FC2ブログ

 積極的守備! 

今日はいつもよりも少々早く帰宅出来ました。
なので、先日のガールズリーグをチョッと振り返ってみます。
(チームの子達がこのブログを見ていてくれると嬉しいですが)

テーマは「積極的な守備」。

先日の松戸vs市川のゲームでは、ボランチが2枚揃ってDFラインに吸収されて中盤にポッカリとスペースが。 当然中盤を支配されて守備に回る時間が多くなりました。 また、市川の右サイドはスピードがあり、ドリブルでの突破やDF背後のスペースを目がけた攻撃を幾度と無く受けていました。

当然、点を取られるのが怖いので気持ちもプレーも受身になり、守りの壁はズルズルと引いてしまう。 いつの間にかバイタルエリア周辺での受身の消極的な守りを強いられてしまう。 そして、「一歩前に足出せば奪えたのに、何故一歩下がってから動き出すの~?」とか、「あぁ、そこで譲り合うかぁ…」とか、自ら失点の原因を作ってしまうんです。

じゃあ、どうするか!?
ボランチとDFラインの縦のバランスを修正するしながら、全体的に押し上げて守備をする。 って言うのが基本だと思ってます。 でも、これをゲーム中に少女達に修正させるのは結構難しい。。。(ここ数試合の中で出来つつあるかなぁ、とも感じていますが)

そこで出てくるのが守備の基本原則。

①両足を横に開いたスタンスはご法度。 
  前後左右に「動き出しやすく」する為に、やや前後にスタンスする。

②優先順位の1番は「インターセプト!」。 積極的守備では、狙う気持ちが大事です。
  奪えればMyボールとして、直ぐに攻撃に転じる事が出来ます。

③インターセプトが無理ならば「前を向かせない!」。
  簡単に言うとゴールに向かって自由にプレーさせないって事です。

④前を向かれちゃったら「ゴール方向への突破を阻止し、時間をかけさせる」。
  味方の数的フォローや背後のカバーリングには時間が必要です。
  ワンサイドをカットしながら、追い込んでいくのも有効ですね。

他にも基本的な事はあると思いますが、一度に多くを語っても混乱するんで~

こんな事を意識しながら、対峙(たいじ)する相手との力関係・ボールのポジション・周囲選手のポジションなどで、ゲーム中は最良の間合い常に探りながらポジショニングをとる。

どうですか?
読んでいるうちに、気持ちが前向きになってきませんか?

と言う事で、タイトルの通り「積極的守備!」。
頑張って行きましょ~!!

┐( ̄ヘ ̄)┌  ドウダカ…
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード