FC2ブログ

 浦和ラッキーズ杯 準優勝! 

20日からの3連休は雨でスタート...
ラッキーズ杯・順位決定トーナメントは1時間遅らせての開会となりました。
これが功を奏し、大会スタート時には雲が切れて快晴に!グランドの水捌けもGood。
雨中でのゲームが避けられたことは参加チーム・大会関係者にとりホッと胸を撫で下ろしたんではないでしょうか!?

と言う事で、松戸FCの準決勝は快晴! の中で「TSガールズ」と戦いました。
この日は所属男子チームのお別れ会やインフルエンザなどでレギュラー中心に多数が欠席。
なんとか6年生4名・5年生3名・4年生5名がそろうと言う苦しい台所事情でした。
がっ!相手のTSガールズさんも他の行事に選手が分散して7名しかそろわず...
日程が順延された影響は先方の方が厳しかった様です。

DSCF4550-1.jpg
↑気合の表れか、普段よりも円陣が大きい!?

試合は松戸の一方的な展開となりましたが、オチビちゃん達を含めた不慣れなメンバーでの試合でもあり、チグハグ感満載。それでも6年生中心に繋ぐサッカーを徹底。相手が少ない事で4・5年生もある程度楽にプレー出来たから、試合の雰囲気や6年生達の繋ぐプレーに気後れせずに行けてたのではないでしょうか。
相手チームの粘りとGKのポジショニングで大差とはなりませんでしたが、結果3-0で勝利する事が出来、決勝戦に進出です。


決勝戦は、戸木南ボンバーズ。
今年の対戦成績はほぼ互角。選手同士仲が良く、でもお互いに相手を意識しています。
そんな意味でも今年度最後の大会で、しかも決勝戦で戦えた事は、参加した6年生にとって思い出になるはず。
試合はと言うと、序盤こそボランチ・DFラインの所で凌いでいました。このままスコアレスでPK戦を経験させても面白いかも!なんて思ってましたが、徐々に戸木南ペースに。前半の終盤、相手CKからのコボレをズバッと決められ、1点を献上。一瞬足が止まってしまった結果です。こんな時に1歩足が出てれば...彼女達は感じてくれているはずです。
後半は相手キックオフから一気に攻込まれて中に折り返され、ファーサイドから押し込まれて失点。ここでも一瞬の気の切れ目が戸木南得意の形を生んでしまいました。その後は一進一退。松戸は6年生でチャンスを作り出すも、最後が崩せず...
結局、0-2で敗れて準優勝でした。
それにしても戸木南は選手層が厚い。大会が重なり選手が分散しても、出場したメンバーの個の技術は高いです。彼女達のキープ力を、うちの4・5年生に付けさせたいなぁと思いました。

この日の2試合は2トップの布陣で臨みましたが、FW2人がYukky始め4年生3人で交代交代出場。この布陣での出場は皆初めてでポジショニングが分からない。ゲーム前やゲーム中のベンチで説明を加えながらの出場させ、少しずつ理解してきました。作戦ボードや頭の中の事をフィールドに落としこんで実践するのは難しいし、経験が必要です。
次年度のチームにはサイドを匠に駆け上がる選手が左右にそろっています。ここを生かす為にも、今後の中で2トップをマスターさせたいです。

最後に順位決定トーナメント表です。
決勝トーナメント結果
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード