FC2ブログ

 U15関東大会予選リーグ初戦 


雨が降ったり、日差しが出たり、選手にとっては厳しいコンディションだったと思います。
U15の関東大会予選リーグが始まりました。
Yukky達の試合まで、愛用の折り畳みチャリで八幡運動場とスポレクを往復。ジェフの試合も途中途中ですが観戦できました。


さて、Yukky達の初戦は東京1位の日テレメニーナセリアス。
強豪相手にどこまで通用するか、が楽しみでした。

20130615-1.jpg

縦の勢いよろしくペースを握りつつあった開始早々。
とは言えフィニッシュまでは簡単に行かせてもらえません。

中盤の選手と絡むDF・FWの選手とで少々息が合わないなぁと思い始めた矢先、セリアスの攻撃が続くようになりました。 しかも最終ラインでどうも枚数が足りなくなる…。 セリアスがボールを横に動かしだした途端の出来事で、当然失点につながります。

20130615-2.jpg

CKからの失点も続きました。
相手と一緒(同じ方向:自陣ゴール)に動きながらハイボールに対応するのはチョッと難しいかな。一番簡単なのは相手をマークしながら競り合う人以外は自陣ゴールからクリアしたい方向に動きながらボールに関わる事。

ボールへの、ボールホルダーに対する集中力は高かったですね。素早く寄せる場面が多くアグレッシブでした。ただ、ボールへ集中するが故に?数人でボールホルダーを囲むと誰が詰めるのか迷う。一方でボールに対して3人4人で囲うので、周りにフリーが出来やすい。プレッシングとグループでのボールの奪い方、の理解と習得が進むとぐっと良くなると感じましたし、出来るメンバー達だ!と期待を持ちました。

後半は開始早々から終始ペースを握りました。前半との違いは、パスやドリブルによって中盤でボールが横に動いていた事。そして相手ペナ外付近でも良く動いていました。カメラのシャッターを押すのも忘れて20分ほど、いつゴールが奪えるかドキドキワクワク見てました。1点でも取れていれば全く違った試合展開になったはずです。VIDAが勢いを増して畳み掛けてたか、目が覚めたセリアスが猛攻に転じたか。

Yukkyは前半途中で退きました。ダブルボランチの一角として、スペースを埋めながら、バランスを取りながらプレーしてましたが、ボールが回ってこない。 どうも周りとの呼吸が合っていません。 もしかすると距離感が合っていなかった?ボールサイドとはやや離れてプレーしている様に感じました。 DFからボールを引き出す。 サイドから上りに合わせ横パスと言う選択肢を増やしてあげる。MF間でのトライアングルの形成。 運動量に起因するものかもしれませんが、まだまだですね。 明日は修正して欲しいです。

20130615-3.jpg

初戦は0-4での敗戦でしたが、残り2戦2勝を目指して、更に熱く戦って欲しい!

ボール以外に何を見て感じてプレーするか!?
予測と読み、頭を使ってプレーする時間帯が増えると動きの質が変わって来ます。

また、応援に行きますよ~!! 
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード