FC2ブログ

 新年度 女子ブロックトレセンがスタート! 


新年度、なんだか(いつもですが)忙しく、このままだとGWまでブログ更新が無くなってしまうので、合間に更新しておきましょう。


さて新年度。
松戸4種でも新学年の選手達を集めてトレセン練習会がスタートしました。

女子の方も先週今週と2回にわたり練習会を実施しましたが、5月に県トレセンがスタートするので、そこに向けて選手を送り出す為に、流山や野田を含めた第2ブロックの練習会でした。

4~6年生に対しオープンに参加者を募ったところ、2日間で述べ80名もの少女達が集まってくれました。
20170422-0.jpg

特に凝った難しい練習と言う訳ではありません、個々の今のスキルを確認する意味で、ドリブル・トラップ・パスの力量が見れる基本的な練習をしました。 グランドはあいにくのデコボコ、なので四苦八苦していた選手もいましたね。

8vs8のゲームも行って、ボールのない所で選手達がどう動いているのかを見ました。
まだまだサッカーの理解が少ない選手もいます。
この日をスタートに、まずは1年かけて情報をインプットしてあげたいと思います。
20170422-1.jpeg

今年度の市女子トレセンは、可能な限り枠を広げてブロックトレセンの機会にしたいと思います。
さらには通年でオープン参加可能な形で活動出来れば良いなと思っています。

今回は沢山の選手が集まってくれました。
とても一人では対応出来ませんので、他のブロック技術委員の方々にお手伝い頂きましたし、引率頂いたコーチの方々にもお手伝い頂きました。
ありがとうございました! そしてまたの機会も宜しくお願いします!!



さてさて、
午前中のブロックトレセンを終えて、午後からはチームの練習。
今年度の新松戸SC女子部は選手がかなり少な目。
男子チームの活動の合間をぬって参加してくれる新松戸の選手や他チームの選手達も一緒に活動してますが、それでも今年度は練習人数が少ない。

でも人数が少ない事でミッチリ練習が出来る!
ボールに触る時間が増えるから先月よりも上手くなってる子が多いし、休憩以外で動いている時間が続くから体力も伸びてる。
6年生は下級生を相手に少し余裕があるからか新しい事にトライしやすい。
4・5年生は上級生を相手に追いつけ追い越せで背伸びしながら取り組めている。
新年度から新たにコーチが3人もコーチに加わってくれて、マンツーマンの指導体制(笑)
がっつりと上手くなっちゃいましょう!
20170422-2.jpg



そして、女子選手は常に募集中です!
ここのところ3年生以下の子の体験者が続いていますが、4年生以上も大募集!!
ご連絡おまちしています。




スポンサーサイト

 うっ入学式かさなる… 


新年度に入りイベントが全て雨模様。
どうも雨男パワーが今年は強いようです。

さて我が家では、YukkyとSyu~がそれぞれ入学を迎えました。
しかも入学式が同じ日になるとはねぇ。

Yukkyは理学療法関係の専門学校へ進学。

20170407-3.jpg

入学式へは奥様が同行。
雨と風、そして色々スケジュールが押してしまって写真が取れなかったとか。
アフリカでライオンにかじられちゃった著名人が特別講演したとか。
宝塚養成所の先生が資格取得のために同級生だとか。
色々面白そうです。


Syu~は電車で一駅、私の週末練習場所に近い高校へ進学。(練習試合があればのぞきに行ける!)

20170407-2.jpg

こちらへは私がついて行きました。

20170407-1.jpg

53期生と言う事で、なかなか歴史がありますね。
親子で在学と言う同じ年のハトコは隣のクラス。
小学生時代のチームメイトで隣中学に行ってた子とは、なんと同じクラスに。
そしてサッカー部顧問の先生が担任であり、もう一人の顧問の先生は隣クラスの担任。
なんだか包囲網が敷かれている?(笑)

20170407-4.jpg

入学式の入場では硬~い表情のSyu~。
その原因のひとつは、学年の男女の比率が1対2で圧倒的な女子比!
クラスの男子14名に対して、女子27名。
硬派気取りのSyu~には・・・どうなることやら。

なんでこんなに女子が多いのか?
女子のお母さんに聞いてみたら、公立高校の中では制服が可愛いと評判らしい。
まあ、それだけじゃないと思いますが、確かにセーラー&ブレザーのデザインは特徴的ですね。

おめでとう! と同時に、新生活がスタートしました。
まずは勉学とサッカーとでバランスとれたリズムを作り出して欲しいです。



 新年度 珍記録から始まる(笑)! 


新年度スタートの4月1日。
松戸ガールズは、成田市協会さんのご招待で成田女子フェスティバルに参加しました。

4月1日はエイプリルフールと言う事で、会場では子供達のウソにまんまとダマされた私(ToT)
ある選手の家庭に赤ちゃん(5人目)が出来た! と十分にあり得る話しで(笑)

さて試合の方は・・・
気温と同じく寒い内容。。。

トーナメント1回戦
vs 厚木ガールズ 0-0 PK:2-3

下位トーナメント
vs 川越女子Jr 0-0 PK:4-5
vs ラ・シルエラ成田 0-0 PK:3-4

無得点(ToT)
無失点(^O^)
3PK負(^_^;)

20170401-3.jpg


私達同様に、対戦チームには小さい子もいて全員が新6年生と言う訳ではありませんでした。
今回から上級生に混ざって試合活動に参加した新4年生がいて、その子にも多くの時間出場してもらい体験の機会にもしました。

20170401-4.jpg


でも周りのチームと自分達を比較できる新年度スタートのこの機会に、選手達は何を感じてくれたでしょうか?
比較・競争の中で育まれる、目的目標を掲げる力。
目的目標を達成させる方法を探る思考力とそれを試す実行力。
それ以前に、取り組むべきサッカーに対する自主性はあったのか?
全員とは言いませんが、多くの子達が与えられた環境に埋没し、ただ試合の場に居ただけに見えました。

2試合を終えて、選手達が何を考えて新年度を迎えたか、新学年として試合に臨んだのかミーティングしました。
目標を持って試合に臨んだ子が5人。残りの5人は何も考えていませんでした。その事については大きな問題ではありません。

3試合目は個人的に目標を持って試合をする様に提案しました。
試合を終えて再度質問してみました、どんな目標で試合に臨んだのか。
結局、目標を立てずに試合を終えた選手達がいました。

ボールが蹴れない、ボールを止めれない、ボールを運べない、どうポジションを取っていいか分からない(または間違った認識を持ってしまっている)。
他のチームとの差を、今まで見てきた先輩達との差を感じて欲しいとは思いましたが、それ以前に何故サッカーしてるのか?そこから築き上げていかないと成長が無いと感じました。

3試合目終了後、自分の率直な気持ちを言葉にして子供達に伝えました。
「ヤバいよ!」と。

練習に参加していれば上手くなれる訳ではありません。
男子チームにいるから上手くなれる訳ではありません。
ましてや女子チームの選手より上手く強くなれる訳ではありません。

置かれた環境で自らが「積極的に」「自主的に」「貪欲に」サッカーに向き合わなければ時間が過ぎるだけです。
サッカー上手くなりたいと思うならば、サッカー選手たる心を育まないと成長のスピードは上がりません。
成長を感じなければそこに自信は生まれず、いつまでたってもボールにビビり、相手選手にビビるプレーしか出来ません。

新年度、かなりヤバいスタートを切らなくてはならなくなりましたが、話しとしては簡単です。
4月1日からサッカー魂を高めて行けば良いのです。
その心をベースに練習して行けば良いのです。
頑張るしかないんです。

上手くなりたければ。
試合に勝ちたければ。

20170401-1.jpg


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード