FC2ブログ

 ガールズエイト予選リーグ戦 

ガールズエイト千葉県大会の予選リーグ戦。

今日と言う日が近付くにつれ…
刻一刻と天気予報が変化し…
今日は…
やっぱり雨まじり(ToT)

埼玉ではガールズエイトのベスト4が出揃ったらしく
戸木南さん、浦和さん、東大宮さん、フィリアさん、
が関東への切符を手にされたそうです。


さて、こちら千葉県では予選リーグ戦が開幕。

松戸FC女子は6年生を中心としたヴェルデと、
育成メンバーを中心としたビアンコの2チームのエントリーをしました。

■ヴェルデ
vs 流山ピクシーズ 4-0…勝ち
vs FCフレンズ 5-0…不戦勝

初戦の流山戦。 緊張からか皆の身体が重い。 確実に!との思いが強く身体が堅い。 ミスを恐れて消極的。 シュートは正面ばかり、PKは外す、非常に歯がゆい試合でした。 と、隣りのコートで主審しつつ聴こえてくる歓声でプレーの想像をしてました。
対戦相手の棄権もあって2勝の成績で決勝トーナメント進出。
次週はかなり気持ちを入れて行かないとヤバイです。 とは言え1週間で上手くなるはずも無いので、自分の力をしっかり発揮できるメンタルに持って行ける様にアドバイスしたいですね。

G8ヴェルデ


■ビアンコ
vs 市川FCレディース 0-6…負け
vs かずさフラワーズ(レッド) 3-0…勝ち

市川戦では、力の差のある相手のエースにやられました。 しかし、オフェンスのメンバーはみんな小粒だけどスピードのある子が多いから、一瞬でチャンスがやってきます! ポゼッションは市川だけど、相手と同じ位のチャンスが出来たのが良かったです。 最後は身体の大きい上級生に寄せられて得点には結びつきませんでした。 次はこれをどう解決していくか? 個人としてチームとしての課題ですね。

かずさレッド戦では、攻守に渡ってビアンコの方が動き出しが早かった。 ビックチャンス連発だったし、そういうのが続くとチームの士気が上がります。 「温泉へいくぞ~」の円陣の如く、楽しく一生懸命プレーしていた姿に先々が楽しみになりました。 実はこの試合、7点差以上で勝っていたら決勝トーナメント進出でした。 実際、ドフリーのチャンスを全て決めていたら7点以上取れてたんです。 決められなかった子を責めるつもりはありません。でも、ハッキリと伝えました、「取れてたら…」と。 取れるチャンスを個人やチームで作れたなら、次は得点と言う到達点までの伸びシロがよりはっきりしたのです。 だから、それを目標にして欲しいと伝えました。
試合中、人任せにしてしまう臆病な自分に気が付いた子がいました。 1試合目、スリーバックで守るよりもツーバックの方が思い切りの良いプレーが出来てたんで、試合後にヒアリングしました。 自分がやらなきゃ!と感じた結果がプレーに現れてたのです。 だからこそ、臆病な自分が嫌だったんでしょうね。 2試合目のハーフタイムには、ツーバックでやりたいと進言されたので、やらせました。 何かをつかみつつあるようです。 自信が持てれば良いプレーは出来るんでしょうけど、責任を与えるとこれまた良いプレーにや学習に結びつくんですね。 勉強になりました。

G8ビアンコ
チーム名はビアンコだけどユニのカラーはヴェルデ(^_^;)

今回はビアンコのコーチングスタッフでしたから、ビアンコメインの記事内容になってます。
次週はヴェルデが決勝トーナメント。 毎度ですが、ドクターバック持って心と身体の救護要員でベンチに入りますよ。

1つ勝てば関東です。
「温泉へいくぞ~!」
(って那須の宿は温泉なのか?)
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード