻撃で有効か、ストロングポイントは何か、気付いてくれたでしょうか?
前半4-0、後半4-0、合計8-0での勝利。
得失点差6足りず、リーグ戦2位でしたが、前後半で多くの選手が今までの試合運びとは違う事を気付いて実行してくれました。

20180526-03.jpg


過去5戦とはフォーメーションを大きく変えて、今年の秋、来年の春を意識したチーム作りを目指しています。
縦に突っかけるドリブルや縦方向のスペースを意識した大きなボールの動かし方に、横方向を意識したボールと人の動きを加える。
その結果、楽にボールを扱える時間が増えたり、ボールや選手にダイアゴナルな動きが出たり、ボールを追い越すフリーランが生まれたり。
今までは、シャカリキにボールをコネながらどうやって相手を抜くかに終始していたプレーが、自分が生きるために・得点に絡むプレーをするために何をすべきか、相手と勝負する場面はどこなのかを感じながらのプレーに変化して行く。
非常に成長を感じられる試合内容でした。

20180526-02.jpg
空いた時間は、空きコートで基礎練習。芝生でのプレーを楽しみました。

5節までの星取表です。 大きくなります
20180526-04.jpg


6月末からは女子県大会、夏のチャンピオンシップが始まります。
先日、県4種の委員会で夏と秋の女子県大会の協会主催が承認されました。
昨年まで女子の県大会は非公式大会。少女チームの有志が自主運営する形で千葉大会を開催してました。
少女カテゴリーが女子委員会から4種委員会に移行した数年前から。

今年度のU12リーグで女子チームの参加が増加した事をはじめ、選手達の日々の活躍などもあり、女子サッカーの普及・育成へ舵が大きく切られ、期中での承認が実現しました。
女子委員会少女部会時代行っていた行事を4種の方々に示し、それを4種の方で引き継いで頂ける動きになったのです。

そんな中で、県4種競技部少女担当に任命されましたので、リーグ戦のメリットと効果、チャンピオンシップでの腕試しなど、年間を過ごす中で試合を通じて成長して行ける環境続くりを目指します。

一方で必要なのは普及活動です。
強い代表を作れば裾野は広がりそれを目指す者たちによる強化に繋がるのも一理ありますが、女子で必要なのはバランス感です。強化一辺倒ではなく、普及・育成・強化のバランスがU12までは必要だと思います。


自チームの育成と健闘、大会の成功の2つを目標に過ごす事となりそうです。



 U12リーグin千葉 女子リーグ4節までの結果! 


すっかりUPをわすれてました。
忘れているうちに全体としては2節分消化してて。

気がついたら1試合を残して2位で進行中。

大きくなります
20180520-1.jpg

前回は、市川FCレディースと対戦。
ディフェンス背後に出たボールに対してタイミング良く抜け出して、出て来たGKの頭を越える、MAOのお洒落なループシュートで先制。
もっとやられるかなぁぁぁと思っていましたが、DF陣が読み良く守り、AIRAのサイドチェンジボールがそのままゴールに吸い込まれるラッキーもあって、何となく勝利。
相手のシンプルなカウンターにはまだまだ脆さがありますが、やる事をハッキリさせれば4・5年生のメンバーも充分対応できるのが今年のチームの特徴。

さあ、来週は最後の1試合です。
得失点差で千葉中央が有利ですが、どこまで追いつけるか楽しみです。



 JFAガールズサッカーフェスティバルin市原千葉 


ピーカンのGW後半は、ミニサッカー大会でスタート。

千葉のど真ん中?
市原ちはら台にて、300名近いU12女子選手達が集まってミニサッカー大会!!

20180504-01.jpg


我らが松戸ガールズは、市内大会の5年生を除いて、多くの市内チームや選手に声かけて。
松戸ガールズフットボールファミリー25名が参加でした。

6年生以下の部に1チーム
5年生以下の部に2チーム
3年生以下のナデシコの部に1チーム

詳しい星取りは控えておらず…

6年以下チームは1勝2敗でグループ3位
5年以下の部Aは、1勝3敗でグループ3位
5年以下の部Bは、2勝1敗1分けでグループ準優勝
ナデシコちゃん達は、1勝2敗 だったそうです。

私は5年以下の部Aを担当しましたが、結果的には残念。
vs成田には0-3
vsアミーズには0-5
vs明海FCには0-4
vs柏レディースに3-0で辛うじて1勝

20180504-02.jpg


この大会は6人制のミニサッカーなのですが、松戸5Aはフットサルと同じ5人で試合に臨みました。
試合の度に、審判や相手チームから、「人数少ないみたいですけど良いんですか?」と確認されましたが、3試合は初志貫徹。


ミニコートに12人は多すぎる。
直ぐに相手に囲まれて、足元のボールを見ながらのプレーになってしまいがち。
1人少なくして、スペースを確保し、相手との間合いも広げ、味方や相手を見ながら視野を広くサッカーして欲しいと言う意図です。
「なんでうち等だけ一人少ないの?」と目をウルウルさせて来たメンバー達でしたが、プレーの意図を毎試合説明して渋々(笑)

さすがに最終戦は心を鬼に出来ずに・・・
相手と同数でやって…
勝てました(^_^;)

相手と対峙した時に力強くプレー出来たか?
逃げのパスをせずに、相手をかわしシュートまで行くことを意識できたか?
ん~そういう意味ではまだまだですね。
みんな真面目に練習出てくる子達ですから、トレーニングと試合を積んで、上手くなって欲しい!!

20180504-03.jpg


20180504-04.jpg
集合写真で群がるご父兄。
多くのご父兄のご協力があって、女子選手皆が活動できます。
ありがたや~




 U12リーグin千葉 女子リーグ第2節! 

快晴強風のGW最終日。
姉崎の綺麗な?芝生の上でU12女子リーグ第2節が行われました。

初戦は、優勝候補の千葉中央FCと対戦。
毎回対戦する毎に化学反応を期待したくなるカードです。

20180506-1.jpg

相手は何人か主力がいなかったのですが、こちらもキャプテンが骨折中(^_^;)だったり、スタメンは6年1名、後半は5年以下、と両チームの事情は色々。
それでも出場した選手達はチャレンジを繰り返します。

千葉中央の優勢な時間が続きましたが最後のフィニッシュを皆が身を呈して防ぎます。
ボールを前線に入れた所で攻撃のスイッチを入れて速攻を繰り返す松戸。
高い位置でボールを奪いカウンターが決まって前半でなんと3-0。
後半も防戦が続きますが、1失点に抑えての快勝でした。

でも勝つには勝ったが、次の発展形を身に付けて行かないと、ただ蹴るだけのサッカーになってしまう。
常に周囲に目を配り、意図のあるプレーを全員で出来る様になりたいですね。

2試合目は、アミーズFCと対戦。
1試合目に出れなかった選手をスタートから起用するも、普段と違うポジションの選手を中心にチグハグと言うか個でのプレーに終始。途中でポジション修正するも個でのプレーは改善されず、ボール処理をもたつく中から失点。
学年の割に個人技に長けた選手が結局独り相撲。テクニックでマークを剥がし切れれば良いけど、スピードとか緩急のないテクニック、相手の前にボールをさらすテクニックでは打開出来ません。
テクニックはもっともっと磨いて欲しいし、ポテンシャルを持っているから期待しているけど、何の為のテクニックなのか?と言う本質を理解したうえでプレーして欲しいなぁ。
20180506-2.jpg

後半にメンバー全交代して皆に出てもらいましたが、強風下でのボールの動きが予想できていなく、攻撃が直ぐに経ち切れてしまう。
相手選手達は自陣に引いて必死にゴールを守る中で、個での突破しか頭にない時間帯が多ければ中々得点に繋がらない。
それでも多くのシュートを放つ事が出来る力がある事は確認できました。
後半同点に追いついて、さぁこれからと言う所で、1試合目での消耗が激しくて皆が電池切れ状態。
そしてやはり、強風下でのボールコントロールが上手く出来ずにボールを奪われて失点。1-2で悔しい敗戦でした。
電池切れは仕方ないとは思うけど、過去先輩達はそう言うものを乗り越えて、秋までには1試合2試合と戦いきる力を付けて行きました。たくさん試合を経験して、1試合戦う力をつけて行って欲しいです。

勝って負けて。
どちらの試合も、相手チームの力を借りて多くを経験する事が出来ました。
さあ、頑張ろう!!

おまけ!

せっかくの天延芝。
空いてたコートを借りて、千葉中央と第2ラウンドの練習試合。
0-2と、しっかりリベンジされましたが、両チームともに全選手をプレーさせて良いトレーニングになったと思います。
ありがとうございました。

20180506-4.jpg




(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード