FC2ブログ

 三郷市近隣市町少女サッカー大会 

今日は毎年お招き頂いている「三郷市スポーツ少年団近隣市町少女サッカー大会」。 インフルによる学級閉鎖や他行事などの関係でレギュラーメンバー4名を欠いたものの、6年4人・5年5人・4年4人の計13名で試合に臨みました。

結果は12チーム中『3位』。 メンバーを欠いた中でもこのような結果が出せたのは、出場した6年生が重要なポジションでキチンと(地道に)役割を果たしていた事と、4・5年生の成長があったからだと思います。 特に準決勝の戸木南戦では、負けこそしましたが集中を切らさず好ゲームをしたと思います。 

【順位&参加チーム】
優勝:戸木南ボンバーズ  
2位:大宮日進レディース
3位:松戸FC U-12   
4位:リベルタ岩槻

…以下順位決定なし
綾南FC、SEフィリア、三郷桜チェリーズ、戸塚FCガールズ
菁莪キッカーズ、吉川レディース、三郷立花フルーラ、草加アミスタ

では、松戸の試合を振り返って見ましょう。

■予選リーグ
vs 菁莪キッカーズ戦 2-0…○
11人制埼玉県大会2位の菁莪vs千葉県大会2位の松戸の一戦でした。 が、菁莪は大きな背番号の子が多かったからレギュラーメンバーが少なかったのでしょうか、松戸本来の攻撃パターンであるサイドアタックが全く見られない中でもゲームを支配し完勝。 まあ初戦に子供らが集中していた結果と言えばそうなんですが、ボランチのYuunaとMioの2人のバランスが良く、またDFラインに吸収される事も無かったんで、前でボールに絡んで奪取出来ていた。 奪取した後に慌てず左右へボールを配給していたのがゲームを支配できた大きな要因でしょう。 DFの「ハルトリオ」、Haruka・Haruna・Harumiの粘り強い守りと連動したカバーリングも大変良かったと思います。
得点はMamikoの中央に抜け出す動きから生まれた2得点のみ。 どんなメンバーでもサイドを活用したアタック出来るようにして行きたいですね。

vs 吉川レディース戦 1-0…○
今年の松戸の悪い癖(2試合目に弱い)が出た試合。 ゴチャ~とする場面が非常に多く、蹴り出し・蹴り合いが目立ったゲームでした。 更にはボールウォッチャ~がゴロゴロいてボールを先に拾えないし、リズムを作り出せる気配が感じられない。 これに尽きる試合でしたね。 内心、引き分けも覚悟してましたが…

以上、予選2勝で1位通過。 予選4ブロックの1位が出て来て順位決定トーナメントです。

■準決勝
vs 戸木南ボンバーズ戦 0-1…●
11人制埼玉県大会のチャンピオンチーム。 夏の8人制関東大会では熱戦を繰り広げ引き分けた相手です。
ボールの支配は6割強が戸木南。 今日は左サイドから仕掛けて来る子が出場していなかった事もあって、戸木南の攻撃は右サイドに偏っていましたね。 松戸の攻撃は相変わらずTwoTopの一人であるMamikoの縦へのスピードに頼るだけ。 そして両チームともにボランチ・DFがしっかり機能していて、一進一退の攻防が続きました。
そんな中で後半、先に得点チャンスを作ったのが松戸。 押し込まれていた場面からボランチがボールを奪取。 戸木南DFとGKの間への大きなフィードにMamikoが反応し抜け出すと、飛び出したGKよりも先にダイレクトシュート。 が、惜しくもポストを叩きました。
逆に戸木南のサイドアタックに耐え切れず崩されるシーンが目立つ様になって来ました。 センターバックHarunaのカバーリングで何とか凌いでましたが、中盤がクリアボールを拾えない苦しい展開の中でド真ん中を突破されました。 サイドのカバーから戻ったばかりのHarunaが必死に喰らい付いた所で両者がモツれてPK。 これを決められ… でした。
あのPKは誰も責められません。 Harunaの喰らい付いていく姿勢は非常に素晴らしかったし、不正なファールでは無かったし。 お互い身体を寄せ合い競り合う中で、相手が身体を入れて来たところで足がもつれ合った。 そんなところです。 相手のサイドアタックを食い止め続ける力、クリアボールを予測して動く中盤の力、ルーズボールを相手よりも先に触ろうとする力(気持ち)。 このような事が1試合続けて出来なかった事がPK負けと言う結果に結びついたんだろうと思います。 戸木南の方が上手だったのです。

■3位決定戦
vs リベルタ岩槻戦 3-2…○
全くもって初めての対戦チーム。 CFの子のスピードと個人技のチームでした。 松戸はチーム全体がバランス良く動いていて、両サイド攻撃が復活。 センターリングからゴール前で4年生のI.RinaがPushして幸先良く先制。 後半は相手GKのファンブルをMamikoが詰めて…なんて得点もあって2-0としましたが、逆にリベルタのシュートをYukkyが足でセーブした後を詰められ2-1。 どんな時も責め続けるスタイルの松戸は、センターサークル付近の4年生Mizukiにボールがつながり、そこからドリドリ。 1人2人…3人!?かわしてゴ~~~~~ル♪ これで3-1。 終了間際に相手に縦パスを通され、Yukky飛び出しをチョッと躊躇(ちゅうちょ)。 結局飛び出すものの先に触られ失点し3-2。 Yukky!もっとフィールドセンスを磨かねばイカンなっσ(`ε´)  なんて思ってたところでタイムアップ。 結果3位に滑り込みました。

この試合は4年生で2得点!! 
それまでの試合では目線をボールに落として必死に抜きにかかって潰されてた右MFのI.Rina。 目線を上げてごらん。 その上で、勝負するところとパスを出すところを自分で判断してごらん。 なんて言って送り出したところ、時折見せたパスワークから自分で持ち込んでチャンスメイクしてました。
自分の良さ「低い姿勢(実際チッチャいんですが…)で相手の懐をかいくぐるドリブル・フェイント」をもっとチャレンジしろっ! とKubotaコーチに送り出されていたMizuki。 輝いてました!

総評?として。。。
4・5年中心のチームながら良く戦ったと思います。
こう言うゲームを繰り返していく事でどんなメンバーでも戦えるチームへと成長し、また次年度チームへの好影響になるんだろうと確信しています。 非常に楽しみです。

そんなワケで、3位おめでとう!!
三郷招待3位
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード