FC2ブログ

 惜敗(ToT) 


千葉県U15女子サッカー選手権の予選リーグ第3戦。
YukkyのVIDAユース vs ジェフU14
後半終了間際(ロスタイム?)にキーパーの好セーブも最後は押し込まれて0-1でVIDA惜敗。。。

前半。
パスを小気味良くつなぎサイドに展開してから縦に仕掛けるジェフ。 さすがセレクションチームです。 一方、スピードのある両サイドバックと高さに強いCBを持つVIDAが決定機を作らせず。 ポゼッションは6対4でジェフでしたかね。 両チームともにコンパクトにまとまった中でプレスをかけ合う。 見応えのある前半でした。

後半。
5分?10分?過ぎるとジェフの足がパタッと止まりVIDAにペースが傾きかける。 ジェフもフレッシュな選手を続々と(フルメンバー)投入。 しかし、運動量減と矢継ぎ早の選手起用でジェフのDFとMFのバランスが崩れVIDAのFWやTOP下のポジションでポイントが出来始めました。 そこを起点にサイド攻撃・中央突破と繰り返すVIDA。 ジェフのスピードある守備がフィニッシュを阻み0-0で試合終盤に突入。 そこに後半攻め込むVIDAへの落とし穴が。 VIDAが前がかりになった所をジェフの交代選手が右サイドをスルスルと抜け出しゴール前マイナス気味に折り返す。 ジェフの1stシュートをCBが身体をはってブロック。 コボレをジェフが2ndシュート。 GKがファインセーブもこぼれた所をプッシュされ失点。。。ん~頑張ってて勝機も見えてただけに残念でした。

0-1
試合終了後のロッカールーム。 悔しさに涙する2年生。 涙を見せまいと意地をはる1年生。
中2を3人含むVIDAユースと、ALL中1のジェフU14。
0-1が示すものって何だろう!?
セレクションチームに0-1は大健闘!?
希望に満ちた0-1ですね!!

トラップ、
キック力、
パス精度、
スピード、
体格、
戦術理解度、
閃き!
センス!
などなど…

全てジェフが上回っていた訳ではありません。
双方のチームで、この半年間で成長したな~って子もいれば、
あまり変わんないな~って子もいたし。
差がある部分もあれば差が無い部分もあって、
プラマイするとその差はチョッとだけジェフ(笑)

要はジュニアユースサッカーは始まったばかり。
これから、本人がサッカーとどう向き合っていくのか。
積み重ねてきたものをベースに更に潜在能力が開花するか。
指導力と言う刺激を最大限に活用できるか。

追いつき追い越せ! 魅力的な子達ばかりで希望を感じました。

一つ大きな差を感じたのは、
ベンチをフル出場させても大きくレベルが下がらないジェフ(セレクションしてるんだから当たり前か)。 一方で負傷交代のみで頑張りぬいたVIDA。 頑張りぬかざるを得ない部分もあったかもしれません。。。選手層の厚みを持たせるべく、底上げをして行く必要がVIDAにはあるんでしょう。 こちらも期待します!!


さてさて今日のYukky。

つ~か、バカ娘っ!

なんと、夜中に発熱っ…

ジェフ戦には人一倍思いの強かったYukky達。
前日の練習後に某ゲームメイカーのお宅へ数人でお邪魔し作戦会議。

で、挙句の果てに発熱です。
気負いが体温を1度以上も押し上げたか…。
それとも《遠足前に熱を出す子》かっ!?

本人は試合に出たいと言うから、夫婦で「気合だ~」と送り出して行かせましたが、監督にはコッソリと耳打ち。
(発汗⇒体温強制下降作戦、が実れば良いな~と思いつつ)
迷惑かけそうなら出さないで下さいと。

そしたら、作戦成功!?
アップで発汗⇒体温下降!!

ダブルボランチの一角でフルで頑張れました。
まあいつもの如く、可も無く不可も無く、いわゆる「まあまあ…」の出来。
ポジショニングとバランス・運動量は及第点でしたね。

ジェフのスピードを意識したポジション取りやボールへの寄せをシッカリ行い攻撃の芽は摘んでました。 今後は、芽を摘む=蹴らない⇒マイボールにし⇒キープorフィード=タメを作れるプレー、を目指して欲しいです。


0-1。。。
このスコア、来年はどう変化しているか乞うご期待。


DSCF6751.jpg
★同窓会対決★
松戸FCのOG対決:Yukky、Remi、Mitika(フレーム外:ゴメン…)、Rio
※子供同士、まだしゃべってないとか(笑)
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

こんにちは。

試合を観戦して思った事が有りました。
両チームとも頑張って良い試合が行われた事です。
素晴らしい試合でした。

ただ、ひとつ残念な事が・・・
選手が考えてプレーする事を経験させるという時期に、コーチングでしか動けなくなる事の方が怖いような気が・・・

もちろん『勝てば』もっと良いけれども、それよりも危ない場所や危ないプレーヤーを選手(チーム)が判断して行動できるように成って行ければもっと両チーム共に良いチームが出来ていくような気がしますが・・

まだまだ、新1年生のチーム同士の試合ですからこれからの選手の成長が楽しみですね。

そんなに娘さんを責めないで下さい。
プレーで頑張っているのですから褒めてあげましょうよ・・
昨日もフル出場して頑張って居ましたよね。






各チームによってコーチングの方法や指導方針が違いますので難しい所ですね・・

こんにちは。
コーチング。。。私も悩むところです。

最近思うことは、ゲーム中にコーチングすると本当にコーチングでしか動けなくなってしまうのか?と言うこと。じゃあ、究極はコーチなんて居なくて良いと言う事になるし。でも、実際の学校では教えられた事しか出来ない、教えられないと出来ないって子が増えてるっていうし…。ん~~。

最近気が付いた事は、この事って卵が先か鶏が先か的な話なんじゃないかと言う事。
自分で気が付いても教えられてもどっちでも良い。 何故か?って事が大切なんじゃないだろうかと。 要は、考える癖を付けさせる場面があるのかって事。 ここを考えられる子に育てる事が、物事が身につき応用出来る力になるんじゃないかなぁと。

いずれにしてもコーチングとはタイミング・量・内容、難しいところですし、親としてもコーチとしてもまだまだ未熟ですから、考える事がたくさんありますっ(*´ェ`*)ポッ



うちのバカ娘。試合にかける思いとは裏腹な生活を送っているから…。
今回の発熱はかなり堪えた様子です。
ちなみに家では次の課題を示しつつチャンと労ってますよ!!
可も無く不可も無く、まあまあ…、及第点、これ全部娘の言葉を現してまして。。。
楽しかったけど満足していない様子でした。

来年はAチームでジェフと戦えるように練習に励んでくれれば、親としても楽しみが増えます!!
そうですね。
コーチングと言っても難しいのは確かですから・・

来年と言わずに今年もまだ戦う機会は有ると思いますのでまたガチで戦いです。
次回はちゃんと褒めてもらえるように戦って欲しいと思います。

娘さんに楽しみが増えて良いですね。
すごいですねちゃんと労っているんですか・・(すばらしい)

うちは課題も出さなければ労いも全く有りません。
好きでやっている事だし、それによって他の家族が我慢している事が多いので出来る限りの応援はしますが、いつも辞めたければいつでも辞めろと言っています。

まあ、最終的には本人の自律(自立)とサッカーに対する姿勢に成って来るのなかと思いす。

あっ、すっかり来年モードに入ってしまった(^_^;)
引続き、切磋琢磨・ガチモードで宜しくお願いします。

必ずしもトップ選手に成れるわけではありませんが「フットボールは、子供を大人にし、大人を紳士にする」。彼女達の場合だと「淑女」ってところでしょうか。 期待したいですね。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード