FC2ブログ

 初参加した「第3回 びわ湖カップなでしこサッカー大会」 

雪男雪女の祭典(笑)
西も東も大雪に見舞われた週末、念願のびわ湖カップに初参加してきました。

参加チームは…コチラ
各都県や地方を代表するチームばかり。
こんな大会がプライベート大会で良いのか?
って言うくらい豪華な顔ぶれでした。

20140209-01.jpg
大会は土日開催。
学校・会社を終えた金曜、夜行バスで移動しました。
夜10時半。既にキ~ンと冷え込み雪降る前の予感。

20140209-02.jpg
着いた先の滋賀県野洲市希望が丘文化公園は一面の銀世界。
雪男が来たど~

20140209-04.jpg
早朝から大会運営の方々が除雪をしてくれていました。
当初8面のピッチで行う予定でしたが半分の4面を除雪いただき、
試合時間も10分ハーフに短縮され、それでも当初通り予選リーグ3試合行えました!

20140209-03.jpg
ノーマルシューズから雪対応のシューズに履き替えいざ出陣。
雨男のお陰で雨・雪に慣れているスタッフ達は皆用意が良いんです(笑)

20140209-07.jpg
開会式の前から非常にリラックス。
この子達から「緊張感」と言う言葉が連想できません。
良かれ悪かれ(笑)

さて、試合の方ですが、
大会初日は32チームが4チームの8ブロックに分かれて予選リーグ。


予選1試合目は、鹿児島ドリームズと対戦 2-1…勝ち
20140209-08.jpg
相手は鹿児島県のトレセンチーム。体格もしっかりしていて技術もある。ピッチコンディションは良くないものの、それでも選手がワンツーを繰り広げ連動を見せる良いチームでした。 後半の立ち上がりに松戸は失点しましたが、残り5分で同点に追いつき、そのすぐ後にサイド攻撃からのセンタリングをゴール前でYunaが頭で合わせて逆転。 自分達の持ち味である素早いプレスで守りスペースに走り込むメンバーに向けてパスを繰り出す事が徹底出来てたなぁと感じました。


予選2試合目は、仙台若林FACE戦 0-1…負け
20140209-09.jpg
結果的にこの大会で優勝したのが仙台若林。 そのチームと対戦出来たのは非常にラッキーでした。 若林のFK1本が決まり0-1で惜敗と言うスコアではありますが、内容的には若林の良さが目につきました。 若林には特別目立つ子がいる訳ではありませんが、蹴る・止める・かわすと言う基本がしっかり出来ていて、しかもピッチが悪い中でもそれが出来る。 特にプレーするときの体のバランスの良い子が多かったなぁ! 松戸はハイプレスを仕掛けるが一人目が必ずいなされて複数じゃないと勝てない。 だからボールを奪っても繋ぐ先に乏しく、また焦りから前に蹴るだけになって相手ボールになる。 力が劣っている時の典型的な悪循環。 でも粘り強くプレーできた事は非常に良かったと思っていますよ。


予選最終戦は、地元の希望が丘SCと対戦 5-0…勝ち
20140209-10.jpg
先の2試合で縦に急ぎ過ぎて攻撃が単発になっていたところに対し、足元でボールを受けれて攻撃のクッションになる2人SariとMeiをツートップに。 ポゼッションを有利に進められた事もあり全体が押し上がりながら攻撃する事が出来ました。 前半は得点こそ出来ませんでしたが、チームに落ち着きとリズムが生まれて、後半から入ったメンバー達の活躍もあって完勝する事が出来ました。


この結果、2勝1敗で予選2位。
翌日の2位トーナメントに進みました。
予選結果はコチラ 

20140209-11.jpg

20140209-06.jpg
6年生のご父兄から差し入れの横断幕♪
ありがとうございました!!

20140209-05.jpg
今回の移動でお世話になった「スマイル号!」
トイレ付のバスって、マネージャー役の私の強い味方。
トイレ休憩の気遣いが無いだけでこんなにも楽なのかと♪
(酒飲みコーチ&父兄の強い味方でもありましたけど)
それにしても、大型バスを20名で使うなんて贅沢~♫


さあ、それでは順位トーナメント編へ

2位トーナメント1回戦は、強豪名古屋レディース。 0-1…負け
20140209-12.jpg
今回是非対戦して見たかった相手です。 お互いに一進一退の展開で、松戸メンバーの力が劣っていたとは全く思えない。 でも、なぜかプレスしかけてこぼれるボールは相手の前、動き出しが相手よりも遅い訳でもないけど予測が外れる? キッチリとチャージしても身体が入れ替わってしまって置き去りになってしまう事もしばしば。 何でか?理由の幾つかは分かってましたが、修正ってきかないもんですね。 ゴール前で皆が身体をはってシュートをはじき返しましたが最後に結局名古屋の前にボールがこぼれて詰められ失点。 みんな気持ちは入ってたけど残念でした。


負けトーナメントでの次の相手は、岡山プーガ。 2-1…負け
20140209-13.jpg
岡山プーガは岡山県のトレセンチーム。 ここも良い相手でした! 体格やスピードでは岡山でしたね。 スピードのあるFWと走れて身体が強いセンターバックに手こずりました。 この試合では守備の基本の大切さを思い知らされました。 サッカーの本質のひとつ「失点しない」為に個々がどの様なポジションを取るのか。 次年度のチームに生かしていきたいと思いました。 そして、1試合目からのボールが奪えない病?も続いてて…ん~。 2失点後に1点追いついて、運動量に勝る松戸のメンバーは攻撃を繰り返しましたが、ことごとく跳ね返されました。 あとチョッと!! 惜しかったなぁ。

20140209-14.jpg
松戸FC応援団の方々!
ここには写ってませんが、先日練習試合をして頂いた新松戸SCのコーチが大阪の単身赴任先から応援に駆けつけてくれました<(_ _)> 差し入れまで頂き恐縮です!

20140209-16.jpg
先の名古屋戦で出場機会の乏しかったメンバーも

20140209-21.jpg
岡山戦で頑張ってもらいました。

20140209-20.jpg
県トレ相手にここまで出来るって、夏よりも秋よりも成長してるって事ですね♪


そしてそして、この大会の最終戦、高槻如是FC戦 1-0…勝ち
20140209-17.jpg
先の2試合とは雲泥の差のピッチ。
雪解けの水が流れ込んで来ている事もあって、ビチャビチャ(笑)
でも、アップから水溜りでビチャビチャやってたから、みんな変に吹っ切れてた(爆)
ある意味、相手よりもハイテンションで試合が出来ていたね~
この1試合でピクシーの様にボールをすくいながらドリブルする術を学んだのではないでしょうか。うん、Makiは器用だったな!
この試合が6年生にとって最後の公式的な試合。
だから、6年生だけで臨みました。
最終戦を勝利で飾れて、笑顔でバスに乗り込む事が出来、良かったですね。


20140209-18.jpg
今大会での松戸FCのMVPは急きょGKをやってもらったKanami!
正GKがインフルエンザで欠場するアクシデントの中で、
何度もピンチを救ってくれ、今までで一番の活躍をしてくれました。
でもホントに嬉しいのは、ここ1か月くらいか? 
気持ちが強くなって粘り強いプレーが見受けられるようになった事ですね。

20140209-15.jpg

最終の順位は15位。
今回初めてこの大会に参加しましたが、選手みんなの「勝ちたい」と言う強い気持ちを感じました。 全員がその気持ちを共有していたと言うのが非常に良い。 ただ、その反面空回りしてしまっていた事も否めません。 対戦相手に恵まれ、色々なピッチコンディションを経験出来、強く願ってもそれがなかなか上手く行かない事を経験し、でも最後は笑って帰って来れた。 大きな出費を伴う遠征でしたが、十分な事を経験できたのではないかと思います。
6年生のこの時期にこの様な遠征が出来るって、良い思い出作りにもなりますね。
また来年も来たいなあ。



20140209-19.jpg
最後に、
帰りは渋滞に遭遇し帰宅が深夜に。
参加した皆さん、お疲れ様でした。
そして、
深夜に、降雪で迎えに来にくい状況の中でお迎え来て頂いたご父兄の皆様
ありがとうございました。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード