FC2ブログ

 第16回8都県少女サッカーフェスティバル Bグループ(奇跡の)優勝!! 

超炎天下の土日。
少女達の熱い夏、8都県少女サッカーフェスティバルが開催され、我が松戸FC女子は千葉県第3代表として参加してきました。
毎年、8都県少女サッカー連絡協議会の方々のご尽力でこの様なチャレンジの場を開催頂き感謝です。

でも、、、私は4種熱い夏、関東少年サッカー大会@千葉フクフィーの運営委員でして、、、
20180826-01.jpg
会場準備、

20180826-02.jpg
開会式、予選リーグ戦のお手伝い

で、彼らの熱い夏と共に過ごしつつ、同時開催されている松戸FCのフェスタの方が気になるものの試合経過は誰からも連絡が来ない。
きっと何か起きたんだろう(T_T) と想像しながら千葉を出発し、それでもビビリーな私はこちらから連絡を入れず、、、

20180826-03.jpg
鹿島スタジアムを横目に北上し、一路宿泊地の那珂湊へ。
途中、フェイスブックに「凄い事が起きた!」と意味深なコメントが(+_+)
な、何が起きたんだ~(-_-)

宿に到着したらちょうど皆が夕食を食べてて、私も腹を満たすために合流。
そこで「凄い事!」を色々聞きました。いや~ホント凄いね。

凄い事①
初戦 vs武田消毒ジェイド(山梨1位) 2-0で快勝!
この数週間で覚醒中のMEIの得点と、最近チョッと本性を現してきたRIOの得点で快勝!
ディフェンス陣がゼロで抑えてるじゃないかっ♪

凄い事②
2戦目 vs与野FC八幡(埼玉2位) 0-0 引分け
強国埼玉の2位チームを相手に6:4で松戸有利な状況も、ことごとくシュートを外しまくった6年生がいたとかいなかったとか。。。

凄い事③
この日のメイン 誰が見ても、先日のファミマナイトで東京の方から仕入れた情報でも、断トツの優勝候補 vsバディ
な、な、なんと、耐えに耐えてたら、GKのパントキックが風に乗ってバウンドして~の相手GKの頭を越え~の、そのままGOAL!
奇跡の虎の子の1点を皆が出足よくプレスをかけて良く守って、そのまま1-0で勝利!

無失点、負け無し、凄いね。
夜の雰囲気を見る限りじゃ、試合はノリノリだったんじゃいか!?
いや~ほんと凄い。


2日目の朝は早い起床だったけど、みんなキチンと起きてきて、しっかり朝食も取りました!
20180826-05.jpg
20180826-0d4.jpg


そして、いざ優勝へのカウントダウン。
2日目の2試合を迎えます。


20180826-06.jpg
朝のミーティングを経て、

20180826-07.jpg
お揃いの練習着でアップ開始。
9時の時点で30度を超えてるんじゃないか?と言う熱気と湿気。
※雨が少なく、使用頻度も高いため、芝の状態が全くダメでしたね。
※ドリブラーには不向きなグランドです。
※案の定、ドリドリしたがる子達はボールが足に付いていない。苦労してました。


2日目初戦はvsFC中原レジーナ(神奈川4位) 2-1 勝ち
20180826-08.jpg

20180826-09.jpg
全員での円陣がチームワークを向上させた?
勝つとグッと優勝を引き寄せる一戦は最悪の入り…。出足の悪さと思考力の無さでいきなり失点。ディフェンスは踏ん張れないし、中盤はプレス弱くていいようにやられてた。
個の力に甘んじてしまってたのか、しっかりと守備をしてボール保持率上げないと自分達の得意な事が出来ない事に気が付いていない。テクニック以前に「サッカーの試合で大切な事は?」を理解し切れていない証拠ですね。目的と手段の関係を頭に叩き込まねばいかんね。
砂場の様なグランド状況の関係から、テクニカルな選手よりフィジカルに長けた選手の方がしっかりと戦えていました。仕方ないけどね。
こんな状況を見ていたら、なぜ前日は無失点で戦えていたのか手に取って分かりました。そう言う采配・選手起用をしたんだろうことも。
先制された後、私は後審判の関係で大会本部にいたんで得点シーンを見れていません。(いや、ベンチに入っていなかったから逆転出来たと言う説もありますが)
コツコツとサッカーノートを書いていて常に大小の目標を掲げてサッカーに取り組んでいる選手って、サッカーの神様は見ているんですね。試合終了2分前にMIYUが2得点をあげて大逆転勝利!! 素晴らしい!!

最終戦のvsプリティー310(茨城6位)は是が非でも勝っておきたいところ。
でも、この日に掲げたのは全員なるべく均等出場して勝利する事。
難しい事ですが、そう言う采配が出来るメンバー達がいる事がたくましい。
20180826-10.jpg
なかなか点が入らない時に「もってる」のはMAO。
前半早々から前線からのプレスも効いて全員が相手ゴール方向を向きながらプレー出来てきて、そんな時間帯にMAOが2得点で試合を有利に進めれました。
前の試合で相手のフィジカルに抑えられ、砂のグランドで思ったように力を発揮出来なかったKYOKOは、この試合ではテクニックに「粘り」「負けん気」を加えてグイグイとゴール前に迫るプレーが出て来ました。こうなると得点って入るんですね。綺麗な得点では無かったけど「チャンスメイク・勝利の為のテクニック」を披露してくれて追加点!
3-0で勝って、4勝1分け。
あとは他試合の結果で優勝が決まる所まで持って行きました。

で、1分けだった与野がバディと引分けて2分けとなった所で、松戸FCの2年ぶり9回目?のグループ優勝が決まりました。

もうひと頑張り出来ると期待しているキャプテンのRUNAに優勝のトロフィーが!
お疲れ様!!
20180826-11.jpg


なんかイマイチ収まりが悪い集合写真(笑)
20180826-12.jpg


Aグループ優勝の千葉中央FCと。
5年連続優勝との事で、さすがです。
20180826-14.jpg


お約束の「オッケーです!」ポーズで。
20180826-13.jpg

Bグループの星取表
※画像をポチッとすると大きくなります
大会結果


20180826-15.jpg


今回はいくつかのラッキーがあっての優勝だと思っているし、そう思って欲しい。
4名の6年生はここ1か月でずいぶんと力を付けて来ました。もうひと頑張り・もうひと伸び出来ると期待もしています。
人数的に中心派閥の5年生は、だんだん戦える選手になって来たと思います。戦える選手の意味を理解しさらにたくましく成長して欲しいと思います。
2名の4年生は、もの怖じしない今のプレーをさらに高めて、いつでもチャレンジャーとして戦って欲しいと思います。
9月からのU12女子リーグを経て、あと1か月半で秋の県大会が始まります。
U12リーグでは個の追及とチームに貢献できるプレーの理解を高め、出来れば上位2位までに入って全少予選にチャレンジしたい。
そして集大成としての秋の県大会を迎えられればと思います。

まずは夏の優勝おめでとう。




スポンサーサイト

 デライツカップ 3位でした! 


「村田カップ」改め「デライツカップ」

猛暑が戻ってきた週明け。
松戸のガールズ達は、2日間開催されたデライツカップに参加しました。
村田女子高サッカー部、FC VIDAレディースが主催し、(株)デライツがスポンサードした第1回大会でした。

初日は4チーム☓2グループのリーグ戦。
参加チームは、千葉中央、千葉ボニータ、市川FC、ラ・シルエラ成田AB。
初めて顔を合わせたFC東船橋。そしてホストチームのFC VIDAスクールチーム。
松戸のガールズ達は、県大会メンバーは半分で多くの次世代メンバーが参加してくれました。

20180821-02.jpg



予選リーグ3試合。

vs成田A 2-0…勝ち
オウンゴールなどラッキーなゴールが続き結果的に勝ちましたが、朝イチの選手達は目覚めず、素早い成田の寄せに苦労した試合でした。

vs東船橋 3-0…勝ち
初めて対戦したチームで船橋の東エリアの子達が集まったチームっぽいです。5年生とかで面白い選手が何人かいて良いチームでした。
松戸は少しエンジンがかかってきた感じで、自分達のボールでプレーする時間が増えて有利に展開出来ました。

vs市川FCレディース 0‐2…負け
個々の力の差がチームの差になって表れましたね。松戸はまだまだ発展途中。

初日の3試合はすべての試合でハーフずつ全員を出場させることが出来ました。
日頃交流リーグ戦が主戦場の育成メンバー達にとり、トロフィーがかかるカップ戦は久しぶりです。
前日までの合宿疲れもあったかとは思いますが、それでも脱落者なく3試合戦えた事は良い経験になったと思います。

20180821-01.jpg


2日目は8チームでの順位決定トーナメント戦。
前日の曇りから一転して、ピーカンのジメジメ・・・。

初戦はホストのVIDAと対戦。
相手には中学生が半分くらいいたでしょうか?厳しい良い試合でした。
コーチ的に、この試合だけは勝ちに行きました。
なぜなら、この試合に負けると次の試合が4時間後で、時間を持て余してしまうから(笑)
選手達も全会一致で賛同してくれました!!
この試合は出れない子が何人か出てしまい申し訳なかったのですが、出た選手達は良く頑張りました。
一進一退からのチャンスに対し、逆にカウンターを食らった時は全員が反応してゴール前で数的有利を作り皆でブロック!
この試合センターハーフを任せたキャプテンのRUNAが中盤でボールを奪ってからのタイミング良い弾丸ミドルをゴール左隅に叩き込み1-0で勝利しました。

20180821-03.jpg
※初戦に勝ったとは言え、次の試合まで3時間近く空いて・・・
※炎天下にも関わらず、終始ボールと戯れていたサッカーバカ娘達(笑)


準決勝は優勝候補の千葉中央FCと。
前の試合に出れなかった選手が多かったので、この試合は何とか全員出そうと、空いた3時間で起用プランを練りました。
開始早々にGKのファンブルをつめられ先制されましたが、その後は中盤とDFラインでのプレスが効いて良い感じ!
前半10分くらい?ペナ外からのミドルが決まって同点に追いついた時、自分の中で欲が出て、こう言う拮抗した上級生の試合を次世代メンバーに経験させたくなり、選手投入!!
後半もキャプテンを中心に要所を固めつつ、選手の出し入れで矢継ぎ早に次世代メンバー投入。
千葉中央さんには申し訳けなかったのですが、チョッと先を見たプランで戦わせて頂きました<(_ _)>
結果的に踏ん張らなければならない所で、踏ん張らなければならないメンバーが一発でかわされるなど踏ん張り切れず失点し、1-3での敗戦。
最終順位3位でした。

この2日間、次世代メンバーを加えながらの試合でしたが、ある意味その不利状況の中で目の前の勝負・デュエルに負けてはいけないメンバー達がいます。主力と言われる子達です。それを感じ、勝負にこだわり、チャレンジし続ける事が主力メンバーの成長につながります。勝つための手段を身に付ける、技術だけじゃなく。これからの課題です。
一方で次世代メンバー達も目の前の勝負の大切さを感じてくれたでしょうか?
学年の差、スキルの差、体格の差。これらにビビらずボールにビビらず取り組む気持ちがこれからの発展に繋がります。

まあ色々書きましたが、この大会でのチーム内MVPは6年生でしたね。
いつもは多勢の4・5年生に押される部分が大きかったですが、今大会では6年生としての責任感を感じました。今週末の8都県大会でもこの調子で!!
さらにはMEIが覚醒し始めました。MEIのワントップが千葉中央の脅威になってたかな!!こちらも8都県大会での爆発?暴発?に期待しましょう。



 息子くん 高2の夏が終わる(ToT) 



体温と気温が逆転。
今日の試合も逆転出来れば良かったけど・・・

息子くん、高校サッカー選手権千葉県予選1次トーナメントのブロック決勝戦が行われました。



トーナメント1回戦は、試合序盤のCKからドンピシャゴールが決まった息子高校は、接戦の末、1-0で薬園台高校に勝利!!
息子くんは後半途中から出場したものの、守備がヘタッピで攻撃のリズムにも乗れず良い所無しでした。

20180802-01.jpg



2回戦は、相手のミスで高い位置でボールを奪ってカウンター炸裂。
左サイドをエグッてゴール前にマイナスのセンタリングからズドン。左の次は右からエグッてズドン。
後半途中から出場した、我がチームのMコーチご子息も得点!
同じく後半途中から出場した息子くんは…チョッとは守備で貢献してたかな。
で、6-0で若松高校をやぶって2回戦突破!

20180802-02.jpg



そして今日、ブロック決勝戦の相手は、強豪の千葉明徳高校。
見に行けてませんが、現地のMコーチからリアルタイムでチョイチョイメールが。

フィジカル、特に体格や体幹の強さが目立つ相手はテクニックもあって違いを見せつけられる。
しかし、こちらも身体をはって対応し前半を0-1で折り返す。
決してチャンスが無かった訳ではないが、やはり地力が違う。
県4部のチームが、県2部で首位を走るチームに対してジャイアントキリングを起こせず…
結局0-1で敗戦。残念でした。

3年生達の夏。
最後の夏が終わりました。

この試合、いつも通りスタメンに2年生1人入った以外、2年生で登録されたのは息子くんのみ。
まだまだ力が足りないので途中出場とはなりませんでしたが、3年生にとって最後の試合になるかもしれない雰囲気の中で、大きく、太く、たくましくて上手い相手選手とのデュエルを誰よりも間近に感じながら過ごした時間は、刺激的だったようです。

今日の敗戦で3年生は引退、受験モードに入ります。
息子くんは、今日感じた事を自分自身に生かしてゆく日々がスタートです。
来年、同じ事を感じたとしたら、そこに進歩が伴わなかった事。
そうならない為に、今をこの先を個人としてチームとしてどう過ごすかが大事になります。
頑張って欲しいものです。


そう言えば、2回戦の試合でアシスタントレフリーがサングラスをかけて審判してました。
競技規則上禁止されているはずだし、青ユニvs緑ユニでサングラスかけて判定できるのか?
全国大会へ繋がる公式戦で許されるのか?
4種は観客含めて凄くに厳しいのに2種は何でもアリなんだな!
とか、色々思いましたが、ジャッジにミスは無く実に慣れている先生!って感じでした(笑)




(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード