FC2ブログ

 次だ 切り替えて行こう! 


オリンピック男子サッカー準決勝 メキシコ戦。
私が生まれた年がメキシコオリンピックでしたから運命を感じてたんですが…。

大津選手は相変わらず豪快!!
おしっ、この試合もらった!!

とは行かなかったですね。


みんな体が重そうと言うか足が動いていない。
相手のプレスが厳しかったのもありますが、選手間が短すぎたのと、この日のパフォーマンスに合ったボールスピードじゃなかったから、ボール回しが窮屈でミスが多発してました。 体が伸びきった状態でボールに関わるのでトラップ大きいしパスはブレてましたね。

目を見張ったのは、メキシコ選手の上手さ。
トラップ技術(柔らかさ)もだし、日本選手が突っかけてくる所をタイミング良く逆を取って「いなす」。 日本選手がうかつに飛び込めなくなり余計に体力を消耗してました。

絶えながらも好機をうかがってた矢先、ミスによる失点での逆転は残念でした。 試合終了後、扇原が号泣してましたが、あのパス(GKからのフィード)は無いなぁ…。 押し込まれていた時間帯、相手のシュートでプレーが終わりmyボールからのスタート。 日本はDF&ボランチでのボール回し(ビルドアップ)に苦労していた時間帯なのに、なぜにそんな急いで、しかも味方も相手も密集しているど真ん中へボールをフィードしたのか? フィードしてしまった瞬間、私は「なんだ!?」と思ったら、次のシーンでは失点してました。 私にも経験がありますが、悔しいし情けないでしょうね。

そして、最後ロスタイムでの3失点目。
両手を挙げて(ノーファール)アピールしながらプレーの速度を落としてしまったシーンは???でした。 味方選手に任せた様にも見えましたし交錯を避けたのかもしれませんが、あの時間帯で失点したらジエンドでしょ。 体張るべきでしたね。

んで、選手交代も???
(怪我明けではあったけど)スペースが無くて押さえ込まれてたけど ①永井のスピードに最後まで賭けてたんでしょう、②杉本の高さを利用する事も考えての投入でしょう、③2列目からドリブルで抜け出してのフィニッシュに期待しての宇佐美の投入なんでしょう。 こんだけ選択肢があったら、後半残り5分で何をすべきか選手は迷うよね。 だから時間が無いのにDFでボールを回す…。 斉藤を入れた時点でこぼれ球は彼に任せて、ガンガンボールを放り込んで相手の焦りを誘うのもありなのにねぇ。


とにかく、残念で仕方なかったです。
この試合で悪いところが膿のように出てくれたと思って、切り替えて3決に挑んで欲しいです。 最後の健闘を祈ります! そして眠くっても応援しますよ~!!
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード