U12リーグin千葉 女子リーグ5節までの結果!(前期は2位でした) 


風が心地よい土曜日。
最高の天然芝ピッチで駆け回りました!

U12リーグin千葉 女子リーグ5節が、高校選手権会場にもなっている柏の葉公園総合競技場で行われました。

20180526-01.jpg


この日はvs柏レディースFCと対戦。
この対戦をもってU12リーグの前期対戦を消化しました。

この試合に勝つと、既に前期対戦を消化した首位の千葉中央と勝ち点で並びます。
得失点差では14点差がついていました。
直接対決では松戸FCが勝っているので、この日は14点差で勝つと前期リーグ優勝になります。

さてどうだったか?

得失点を詰める事よりも試合内容重視!
そして、参加メンバーの全員出場!!

前後半でメンバーを変えながら、何が攻撃で有効か、ストロングポイントは何か、気付いてくれたでしょうか?
前半4-0、後半4-0、合計8-0での勝利。
得失点差6足りず、リーグ戦2位でしたが、前後半で多くの選手が今までの試合運びとは違う事を気付いて実行してくれました。

20180526-03.jpg


過去5戦とはフォーメーションを大きく変えて、今年の秋、来年の春を意識したチーム作りを目指しています。
縦に突っかけるドリブルや縦方向のスペースを意識した大きなボールの動かし方に、横方向を意識したボールと人の動きを加える。
その結果、楽にボールを扱える時間が増えたり、ボールや選手にダイアゴナルな動きが出たり、ボールを追い越すフリーランが生まれたり。
今までは、シャカリキにボールをコネながらどうやって相手を抜くかに終始していたプレーが、自分が生きるために・得点に絡むプレーをするために何をすべきか、相手と勝負する場面はどこなのかを感じながらのプレーに変化して行く。
非常に成長を感じられる試合内容でした。

20180526-02.jpg
空いた時間は、空きコートで基礎練習。芝生でのプレーを楽しみました。

5節までの星取表です。 大きくなります
20180526-04.jpg


6月末からは女子県大会、夏のチャンピオンシップが始まります。
先日、県4種の委員会で夏と秋の女子県大会の協会主催が承認されました。
昨年まで女子の県大会は非公式大会。少女チームの有志が自主運営する形で千葉大会を開催してました。
少女カテゴリーが女子委員会から4種委員会に移行した数年前から。

今年度のU12リーグで女子チームの参加が増加した事をはじめ、選手達の日々の活躍などもあり、女子サッカーの普及・育成へ舵が大きく切られ、期中での承認が実現しました。
女子委員会少女部会時代行っていた行事を4種の方々に示し、それを4種の方で引き継いで頂ける動きになったのです。

そんな中で、県4種競技部少女担当に任命されましたので、リーグ戦のメリットと効果、チャンピオンシップでの腕試しなど、年間を過ごす中で試合を通じて成長して行ける環境続くりを目指します。

一方で必要なのは普及活動です。
強い代表を作れば裾野は広がりそれを目指す者たちによる強化に繋がるのも一理ありますが、女子で必要なのはバランス感です。強化一辺倒ではなく、普及・育成・強化のバランスがU12までは必要だと思います。


自チームの育成と健闘、大会の成功の2つを目標に過ごす事となりそうです。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード