FC2ブログ

 第32回 8都県少女サッカー選手権大会 準優勝! 

大会会場に近付くにつれて雨がポツポツ。
きっと雨男ぶりを冷やかされるんだろうと思いながら会場入りしてビックリ\(◎o◎)/!
私・某チームT代表・某チーム帯同審判Yさん、関東雨男スリートップが揃い踏みでした(笑)

初日午前中、小雨交じりでスタートした「第32回8都県少女サッカー大会」に千葉県第3代表として松戸FCレジーナの少女達が参加しました。

関東8都県の24チームが集まるチャンピオンシップ大会。
昨年度の松戸FCは5年生中心で臨んだので、今年のメンバーの8割が去年のリベンジを果たすべく燃えてた大会です。

20191222-08.jpg


初日の予選リーグは3チームずつに分かれて戦いました。
松戸FCレジーナは、初戦が群馬1位のTONAN前橋U12と対戦。
初戦の硬さと、雨に濡れた芝生のスリッピーなピッチに手こずって、本来の松戸のサッカーが出来ません。
おまけにボールウォッチャーが多く、攻撃ではパスコースが少なく、守備ではボール奪取のタイミングがワンテンポ遅い。
歯がゆい1-0での勝利でした。
20191222-07.jpg


予選2戦目は、神奈川2位のFC大庭レディース戦。
試合序盤に先制点を取れた事で終始平常心でゲームに臨めたメンバー達。それでも1試合目同様に運動量が少なく攻撃の選択肢が増えません。
2-0でハーフを折り返し後半、相手の運動量が落ちた所でフレッシュなメンバーにどんどん入れ替えて総動員で5点を奪い、7-0で大勝。予選2勝で1位通過出来ました。
20191222-09.jpg

【予選リーグ結果】 画像をポチると大きくなります。
20191222-11.jpg
20191222-12.jpg


大会2日目の朝は日の出前から始動!
6時に海岸を散歩。と言うか12月に海に入るバカモノ達です(笑)
20191222-02.jpg

6時半からの朝食は皆しっかり食べてましたね。
去年2回宿泊遠征しましたが、その時は見てるこっちがイライラするくらい小食だったり偏食だったのに、成長してるねぇ♪
20191222-01.jpg


さて試合は、、、
前夜の指導者懇親会で組合せが決まり、準々決勝は茨城1位の東小沢バンビーナネクスト戦。
前日に8都県大会3連覇中の千葉中央FCをやぶり出て来たチームで、守備とセンターラインのしっかりしたチームでした。
試合開始からペースを握って幸先よく先制すると、後半左サイドをえぐって鋭いセンタリングにゴール前へ飛び込んだ混戦でオウンゴールを誘って追加点。そのすぐ後にはバック同士のつまらないミスから失点して1点差まで詰められると、試合終了1分前に何でもないボールをゴール前でGKが痛恨のノッコン(ラグビーで言うと)。こぼれたボールを相手がシュートミスしてくれたお陰で命拾い(笑)
予選よりもパスワークが冴えて試合を優勢に進めていたにも関わらず、何故か脇の下に汗をかく様なドキドキした試合を勝利、みんな持ってる!!
20191222-03.jpg



続く準決勝は、準々決勝で千葉県1位の千葉ボニータをPK戦の末にやぶった栃木1位の河内ジュベニール戦。
身体のサイズ、パワー、スピード、パスワークで上回り、この試合は脇の下に汗かかず(笑)
準々決勝同様に前線からしっかりプレスをかけて、DFラインよりも前でボールを奪い攻撃を繰り返す良い試合が出来て、2-0で完勝。8年ぶりの決勝進出、9年ぶりの優勝に大手をかけました。
※今大会初めて白のサブユニで戦いました。
20191222-04.jpg




決勝戦は、東京1位のバディFC戦。
夏の8都県フェスティバルでも戦いましたが、中盤での潰し合いでお互い攻め手を欠いて引分けている相手で、今回是非とも決着をつけたいところ。
試合はやはり序盤からお互い厳しいプレスをピッチ全体で仕掛ける緊迫した内容。バディFCの両サイドからの突破を凌ぎながら、松戸も左からの攻撃が冴えました。その左からのセンタリング、ゴール前でこぼれたボールを冷静にネットへ突き刺し松戸が先制。
その直後、バディの右からの連携を許してゴール前ドンピシャで合わされて同点にされ前半終了。
前半途中から松戸の右サイドからの攻撃も機能し始めて迎えた後半は、局面局面では激しいデュエルが繰り広げられましたが、ボゼッションは松戸有利。シュート本数もバディを上回り、更にエンジン全開。それでも中々フィニッシュまで行かせてもらえずにタイムアップ。PK戦では1本止められて1-3で敗戦。
ゲーム中は選手全員の運動量が上がってプレスが効いてバディの連携を寸断し、奪ったところから松戸の連携が多く見られて凄く良い内容でした。やはり強い相手と試合をするといつも以上にパフォーマンスがあがり、試合の中で選手達の成長を感じる事が出来ますね。
20191222-05.jpg
20191222-06.jpg


県内敵無しと言われた今年、大事な試合で勝ち切れない歯がゆい思いをし、選手達は結果を求めて臨んだ今大会。
結果は優勝に届かず準優勝でした。
残念でたまりませんが、これまでの2年間でプレーも生活面も大きく成長した姿を見る事が出来た大会でした。
調子のよい選手、結果を出している選手が出場するのはある意味当然なのですが、心やプレーが伸び悩んでいる選手に対し試合を通じて壁を乗り越えて欲しいと言う選手起用もありました。
その様な采配をしながら決勝まで行けたのは、チーム全体の大きな成長があったからだと思います。
千葉県のリーグ戦20戦を通じての成長。男子チームとガチンコの県公式戦で熱戦を演じられたこと。特に全少県予選での成長は、今大会のベースになりました。ほんと頑張ったと思いますね♪
20191222-15.jpg
20191222-14.jpg

【順位決定トーナメント結果】 ポチると画像が大きくなります。
20191222-16.jpg


20191222-17.jpg


20191222-18.jpg



スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード