U12リーグin千葉 女子リーグ第2節! 

快晴強風のGW最終日。
姉崎の綺麗な?芝生の上でU12女子リーグ第2節が行われました。

初戦は、優勝候補の千葉中央FCと対戦。
毎回対戦する毎に化学反応を期待したくなるカードです。

20180506-1.jpg

相手は何人か主力がいなかったのですが、こちらもキャプテンが骨折中(^_^;)だったり、スタメンは6年1名、後半は5年以下、と両チームの事情は色々。
それでも出場した選手達はチャレンジを繰り返します。

千葉中央の優勢な時間が続きましたが最後のフィニッシュを皆が身を呈して防ぎます。
ボールを前線に入れた所で攻撃のスイッチを入れて速攻を繰り返す松戸。
高い位置でボールを奪いカウンターが決まって前半でなんと3-0。
後半も防戦が続きますが、1失点に抑えての快勝でした。

でも勝つには勝ったが、次の発展形を身に付けて行かないと、ただ蹴るだけのサッカーになってしまう。
常に周囲に目を配り、意図のあるプレーを全員で出来る様になりたいですね。

2試合目は、アミーズFCと対戦。
1試合目に出れなかった選手をスタートから起用するも、普段と違うポジションの選手を中心にチグハグと言うか個でのプレーに終始。途中でポジション修正するも個でのプレーは改善されず、ボール処理をもたつく中から失点。
学年の割に個人技に長けた選手が結局独り相撲。テクニックでマークを剥がし切れれば良いけど、スピードとか緩急のないテクニック、相手の前にボールをさらすテクニックでは打開出来ません。
テクニックはもっともっと磨いて欲しいし、ポテンシャルを持っているから期待しているけど、何の為のテクニックなのか?と言う本質を理解したうえでプレーして欲しいなぁ。
20180506-2.jpg

後半にメンバー全交代して皆に出てもらいましたが、強風下でのボールの動きが予想できていなく、攻撃が直ぐに経ち切れてしまう。
相手選手達は自陣に引いて必死にゴールを守る中で、個での突破しか頭にない時間帯が多ければ中々得点に繋がらない。
それでも多くのシュートを放つ事が出来る力がある事は確認できました。
後半同点に追いついて、さぁこれからと言う所で、1試合目での消耗が激しくて皆が電池切れ状態。
そしてやはり、強風下でのボールコントロールが上手く出来ずにボールを奪われて失点。1-2で悔しい敗戦でした。
電池切れは仕方ないとは思うけど、過去先輩達はそう言うものを乗り越えて、秋までには1試合2試合と戦いきる力を付けて行きました。たくさん試合を経験して、1試合戦う力をつけて行って欲しいです。

勝って負けて。
どちらの試合も、相手チームの力を借りて多くを経験する事が出来ました。
さあ、頑張ろう!!

おまけ!

せっかくの天延芝。
空いてたコートを借りて、千葉中央と第2ラウンドの練習試合。
0-2と、しっかりリベンジされましたが、両チームともに全選手をプレーさせて良いトレーニングになったと思います。
ありがとうございました。

20180506-4.jpg


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード