FC2ブログ

 驚きの結果! 

本日は
昨日に引続きFC熊谷女子さんからご招待頂いたクマスポ杯(U12)の決勝トーナメント。

2日連チャンでの熊谷往復。
お金は多少かかりますが外環・東北道を使って片道1時間半強で許容範囲っす!!

他のチームでも風邪とかインフルとかで「選手のやり繰りが厳しい」
なんて言葉が聞こえてきましたが、この日の松戸は11人キッカリのメンバーで、
内訳はこんな感じ→6年5人、5年2人、4年2人、3年2人。

でも、5年生以下が30分ゲームを3試合、必死にボールに喰らいついてくれたお陰で
【準優勝】する事が出来ました
関東大会を制覇した時のスタメンが5人もいないのにこの結果とは。
驚きを隠せませんね。



上級生相手でもオチビな子達が素早くプレッシャーをかけるので、
相手は自由にプレー出来ないばかりか、相手の良い所を随分と消してくれました。

各試合ともロースコアでPK戦を2試合もしましたが、決勝戦は両チームとも同数の決定機が。 確実に決めた川越に軍配があがりましたが、後半の半分以上を10人で戦ってた事を考えると、必死さがあって頼もしく映ったし、面白い縦パスあったし、ドフリーをたて続けに外すありゃ~的シュートあったし。 面白いゲームが出来たと思います。


昨日のテーマは「ワンツー」でしたが、今日のテーマは「頑張る!
そしてキーになったのは、初戦の戸木南戦でしょうね。

今年度の対戦成績1勝1敗1分で迎えた4試合目。 ポゼッションは戸木南。 でも松戸のダブルボランチ3年4年コンビを中心に、ボールホルダーを追い回し2人3人で囲んで奪取する。 このチェイシングは先の関東トレセンリーグで大敗した千葉の面々に見せたかった(笑)
この試合をチビちゃん達含めて守りきった事が、充実感?達成感?自信?安堵?につながり、いい雰囲気(モチベーションと肉体のバランス)で1日を過ごせた事に繋がったのではないでしょうか。 はっきり言ってコーチ達は戸木南戦で消耗し、準決以降はみんなガス欠を予想してましたから。

もう一つキーワードをあげるなら、「PK不敗神話(爆)」。
昨年秋の11人制県大会、11人制関東大会、正月の村田カップ、今回の戸木南戦と青梅新町戦。 PKは全てモノにしています。 ある意味スゴイです。 PK練習を欠かさなかった子達に対し、PKの神様は微笑まくり!! だから神様にソッポを向かれないように今後もPK練習はして行きましょう。

と言った所で今日の試合結果。

1回戦 vs 戸木南ボンバーズ 0-0(PK:5-4)…○
準決勝 vs 青梅新町FC 0-0(PK:4-3)…○
決 勝 vs 川越ジュニアSC 1-2…●

クマスポ決勝T結果

とにかく、
今回は次年度を担う子達にとって素晴らしい経験を積む事が出来たと思います。 今後も招待大会が続きますので、現TOPのメンバーと次世代のメンバーが上手く絡んでチーム力の底上げに繋がるようにしたいですね。
今回、ご招待・運営頂いたFC熊谷女子の皆様にはお世話になりました。本当にありがとうございました。


最後に…

2月には菁莪キッカーズ卒団交流大会で戸木南ボンバーズ・吉井レッドスパローズとの再戦が確定。 その後、埼玉南部地区の卒団大会でも…。 更には浦和ラッキーズ杯でも…。 猛者達が手ぐすね引いて待っている~(ToT)


黄色怒涛の攻撃
黄色いチームの怒涛の攻撃を耐え忍ぶ松戸(^_^;)
#14・#10・#24は会場に着くなり松戸にプレッシャーをかけにやって来ました
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

お疲れ様です。

連日の遠征試合のようでしたね・・
結果良かったようですね。
下の学年の成長が上手くいっているようですね(^v^)

まあ、結果がすべてではないですが・・

関トレメンバーが発表されていましたね。
今年は栃木と埼玉がGK以外のFPが全て選出されていましね。
昨年は各県6名出しだったようでしたが・・(GK1・FP5)
しかし、埼玉のメンバーの中にナショトレメンバーが入っていなかったような??
実は昨年もそうだったのですが、関トレとナショトレの関係は何かあるのでしょうか?
ナショトレメンバーの戸木南のキャプテンはうちの娘も昨年から知っていたようです・・目立ってましたよ(@_@;)


渋滞も無くストレスゼロでの遠征でした。
準優勝と言う結果は出来過ぎの気がします。
松戸はただただ一生懸命プレーしていただけ。
技術的内容は他チームの方が優れていると思える部分も。。。
でも、チビ達にとっては良い経験になったはずです。
技術はこれからどんどん補って行くとして、勝負のかかったいつもとプレースピードの違う世界を体験しましたし、チームプレーの重要性を感じてくれた事と思います。
今回帯同させていないオチビ達もワンサカいますから、チームに戻って刺激し合って欲しいとも思います。
まあ、ここからが次年度へのスタートと言う事で!!

関トレメンバーが発表されました。千葉からは2名ですね。
リーグ戦の戦績が物語ってる通り、栃木と埼玉は良いメンバーが多いですね。
ナショトレメンバーを加えるか否か。 良く事情を知りませんので何とも…。
上手い事は確かです!! 毎回苦しめられてるし、仲良くして貰ってるし。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード