FC2ブログ

 松戸市秋季2年生大会 結果 

今日の松戸地方、昨日の天気(小雨と寒さ)からの回復が早く、サッカー日和でした。

松戸市秋季2年生大会は決勝リーグ。
常盤平SCの各チームはそれぞれの予選結果パートに分かれて試合を行いました。

【Aチーム】…1位グループ
vs 矢切B 8-0…○
vs 東部ヴィエント ○不戦勝
準決勝 vs つくしA 1-1(PK:1-2)…●
3決  vs 矢切A 0-1…●   ☆結果4位でした。

【Bチーム】…2位グループ
vs まつひだいB 1-0…●
vs ダックC ○不戦勝

【Cチーム】
vs 中部イーグルスA 4-3…○
vs 矢切C スコア?…●

ごめんない。 女子の大会やら隣の3年生大会やら、ウロウロしていたんで一部スコアが不明です。 更に、Aチームに特化した内容になってしまった…


さて、
Syu~はAチームの右サイドで出場しました。

初戦の矢切B戦では、ボールを上手く回し左右・中と攻撃の起点が出来て大勝。 ボールを散らせた事が相手プレーヤーを分散させる事につながり攻込むスペースが生まれました。

準決勝では9割以上相手コートでプレーしてたでしょうか、圧倒的優位でゲームが進みましたが、相手GKの果敢なプレーによってシュートがことごとく止められた。 逆に蹴り出されたカウンターから先制され、同点にこぎつけるのがやっと。 PKでも相手GKが活躍し、まさかの敗戦です。 この時点で連覇が途絶えましたが、サッカーではこういう流れでの敗戦って良くあるパターン。 気を取り直して3決を迎えますが…

3決では、矢切さんから打倒常盤平をひしひしと感じました。
素早い寄せと気持ちの入ったプレー、好チームでした。

この試合では今まで勝ち上がって来た時の良いプレーが影を潜め、焦りから個の力で打開する事に終始してしまってました。 相手もうちのエースを見てきてるからキッチリとーマークされて潰される。 潰されても個の力で打開しようとする。 これでは勝ち試合になりません。
でもこれが悪い!とは言いません、まだ2年生なんだから。 個の力で打開しようと言うスピリットは大歓迎。 今回、通用しない事を知ったんで更に磨きをかける努力をして欲しいですね。

もう一つ。 Syu~がボールに絡む時間が少なかった。 (親バカでは無く)相手のプレッシャーや先制されたことでの焦りから、ボールをエースに託す場面が多くなってしまった。 GKからのスローも全てエースへ。 ワンサイドからしか攻撃しないんじゃ~いくらエースだろうが相手の餌食ですわ。 試合後に、うちのバカ息子には言いました。 声を出してボールを呼べ!と。 Syu~がボールに触る事で右からの崩しが出来るだけじゃなく、今まで潰れちゃってた味方も生き返るんだと。 つまり、左右に攻撃の起点を散らす事が出来て、自分も仲間もプレーしやすい環境が生まれるんだと。 声によるコーチングの必要性と広い視野(観察力・判断力)を身につけて欲しいですね。

今回負けはしましたが、逆に個人の長所(更に伸ばしていって欲しい部分)とチームの長所(パス回しが出来るところ)をしっかりと確認する事が出来たし、子供達も感じたんじゃないでしょうか。 良い経験にもなった好ゲーム・大会でした。

次回は来春の3年生8人制大会ですが、みんなを見てたら非常に楽しみになってきました。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード