FC2ブログ

 日曜の試合を振り返る 

まだまだ整理出来ていない部分もあるし、コーチ陣ともっと突っ込んで話をしないといけない事がらですが、まずは私なりに振り返っておきます。

vs 浦安B 10-0…○

前半5-0、後半5-0 前半と後半でほぼメンバーを総入れ替えしました。
前半。立ち上がりを大事に行こうとする気持ちが強く、パス回しに奔走され(ミスもあって)ペースをつかめない。 子供達も大事な初戦だし、取りこぼしが出来ない試合と言うことを理解していた証拠なんでしょう。 ミスを恐れて仲間にボールを預けるパスに終始。ボールを奪われたくない一心で、苦しい方へ苦しい方へボールキープしボールを取られる。 必然的に落ち着きの無い序盤でした。 サイドに散らしたら、TOPにボールを当てたら、次に相手のDFラインをどう突破するのか。 やっぱり積極的にアタックして欲しかったですね。 ただし、1点が入ると気持ちが楽になり、また、相手との力関係が分かった様で、積極的な突破や相手の背後をつくプレーが出始めましたね。 ただ、正直に言うと、2試合目の成田戦は苦しむかな~と感じさせる内容でした。

後半は、ゴチャゴチャ~ってなる場面が多かったけど、こぼれたボールをしっかりと拾い、広いスペースを意識した展開が出来ました。 そして両サイドアタッカーが縦へグイグイ突破を試みシュートまで持ち込んで追加点を重ね、また、サイドをえぐった事で相手DFを中から釣り出して、中央をフリーにさせる事にも成功。 4年生のHarukaの記念すべき公式戦初ゴールになりました。 メンバーを総入れ替えしたのに前後半同じ得点を奪えたのは、攻撃陣の役割・形がはっきりしていたから(出来る事をチャレンジしてたし、成功する力をもっていたから)だと思います。


vs 成田 0-1…●

キャノンカップの予選で負けた相手に2度負ける。 しかも勝てるチーム力を持っているのに…
このゲームに関しては、戦術的な事をここでは書きません。 なぜなら、優勝するためにはもう一度成田と対戦するだろうから。
じゃあ、何を書こうか!? 勝った成田と負けた松戸のメンタルの違いにでも触れておきましょうか。

【1】成田は「松戸には負けたくない」と思っているプレーが随所に見られました。 松戸は…「負けてもトーナメントに上がれる」とでも思っていたんでしょうか。 キャノンでは負けて全国出場の望みが絶たれたから泣いてましたが、この日は成田に負けても誰一人泣いていない。 子供達も星取表を見ればわかるんでしょうね。 察知して気持ちの注入が出来れば良かったのに…

【2】ルーズボールに対する予測はどちらのチームも頭に描いていたでしょう。 ただ、それを奪えたのは成田で、奪えなかったのは松戸。 予測している時の姿勢が根本的に違いました。 相手よりも先に触ろうと気持ちも身体も前掛りな成田。 重心高く両足揃えて待ちの姿勢の松戸。 当然、心も身体も1テンポ遅れますわな~。 奪われ続ければ「なんかヤバイ…」とプレーがビクビク消極的になり、負のスパイラルに突入。

【3】スパイラルに入ると失敗したくない気持ちが大きくなり、チャレンジする事を恐れる。 早くボールを離そうと、無駄で、意思の無い、思いやりの無い、当てずっぽうのパスが増えます。 で、何が起きたかというと、味方の運動量が無理矢理に増やされてしまった感がありました。 後半せっかく突破が実りシュートまで持ち込んでも、最後の踏ん張りがきかずシュートの精度が落ちる。 チャンスはあったのに決められない。 残念でした。 どんな時でもチャレンジする事が出来る様に、子供達の引き出しを増やして行ければと思います。

【4】相変わらずゲーム中の声が少ない…と言うかほとんど無い。 失点後に「取り返そう」って小さい声は聞こえてきましたが、それがチームを奮い立たせられたか? 恥かしい気持ちを感じているなら、もうそんな間柄じゃないでしょ~。 仲良し以上の関係をどんどん練習とゲームで築いて欲しいと願います。

自分自身、精神論を語るのは好きではありませんが、チョッとした心がけで、も~っと成長が望めそうなんです。 ネガティブな心からは勝利は導けない、ってのが私の持論。 用心から備えはするけど。 さて、これをどう修正していけるか。


まあ、これだけ書くと子供達が全て悪いみたいになってしまいますね。
精神論を除いて考えていくと、負けるべくして負けた部分もあります。 キャノンの負けで分析出来ていたはずなのに何も施さなかったコーチの責任もあるかな。 対策立てられちゃうと困るので多くは書けませんが、相手の成田はキープレーヤーの役割がハッキリしている。 それを打破するために何かを施そうとはせず、決勝トーナメントに向けて、選手をどう組み合わせていくと力が発揮できるのか、見極めるためにポジション変更をし過ぎました。 今思えば、余計に混乱を招いたかな~と反省してますし、コーチ達こそ「負けても…」と思っていたんでしょうね。。。これじゃ勝てないや(ToT)

最後に、今回の試合で勉強した事があります。
ゲームの采配なんて偉そうな事が出来るキャリアはまだ持っていない。 子供達が普段通りにプレーできる様に手伝えれば、おのずと結果はついて来る。 精神論嫌いと言っていながらですが、大切だと言う事を痛感したまでです。 
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード