FC2ブログ

 遠かった1点… 

今日、関東少女サッカー大会千葉県予選の決勝トーナメントが行われました。

松戸FC女子の結果は、決勝で0-1で敗れての準優勝。
3年ぶりの関東大会進出を果たす事が出来ませんでした。



準決勝はvsかずさフラワーズ。

風上でスタートした前半。リズムを作る事ができずに大ピンチが~。 でもそこから展開を大きくし始めた事で徐々にリズムが出来、と同時にMFやDF間でパス回しが出来るスペースが生まれて来ました。 前半半ばにセンタリングから1人スルー、2人スルー、ファーに走り込んだAyaが押込み先制しました。 彼女は夏の関東大会で骨折をし、この県大会の予選はメンバーから外れてただけに、我々にも大変嬉しい得点でしたね!! その後追加点を奪ったものの逆に1点を返され、前半を2-1で折り返し。
風下の後半は、自陣でのプレー時間が多くなりました。 時折カウンターで相手DFラインを突破するものの追加点に結びつかず、逆にピンチの連続。 でも両サイドDF、RinaとHaruka、そしてカバーリング長けたYuiの4・5・6年トリオが、相手のサイド攻撃をことごとく阻止。 また、中央を突破されGKと1対1の場面も、Yukkyのタイミング良い飛び出しとファインセーブでこちらもことごとく阻止。 我慢が実って、2-1で勝利し決勝に進出しました。


決勝は、8人制県大会の準決でPK負けした因縁の市川FCレディース戦。

戦前評は、ドリブルと個人技の市川vsパスサッカーの松戸!
蓋を開けてみると、松戸の攻撃を消す布陣を敷いた市川vs自分達のスタイルを貫く布陣の松戸、ってところでしょうか? 市川は普段FWをやっている上手い子がDFラインに組み込まれ、スイーパーの役割をしていましたし、チームのエース(MF)はボランチ的にやや引き気味。 松戸はスペースへのスルーパスをことごとくスイーパーに拾われ、中盤でのパスワークも狙われる苦しい展開が続きました。
前半風下の松戸は、開始早々の相手コーナーキックからゴール前の混戦を押し込まれ0-1。 その後も風下の時間帯を耐え忍ぶ苦しい展開でした。 特に中盤の動きが重く、DF・GKで何とか凌ぐ形が頻発していたので、攻撃に転じる機会が準決勝時より激減。 正に風下を耐えた前半でした。
風上の後半、相手エースのスライド幅の大きなダブルタッチフェイントとストライドの大きなスピードに乗った縦への突破でDFラインを割られながらもピンチを防ぎ、逆に風上を利用し相手陣地でのプレー時間を増やして行きました。 しかしながら中盤が押さえられている状況はあまり改善できず、また同点を急ぐあまりに中盤を省略した攻撃が目立ちました。 よって攻撃が単調になり、相手が守りやすくなっていた感がありました。 中盤でタメが作れた時は大きなチャンスに結びついていましたが、FWのスピードにMFが付いて行くと言う、準決の時のような波状攻撃がみられずに無得点。 そのままタイムアップを向かえ0-1で敗れました。


この日2試合の率直な感想は「負けた気がしない…」
負け惜しみじゃありません。 そんな思いにさせるほど、彼女達は成長し、頑張っていたからなんでしょうね。 今まで試合に負けても涙を見せなかった彼女達が、今日は泣いていました。 夏のリベンジをしたくて頑張って来て、彼女達なりに一生懸命頑張った。 でも結果がついて来なかった。 そんな涙だったのではないでしょうか!?


Yukkyに訊きました、今日の感想を。
「負けて悔しかった」。 でも「楽しかった」。 充実感が無いと言える言葉ではありません。


新チームがスタートして半年。 タレント不在と言われた中で、良くぞここまで成長した。 そんな思いが頭をよぎります。 が、まだまだ伸びそうだ!とも思えてなりません。 中身のある敗戦は高みへと導きます。 さあ、この仲間で再スタートを切ろう! 



<<試合結果>>

■準決勝■
市川FCレディース 1-0 曽谷SC
松戸FC-U12   2-1 かずさフラワーズ

■3位決定戦■
かずさフラワーズ  1-0 曽谷SC

■決勝■
市川FCレディース 1-0 松戸FC-U12

優勝: 市川FCレディース⇒関東大会千葉県代表
準優勝:松戸FC-U12
3位:  かずさフラワーズ
4位:  曽谷SC
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

いつも拝見させて頂いています。
冷静に試合や状況を分析していらしゃいますね。
いつも関心させられます。
今回の11人制の千葉県予選のベスト4のチームはどこが関東大会に行ってもおかしくないチームだと思います。
ただ、市川が運が有っただけだと思います。
松戸FCとの試合は、DFの子が用事が有って帰ってしまったので、仕方なくポジションチェンジを行ったようです。
今の市川のチームバランスは決してよくは無く個の力で勝っているようです。
今後は松戸FCとの対戦は減ってきますが、同じ千葉県のチームとして切磋琢磨しあいたいと思います。
子供達が楽しく仲良くサッカーを長く続けられる事を願っています。
つたないブログですが、いつもご覧いただきありがとうございます。
また、この度は優勝おめでとうございました。

仰るとおり、8人制大会(準決・決勝全てPK戦)・11人制大会共に僅差の結果でしたね。親として指導者として、今年は非常に胃が痛くなりました(^_^;)  だた、子供達の成長過程にとっては良い環境だったのではないかと思えます。
個の力!この年代では多いに結構な事じゃないですか! 個の力の高い選手がいる事が周りをも引き上げてくれます。 市川さんの伝統ではないかと思ってます。 個の力をパスワークで補う松戸としては、目指している部分でもあるんです。 こちらこそ今後も共に切磋琢磨させて頂きたいと思ってます。
決勝戦後、松戸ベンチに挨拶に来た市川イレブンの爽やかな笑顔がとても印象的でした。 是非、関東大会は頑張って下さい。
こちらこそ、サッカーは相手チームがあって試合が成り立っています。
戦っている時は敵でも、試合が終われば良き友達として仲間を増やして欲しいです。
松戸FCのコーチ陣の熱心さやチームの一体感はすばらしい物があります、市川としても見習いたいものです。
関東大会では千葉県の代表として恥ずかしくない試合と、来年度2チーム枠獲得を目指して全力で頑張ってきます。
今回、流した子供達の涙は決して無駄にはならないし、来年度市川は多くの6年生が卒業してしまい、4年生中心のチーム編成と成りますので我慢の試合が続く事が予想されます、どうかおてやわらかにお願いします。
そう言えば、来週から娘を始め松戸の4・5年生数名が県トレに行きますので、宜しくお願いします。娘さんと仲良くなって、あのダイナミックな個人技を学ばせたいと思います!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード