FC2ブログ

 口ぐせ 


新年度に入ってからの練習で、1対1や2対2の練習に時間を費やす事が多くなって来ました。 パスを駆使するしないありますが、いずれの練習も勝負処を感じ取り仕掛ける事が必要な練習です。

個人のスキルとして1対1に強くなって欲しい事は当然ですが、「相手よりも高い技術がないと勝てない」なんて思い込んで欲しくない部分があります。 気持ちで負けない、果敢さ、チャレンジスピリットを持ち続けて欲しい、って事で「逃げない!」「勝負!」なんて呼び掛ける事もしばしば。

でも、最近の口ぐせは「間合い」「タイミング」「スピード」です。
プレーを終えた度に個々に語りかけてます。

「間合い」とは相手に近すぎず遠すぎず。 どの距離なら効果的に仕掛けられるのか? 相手のスキルにもよる部分はありますが、自分の距離を身につける事が1対1の基本かなと思ってます。 上手い子になると間合いが詰まり過ぎたら自分から距離を置くドリしたり(引き技使うケースが多いけど)。 また、パスをつなぐ時だって間合いがないとインターセプトされちゃいますしね。 やっぱり間合いは大切です。

今見につけて欲しい「タイミング」は自分(達)に有利な瞬間を感じ取る事。 相手の逆を取った瞬間の「チャンス!」とか「しめたっ!」「ここだ(パス!)」とか。 コーチが言葉に出してからじゃタイミングが遅いんですね~。 ゲーム中にパスを回すんだって有利な局面を「探す」「作る」「仕掛ける」為にするんだし。

で、どんなに間合いを駆使しても、タイミングをとっても、最後は「スピード!」。 ただただ相手より早く走ることじゃありません。 徒競走じゃないんだし、ボール持ってる人の方が走るのは遅いんだから。 要は自分に有利になった瞬間、チョッと縦方向へスピードを上げるって事。 最後は「緩急」を使って相手を置き去りにしないと「勝負あり!」にはなりません。 相手を置き去りにさえ出来れば、たとえ自分の方が足が遅くて追いつかれても、基本的には相手とボールの間には自分の身体がある! しかも攻める方向に正対して!!

おっ、何だか得点シーンが目に浮かんできた!!


ん~、でも根底にあるのは「どうしたら出来る!?」って心かもしれませんね。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード