FC2ブログ

 久々に息子とプレー 

台風接近中で土曜日に行われる市内小学校の運動会が翌日に順延らしいです。
って事は、日曜日に予定されている4年生大会の上位順位決定大会とバッティング…
常盤平SCも24人のうち半数以上が運動会で、試合に来られるのが10人位。
他のチームも同様らしく、大会自体も10月4日に順延になりました。
まあグランドが河川敷だから、コンディションを考えると、その方がプレーする側にとっても良いね。

さて、先日の日曜日に、久々に小1の息子とボールを蹴りました。
4年生チームvsコーチ&お父さんチームでゲームをする事になって、オチビちゃん達も
お父さんチームに混ざって参戦したわけです。
息子らオチビちゃん達は、まだミニサッカーしかした事がないし、楽しい団子サッカー族だから、
フルコートのゲームでどんな事をするのか興味津々でした。

ゴール前に張り付いているオチビちゃん達に、お父さん達が愛情タップリのパスを供給。
ワイワイと群がってコボレ球をプッシュ!!年中さんや少女の活躍でゴールを量産です♪

そんな中で我が息子はと言うと、
お父さん達がボールを持つと人のいないスペースへ走り込む。
サイドから攻めている時に、ファーサイドへ走り込んでセンタリングを窺う。
相手ボールになると一目散に中盤やDFラインまで戻る。
などなど…

教えた事なんてないのに、1年生なりにフィールドの大きさや使い方とか感じてたんですかね?
また、ゲームの途中途中で「何故そこに走って行ったの?」と聞くと、
パス貰えそうだから!とか、点が取れそうだから!とか、やられちゃいそうだから!
とか言ってました。

これ以上書くと親馬鹿丸出しなので、まとめに入ると、
オチビちゃん達にも閃きと言うか感性ってのがあって、それまでの経験で養われたものを含めて
頭を使ってるんですね。結果はどうあれ、その都度考え判断している訳ですよ。
この部分を潰さずに伸ばして行ける様、親として接して行かなければいけないと痛感しました。
また、女子チームのコーチングの中でも意識して行かなければ…と思いました。
100点満点の接し方は出来ないと思いますが、100点に近づける努力はしないといけないと…

おっ!中々ヤルじゃん!!って思う機会が増えるのを楽しみにしている今日この頃です。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

やっぱりセンスというか、教えなくても出来る子っていますよね。(Syu~君有望ですね!!)
我が矢切SCも練習中にコーチが入ってミニゲームをやる時がありますが、自分の子が頑張っているとやっぱ嬉しいんですが、一コーチとしてなるべく力を入れないようしています。(褒めすぎても、叱りすぎてもいけないんで、その辺りの感覚が難しいんですよね。)
確かに女子のコーチの時は娘への接し方に気を使いますね。声掛けにくかったり…
その点常盤平の方は、いち父兄なので親馬鹿丸出しに出来る(笑)。とは言え何故かガキンチョにモテル(?)私。息子とボールを蹴っているといつの間にかチビ達が群がって来てワイワイ。教えてる場合じゃ無くなりますわ~。
まあ、よくよく考えると息子はセンスじゃなく観察力かもしれません。上級生をジ~ッ・同学年に上手な子をジ~ッ・サッカーのTVをジ~ッ…って事が情報として蓄積されているみたいですね。行動を見てると「観察中~」オーラが出てますから。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード