FC2ブログ

 ガールズリーグ千葉 第9節 


日差し優しく、快晴の柏の葉公園総合競技場。
こんなピッチでの試合なんか滅多に出来ません。

言葉に出しながらテンションアゲアゲのコーチや父兄。
言葉にはしないが、躍動と言う形で表現した子供達。
まあ、中にはいつも通りのマイペースな奴らもいましたが(笑)

さてさて、千葉県ガールズリーグは第9節を迎えました。
前回までに対戦カードを(ほぼ)消化した松戸FC女子には、フレンドリーマッチを組んで頂きました。

まずは5・6年生からなる松戸FCヴェルデは、
vs 浦安ガールズFC(Y) 3-2…勝ち  打ち合い!!
vs 流山ピクシーズ 8-0…勝ち

20131124-2.jpg

相手のプレッシャーが常に厳しい訳じゃないのにみんながみんな慌ててプレーしてしまう。 だからボールが足に付かないしギコチナイプレーが散見される。 もっと落ち着けば良いのに~。
その原因はボールを注視し過ぎる事と、周りが見えていない(見ない)事かな。
そのボールの周辺が視界に入って来ないと厳しいですよね。例えば久々の練習の時なんかだとそうなる。動作に慣れていない、緊張している、のかもしれません。
普段から周りを見ながらボールにプレーしたりフリーランニングしたりしてますか? 自分・相手・仲間・ボール・ゴールとの関係性の中でゲームが進むのがサッカー。 フルタイムで周囲に気を配る癖をつけるとカナリ楽になるんだけど!

当然、出来て来ている事もあります。
味方への強いパスが出始めました。 でもまだまだズレますね。 レシーバーを見て出す事と意図をしっかりと持つ事で変わって来る気がします。
サイド攻撃から速いボールを折り返せる様になってます。 でも蹴る先に相手が居ようがお構いなしに蹴るし、味方がいないのに蹴る。 たまたま!?とか、何かが起きるか!?とか、コーチングがあったから!?的なノリとしか感じません。 蹴ろうとする先に何を見るか、ラストパスが通るのか、何かが起きそうじゃなくてゴールに結びつけると言う意図をしっかり持つ事でトライ&エラーも生きて来ます。
良いところまで来ているのだから、もっと欲張って成長してしまおうっ!


一方3~5年生中心の育成チーム、松戸FCビアンコは、
vs 浦安ガールズFC(R) 3-0…勝ち
vs 千葉中央U11 0-1…負け

20131124-1.jpg

相手からボールを奪おう!と言う気持ちが非常に強いのが良い。 でも常にボールを突っつくだけじゃマイボールにはなりにくいですよね。 突っついてミスを誘うシーンと(例えば身体を入れるとかの)マイボールにするシーンの判断がつくようにチャレンジを続けて行きましょう。 複数の人数でボールを奪うシーンも増えて来てGOODです。
攻撃は、相手をかわして縦に突破して行くシーンが増えて来ていて見てて面白い。 特に3年生のチャレンジは皆の刺激になったんじゃないだろうか!? 今日の3得点中2点が3年生の突破によるもの。 12月のU10大会が楽しみです。
まだまだただ蹴るだけのプレーも多いですね。 彼女たちの学年や経験値を考えれば当たり前なのかもしれませんが、上にも書いた通り、周りが見える事の重要性を感じて、早いうちから周りを見る癖をつけちゃいましょう。


そうそう、昨日今日と遠く山梨では関東トレセンU12女子トレーニングキャンプが行われ、松戸FC女子からはGK2名・FP3名が参加しました。

20131124-3.jpg

どんな環境下でも自分の持ち味をしっかり発揮出来た子、レベルの高さを痛感しながらもチャレンジした子、圧倒されて残念ながら力を発揮出来なかった子、いつもの通りマイペースで過ごしてきた子、様々だったと思います。
一つ言える事は、この機会の後に自分達がサッカーに対して気持ちの上でプレーの上でどう取り組んで行くかが大事です。 人よりも機会に恵まれたのですから生かして欲しいですね。


そして、関トレに行った子と残ってリーグ戦を戦った子達の融合と化学反応に期待したいと思います!!
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

相変わらず抜けたことしてご迷惑をおかけしてすみませんでした(^_^;)
うちのチームは、ウキウキ落ち着かなかったのは大人だけで、子どもは「人工芝じゃないの~?」の始末ですww

千葉中央との試合でラインズマンをやらせてもらいましたが、良い雰囲気かもしだしてる子が何人もいましたね、この先を見るのが楽しみになりました。

それと、自分が焦っていたことが気づかせてもらえて良かったです。
基本って大事と改めて思いました。
昨日はお疲れ様でした。
少ないスタッフでチーム運営や審判をこなすのはご苦労があると思います。
私も大会中にバタバタしてて子供達にそのバタバタは飛び火したりなんて事も経験してますので、落ち着いて一つずつ、ですね。

超天然芝を指さして「人工芝!?」と効いてくる子は我がチームにも、しかも県トレ行ってる6年生ですよ(笑) どこも同じです!

うちの育成チームメンバーも、何のために練習に集まって来るのか、何のために試合会場に来ているのか、問いただしたくなる事はしばしばあります。 ただ、学年がと言うか経験値がと言うか、悔しさと言うか、周りとの比較と言うか、色々感じながら月日と共に変化してくるのも目の当たりに。

以前はTOPチームのメンバーしかリーグに参加していなかったのですが、ここ数年育成メンバーもガールズリーグに参加する様になって目付きがかわって来ている気がします。 とは言えそれでもなかなか変身しないマイペースな子もいますから、これには言葉を添えながら待つしかないです(^_^;)

県内の子達がHappyにサッカーに取り組めれば良いですね!
またよろしくお願いします。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード