FC2ブログ

 浦和ラッキーズ杯 予選結果 

昨日の荒天とはうって変わっての晴天。
1日順延で今日がラッキーズ杯の予選でした。

予選は2試合。
初戦は大宮日進SSレディース戦です。

毎度初戦の入り方に問題のある松戸FCですが、この試合は右サイドが上手く起点となって、外から切り込んで中でフィニッシュ。こぼれた所をミドルから。コンスタントに得点を積み重ね、5-0で勝つ事が出来ました。
欲を言うと、中央のCHIKAがフリーの場面が多いにも関わらず、あまり有効に使えなかった事ですかね。そこでのワンクッションが無く、また中から切り崩す姿勢が少なく、攻撃がサイドに集中し過ぎた為、時間を追うごとに攻めにバリエーションが無くなってしまいました。
特に、時間が経過するにしたがって、起点が右だけ…になってしまってたのが気になりました。普段の松戸は、左右からの揺さぶりが持ち味なんですが、左サイドが妙に引き気味。時折、ドリブルで駆け上がるものの、中央とのワンツーなどパスワークがどうにも噛み合わず、決定機を作り出すに至りませんでした。実はこれが後の2戦目で苦戦する事にもつながります。

続く2戦目。
予選1位抜けを賭けての戸塚FCガールズ戦です。

前半立ち上がりのボールポゼッションは有利だったにも関わらず、相手のドリブラーにカウンター気味に崩されること数回。松戸のDFはズルズルとラインを下げ、縦長の布陣になってしまって、myボールへのフォローが遅れ個々の選手が孤立する破目に。それでも攻め込む時間は多く、シュートチャンスを迎えますが、相手の4年生キーパーが素晴らしかった。これに刺激された相手の守備は堅くなる一方。素早い・しつこい寄せに苦労した前半でした。
後半はラインの修正をし攻撃に厚みが増してきましたが、これも全て跳ね返されて、時間の経過が焦りにつながったのか、無意味な縦パス、シュートなのかセンタリングなのか分からない意思の無いロングキックが続き、ストレスの溜まる展開。大事に確実に得点したい気持ちも芽生えてしまい、シュートチャンスを失う。なにもかもチグハグです。
そんなこんなでタイムアップ。0-0の引き分けです。
後半の彼女達の「何とかしたい」って気持ちは分かりましたが、唸るしかない。そんな1戦でした。

結果、1勝1分の得失点差で辛うじて1位抜けでした。

★全体の予選結果は↓↓↓↓

予選結果


20日(金)の祝日に1位~4位をかけての順位決定トーナメントに臨みます。

★決勝トーナメント↓↓↓↓

順位決定トーナメント


ただ…

13日にもつづりましたが、20日当日は主力がゴッソリと抜けてしまいます。
さっき名簿をもとに参加者をチェックしてみましたが、通常のスタメンから7名が離脱!?
とは言っても、昨年の和光カップ決勝トーナメントでも同様の状況が。
確かこの時は準優勝に食い込んだ!
僅かな6年生に5年・4年が合体・団結して、松戸魂を発揮しよう!!

とっておきの魔法も用意しておきます。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード