FC2ブログ

 全日本U12選手権千葉県大会 1回戦負け(ToT) 


先週末の松戸のガールズ達は、全少改め、全日本U12サッカー選手権大会の千葉県大会に参加して来ました。
U12後期リーグの女子リーグで2位になった事で県大会の出場権を得たのです。

この日は1回戦。
vs JACPA千葉。

当然、松戸FCと千葉中央FC以外は皆男子チームな訳で、中には女子選手が頑張っているチームもありましたが、会場だった高瀬球技場での女子チームは松戸だけ。チョッと浮いた感じ。

女子のチームだ、と言う物珍しい視線を感じたり、女子チームなのに男子?っぽいのがいる、みたいな声があったり。
普段の試合会場とは違うから仕方ないと言えばそうなるし、気持ちは分かる。
ついでに男子相手に勝って注目浴びれたら~とも思ったし。

さて試合の方は、

20181104-1.jpg
試合前のセレモニー。
身長では勝ってる!!

20181104-2.jpg
円陣での声の大きさ。
この会場一番!!
皆の視線が!!!

20181104-3.jpg
一進一退の時間が多く、結構やれてる感はある。
前後半で相手よりも多くのCKをもらっていたし。

でもやはり男子の瞬間的な反射的な反応は早く、判断が遅いと素早く詰められボールをロストするケースが多かったですね。
目耳を使っての情報収集力と早い判断、相手にビビらないハート。今後の課題です。

6年生も頑張ってくれていましたが、半分以上が5年生以下の松戸。まあ相手も5年生が多かった感じでしたが、抜きんでたスピードの相手10番にドリドリ抜け出されて失点が続きました。
終わってみたら0-5。 点差ほどのチーム力の差は感じませんでしたが、実は細かい所で相手選手が良かったですね。
ボールを奪われないトラップ、奪われない置き所でドリブルやフェイントをする。
相手の届かない場所にボールを置きながらプレーするって事。
そう言う意味では点差分の経験と勉強が出来たのではないでしょうか?

私はこの日カナリーニョ戦2試合の主審をしました。疲れたけど~。
松戸の選手達もカナの選手達のプレーを良く見ていましたね。
個人個人テクニカルで上手いと感じたと思います。

でも私が見ててスゴイなぁと思ったのは、カナの選手はドリブルで突破する事と相手を引き付けて手薄なスペースを作り出していた事。そして、ボールを持っていない選手がそれらを理解してオフの動きをしていた事と、ボールホルダーをフリーランで追い越して、数的優位を高め、厚みのある攻撃をしていた事。
技術だけに目を奪われていると、サッカーの大事な事を見落としがちだと感じさせられました。

とにかく、残念でしたが男子相手に1試合ガチンコ対決させてもらった事で、技術的・戦術的・メンタル的に足りなかった部分が見えました。
来月の8都県少女サッカー大会までに上積み出来れば尚良いのですが、中期的に解決できれば良いかなとも思います。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード