FC2ブログ

 準備OK(^_^)v って思ったら 

昨日YukkyのFC.VIDAは県の新人戦でPK負け。 私は勝つだろう(勝たなきゃならない)と思っていたから見に行きませんでした。 残念でした。 監督ブログによるとベストメンバーじゃなかったと。 ただ子供達自身は新チームになって最初の公式戦で何か「形を」「自信をもてる内容」となったんだろうか? 勝ち負けにこだわらないと言う事を監督が言いたいのであれば、新チームとしてのメンタルの部分で何を得れたのかが心配です。

対戦相手のなのはなは、男子とも試合をこなしながらメキメキ成長している良いチーム。 VIDAとは一緒に合宿とかをしてて何度も対戦し勝ったり負けたり。 新チーム一発目の公式戦で対戦がなのはなで、今後を考えると負けてはならない相手。 ましてや苦手意識を持たない様にする為にも…。 ベストじゃなかろうが負けは負け。 ベンチの采配以前に子供達が自主的に動いて勝てないとこの先ジェフとは戦えない。

PK戦負け。 外したから、止められたから負けたんでしょう。 大人のゴールでU15女子のGKのスキルを考えたら入れて当然。 何で入らなかったのか? 松戸女子はPK練習を大会前に嫌と言うほどやります。 だからYukky達の代はPKで負けた事無かったし、その次の代も負けていない。 時の運ではないんですよね、実は。 蹴り慣れているかなんです。

VIDAにPK練習を入れろ、と言う事ではありません。 蹴り慣れているか? って事が言いたいし、中学生なんだから人に言われてやる練習ではなく、普段から自分自身で意識しながら自主的にサッカーに取り組めているか、って事が言いたいんです。 私が学生の頃は自主練でしょっちゅうPKを蹴りあってました。 時にはジュースを賭けて。 そのお陰でPKに対する苦手意識はゼロでした。

選手権と言う本番(タイムリミットは)は迫って来ています。 自分が・自分たちが・自主的にやるしかないんです、ここからは。 自主的に出来たチームの成長スピードは格段に違います。 成長過程の皆に期待し応援したいと思います。



で今日は雪の中、負けたYukky達は大会運営補助に出向いてます。
我が家の前は一瞬で真っ白になりました。

20130114-1.jpg

スタッドレスはいてるからチョッと買い物に出向きました。

そこで買い込んだのがコレ。
最近はまっている缶チューハイ「ブラッドオレンジ!」

20130114-2.jpg


四国の味がします!
濃厚な甘みが気に入ってます!

よ~し、高校サッカー選手権決勝TV観戦!
準備万端!!


って一杯やり始めたら、降雪のため順延、だと。
呑んで寝るかな。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

残念でしたね。
来年以降を見据えて私だけで見に行くつもりだったのですが、子ども達も見に行きたいと言ったので何人か連れて見に行きました。
なぜか試合順も変更になってて、おかげでVIDAVSなのはなを全部見られました。
パスワークで崩す、VIDAに対し、個人技とカウンターでチャンスを狙うなのはなという展開でした。
ポゼッション率は明らかにVIDAでしたがたまに高い位置でのパスミスやパスカットからカウンターでゴール近くまでなのはなに攻め込まれていました。でもVIDAが失点しそうな感じはありませんでしたが、回せるもののゴールへの意識の低さからかペナルティエリアに入っていく意識や人数が少なくゴールにつながらない感じでした。全体的にはVIDAのペースでどこで決めてくれるのかな?って試合でしたが最後まで押しきれなかったですね。
PK戦は、他のVIDAの保護者の方も言ってましたが練習してないからね~って話を確かにしてましたね。
でも勉強になりました(子ども達は途中で飽きてましたが(^_^;))
詳細な試合レポ、ありがとうございます。光景がよ~く想像できました。
最近、崩す意識を持ち動きと連動し始めたな~と思って見てましたが、やはり最後にどうやって点を取るのかが課題なのでしょうね。 決まった形を繰り返し練習し、型にハメ込む方法もありますが、せっかくパスを駆使しようとしているなら、自分たちのアイデアを試合で表現しようとする集団になって欲しいなあと。 

PK戦。普通は練習しているチームの方が少ないですよね。
ボールをキチンと蹴れるのか蹴れないのか、ボールを蹴り慣れているのか蹴り慣れていないのか、動じないメンタルを持っているのかいないのか、ポジティブにテンションを上げれるのか上げれないのか、等の差なんだと思います。 PKは運とか、仕方ないとか思ってしまったら、この年代はダメ。 まだまだ努力が必要だと言う結果が昨日出たんだと思います。
意識の部分が大きいんですかね~。
先日の試合でもペナルティ近くまでは意識と動きが連動して人もボールも動いて人数もかけていましたがボックス近くになると急に前線の数人でしかも連動性が無くなってました。
やっぱりボックス近くなると意識が変わってしまうんですかね?
先日の試合で言えば、GKまでかわすつもりで崩し切ろうと思えば出来るんじゃないかと思えるくらいいいパスワークが出来てましたからボックス内でも同じ意識でやれれば簡単にVIDAならつなげそうですけどね。
やっぱりサッカーは難しいですね(^_^;)
意識の部分は大いにあるでしょうね。
思い切り! とか、自信! とかも意識の部分でしょうし。
あとは、より確実に! なんて思ってしまうとパスしちゃったり。
大事な場面でミスしたく無い! って思ったら急に足が止まっちゃったり。

ん? 書き出してたら娘の事を書いてしまった(笑)

ちなみにボランチの娘はキック力が無く、シュートがゴールに届かない(笑)
ボランチだったのですね。
上手く球をさばいてましたよ。
そのままペナルティエリアに入れれば得点出来てたと思います。
前に書きましたがペナルティエリアに入ると急にポジションを気にするというか飛び込んでいかなかったですからね。
バランスも大事ですが、いざという時の積極性は大事ですね。
今まではボランチの位置でただボールをさばくだけだったのが、ポジションを上げてプレーしたり、ボールを持って高い位置までドリブルしたりと、プレーに変化が出てきたと聞いてます。 あとは幾つかの苦手意識を克服すれば相手陣地内でのプレーに更に変化が出ると思って期待して見てます!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード