FC2ブログ

 昨日の練習から教訓 

月曜の朝、キツ~い筋肉痛で目が覚めました。
翌日に筋肉痛がやって来るあたりは、まだまだ肉体年齢が若い証拠!?
はたまた、不摂生を自覚せずに年甲斐も無く身体を酷使しすぎたからか!?

ん~ たぶん後者でしょう…

さて、昨日の練習からの教訓って事なんですが、決して私の筋肉痛話ではありません。 OG達とのミニゲームから感じて欲しい部分を振り返る事で、今後のスキルアップを目指して欲しいっつう事を抜き出します。 ただ相手はU15のトップクラスの面々なんだから、今の少女達には身に着けて欲しい事が山ほどあったのは当たり前。 当面の「コレだけは!」って事でスポットを当てたいと思います。

●ボールホルダーの相手に対しての身体の使い方。
身体の寄せ方や相手とボールの間への身体の入れ方についてです。 昨日参加した5・6年生を見ると以前よりもずいぶんと上達した感があります♪ 特にOGに喰らい付いて行く気持ち、必死に頑張る姿に成長を感じました。 時おりOGからボールを奪う場面もありとても良かったと思います。 後は、「寄せるタイミング」「チャージするタイミング」「ボール奪取のタイミング」「身体を入れられるタイミング」といったチャンスを、感じる力を養いましょう。 当然、様々なシチュエーションが練習や試合では起こります。 その中で起こるチャンスを感じ、トライし、成功と失敗の経験を積み重ねて(身体と頭が記憶して)行く事が大切です。 笑いながら、楽しみながら、の中にもその経験を積む機会は存在します。 た~くさん積み重ねて行きましょう!

●トラップの違いを感じてくれたかな!?
ここで言いたいのは「動きながらのトラップ」。そして、その際「どこにトラップするのか!?」。 動きながらのトラップでぜひ身につけて欲しいのは「前に出ながらのトラップ」です。 ゲーム中は常に相手がいて、その「対峙する相手よりも前」で、「有利な形で」プレーする事が必要です。 「ボールを待つ」のでは無く、「ボールを迎えにいく」と言うと分かり易いでしょうか。 また、相手パスをインターセプト⇒守攻の交代、味方のセンターリングやスルーパスを相手よりも早く触る⇒得点チャンスの創出、なんかがイメージし易いかな。 いずれのシーンも触れた後には次のプレーが存在しますよね。 だから「どこにトラップするのか」が大事になってきます。 意識しながら、先輩達のプレーをイメージしながら練習して行きましょう。

●キックのパワーと精度、そしてパススピードはどうでした!?
相手は経験も体格も遥かに上の中学生。 今すぐに追いつく事を望んで言ってるんじゃありません。 比較的近い将来の姿を目にする機会でした。 そう、目標が目の前にあった訳です。 目指さなきゃ上達しません。 がんばろう!


最後に、OGの諸君! また後輩達のために力を貸して下さいね!!
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード