FC2ブログ

 じぇじぇじぇぇぇぇ… 

呑んでないとやってられない(^_^;)

「天国から地獄」
あるコーチが今日の大会を振り返り言った一言。
少女達の涙が痛いです。


さて今日は「関東少女サッカー大会 千葉県予選大会」の予選リーグ戦の日。
強風吹き荒れ横殴りの小雨模様の富津みなと公園グランドは、それでも水溜り一つ無いピッチでした。

20131005-1.jpg

ただ結果だけがついて来ませんでした。
死のBブロック…
まさかの予選リーグでの敗退…
点が取れない…

20131005-6.jpg


初戦はvs千葉ボニータ
20131005-4.jpg

前半開始からサイド攻撃を展開し8割以上ボールとピッチシェアを支配するも、
足元・懐でのボールの落ち着き感はチョッとガチャガチャ。
シュートは打てども枠に飛ばず、またフィニッシュ一歩前でボールを失う。
前掛かりなFWとMF、少々用心深いDF。カウンター1本を間延びした溝に折り返されて、
綺麗に先制点を奪われました。

20131005-2.jpg

後半風上で押せ押せでも点に至らず残り5分を切った所で、ようやく同点弾!
そして試合終了1分前に得たCK、こぼれたボールを押し込んで逆転弾!!
と同時に試合終了のホイッスルでした。


二試合目 vs市川FCレディース
引分け以上で予選1位通過が決まりますが、やはり勝ちを目指して戦いました。
この試合、負けた8人制県大会の決勝戦と同一カード。
とは言え、前回の対戦以上にボールを扱っている時間やフィールドのシェア率は
大きく松戸に傾いていました。
いつ先制できるのか!と言う時間が続きましたが、
相手のチェックも厳しくてシュートまで行けず。
サイドを何度も切り裂くも中との呼吸が合わず。
試合終了4分前か?
相手GKのパントキックの処理をもたつく間にボールをさらわれて、
GK果敢に飛び出すも切っ先を制されてゴールを奪われました。
残念ながらこの試合では執念実らずにこのままタイムアップ。

20131005-5.jpg

3チームが同勝ち点、同得失点差。
総得点差で順位が決まり、リーグ最下位で予選敗退が決まりました。


夏以降、個々のレベルが上り、またチームとしての力もついてきた中で、
今まで苦手にしていた事にも多くの時間を費やして挑戦し…。
一瞬の部分での躊躇(ちゅうちょ)だったり思考のお休みだったりが失点に繋がったのかもしれません。
悪いプレーが多かったから試合に負けた訳じゃないと思ってます。

でも得点に至れない、失点してしまう、と言う部分には必ず理由があります。

躊躇しない自分を作り上げる「基本」がまだまだ出来ていないと感じました。
上手いのかもしれないし、上手い子が多い方だと思いますが、
動作の基本、守備の基本がまだまだだと言う事だと思います。

今年度の公式大会は終了してしまいましたが、
6年生と言えどもまだまだ小学生年代のサッカーは続きますし、
冬の琵琶湖遠征へのチャレンジもあります。
新たなスタートを切りましょう。
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

今の千葉県は群雄割拠の状態ですね。
ガールズエイトの関東大会の結果を見てもそうですが、
どこが出ても結果を残してますね。
早く割って入れるようになりたいです(^_^;)
夏の関東大会に出場した4チーム中3チームが涙を飲んだ週末でした。
あまりにも予想外の出来事で涙が出ないほどポカンとしていた子も…
でも、現実と悔しさに気づいて欲しくて厳しい言葉をかけた事が良かったのか悪かったのか…。
この先の行動にその結果が見えると思っています。

群雄割拠、なのかもしれませんが、この大会が終わると共に千葉を高めて行く仲間にもなります。
ぜひ一緒に盛り上げていきましょう!!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード