FC2ブログ

 グランドで待ってます! 

チームの子が長期の闘病生活を強いられています。

この事を書くべきか?
いや書かない方がいいと思っていましたが、最近更新頻度の少ない<(_ _)>このブログを楽しみにしているとお父様から聞きまして・・・

メッセージとして書かせて頂きます!

今年度に入り、チョッと怪我をして練習から遠ざかり、やっと復帰できると思った矢先に病気が判明し。
突然の事だった驚きと、身内で経験した病気だった事での重大さを同時に感じ、私も「何で彼女が・・・」と滅入りました。

身内で経験していた分、時間はかかるが根治する事も知っています。
ただ、本人や家族の闘病生活の辛さも知っています。

私の言葉が励みになるかわかりません。
でも、一言声をかけるなら、

「グランドで待ってます!」



話しはさかのぼり1月。
埼玉熊谷での大会の事が思い出されます。
クマスポ杯でのチビッ子メンバーの躍進が。

サッカーに対し熱を帯び、真剣に取り組みながら、その結果が少しずつ見え始めた頃でしたね。
寡黙で目で語る彼女は、サッカーに対する熱をプレーで表現し始めました。

この大会での活躍が自信になったのかな?
それ以降は、仲間と一緒に私にチョッカイを出してくるまでになりました。
明るくワイワイと(おそらく学校ではいつもそうなんだと思います)過ごす姿を見て安心しました。

さあいよいよ次の成長へのステップだな!
って言う新年度がスタートしてからの病気。
サッカーが恋しくてたまらないと思います。
でも今は、またグランドに立つことを目標に、別な戦いをする時です。

病状や薬の関係で体調は良い時も悪い時もあります。
その状況に本人もご父兄も一喜一憂してしまいがちです。
でも、人間みんなそんなもんです。

良い時は、それをしっかり受け入れて希望を感じながら過ごす!
悪い時は、こういう時こそ近い未来の希望を想像しながら過ごす!
サッカーを続けていく上で、そして人生を歩む上で、絶対に必要なポジティブな発想です!

ポジティブな発想を持ち続けるには強い心が必要だと思います。
この強い心を育てるのは、苦労と挫折だと思っています。

将来待ち受けていた苦労と挫折が今訪れていて、
病床に居ても自分が成長できる機会なんだと思えれば、
大きな意味を持つと思います。

頑固で負けず嫌いなあなたなら、またグランドに立つことを思い、頑張れると確信しています。

「グランドで待ってます!」
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード