FC2ブログ

 新年度のスタートです! 

U17日本女子代表が、U17W杯の決勝に進出しました!
そしてなんと決勝は土曜の朝7:45からフジテレビで特番放送!

当日はYukkyの入学式で出かけるのでオンタイムでは見れませんが、
録画してMamikoの活躍を拝もうと思います!

↓ 準決勝の模様




そんな4月、Yukkyは高校の部活で春の合宿に出かけています。
相変わらずのサッカー三昧で、ある意味羨ましい!


新年度ネタで行くと、松戸FC女子達も新チームがスタートして
今週末の土曜は成田市女子サッカーフェスティバルに参加します。
強豪ばかり揃うこの大会、まずは自分達の立ち位置を確認します。

参加チームは、トーナメント表左端から(笑)
ラ・シルエラ成田、プリティ310、すすき野レディース、松戸FC、
千葉中央FC、バディFC、厚木ガールズ、戸木南ボンバーズ、

さっきも書きましたがYukkyの入学式ゆえにチームへは帯同できません。
各都県のコーチの方々とも交流したかったのですが、ん~残念です。


新年度スタートだからか? 日曜日の練習には体験希望者が「殺到!?(笑)」。
・男の子と一緒にやってる子達が女子サッカーの体験に多数!
・サッカー始めたいと言うお嬢様達も!
・そして最近市内に引っ越されてきたお嬢様達も!

すみません、コーチの数が足りるか心配です(笑)

そうそう、小学生の女子登録チームは廃止となり全部4種に登録となりますよね。
もともと4種チームだったところが、チーム内に女子が増えて来てどう活動しようか思案されており、
こんな方々とも相互に交流しながら普及を継続出来ればなあと思っています。


とは言え、JFAの方針が540℃変わったU12年代。
小学生年代で活動する選手をしっかりと把握し、育成強化し、
強いなでしこジャパンを作るための改革と言う意図が非常に色濃く感じられます。
ついこの間までは底辺拡大だ普及だと息巻いてたのが…。

ある部分は協会や部会からの説明不足のところがあり理解出来ていないのですが、
おおよその感想は、この方と同じです。

自分の娘や市内で活動して来た活動している女子選手達と関わった経験上、
男子の中で女子選手の経験と成長の機会が確保されているのか?
特に女子選手個人のレベルUPが可能な指導環境か?
女子選手の試合出場機会は多いか?
のびのびとそしてしっかり努力を続けようと充実したサッカーライフになっているのか?
お父さんコーチ達は女の子への対応が可能なのか?
中学生年代へのステージへ繋げられるのか?


いつだったか、千葉県はU12の女子の大会が無くなりましたと書きました。
千葉県の4種委員長はじめ理事達はJFAからのトップダウンで従わなければならない立場なのは想像できます。

だからと言う訳ではありませんが、少女サッカーの普及と言う観点からの活動を認めてくれています。
例えば、県少女ミニサッカー大会、少女サッカーフェスティバル、県ガールズリーグは存続します。
県の少女チャンピオンシップ大会はひらけないけど、交流普及での8人制の大会を夏に開催出来る可能性も出ています。

一方で男子と同じ土俵での大会出場に門戸を開いてくれています。
参加する事に意味と成果をどう結び付けれるかは結論だしてませんが。


女子選手を把握し強化育成に結びつけるには、情報ネットワークを敷かないとなりません。
これが4種への選手登録統一と言う事ですねきっと。

ただ、男子の県やブロック大会に出ないなら選手登録する意味が薄れます。
女子県トレセンに興味のない子達は選手登録する必要がないとも言えます。
実際に市内の男子チームで県にチームや選手登録していない所がいくつもあります。
女子チームのネットワークで招待大会等に参加するだけの活動になるなら選手登録の必要ないですね。
女子U15へ繋げる方法として、U12女子選手を女子登録してU15の活動と合わせて行く事も考えられます。

なぜ地球に男と女がいて、女子単独のチームが存在してて、
女子委員会が存在し、その中に少女が組み込まれていたのか?

まあ、どう考えても新年度の新体制はスタートしています。
松戸市4種の方々からは、女子トレセン含め女子の活動をどのように行いたいのか打診されています。
例えは今までのトレセン活動は、男子4年・5年・6年・女子4~6年に区分して同じ場所や違う場所で行ってきました。

新年度からは男女関係ないんだよ、って言う事だと、
女子選手もそれぞれの学年に混ざって男女一緒にトレセン活動して行くって事なんでしょうけど、
そうなると男子と一緒にトレセン活動やっていける女子選手は超一握り。
女子トレセンだと各学年10名以上で練習活動し育成できますが、男子と一緒だったら一学年で2・3人かな。

これが良いのかどうか?

近々で女子担当コーチ達と考え方をすりあわせ、市4種の方々と相談し合い、
良い方向感をもって進められればと願います。


今日のブログの最後に、

女子の試合活動がどう確保できるのか不透明な折、出向ける範囲で女子チームと交流戦が出来たら嬉しい!
普段の練習会場は、男子と共有させてもらっているのでフルコートのゲームの機会が少ないんですよね。
ましてや場所が使えなくて練習休みの週末もちらほら。

U12戦やU11戦やU10戦など絡めてチーム丸ごとで交流出来ると機会が増えると良いなあ!


なんて書いている矢先に、東加平キッカーズ女子さんからお誘いが♪
ありがたや~ありがたや~
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

千葉や市原まで来ていただければいろいろ出来るので可能ならぜひ練習試合などよろしくお願いいたします。
!!!
新年度のチームの方向感が見いだせれば色々動けると思います。
宜しくお願いします!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード