FC2ブログ

 千葉県女子サッカーリーグ戦 


いつも通り、例年通り、焦げてます(笑)

焦げ焦げの日曜日、Yukkyチームの県女子リーグ戦があり、vs母校女サカだったので、少女サッカーの方はお休みをもらって観戦に行って来ました。(正確に言うと、送迎込みで!)

そう言えば女子一般のリーグ戦をフル観戦したのは初めてかもしれません。
と言う事で、FC VIDAレディース vs 順天堂大学女子蹴球部 の試合を観戦。

順大選手及び一部ご父兄に母校の応援を迫られましたが、Yukkyもベンチ入りしている事でハーフウェーラインからややVIDA寄りにて観戦(笑)

20170527-1.jpg

関東大学リーグをはじめとした各カテゴリーのTOPリーグ経験者のVIDAと現関東TOPリーグ選手との戦いは見応えありましたね。

前半はやや順大のポゼッションでしたがVIDAの前線からのプレスが効き、DFラインでの潰しも上手く行ってました。
VIDAは中盤やボランチの所でボールを奪い前線にクサビが入ったのを合図にして一斉に連動してボールをまわせた時に大きなチャンスが生まれていました。 前半終了間際に順大のダフリのセンタリングミスがゴールに吸い込まれ不運な失点となりましたが、0-1と言う点差通りの僅差の前半でした。

20170527-2.jpg

サイドを崩して攻め入り早いセンタリングを中で合わせると言う攻撃の順大は、後半開始早々にその早いセンタリングがゴール逆サイドネットに入ると言う追加点。 これ狙って蹴っていたのならば凄い! と言う角度からのクロス。 身長の低い女子GK泣かせの2失点で仕方ない。

この失点以降VIDAの中盤とFWの足が止まりました。 セカンドを拾われる、一歩前で触られる厳しい展開に。 とは言え一部選手達はそれでもムチ打って走っている。 キツイ中でのプレーだからボールを奪った後のパスやシュートの精度が極端に下がります。 でも、こう言うサッカーに賭ける姿は、Yukkyはじめ大学生とかの若い選手達は見て感じるべきですね。

足が止まり始めた時にフレッシュな選手を入れなければなりませんが、大学TOP選手達を相手にスタメン選手と入れ替われる
スキルとメンタルを持った若い選手がいないのがVIDAのツライ所でしょうか。
であれば、足が止まった時にどこに1st守備ラインをひくか、前からのプレスが効かない時に今まで通りの横に広いフラットな守備陣形で良いのか、試合を経て修正して行く必要があると思いましたし、スキルとスピリットを見るとこれから修正可能だと思いました。

そう言えば#18の選手は良いですね~! サッカー選手としてのメンタルを持っていて気の強さも良い!
あとは自分と味方と相手とボールとで常に変化する守備の局面で、リスクの優先順位を付けながらのポジショニングを考えれるようになると更に良いなぁと感じました。 特にゴールに直結するリスクを消せれば!

20170527-3.jpg

さてYukkyは?
ハードワークが続くTOPの試合に出れる力とスピリットは足りてません。 なのでアップだけで出番なし。
決して下手ではありませんが、強さが足りません。 どういう選手にならないと試合に出れないのか、理解しているハズですがプレーに出て来ません。 闘う姿勢、試合に臨む温度、局面局面で勝負への強いこだわり。 サバサバした性格では成し遂げられない部分かもしれません。 執着心と言う言葉があっているかも。 そのへんの成長に期待し、スタメン選手を脅かして欲しいです。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード