FC2ブログ

 松戸市U13大会 準優勝 


4級審判の資格更新技能講習@県ガールズリーグ、が印西であって務めて来ました。
とりあえずインストラクターからは合格点を頂きましたが、このインストラクターが約30年ぶり再会した方でした。

当時高校生だった私、松戸市の社会人選抜に呼ばれていて、この方(当時DF)と一緒にプレーしてました。
以来、4年くらいご一緒したでしょうか。
毎回試合後に、チーム全員で行きつけのラーメン屋に行ってタラフク食べて呑んだ(大人たちは)のが懐かしいです。


さてSyu~たち常盤平中サッカー部は、先週末から行われている松戸市U13大会に参加しました。

トーナメント戦の初戦(1回戦シード)は、金ヶ作&5中の合同チームが相手。
vs 金・5中 7-2…勝ち
(相模原遠征中で見ておらず)


準々決勝 vs 6中 2-0…勝ち
先制点がどちらに入るかで大きく試合に影響しそうな拮抗した内容。
両チームともに蹴って走り込むサッカーになっていて中盤は省略。
FW陣が当たらない限りは勝てないサッカーになってましたね。
縦に早い選手が多く、抜け出せれば得点が取れるんでしょうけど、チームとしてどうやって抜け出すのかが大事。
ボールも選手も縦方向にしか動かないサッカーでは、上手いチームとは戦えません。
50分ゲームのほとんどの時間でボールが弾んでいたり浮いている。
(弾ませたり、浮かしたり、が正解か?)
落ち着いてプレーする機会をずいぶん失っている様に見えました。
20141223-1.jpg


準決勝 vs 河原塚中 1-0…勝ち
(審判講習会のため観戦できず)
不利な状況下でワンチャンスをものにしたそうです。


決勝 vs 牧の原中 0-6…負け
チームの目指しているサッカーが何なのか知らないので多くは書きません。
熱心な先生がキチンとフォローしてくれるだろうし、新任だが選手と一緒に指導者としても成長してくれそうなのでね。
ただ、攻守分業、個人商店、的なプレーをしていては先が望めません。
構成された選手達で得点を奪うには自分達のカラーを作り出す必要がありますが、決して今の形では無いと思います。
もっと色んな事が出来るメンバー達だと思うからです。
縦への推進を生かすには縦以外の事を織り交ぜてスキを作り出し見つけて行く必要があります。
FWのフィジカルに頼るサッカーは限界がありますし、チームスポーツの面白さが半減してしまいます。
相手との違いで気が付いたのは、自チームではこの試合もボールが浮いている時間が多い。
相手はキチンと足元にボールを納め、グラウンダーでのドリブルやパスが多い。
結果、落ち着いてプレー出来ているのは相手なのです。
20141223-2.jpg



そういえば、中学時代に0-10で負けた試合を思い出しました。
この敗戦がスタートとなり、卒業するまでに県大会準優勝や3位になるチームへ成長した経験が思い出されました。

まだU13。
個人での組織での守備と攻撃の基本を身に付け、個人スキルを伸ばす育成の時期でもある中学年代。
そして、決して個々人では強くて上手い選手ではありません。
驕らずに、自惚れずに、諦めずに、リスタート切りましょう!
みんな頑張って下さい。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード