FC2ブログ

 大金星! 

昨日の11日(日)は、天皇杯で多くの金星(波乱とも言う!?)があった様子。
浦和レッズが地域リーグの松本山雅FCにカウンターから2点を奪われ0-2で敗退。 福岡大学・関西大学・鹿屋体育大学・明治大学の大学勢やホンダロック・福島ユナイテッドFCが、J2勢を撃破。 J1レイソルに至っては、ジェフリザーブズに何とかPK勝ち。
何が起こるか分からない!! 色々起こった週末でしたね。

こちら少年大会でも大金星が!!

千葉県第二ブロック(松戸市・流山市・野田市)5年生大会の決勝トーナメント準々決勝では、常盤平SCが県選手権王者のトリプレッタSCをPK戦の末に破りました。
私は女子トレセンの練習があったので戦況を詳しく知りませんが、Iコーチに伺った限りでは8割方圧されてて「耐えに耐えての勝利」だったとの事です。

思い起こせば4年前、この子達が1年生の頃から「打倒トリプ!」を掲げ、卒団するまでに「達成」を目指していた中での勝利。 選手・コーチだけじゃなく父兄の皆さんも涙された事でしょう。 ゲーム内容はともかく、この結果には「オメデトウ!」と言いたい!
と言うか、おめでとう!って言ったら凄く嬉しそうにしていました。なぁSyoubuッ!

【準々決勝の結果】
常盤平 vs トリプレッタ 0-0(PK 4-1)
トリム vs 新松戸 別日程にて対戦 ⇒ 常盤平は、ここの勝者と準決勝を戦います。
高塚 vs 六実 2-0
まつひだい vs 矢切 1-0

★準々決勝に勝ったチーム(ベスト4)が、県ブロック代表大会へ進出します。
★ベスト8が全て松戸市のチーム! 激戦区松戸を象徴してますね。


さあ次は24日(土)の準決・決勝です。
昨年の3位を上回る順位を目指して欲しいです。


おまけ!

昨日はこの5年生達とコーチ・父兄チームでゲームをしました。 また5年のBチームと4年生のゲームを見ました。 トリプに勝った事は忘れて、更に頑張らないといけない現状も目の当たりしました。
6年生になった時には別な戦いぶりをして勝利する為に、一人ひとりが意識して練習に取組まないと有終を飾れません。 エールを送る意味で日々気になった事を綴ります。

①蹴って走る(縦へ放り込む)サッカーを早く卒業して欲しい。超カウンター?意図の無いクリア?を減らし、どんな時もポゼッション有利を目指して欲しい。 中盤にはボールキープ出来る選手が何人もいるから、ここを省略しないで厚みのある攻撃・守備を形成して欲しいですね。

②TOP下の選手がFWラインに入りすぎて中盤の核が手薄です。 DFがボールを奪った後、結局パスの出しどころが見付けられずに放り込むしかなくなる。 前後のボールの動きに皆が消耗して良いゲームには繋がりません。 ボールを横に動かす事を意識付けると良いでしょう。

③左右のポジションのバランスを覚えましょう! ②にも大いに関係しますが、攻撃時のパスの出しどころを増やすって事です。 絞り込んで中からディフェンスするって事は出来てきてます。 ボールを奪った後の攻撃への切り替え時に、このバランスを意識すると全然違うチームに変貌するでしょう。 特にDF~MFにかけてワイドに展開できるバランスが欲しいですね。 DF・MFには特に意識して欲しいし、意識しないとプレーは何も変わりません。 意識すると何処にボールをトラップするべきか考えも変わってきます。 
また、ワイドにって事で何も全員が開くと言う事ではありません。 外⇒中⇒外、中⇒外⇒中などのワンツーを使ってグイグイ押し上げていくイメージがゲームの中でもっと欲しいです。

常盤平のFW陣には運動能力の高いTOPの選手や個人技・スピードのある左右のアタッカーがいます。 そこにボールを繋ぐ確立を高め起点とし、中盤以降の押し上げでフィニッシュに結びつける。 そんなサッカーが可能なチームだと思います。

④Bチームの底上げが急務ですね。みんな上手くなって試合に出たいと思ってるし!
試合に出るメンバーが限られている。 Aチームの危機感がない。 片や最近入ったメンバーもいる。 そして今後はトレセンやFCで選手が抜ける。 こんな事を考えると底上げが必要ですね。 時にはA・B分けた練習内容が必要かもしれません。 指導頂くスタッフの人数にも限りがあって難しい場面が多々あるとは思います。 女子トレセンのスケジュールが無い時にはお手伝いもOKです。 明確な指導指針があればそれに沿ってBチームをお手伝いします、Kコーチと!

⑤意識の向上が必要かな~
例えばコーチへの接し方や話を聴く姿勢。 上手い子に限って舐めてるσ(`ε´)  
「お山の大将」が沢山いてコーチも大変でしょう。 
シュートを外してもボールを拾いに行かない… コーチの指導と言うよりも躾けかも…
親として責任は果たさねばね。


最後に苦言、、、
トリプに勝ったのは嬉しい反面、早すぎたかな~
思い過ごしで終ってくれるように、子供達の成長を期待します。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード