FC2ブログ

 関東少女サッカー大会 千葉県予選大会(決勝T結果)  

ジャイアントキリング起こせず。
優勝候補の千葉中央FCを最後まで追い込みながらも無念の結果。



第25回 関東少女サッカー大会 千葉県予選大会の決勝トーナメントは降雨後にも関わらず良いピッチの中で開催されました。 4年連続決勝に駒を進めた松戸FC女子。 決勝は3年連続同じ顔合わせで千葉中央FCと対戦。

一歩抜き出た個人技とチーム力を持つ千葉中央FCに対し開始早々から勢いに乗る松戸。 風下にも関わらず幾度かのチャンスを掴みますがシュートはバーの上を超えるものばかり。 逆に千葉中央が繰り出した縦パス一本をDFが体制を崩して処理し切れなかった所を突かれてカウンターで失点…。 前半5・6分だったでしょうか。 その後もチャンスを作る松戸でしたが千葉中央の早いプレスでフィニッシュまで行けず膠着状態、かと思いきや、右サイドを抜け出たYu~がシュートチャンス! が、最後のドリブルが大きい! あぁ~~相手GKがクリア… に詰め寄ったらクリアボールがブロックした足に当たってGOAL!! 前半で同点に追いつきました。

3バックのうち2名の6年生が腹痛と怪我で前半開始早々に退くハプニング。 所用で決勝トーナメントに参加出来なかった6年生2名。 予選時のスタメン4名を欠きながらも優勝候補と互角の戦いが出来た事はチームに勢いを付けました。 運動会や修学旅行で予選リーグに参加出来なかったレギュラーメンバーが合流し奮闘してくれたのはもちろん、今大会絶好調のツートップの迫力のお陰でしたかね。 そして忘れてならないのがバックアップメンバー。 交代で入っても遜色なくプレーしてくれるお陰で思い切った采配ができます!

後半風上に立った松戸は開始早々から勢いに乗ります。 ただ千葉中央も一瞬のスキを見逃さない。 DFラインが処理をもたつく間に詰め寄られ中央を強引に突破されフリーで被弾。 GKのSae左手一本でファインセーブもこぼれた所を詰められて逆転を許す。 残り15分。 ボランチのJohとMinoriのバランスが格段に良くなり相手の攻撃をつぶし始めると松戸にリズムが出てきました。 残り8分。 全体を押し上げパワープレーに転じチャンスを作りますが、相手も必死の守り。 スキをついてのシュートは力が無く、角度のない所からのシュートはポストを叩く。 今年のチームはFWが点を取ってきただけに同点・逆転も想像できましたが千葉中央の壁は厚かった…。 1-2 あと一歩でした。

準決勝では主力が3人も欠場したかずさフラワーズに勝たせてもらい、くやしい筈の監督さんには「頑張ってほしい」と背中を押され、でも自分達の為に勝ちたいと思って臨んだ決勝戦でしたが、非常に残念です。 強い相手に怯む事無く向かって行ったメンバー達。 今までの姿からは想像できないくらい挑戦者の顔になってたし、強い責任感を発揮していました。 ミスしても誰も文句を言わない姿も、それに呼応する様に励ますベンチメンバーも、なんか良いチームだなあと思いました。 だから、関東大会に連れて行きたかった。 余りにも残念だとお酒も進みません。

まとめの言葉が見つからないので、それは今後の中で綴っていくとして、
色々な画像で締めくくります<(_ _)>

決勝T結果




円陣
今大会での恒例になった全員での円陣!
笑いを持って試合に臨みました。



入場
勝ちたい結束が形になって。



集合写真
決勝トーナメントに進んだ各チーム。




優勝監督
優勝監督が念入りに画像チェック! その奥は準優勝監督!




チーム写真1
準優勝で最後の公式戦が終わってしまい暗い顔の6年生。
次は自分達!の決意を胸に笑顔の4・5年生。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード