FC2ブログ

 和光カップ準優勝! 

キ~ンと冷え込んだ朝を迎えた23日(火祝)。
順延されていた和光カップの順位決定戦が行われました。

前回の予選リーグを1位で抜けて、今日は1~3位を決める決勝リーグ。
埼玉の強豪「戸木南ボンバーズ」、先週お世話になった「相模原コプリス」、に松戸FCを加えた3チームでの総当り戦でした。
が、主力の6年生が関東トレセンや所属チームの試合等で5人がゴッソリと抜けて、4年生を加えて望みました。
フルメンバーじゃないから結果よりも内容重視かな~とは試合前のコーチ会議。
でも今日不参加のメンバーが頑張ったから決勝リーグに望めた訳なので、少しでも良い結果を報告したいし… 頭を痛めますわ~

初戦は戸木南戦。
試合前に戸木南監督さんから頂いた情報によると、戸木南も関東トレセンなどでレギュラー6人が欠場との事。こりゃ~4・5年生の選手層の厚さが試合を左右するな~と…
試合は立ち上がりから戸木南の早い寄せに苦しみ、クリア一辺倒。クリアボールは拾われまくり。足元の上手さは戸木南。時折、クリアキック⇒カウンターでチャンスは作りますが気持ちも含めて超劣勢。と言うか、気持ちが…。
ハーフタイムでは主に「相手より先に触る為には!?」って事を指示し、後半はいくらかマシになりましたが、結果は0-1での敗戦。
戸木南得意の形の左からのセンタリングに中で3人が飛び込む…マークのズレで3人目にズドンと…
早い寄席にビビリ、相手の足元で繋ぐサッカーを真似てしまい、スペースへの走りこみ&パスと言う本来のリズムが取り戻せなかった試合でした。

2試合目は相模原戦。
一昨日のコプリス杯準決勝で戦った時のフルメンバーの様でした。でも、戸木南vs相模原(2対0)を考えると勝てない相手じゃない!
戸木南戦の反省点「相手より先に触る為には!?」から、①次を予測しながらのポジショニング、②出足の大切さ、③前で触ろうとして起きた失敗がOK!を指示し送り出しました。
選手達もコーチ以上に痛感していたらしく、立ち上がりから早い寄せが出来て徐々に有利な展開に。しかし、戸木南戦のトラウマか相手に攻込まれる毎にDFラインはズルズルと後退し、中盤でルーズボールを拾われ始めました。
でもハーフタイムでの選手の顔は「自分達はやれる」と!
そこで「DFラインを高く保つ」ともっと楽だぞ~と。そして「勝てるぞ!!」とゲキを飛ばすと、後半はDF・MF・FWの選手間が上手く縮まりポゼッションが圧倒的に有利に。個人技(1対1)では劣っていても複数名で取り囲む事が出来、ボールを奪取。チームが連動してくると相手のスペースを突くパスも増えて遂に得点。MISAKIの執念のゴールで1-0の勝利です。

この結果、1勝1敗で準優勝!!
みんな笑顔でトロフィーを受取る事が出来ました。おめでと~。
大会結果の詳細はコチラ(和光ベレーザさんHP)

今日の収穫は、
次年度チームの構成が見えてきた事。特に、
①DFライン、HARUNAとRIOが非常にクレバーで安定感があった事。
②ボランチYUUNAの粘り強い守り。
③やっぱりGK(RIKO・MAMIKO)が安定していると良いね~。
6年生、NANA・MISAKI(S)・YUKINOが最上級生として声でプレーで後輩を引っ張っていった事。でしょうか!

最後に記念撮影♪
DSCF4318.jpg
↑今日参加出来なかった6年生達が含まれておらず申し訳ないm(_ _)m
でも、後輩達は順調に成長中、みんな頑張ってましたよ~。
特に果敢に戦ってた2試合目は見せたかったな~。


それにしてもYukkyちっちゃい…
帰宅後に画像をチェックしてて、家族みんなで大合唱「ちっちゃ~♪」。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード