FC2ブログ

  全日本U12選手権大会千葉県予選 2回戦で惜敗(ToT) 

ひとつ隣の丘にそびえる母校大学を横目に、見慣れた田んぼ道を走りたどり着いた岩名球技場。
息子くんが中学の県新人戦準決勝でボレーシュートを放って勝利した縁起のいい会場です。

この日の松戸FCレジーナのガールズ達は全少県予選の2回戦 vs.JSC千葉戦。
U12リーグS1部リーグで1位になり来シーズンからは県TOPリーグを戦う県トップクラスのチームが相手でした。
後に少女達に怒られるんですが、テクニックと駆け引きに長けた相手にどれだけ踏ん張って失点しないかがポイントの試合で、誰もが何点とられてしまうか心配になる超強豪チームです。

試合前日にヘッドコーチから連絡があり仕事でまさかの欠席。
学校行事や家庭の事情で参加が10人と言う厳しい台所事情。
さてどうやって子供達のモチベーションを維持しながら采配を振るおうか大いに悩みました。

試合前のミーティングで彼女達は勝気満々。
どう守備をして失点を防ぐかに集中していた私の思考を180度変えて、監督が話をしている間に、どう攻撃に結びつけるか脳ミソフル回転させてたどり着いた結論が、いかに高い位置でボールを奪うか!でした。

キーワードは「受けずに積極的に」と「ガチャガチャ!!っと」。

県ガールズ選手権での敗因のひとつは運動量が少なかった前戦からの守備。
FWからしっかり守備をし2列目のMF3人とボランチでボールとの距離を縮めて密集を作り出してコボレを拾う。
拾ったら攻撃への切り替えを素早くしショートカウンターで相手DFの裏へ抜け出す。

前を向かれては相手の駆け引きの上手さに翻弄されるだけなので、寄せを早くして前を向かせない。
もちろん飛び込まない。
ゴールと相手の間に常に自分がいる事を意識する。

これを40分間惜しみなく繰り返す。
相手にピッチの横幅を使われない事を祈りながら(笑)

20191110-01.jpg
1回戦より今日の方が堂々と入場!!

20191110-02.jpg
平均身長では勝ってるぞ!!


試合立ち上がりから彼女達はテクニックを発揮させない早いプレスと密集を作り出して食らいつきました。
奪ってからショートカウンター!と思いきや、TOPのYUIが身体を張ってボールキープし味方の飛び出しを待つプレーがあったり、アクセントで横のドリブルを入れる様に指示したTOP下のKYOKOが持ち味のテクニックを生かしてしっかり仕事をしてくれました。守備では約束事が忠実に実行されて、尚且つインターセプトを狙った積極的なポジショニングで良い戦いが出来ました。
テクニカルな突破を許してGKと1対1になった場面では、GK NATSUMIが前に出ながらシュートセーブ。決定的なピンチを救ってくれました。
前半半ばに、気合入り過ぎで味方同士が交差して中盤の要、ボランチのENAが怪我をするハプニング。
前半残り5分で力強いデュエルを繰り広げていたMISAKIが相手と交錯し転倒して肘を負傷。
NARUをアップなしで出場させ、サブGKのSHIONEが急きょフィールドユニホームに着替えてスタンバイするドタバタぶりでした。

怪我人たちの痛みも多少和らぎ後半スタートから再出場。
相手GKのパントキックや攻撃をツーバックのOSSYとRISAがしっかり跳ね返しシュートまでさせない守り。
KOKOROの裏へ抜け出す動きでチャンスが増えましたが、運動量が若干落ちて攻撃に厚みが出ませんでした。
逆に、後半半ば右サイドをえぐられて中央に折り返されたボールを身体を張って守りましたが運悪くクリアボールが味方に当たってのオウンゴール。
その後は相手との距離感が開き出して、前を向かれて攻め込まれ耐える展開。
終盤にFKももらったりで押し込むも最後でボールが繋がらず、結局0-1で敗れました。

上手い相手に良くやった、と思いますが、選手も私もやっぱり勝ちたかった。
敗れはしましたが、キャプテンを始めいつものスタートメンバーが約半分いない試合で一丸となって走りきれたことは、きっと次に繋がると思います。

最悪な事を考えながらそれをどうプラスに繋げられるか考えながら臨んだ一戦。
それをいい意味で裏切ってくれた選手達に試合後に私が思っていた最悪な事を話しました。
すかさず選手全員から一喝(笑)
「コーチが一番消極的だ!」「選手を信じろ!」と(^_^;)
やっぱりみんな成長してる!

それにしても、馴染みの会場幹事さんが、女子チームの為に更衣室を用意してくれたにも関わらず、試合後に外でスパッツ一枚で着替える彼女達。試合で身に付けた自信をそんな所で発揮しなくても良いのに…

20191110-03.jpg

今日の試合で松戸FCレジーナの県4種関係の大会は全て終わりました。
今日の善戦は見てくれた・応援してくれた方々の印象に残る戦いぶりだったのではないでしょうか。
同会場で試合だった松戸市内チームのTRIMやまつひだいの方々の応援も届きました!
1回戦の相手のHP戦績には、0-1松戸FCと。
よもや1回戦で女子に負ける事を想定していなかったのだとすると、彼女達の頑張りがインパクトを残せた証なのかもしれません。
去年の全少予選を今のメンバーが中心になって戦って大差で負けた事も含めて、彼女達の1年間の成長には本当に驚かされます。

最後に、U12リーグ前後期、関東少年県予選、ガールズ選手権、全少県予選、合計27試合、その全ての帯同審判を松戸市4種審判部の方々に担当して頂きました。試合や大会運営に専念でき大変感謝しています。
女子選手の頑張りと活躍を誉めても頂きました。本当にありがとうございました。


スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード