FC2ブログ
 2014年01月の記事一覧 

 FC熊谷女子クマスポ杯 準優勝! 


1/25(土)と26(日)の2日間にわたって行われた「第6回 FC熊谷女子 クマスポ杯」。
なんと次年度に向けた新チームのメンバーが頑張り準優勝!

この大会、松戸FC的(私的)には2つの事を確認する場でしたかね。

初日は若干欠けたけど6年生が主体のチームで臨み、
びわ湖カップに向けて個々の力がどこまで伸びているのか
他県のチームと対戦して確認しました。

2日目の順位戦は、スタメンの6年生が8名欠けての試合。
よって、残った6年生が後輩達を精神的に背負えるのか、
次年度メンバーが技術的にメンタル的に何が出来るのか確認しました。

ん~メンバーが欠けただけじゃなく、
監督・ヘッドコーチ不在で2日間私がベンチワーク。
ラッピーJAPAN! とも言う!?
いえいえ、日頃の監督・ヘッドコーチの苦労を痛感した次第です。


さてさて試合の方は。

予選リーグ第1戦 vs 浦和ラッキーズ 6-0…勝ち
20140125-1.jpg
サイドから突破するのが好きなメンバーを左右のMFに配置しワイドな攻撃を試みましたが、縦へのボールが多すぎて手が詰まる。 それでもポゼッションを圧倒していたので、空いた真ん中のスペースからのミドルやら突破が決まりました。
この2日間の攻撃でのテーマは、横の意識。 パスを出す出さないは本人の選択としてますが、出せる選択肢を2つ以上、ボールを持っていないメンバーが作り出す事。
ここで見えてきたのは、選択肢を作り出せるメンバーと全く作れないメンバーがいた事。 ボールを受けたい気持ちはあっても状況判断が出来ず受けれる場所を探せていない様でした。 なので必然的にチームはボールを支配しててもその選手はボールに触れる時間が少ないのです。 ドリブルが好きだし得意な子に特に見受けられました。 要はこぼれたボールを拾うか止まった状態でしかプレーに関われないのです。 ある時間帯では、実際には8人でしか試合をしていないのと同じ状態でした。


2戦目は vs エスカーラ吉見 4-1…勝ち
20140125-3.jpg
この試合では、5年生がボールの引き出し方を少しずつ分かって来た気がしました。 人と人の間に動きながら顔を出して受ける。 まだまだボールしか見ていないで動き出すので、トラップのボールをどこに置いたら有利かまでは出来ない時の方が多いのですが、たった1試合前よりも出来る事が増えたのが嬉しかったですね。

20140125-2.jpg

この結果、予選を2勝で1位通過。
1位グループのトーナメントに進みました。
20140125-Y結果



大会2日目。
トレセンリーグの関係やらセレクションだの…。6年生が3人…。
前々から分かっていた事なので、3年生~5年生を積極的に連れ出して、順位戦に臨みました。

この日は私の中でチョッとこだわりがありました。
6年生は前半のハーフ。
前半ベンチのメンバーは後半頭から必ず出す。
そして後半は新年度を意識して5年以下で。

結果的にこの日のゲームキャプテンのMakiはフルで出てもらいましたが、
個人としてチームとしての大きなテーマにしていた、守備での意欲的なチャレンジの場として、
参加したメンバーが多くの時間頑張ってくれました。
ちなみに攻撃面は初日同様のテーマ。 実は5年主体のこの日の方がボールが横に動いていたと言う事実が!!

準々決勝は、vs 両毛ローザ 3-0…勝ち
20140125-4.jpg

この日のキーはツートップに置いた(前半は)AyanoとAyumiで、アタッカーとポストプレーヤー。 後半はAyanoとAmi、すばしっこいダブルアタッカー。 おっ! AAA(笑)
1試合通じて前線が頑張ってくれた事で相手DFが引いてくれて中盤に良いスペースが出来ました。 そこをMakiやSuzu、が前を向いてドリする事が出来て、更にはサイドでKotoやMei、Rina、Maiがボールを受けてアタック出来ました。 
特に5年以下での後半はワンツーも見受けられ攻撃に流れと厚みを作り出してました。 (まあ最後はパスミスやトラップミスがあって、そうそう上手くは行かなかったですけど~)


20140125-5.jpg




準決勝はホストチーム、 vs 熊谷プレシオッサ戦 0-0(PK:5-4) …勝ち
20140125-6.jpg
他チームの子達はほんと大きい! フィジカルでは圧倒的に不利な感じでしたが、個々の場面での守備が良かった。 トーナメントが進んでいくと当然どんどん相手は強くなる。 一方で学年やら体格やらで不利を感じるとどうも弱気になる。 なので守備でのチャレンジ、1対1での勝ちにこだわる、要は個人でボールを奪いきる事を提案しました。 もちろん周りのサポートする意識(集中)を促したうえでです。 相手の前で奪う事も含めて積極的な守備意識が出てくると、攻撃もアグレッシブになるんですね! アグレッシブすぎてボールを持ちすぎるメンバーも出てくるほど(笑)
押し込まれる時間が長かった割に、チャンスも多く訪れて! でもボールが蹴れないね~力強いのが。 これは課題だね。
PK戦はヤル気満々のAnnaにGKを任せたところ、いきなりセーブしてくれて♪
そして率先して蹴りたがったメンバーもビビリーなメンバーも全員が決めてくれて、勝っちゃいました!!
いや~選手もベンチも父兄も盛り上がったっ!!


まさかの決勝は、vs FC.VIDAスクールチーム 0-0…PK:3-5 …負け
20140125-7.jpg

Yukkyのチームなだけに応援してましたが、まさか対戦するとは!
技術やフィジカルでは大きく負けてた思います。 でもボールや相手選手に対する寄せのスピードや気迫は決して劣っていなかった。 ボールを奪われても奪い返す。 当然しんどくなれば子供達はクリアで蹴り出す機会が増えるが、かといって全て蹴りあう訳ではなく何気につなぐ(笑) 勇猛果敢な3・4年のチビっこアタッカー達がゴール前に迫る姿は、今後に大きな期待を感じました。
後半のハーフ、ダブルボランチとディフェンスラインは全員5年以下。 このメンツでVIDAの攻撃を止めれたのは自信にして良いと思います。 ボールウォッチャーが少なかったのかな。 バイタルエリアでダンゴになる機会が多かったって事は、誰もがボールや相手に対して自らアクションを起こしていた証拠。 バランスを考えた方が…なんて事も思うけど、腰が引けがちだった子の気持ちが変化した試合だったとも言えますね。 あとはこのメンタルを継続する事!


20140125-T結果


20140125-8.jpg

6年生達が予選で力を発揮し、5年生以下がその結果を引き継いでの準優勝。
多くのメンバーを欠いた結果、出場する機会を得たメンバー達が成長の為の経験を積めました。 しかも多くの成功体験を。 今日出来た事をベースに、今後はその上に色々と積み上げて行きましょうね!
トーナメント戦での6年生を重責を果たしてくれてありがとう!
そしてDFにGKに身体をはって頑張ってくれたAnna、優秀選手おめでとう!



2日間で5試合。
多くメンバーが試合を通じて日頃の練習成果を試す事が出来ました。
熊谷プレシオッサさんから毎年ご招待頂き感謝しています。
ありがとうございました!

スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード