FC2ブログ

 なでしこジャパン優勝がもたらしたもの(我が家編) 


平日にも関わらず、磐田で行われている高校女子サッカー選手権準々決勝。
夕方近く、そろそろJFAのHPで結果確認しようとクリックする寸前に 

松戸の某SKRコーチでした。
常盤木と修徳が準決勝に進出した事&準決で対戦する事など、速報頂きました。
また、ブログにも更に詳細コメント入れて頂きました。

でも、待てよ!?
電話の内容やコメントの内容から思うに、こりゃ~現地かっ!?
なんとも羨ましいです。

羨ましいと言えば、準決に進んだ常盤木のMikiと修徳のKana・Ayaka。
大舞台で大爆発出来るなんて、ホント、サッカーやってて良かったでしょうね。
本人達は更なる高みを目指しているだろうからまだまだ満足してないだろうけど、
結果云々の前に、持てる力をバッチリとアピールして下さいね。

おっちゃん達は皆の活躍を肴にが進むってモンだ!




さて、なでしこジャパンが我が家にもたらしたもの! ですが、

p25_photo.jpg


だったり、

0004a.jpg

だったり、

img20100212030941087.jpg

だったりが、


Yukkyからメール添付されてくる。

しかも、本文無く添付のみ…。

「意味分からん」σ(`ε´)  と返信すると

「岩淵だよ!!」と。

知ってるわいっσ(`ε´)

「で?」と更に突っ込むと、

「別に…送ってみた!!」

ハア~?σ(`ε´)

結局なんだったのか!?
3番目の画像を携帯の待ち受けにしたとの事。

あ~要はブッチのファンになったのね…。
あのドリブルに憧れるなんて、良いんじゃな~い!


ただね~、頼むから仕事中は止めて(^_^;)


でもでも、それに付き合ってし返す私
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

高校選手権、注目の準決勝。常盤木と修徳の注目の一戦です。
修徳のayaka、常盤木のmikiはこの日もスタメン。kanaは、今日もベンチスタートです。
前半は、常盤木が支配しながらも、修徳の過去3戦250分間失点ゼロのディフェンスの頑張りもあり0-0で試合が進みます。となりのグラウンドで行われている、もうひとつの準決勝、十文字対大阪桐蔭が早々と点の取り合いで1-1。
前半16分で常盤木が1点先制したところで、25分にkanaを投入。前半はこのまま0-1で折り返しました。
後半に入ると、常盤木はエースの京川選手を投入。これがまるで合図だったかのような常盤木の猛攻が始まります。
40分過ぎに立て続けに失点したことで、これまでピンと張っていた修徳のディフェンス網の糸が切れ始めました。
結果は後半だけで8失点。
それでも、皆よく頑張ったようです。
ayakaの突破に対して、常盤木のディフェンスもファールでやっと止めたり、kanaも自分のコンディションに応じたプレーで、勝負所をしっかりとおさえたり。第3位という結果は、大きな自信となったことでしょう。
mikiについては、昨日、安定したプレーと表現しましたが、気になるのはシュートが少ないこと。昨日、今日とmikiが放ったシュートは2日間で1本。5月末にチャレンジリーグで見た時は、守備的MFで、攻撃面ではリンクマン(ちょっと古いサッカー用語)に徹していた感がありました。小学校時代の持ち味であったドリブルでの仕掛けは、まだ見られないようです。
でも、1年生の彼女にしてみれば、ハイスピードで正確な常盤木のパスワークにしっかりとついていくだけでも大変なんだと思います。
なんといっても、なでしこリーグの2部といわれるチャレンジリーグ(east)で首位を走る常盤木学園です。メディアでは来年、なでしこリーグのチーム数を増やし、10チームにするということですが、もし高校でなければ、当然白羽の矢が当たってもおかしくはないチーム力です。
思い返してみれば、昨年暮の全日本女子サッカー選手権で、日テレ・ベレーザ相手にPK戦まで演じたチームです。今回は高校の大会になでしこリーグのチームが入った感じと言っても過言ではないのでは。最近は、男女ともクラブチームの方が学校よりもレベルが高いと思われがちですが、決してそうとは限らない。
mikiの常盤木へというキャリアチェンジは、最高の選択だったと言えるでしょう。
何はともあれ、明日の決勝戦、思う存分頑張ってほしいです。
復興を目指す宮城県のためにも、そしてmiki自身のためにも。
ちなみに、私も仙台市の生まれ。幼稚園~小1時代は、常盤木学園のすぐそばに住んでいて、近くのビール工場わきの野原で遊んでいました。
詳細なレポありがとうございました。

観戦してないのにここまで記載できるとは、どこぞのTVクルーよりも入念な取材をされた事でしょう!

点差に驚きましたが、糸が切れるとこうなりますね。
私も高校選手権の県予選の時に、それまで6試合だったか?無失点で来てて、準決勝で初めて取られた点がオウンゴール…。しばらくは耐えましたが、後半更に3失点で撃沈した。 あ~思い出したくない。
でも、この経験がもっとサッカーに関わりたい(力を付けたい)と言う原動力になりました。

彼女達もそうであって欲しいですし、このウップンは「きのこカップ」で晴らして欲しいです。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード