FC2ブログ

 チャレンジマッチ 2連チャンでした 


梅雨時の土曜。
雨は何とかあがりましたが、風と湿気で力を奪われる~。


チャレンジマッチ その1
JCカップ U11少年少女サッカー大会千葉県予選に参加して来ました。

20160625-2.jpg

全27チームの中に女子選手が数名いたものの、女子チームは松戸ガールズのみ。
名の知れた強豪揃いの大会で、さすがの内容、ゲームを見てて結構楽しい。

松戸ガールズの試合は午後からで、午前中はJEF千葉の普及部による出張サッカースクール!

20160625-3.jpg

ここでも当然女子選手はほぼ松戸のみ。
二人組になって! なんて言われても男女ともに積極的になれない(笑)
ただ、同じ市内から矢切SCなども出ていたので、多少は顔見知り?
結局市内で組んだりしてましたね。

タップリ1時間半のスクールの後は本戦です。
負けたら終わり、トーナメント1回戦は vs城西JFCさん(東金市)

20160625-1.jpg
そもそも同学年で男女を比較すると、全体論としてはスピードとパワーの差が出てくる年代です。
相手1人に対して複数でチャレンジする事を徹底しましたが、ボールを左右に動かされる中で、常に複数をキープするのは難しく、結局どこかで剥がされて単数になってしまう。
そこをスピードでアタックされれば簡単に置き去りにされてピンチになります。
私が考えるサッカーは攻守で数的有利を作る事。
スーパーな選手がいないこの学年で、男子相手に完璧ではないまでも粘り強くプレー出来た事は評価できます。
特に半年前まで大人しいなぁと感じてた子達が、当時と比較すると気持ちもプレーも成長してきましたね。

更にはこの日はGKが頑張ってくれました。
責任感の強いこの子は、与えたテーマを一生懸命プレーで表現しようとします。
相手との1対1の場面を何度も果敢な飛び出しで防いでくれました。
スタンドからは何度もどよめきが起きました。

結局は0-12と言う差で負けはしましたが、前半途中から相手の動きにも慣れて、何かをしようとする思考が出ていたと思いますし、誰一人として試合を投げ出さずに目の前で起きている事に対応しようとしていたのが印象的でした。
これは女子選手の強みではないかな!?
色々と学べたのではないでしょうか。
20160625-7.jpg



チャレンジマッチ その2
この日の夕方からは、カナクラーヴォ(U13)とのトレーニングマッチでした。

20160625-8.jpg

来週に少女の県大会を控えて、チーム力を上げるための最後の試合。
カナクラの先発メンバーとはやはり力の差があります。
去年一緒に戦ったメンバーや対戦相手だったメンバーは一層の力を付けてましたね。
元気に頑張る姿を見て安心しました。

20160625-5.jpg

2本目、3本目と相手がメンバーを変えて行く中で、良い形を作り出せ得点も奪えました。
DFの連携はもっと経験が必要ですが、及第点かな。
4・5年生も頑張ってくれました。それこそ必死だっただろうと思いますが、必死にプレーする中で多くの物を吸収できるはずです。実際、今日の練習ではそれが表れていたと思います。
そして昨日1日で大量の失点をしたGK達は、今日しっかりと練習に取り組んでくれました。

20160625-6.jpg

さあ、いよいよ県大会がはじまります。
6年生は自分達の代の良い思い出を作って下さい。
4・5年生達は、6年生と言う目標を身近に見ながら、途中で出た時には負けじとプレーして下さい。
関東への切符を手に入れるべく頑張りましょう。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード