FC2ブログ

 新春! 村田カップに参加しました!! 


YukkyたちVIDA3年生は村田カップの2日間活動なし。
しっかりと受験勉強に励もう!との事なんでしょうか?
でも、グランドにはYukkyと他2名の松戸FC女子OG…。
受験勉強は?

さてさて、村田高校とFC.VIDAが運営して開催された村田カップ。
すっかり新年の催しとして参加が続いています。
毎年のご招待と、良いピッチでの初蹴りの機会、
そしてU15~U18でのサッカー活動の機会を整備頂きありがとうございます。


初日は4チームでの総当たり戦。
新年一発目で戸木南ボンバーズ戦!
待ってました~♪
20140106-1.jpg
新年1発目にしては皆身体が動いてましたね。
6割程度ボールを保持しながらゲームが進められ、
それでもやはり相手は好チーム、
2-1で充実したゲームとなりました。


2戦目はアミーズ戦。
新しいチームではありますが、Gリーグ等で見るたびに成長を感じるチームです。
20140106-2.jpg
単調な動きや攻撃ではなかなか得点に結びつかないし、
何を狙って(見て)シュートを打っているのか、
GKへのシュートでは点は入りません。
何も考えずプレーしているのが見て取れるし、
必死に向かってくる相手にワンテンポ引いてプレーしようとすれば、
自分達のプレーなんて出来る訳がない。
いつものスタートメンバーとこの試合でのスタートメンバーの差は
技術以上にこの様な些細な部分なのかもしれませんね。
それでも、時おり「彼女達らしい」プレーが見れるのは
確実に上達しているですよ!!
とりあえず、3-0での勝利。

初日最後の試合は、千葉ボニータ戦。
男子チームでやっている子達が中心のチームで、
その力強さは素晴らしく、対戦することでこちらも良いトレーニングになります!
20140106-3.jpg
終始ポゼッションを握っていましたが、やはりキチンとプレスをかけて来るので
緊迫した空気がず~っと漂う試合♪
ただ、後半残り10分を切るあたりからボニータの運動量がガクッと落ちて、
最後は2点を取って勝つことが出来ました。
スピード感や基本技術については男子の中で活動する事でのメリットを感じた反面、
1試合フルで動ける力は養いにくいのかな?とも感じましたが、
ホントのところはどうなんだろう!?



2日目は8チームでのトーナメント戦。
2月に全国規模の大会「びわ湖カップ」に出場する予定なので
そこに向けて、色々な「勝負」にこだわったプレーを求めます。
試合に、場面場面に、いかに自分自身が勝負できるか!
勝ち負けと言う響きが嫌いと言ってもサッカーの本質は勝ち負け。
駆け引きを通じて最後に自分に何が得られるかです。
育成と言う言葉を持ち出して甘いささやきをしたって、
その先には常に勝負と駆け引きが存在しています。
ちなみに我々大人には勝ち負けは関係ありせん。
勝ちたい!と言っている子供たちがいるから、そこを求めるのですわ~


トーナメント初戦は浦安ガールズFC。
知りつくされているから、それをどう打開できるのか試せる良い機会でした。
20140106-4.jpg
今年のメンバーは個々で勝負しに行くのが大好きだし、相手DFの背後をつく展開も大好き。
フィジカルで上回る子をズラッと並べ引いて守る相手を崩すのは非常に難しいですね。
守備網をかいくぐるには、フリーな2列目の選手のアタックと抜け出しが必要。
試合は終盤に2得点し2-0で勝ちましたが、この試合でいくつか課題が見えました。

続く準決勝は前日に対戦した千葉ボニータ。
20140106-5.jpg
DF4の背後に攻め込むスペースがあるチームに対しては、
それぞれの選手が機能的な連携も見せながら攻め込む事が出来ます。
一方で、ボールをしっかり蹴れる相手チームのクリアボールの処理に
非常にもたつきます。
もたつくのは個人のスキルにもよるので仕方が無い部分もありますが、
グループとしての対処が出来ていません。
何故なら、そこには声と言う意思表現やコーチングが無いからです。
この大会は11人制での試合ですが、びわ湖は8人制。
誰か3人がスタートメンバーから外れる訳ですが、
その判断材料としては「声」の存在が関わって来るでしょう。
プレーのスキルは個々に特徴があるから我が良い誰が悪いとは決めつけません。
でもサッカーは個人競技ではなくチームスポーツですから、
コミュニケーションの少ない選手はこの機会に殻を破って欲しい!
今の6年生には2年以上にわたって言い続けている事です。
最後の頑張りに期待します。
おっと、話が長くなってしまいましたが、結果は2-0で勝利でした。


決勝戦は、やっぱり戸木南ボンバーズ。
このシチュエーションを待ち望んでました!!
ガチンコ・バッチバチ☆で対戦出来てホント良かった!
こう言うシビレルゲームこそ育成年代には必要ですね♪
20140106-7.jpg
前半は圧倒的に松戸のポゼッション。相手コート内で多くの時間を使いましたが、
ホントにシュート下手です(笑)駆け引きや裏をかくとかって考えようよ~(笑)
そして、昨日は勝っても今日は分からない、ってのが良いじゃないか!
後半は縦に長いコートも手伝って、DFとFWが間延びした松戸はボールを保持できない。
終いにはダブルボランチがDFラインに吸収されて、クリアは相手に拾いまくられて防戦一方。
孤立してしまったFWはフィジカルで勝てない相手DFに対し縦への単調な勝負繰り返してしまい、
MFやDFの押し上げる時間を稼げずに益々孤立して行った。
バランスが悪かった事に加えて、変化が足りなかった後半でした。
こんな時はどうしたら良いか?
小学生年代で選手個人が気が付いて対応できたら逆に凄い!
当然出来ないから、冷静にコーチングに従い、その術を吸収して行く機会にして欲しかったです。
試合の方は一番冷静さを失っちゃいけない選手のキックミスによる失点で0-1で負け。

その子は大粒の涙を流しましたが、
その時の自分を振り返り、本来あるべき姿に気付き、どうする必要があったのか理解しました。
きっと同じ様なシーンや試合の流れの時に、この日の涙が生きて来ると思います!


20140106-8.jpg
最終順位は2位。
今年も…。

まあ順位よりも次に繋がるプレーやメンタルの成長が出来ていればOKかな。

スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード