FC2ブログ

 ガールズリーグ第4節 

日曜は強い日差しの中で干乾びて、スポンジのが水を吸うかのごとくビールが隅々まで行き渡り、最後は冷酒で締めた為に偏頭痛で月曜を迎えました。(相変わらず微熱が続いてて体調優れず~)

さて、浦安は明海球技場にて千葉県ガールズリーグの第4節が行われました。

今回も松戸FC女子はヴェルデとビアンコの2チームエントリー。 しかし、この日は十文字招待に参加した千葉県選抜に6名を派遣していて…  それでもメンツは足りるはずがそこは夏休みの週末と言う事で色々と予定が重なってしまった子も多くて…  ビアンコからヴェルデにメンバーを昇格させて8名、ビアンコもギリギリで…

とにかく少ないメンバーで2試合をフルに楽しんでもらいました。


ビアンコは、
vs 浦安(R) 2-0…勝ち
vs アミーズ 2-0…勝ち(前節対戦0-0しているのでこの日はフレンドリーマッチ)
ベッタリと見ていられませんでしたが、みんな大分試合慣れして来た様に感じました。 そんな中で、攻撃ではしっかりと相手と対峙して勝負するメンタルとプレーをもっと身に付けて欲しいし、守備では決して臆せずに1対1に対応し粘り強くボールと相手に絡んで欲しい! この年代に大事なスキルだと思っています。

この日は良いスタンスで試合に臨んでいた子が多かった気がしますね。 まあ、相変わらずインサイドパスとかシュートとかボール蹴れていないから、更に練習に励みましょう!!  あと、せっかく試合慣れして来たのですから自分と相手との「間合い」を感じながらプレーして欲しいです。 どの間合いだと抜けるのか、どの間合いだとボールを奪えるのか、色々な相手と色々な間合いで試して欲しいなあ。


ヴェルデは、
vs 我孫子フレンズ 0-1…負け
vs 流山ピクシーズ 6-0…勝ち
最近、スキルもメンタルも成長著しい4年生と、お姉ちゃんたちの中でもまれて欲しい3年生をヴェルデに加え、アップも含めて2試合あるテーマを意識してプレーしてもらいました。

一つはワンツーの意識。
連動の初歩だと思っていますが、ボールの出し手はパス&ゴーをキチンと意識し突破をはかる。 ボールの受けてはボールホルダーに対してしっかりと連動して顔を出し、相手を背負いながらクサビの役割を果たす。
2つ目は、仲間の動き出しで開いたスペースを見つけてキチンとカバーする。 ワンツーを駆使すれば今まで人が居たスペースは必ず空きます。 攻守の繰り返しの中でいかに意識しカバーし合えるかが大事です。

この2つをA4の紙が黒くなるか?くらい矢印をたくさん書いて説明しました。 決してお絵かきじゃないっ!

個々で勝負する意識は出て来ているし出来て来ているので、11人制県大会に向けて「連動」を体得して欲しいと思っているからです。 だから、前後半でオフェンスとディフェンスをひっくり返して、1試合の中で高い位置・低い位置でテーマにトライしてもらいました。

ゲームの中で何本か良い連動が出来ていました。 しかも3・4年生が絡んでくれました。 状況判断でドリブルを選択した子もいました。 まあまあ出来てたけど、まだまだレベルを上げれます。

一方で、2つのテーマを実行しやすくする魔法がある事も説明しました。
「コーチング」(声を出す)する事です。

自分が何をしたいか、何をして欲しいか、仲間にどうして欲しいか。

言うべきタイミングより遅いけれども、コートに響き渡るほどの声じゃないけれども、「要求する声」がチョッとありました。 まわりから見ると小さな一歩ですが、きっと本人達には大きな勇気を伴った一歩だったんだと思います。 これを繰り返す勇気をもって次戦:戸木南さん&東大宮さん&戸塚FCGさんとの強化試合に臨みましょう!
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード