FC2ブログ

 交流戦@富津 

タイトルの通り、行ってきました房総は富津へ。
高速道のETC割引と春の日差しの相乗効果か、道中は行きも帰りも車が多かったですね。
早朝に新潟を出発された五十嵐ガールズさんも移動が大変だったのではないでしょうか。

さてさてこの日は、五十嵐ガールズさんの卒団記念遠征に、横浜ウインズ・千葉中央FC・松戸FCが集い、総当りの8人制交流戦が行われました。
他の3チームは卒団生を含めたチーム編成。新チームで臨んだ松戸としての今日のテーマは「粘り」。
普段の練習で「抜かれると、ボールを取られると、諦めてしまう」仕草が見られます。身近な目標であるキャノンカップ(ミニサッカー)では一人ひとりに相当な運動量が求められる中、ボールに関与する当事者のチョットした頑張りが試合を左右します。ミニサッカーだけにいえる事ではありませんが、少人数になればなるほどチーム力の差として出てきてしまう訳です。
今年の松戸は抜群の個人技を持つタレントがいません。選抜チームとして勝つチームを作る為には、雑草のような粘りのあるチームにしなければならない、と言うのがコンセプト。選手の共通の認識作りとしても、良い機会なのではないかと。。。

DSCF4578.jpg
vs五十嵐ガールズ(白)戦。


試合の結果は、1勝2敗。
vs 五十嵐ガールズ戦  2-1…○
vs 千葉中央戦       1-3…●
vs 横浜ウインズ戦    4-5…●

みんな顔を真っ赤にしながらボールを相手を追い回した結果、
・初戦は少ないチャンスに運も味方し?逆転勝ち
・2戦目は新5年主体ながら点を取られても諦めない展開で1点を奪った!
・3戦目は大差から1点差にまで追いつく展開
粘りあるディフェンスが次のチャンスに結びつく事を少しは体験してくれたのではないでしょうか。

それにしても今日のベンチ(スタッフ)からの声はいつも以上。
相手チームもビックリしたのではないですかね?
自分の意思・気持ちを強く持ち、自分自身で諦めない姿勢を作り出せれば、テーマに掲げる必要はありません。チョットした頑張りが大切だと感じて、次は自主的に実行する。その為には尻を叩く必要もあると考えます。当然、頑張ったプレーには褒める!
いつでも「よ~し、やるぞ~!!」と言う子供らしい?気持ちが周りに飛び火するようなチームが良いな~なんて個人的には思っちゃったりもします。

あと、課題も色々見えました。
ディフェンスの時にボールに対峙した人は頑張りますが、その周りが連動してあげるともっと楽になるのに…つまり、予測して狙うって事、その意識を持つって事です。
抜かれた所を狙ってボールを奪ってやろう!とか、コボレて来たらmyボールにしてやろう!とか、自分のマークにパスが出てきたらインターセプトしてやろう!とか、、、ハズレても良いんです。次にこうなるんじゃないか?だからこうしよう!!って。
そうすれば守りに厚みが出来るし、ディフェンスラインも高く保てる。結果、コンパクトになり、攻撃にも厚みが出てゲームを有利に進められる。
キック力がまだ弱い皆には良い事ばかり!?なんて…

チョッとダラダラと綴ってしまいましたが、

さあ、キャノンカップに向けてさらに頑張っていきましょう!!
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード