FC2ブログ

 千葉県女子U15リーグ戦 


腰の疲労骨折…
我々がジュニアユースに送り出した子供達の怪我の話を聞くと心が痛みます…
スピードがあるから。 身体が大きいから。 対応できてしまうから。
色々あるとは思いますが、骨の成長が成熟しきらない10代前半から半ばの子供達に負荷をかけ続けると起こりうるのが疲労骨折。 順序としては上のカテゴリーでやらせるにはそれなりのフィジカルを作り上げないと怪我に見舞われる可能性が高まります。 でも成熟し切っていないから積み上げられるフィジカルは限られるのかもしれません。 難しい所です。
でも、我々指導者は育成を名目についつい上のカテゴリーでの経験をさせてしまいがちですが、疲労や負荷の度合い・蓄積までは管理把握し切れないかもしれませんね。 だから、成長期の育成にはある程度の専門知識とキャリアを用いて考えながら行わないと、すぐ怪我に結びついてしまいます。 選手の成長を思っての事が、大事なゴールデンエイジの時間を治療とリハビリに費やさなくてはならない。 ん~何とも言い難い。


今日はU15のリーグ戦の観戦で幕張総合高校にお邪魔しましたが、松戸FC女子OGの幕総高1トリオに会えて、元気な姿を見れてホッとしました。 Shinoは中学での腰の怪我からカンバックして明るい笑顔を見せてくれました。 特に髪の毛が超超超超伸びて、いかにも女子高生! になってたから、その変わりようにオジさんビックリしました。 逆にNanaは相変わらず人なつっこくて当時と変わらない姿に安心しましたね。 背も伸びたって! 本人のアピールで気が付きましたが(笑)  Meiは少しスリムになってサッカーするにはベストな状況なんじゃないかなぁと思ったし、本人も身体か軽くなってパフォーマンスが良くなった気がするって言ってました! 中学時代は太りやすいのに食べさせられる!って嘆いてた気がしたので、自分で身体を管理出来る様になって良かったんじゃないでしょうかね。


さて本題。
U15リーグ戦を見てきました。
Yukkyの VIDAレディースvsジェフ。

VIDAvsJEF20120916.jpg


ジェフは3年生や1年生も入ってましたが中2中心のメンバー。 対するVIDAは中2メンバー。 前半早々からジェフのポゼッションで試合は進みました。 技術はやはりジェフ。 トラップと言うファーストタッチが良かったですね。 でもVIDAはDFを中心に素早いチェックで相手を自由にさせませんでした。 耐えに耐えてたVIDAにもカウンターのチャンスはありましたが、縦にボールを素早く運ぶジェフに真ん中を通され、タイミング良く飛び出したGKの切っ先を制す形でゴロゴロシュート。 そこを詰められて痛い先制点を取られました。 GKの飛び出しのタイミングはドンピシャで良かった! けど、相手に詰め寄る形が足だけになってしまってたのが残念でした。 味方も迫っていたから恐怖心はあったと思いますが、身体で面を作ってコースを狭めながらの飛び込みであれば、防げたでしょう。 それくらい素晴らしいタイミングで飛び出せてました!おしい~! その後もジェフ優勢で試合は進みサイドからチャンスを作り出していましたが、シュートシーンまでには至らず前半終了。

後半もジェフ優勢で試合が進みましたが、やっぱり縦縦のプレーが多い。 サイドにボールを散らしますが結局そこからは縦オンリー。 だからVIDAの選手たちも慣れてきたんですかね、跳ね返すシーンが増えてました。 試合のイメージとしては、ジェフはDFラインでサイドに散らし縦にクサビやロングフィード。 そこから抜け出してチャンスメイク。 または、クサビを当てた後に落としをもらって前方にパス。 一方のVIDAは、先日見た時よりもDFラインがやや深め。 当然、裏に出されたボールを後ろ向きで追いかけるシーンが減り、逆に前を向いてチェイシング出来るシーンが多かったですね。 更に全体が間延びし過ぎなかったのが善戦に結びついたのかもしれません。(DF、ボランチ、ツーシャドーが) そして、DFラインでボールを奪うと、ダブルボランチにボールを当ててたのがジェフとの違いだった様に見えました。 ただジェフだってプレスは早い。 そう簡単にゴール前までボールを運ばせません。 だから、奪った後に焦って縦に蹴りこまない展開力を磨いていけば、次回はもう少しチャンスを作り出せるでしょう!

この日のYukkyは!?
相手のプレッシャーが強かったし、対峙した#2のスピードと切り返しの切れに手を焼いてましたね。 ただ以前よりは粘れたんではないでしょうかね。 本人はまだまだやられっぱなしだったと言う印象でしたが、こう言う相手と凌ぎを削れるのはありがたい事です。 後はパスの精度。 DFラインよりも高い位置からボールを正確にフィード出来ると多くのチャンスが生まれます。 だって、よりゴールに近い所からタクトを振れるんですからね。 精進してもらいましょう。

んでもって結果ですが、0-1でした。

ジェフの子達も相応に上手くなってましたがVIDAの子達も上達してました。
今後は本人たちのガッツ溢れるやる気&指導力での伸び具合が局面での勝敗を左右するんでしょうね。
双方の子達の切磋琢磨に期待!!


スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード