FC2ブログ
 2012年09月の記事一覧 

 中学生と練習試合 


翌週に11人制U12女子県大会を控えている中、台風接近中!!

さて、昨日の土曜日はお隣柏市にこの春新しく出来たU15女子チーム「カナクラーヴォ」と練習試合をしました。
このチームはカナリーニョと言う男の子のジュニア・ジュニアユースから派生した女子チーム。 東葛地区の女子の新たな受け皿として誕生しました。

今回は代表の方からこの新しい女子チームを知って欲しい&中学にあがる時に来て欲しいと言う事で、人工芝の素晴らしいピッチで練習試合が実現しました。 なので、我々松戸女子は県大会を控えたメンバーだけじゃなく、今後の進路の参考に一部4年生と5・6年生で来れる子には全員来てもらいました。

vsカナクラーヴォ2
自衛隊の近くなので飛行機が飛んでます!


試合の方は20分×4本、カナクラーヴォは中1のメンバーだと思いますが、11対11でお相手してもらいました。
カナクラーヴォの特徴はとにかく個人技! 個のボール保持により局面を打開して行ってフィニッシュに持っていく事を徹底してました。 なのでロングボール一切無し、パス交換はチョッとだけ、のゲーム運び。

松戸にとっては巧みな個人技に如何に集中してボールを奪いに行けるか。 プレスのスピード、プレスの間合い、アタックのタイミング、と多くの事を学ぶチャンスでしたね。 カナクラーヴォにとってみたらチビッこいのが喰らいついてくるからやりにくかったと思いますが(^_^;)

もう一つ、ボールの持ち方を勉強するチャンスでもありました。 常にプレー出来る位置にボールを置く事。 絶えずボールを動かして相手の動きを見ながら保持する事。 中学生のプレーは参考になったと思います。

松戸のパスサッカーとは対極的なチームに見えてしまいがちですが、実は局面を打開するには個の力が大きく関わります。 だから、技術としてはぜひ身に付けて欲しい部分でもあるんですよね。

また、ゲームの進め方についても実戦で試せた部分があります。 カナクラーヴォは個で来るので狭いエリアにグループを作って来ます。 それに対して横パスを使いコートを広く使いながら薄い所を突いていく。 ここ1か月での練習の成果が試せたとも思います。 出来はまあまあでしたかね。

とにかくカテゴリーが上の相手に怯まず臨んで行った子供達。
少したくましく見えました!

vsカナクラーヴォ


ちなみに結果は2-1で勝ち。
中学生のパワーをもってしたらシュートチャンスに打たれてたら完全に負け試合でした。
恐らく、シュートに対しては何らかの指示が出ていたんでしょう。


U15のチーム。
松戸MACS、市川のVIDA、そして柏のカナクラーヴォ。
ジェフと言うセレクションチーム以外での選択肢が広がりましたね。

スポンサーサイト

 旬! 


今日の午前中、河川敷の主水グランドは大賑わい!

4・5・6年の男子トレセンが勢ぞろい。
そしてその横で女子の練習。

河川敷のコート4面ををフルに使って、男女がサッカーに励んでました~。

ここのところ男子トレセン練習と一緒にグランド使うと、お兄ちゃんがトレセン入ってて、ついでに妹君もついて来て女子の練習に合流する! って子が出てきました。

松戸も女子サッカー頑張ってるんですよって事がアピール出来て、尚且つ、練習にも気軽に参加してもらえる! こんな機会を作ってくれている技術部会長やトレセン担当コーチ、各チームには感謝ですね。

さて、旬な話題。
といってもサッカーではなく、「食欲の秋」の方。

旬

新さんま&大根おろし君 です♪
これだけで御飯一杯、軽~くいけます!!

で、その横にあるのは具沢山の我が家定番の味噌汁。
我が家の味噌汁は野菜がモリモリです。

なぜなら、Syu~は生野菜が苦手でチョビしか食べない。
マヨネーズも嫌いだから、野菜サラダは食べません。

なので、温野菜(味噌汁)にして食べてます。
これだとペロッと食べるので

ちなみに私は大の生野菜ファン。
昼は必ず野菜サラダやゴボウサラダを食べてます。

 電車オタク!? 


今日は午後からひとつ打ち合わせを終えてから外出。
先日の茨城に続いて今回は埼玉。

久喜⇒羽生、のはずが会社出るのが遅れて久喜のみ…
久喜での仕事を終えて建物の外に出るともう真っ暗。

バスにトコトコ乗って久喜駅に着くと、ちょうど特急が来る!
せっかくなんで迷わず乗車!!

東武特急「りょうもう」です。
(画像は東武鉄道から拝借…)
image_ryomo_01.jpg


幼少のころ東武線沿線の西新井に住んでたから、よく線路に電車を見に行ってました。

その当時のりょうもうはコレ↓
ん~懐かしい。。。
ryoumou.jpg

そう言えば、りょうもうに乗車したのは人生で2度目。
しかも、今年2度目(笑)

やっぱオタクか!?

 U-17女子W杯 日本vsニュージーランド 

アゼルバイジャンで行われている「U-17女子ワールドカップ2012」 リトルなでしこvsニュージーランド。
マンションの共同アンテナはCS非対応っぽくてスカパーお試し視聴できず…。 ネットで見れないか探したけど疲労もあってギブアップ。 情報番組でのダイジェストを見るに留まりました。



戸木南出身の長谷川唯さん、大活躍でしたね!

CHIKAたんは2試合続けてのスタメンフル出場!
大事な初戦、予選突破をかけた2戦目、って事を考えると、評価・信頼されているんだと推察します。 ありがたい事だし、本人も益々モチベーションが上がってきている事でしょう。 調子を崩さず、連携を重視して更に上を目指して欲しいと思います。


あ、初戦のブラジル戦もで見つけたのでペタッ









 寄り道 


今日はで茨城県内をウロウロ(仕事です)
朝は水戸、昼は土浦、午後は阿見。
渋滞もなくスムーズに事は進みまして。

割と近くに大仏 

近づいてみたらデカい

牛久大仏


牛久近辺を訪れたのは小学生以来。
こんな名所があったんだ!
大仏様のご加護を頂きたい!!

 千葉県第2ブロック大会予選L 


昨日はSyu~の常盤平SC(A)が第2ブロック大会予選リーグ戦でした。

生憎の雨と北風。 季節の変わり目に弱い私は着替えをたっぷり持って河川敷グランドへ。 雨の中、他のお父さんさんたちと朝7時からコートつくり。(私も常盤平では、いちお父さんですっ) 雨中のゲームではラインが直ぐに消えるから2試合毎にライン書き書き~。 その度にずぶ濡れになるからお着替え! 寒くて2回ほどお色直しさせて頂きました(笑)

さて、この日の試合は3試合。 雨中のゲームは子供達にとっても厳しかったでしょうね。 Syu~は1試合半の出場でしたが帰宅後風呂入り早々に爆睡してました。 今日、熱を出した子も数名いたとか。

vs 小金原FC 5-0…勝ち
vs 初石SC 0-3…負け
vs カンガルーFC 1-0…勝ち

後の試合になればなるほどグランドに水が浮いてサッカーにならない! 試合内容の詳細は、某お父さんのブログにお任せするとして、今後の展望って事で振り返ってみると!? 攻めのスタイルを明確に確立している現チーム。 ただ、これが通用しない状況の際に今後どうするのか!? これがチーム力アップのカギかなと思いました。

前線(相手コート)にスペースがあって初めて形になる今の攻撃パターン。 相手の裏のスペースへ縦に斜めにスルーパスやロビングを放り込んで、俊足の両サイドが追いついてセンタリングやら中にキレ混んでフィニッシュ! あくまでもスペースがあってこそ成り立つ形です。 はまれば大勝ってパターン(1試合目がそうかな!?)

相手がベタッと引いている時、攻めても攻めても数的優位にたたれスペースが無いから跳ね返される。 サイドにスペースが無い、また相手のサイドが俊足だったりフィジカルが上回っていたり、スピードに対して距離をとって守備されたり。 サイドからこじ開ける術が無い。 相手のFWがサイドで仕事をし始めると、DFのオーバーラップが断たれてしまって攻撃力が半減。 (2試合目がこれ)

左右のFW君は日頃練習しているワンツーで突破をはかるけど、重いグランドがこれを邪魔するし、ワンツー一辺倒で相手のDFも読んでるし、縦に勝負してこないFWは怖くないし。 ならば3TOPに当てて2列目からの飛び出しを狙うが、TOP下の選手は前のめりでFW化してしまい相手からマークされてるのでボランチの上りを待つと攻めのタイミングがやや遅れて相手に数で守られてしまう。 後半の後半で、ボールを持ててグイグイフィジカルで圧せる子を右FWにおくが、子供達がこの意図を理解できていなかったので裏へのボールを供給してしまう。 サイドに張って足元でもらい勝負するのがこの子のパターンなんだが…残念。

と色々書きましたが、これらが良い方に解消されるとチームがグッと強く機能する!!

FWはスピード勝負に終始せず、もっと技も磨いて欲しい♪
技とスピードで縦に中に勝負できる様になって欲しいんですね~♪
ワンツーするなら一人よがりなタイミングではなく仲間と呼吸をあわせれるようにね♪
そして1試合中で状況に応じて使い分ける判断力を身に付けて欲しい♪
そうすれば、それぞれが際立ってくるし~
中盤選手はバランスを意識しながら、当てて飛び出す事も常に狙っていて欲しい♪


この日は2勝1敗で予選リーグを2位通過。
次回は順位トーナメントですから、それまでに少しでも上達したら良いなぁ。



Syu~は1試合目は周りが良く見えててナイスアシスト。
3試合目、シュート外し過ぎ…。 5点外した…って本人ショック受けてました(笑)
ただ、グランドコンディションが悪くても相手の逆をつくプレーだったり、身体を預けながらのプレーだったりが上手く行ってたと思うからまあまあ良かったんじゃないか!? あとはスピードが無いのでそれを補う確かな基本技術の習得と技を磨きましょう!

 U17女子ワールドカップ開幕 

イメージと身体がブレる…。
ボールが弧を描いてゴールに向かっていくはずが…。
蹴りそこねて膝がグラッ…。
内側側副靭帯が伸び~。
キネシオテープ貼って補強してます(笑)

さて、アゼルバイジャンでのFIFA U-17女子ワールドカップが開幕しましたね。
日本の開幕戦はブラジルが相手。 大事な初戦です。 遠いアゼルバイジャンの映像がネットで見れるとは!! その方法をSコーチから伝授頂きPCで観戦。
(勝手に)予想通り#12 CHIKAがGKで先発! 「シカ ヒラワ~」 多分ブラジルのTVなんでしょう。 実況でのCHIKAの呼び方(笑)

U17_W2.jpg

前半終わって2-0で日本リード

後半早々に2点を追加し4-0

U17_W3.jpg

ポゼッションが断然日本なんでGKの姿はなかなか映りませんが、直前まで「不安だ~」と言ってた割には落ち着いてプレーしている風に見えました。(こちらは落ち着かないけど…)

と快適に映像を楽しんでいたら、突如見れなくなり、突如ウルグアイvs中国戦になり。。。

ブラジル、見てられなくて映像止めたのか!?
と言う事で、日本の勝利を信じ、今日は諦めて寝ます(ToT)/~~~

 県ガールズリーグ第5節 


柏にある男子のクラブチーム「カナリーニョ」が今年度から女子U15チームを立ち上げています。
毎月定期的に少女を対象としたフリースクールが行われていて、そのお誘いを頂いている中で松戸の少女たちも何名か参加しています。 そして今度はその中学生チーム「カナクラーヴォ」との練習試合の機会を頂きました。 来週末を予定してますが、女子県大会を直前に控えている折、チーム強化の為のチャレンジの場をご提供いただきありがたいと思っています。

さて先日の日曜日、千葉県ガールズリーグ戦の第5節が行われました。
6年生を中心としたヴェルデと、4・5年生を中心としたビアンコ、の2チームで参加してきました。

■ヴェルデ
vs NBS 8-1…勝ち
vs LC成田U11 3-0…勝ち

前に前に気持ちもプレーもボールも…を抑え、落ち着いて丁寧に後ろに横にボールを回しながらチャンスを作る。 チャンスを感じたら積極的にアタックする。 ベンチからのコーチングはこの2点が中心。 サポートの動きがまだまだ少ないのが今後の課題ですが、コートを広く使いボールをまわす意識って言う面では良くなってきています!

■ビアンコ
vs 浦安イエロー 0-4…負け
vs 浦安レッド 0-0…引分け

子供達は勝ちたかったみたいですが、その気持ちをどうプレーに表すか!? 人任せにしない、逃げない、声をかける。 こう言った事を試合を通じて感じ考え表現して。 まだまだですけど、このリーグ戦が経験するチャンスな訳で、今までの子達は人数の関係で2チームエントリーできずそのチャンスすら少なかった訳で…どんどん積み重ねて行きましょう! 技術的には進化してるからね!!


一応最後にこれまでの戦績を。
ヴェルデ=9勝0敗 勝ち点27(残り試合3)
ビアンコ=3勝4敗2分 勝ち点11(残り試合3)

 松戸市議長杯5年生の部優勝! 


相変わらず少女の引率のため息子君たちの試合に行けず。
先日のSyu~の決勝点奪取も見れず、今日の優勝のシーンも見れず…。

でも一つ言えるのは、行かない時に限ってチームもSyu~も良い結果が出ている。
Syu~のコーチも豪語してるんだから仕方ないです(笑)

と言う事で、常盤平SC5年生おめでとう記念に結果をUP。


決勝1次リーグ戦(ブロック①)

vs ラビットキッカーズA 3-0
vs 三井千葉東葛Jr 2-0
2勝で1位抜けし決勝戦へ

決勝戦
vs トリプレッタSC 2-0


Syu~は?
毎度の如く後半とか後半途中からの出場だったそうで、1試合目のラビット戦では追加点のアシストをしたそう。 あとは守備に多くのをさかれていたらしく、守備を頑張った! と。 他には余り納得いくプレーが出来なかったのか多くを語らなかった。 まあ、責めるつもりは毛頭無いし、守備での貢献が今までになかった部分だったんでしょうね。 何かをつかみかけていると言う事で良しとします!

で、
6年生の部決勝でも、常盤平vsトリプレッタで、
こちらも常盤平が制したそうです。

ダブルでおめでとう。



ちなみにこの日、YukkyのVIDAは市川招待。
市川、フィオーレ武蔵野、ジェフU13とのリーグ戦で全勝優勝だったそうです。
こちらもおめでとう。

 千葉県女子U15リーグ戦 


腰の疲労骨折…
我々がジュニアユースに送り出した子供達の怪我の話を聞くと心が痛みます…
スピードがあるから。 身体が大きいから。 対応できてしまうから。
色々あるとは思いますが、骨の成長が成熟しきらない10代前半から半ばの子供達に負荷をかけ続けると起こりうるのが疲労骨折。 順序としては上のカテゴリーでやらせるにはそれなりのフィジカルを作り上げないと怪我に見舞われる可能性が高まります。 でも成熟し切っていないから積み上げられるフィジカルは限られるのかもしれません。 難しい所です。
でも、我々指導者は育成を名目についつい上のカテゴリーでの経験をさせてしまいがちですが、疲労や負荷の度合い・蓄積までは管理把握し切れないかもしれませんね。 だから、成長期の育成にはある程度の専門知識とキャリアを用いて考えながら行わないと、すぐ怪我に結びついてしまいます。 選手の成長を思っての事が、大事なゴールデンエイジの時間を治療とリハビリに費やさなくてはならない。 ん~何とも言い難い。


今日はU15のリーグ戦の観戦で幕張総合高校にお邪魔しましたが、松戸FC女子OGの幕総高1トリオに会えて、元気な姿を見れてホッとしました。 Shinoは中学での腰の怪我からカンバックして明るい笑顔を見せてくれました。 特に髪の毛が超超超超伸びて、いかにも女子高生! になってたから、その変わりようにオジさんビックリしました。 逆にNanaは相変わらず人なつっこくて当時と変わらない姿に安心しましたね。 背も伸びたって! 本人のアピールで気が付きましたが(笑)  Meiは少しスリムになってサッカーするにはベストな状況なんじゃないかなぁと思ったし、本人も身体か軽くなってパフォーマンスが良くなった気がするって言ってました! 中学時代は太りやすいのに食べさせられる!って嘆いてた気がしたので、自分で身体を管理出来る様になって良かったんじゃないでしょうかね。


さて本題。
U15リーグ戦を見てきました。
Yukkyの VIDAレディースvsジェフ。

VIDAvsJEF20120916.jpg


ジェフは3年生や1年生も入ってましたが中2中心のメンバー。 対するVIDAは中2メンバー。 前半早々からジェフのポゼッションで試合は進みました。 技術はやはりジェフ。 トラップと言うファーストタッチが良かったですね。 でもVIDAはDFを中心に素早いチェックで相手を自由にさせませんでした。 耐えに耐えてたVIDAにもカウンターのチャンスはありましたが、縦にボールを素早く運ぶジェフに真ん中を通され、タイミング良く飛び出したGKの切っ先を制す形でゴロゴロシュート。 そこを詰められて痛い先制点を取られました。 GKの飛び出しのタイミングはドンピシャで良かった! けど、相手に詰め寄る形が足だけになってしまってたのが残念でした。 味方も迫っていたから恐怖心はあったと思いますが、身体で面を作ってコースを狭めながらの飛び込みであれば、防げたでしょう。 それくらい素晴らしいタイミングで飛び出せてました!おしい~! その後もジェフ優勢で試合は進みサイドからチャンスを作り出していましたが、シュートシーンまでには至らず前半終了。

後半もジェフ優勢で試合が進みましたが、やっぱり縦縦のプレーが多い。 サイドにボールを散らしますが結局そこからは縦オンリー。 だからVIDAの選手たちも慣れてきたんですかね、跳ね返すシーンが増えてました。 試合のイメージとしては、ジェフはDFラインでサイドに散らし縦にクサビやロングフィード。 そこから抜け出してチャンスメイク。 または、クサビを当てた後に落としをもらって前方にパス。 一方のVIDAは、先日見た時よりもDFラインがやや深め。 当然、裏に出されたボールを後ろ向きで追いかけるシーンが減り、逆に前を向いてチェイシング出来るシーンが多かったですね。 更に全体が間延びし過ぎなかったのが善戦に結びついたのかもしれません。(DF、ボランチ、ツーシャドーが) そして、DFラインでボールを奪うと、ダブルボランチにボールを当ててたのがジェフとの違いだった様に見えました。 ただジェフだってプレスは早い。 そう簡単にゴール前までボールを運ばせません。 だから、奪った後に焦って縦に蹴りこまない展開力を磨いていけば、次回はもう少しチャンスを作り出せるでしょう!

この日のYukkyは!?
相手のプレッシャーが強かったし、対峙した#2のスピードと切り返しの切れに手を焼いてましたね。 ただ以前よりは粘れたんではないでしょうかね。 本人はまだまだやられっぱなしだったと言う印象でしたが、こう言う相手と凌ぎを削れるのはありがたい事です。 後はパスの精度。 DFラインよりも高い位置からボールを正確にフィード出来ると多くのチャンスが生まれます。 だって、よりゴールに近い所からタクトを振れるんですからね。 精進してもらいましょう。

んでもって結果ですが、0-1でした。

ジェフの子達も相応に上手くなってましたがVIDAの子達も上達してました。
今後は本人たちのガッツ溢れるやる気&指導力での伸び具合が局面での勝敗を左右するんでしょうね。
双方の子達の切磋琢磨に期待!!




 足がもつれる年齢か!? 


今日は久々のオヤジ達のフットサル。

Syu~も連れ出して、夜な夜な大汗かいて来ました。

フットサル

Syu~は大人達の中でのフットサルを楽しんでました。

大人とのマッチアップの中で、間合いとかチャレンジするタイミングとかを勉強するチャンスだし、ひとつのポジションに固定されずに、個人技なりパスワークや動きだしなんかで崩す機会が多く勉強できて良かったんじゃないかと思いますね。

一方で私は…

ここ半年以上デスクワーク中心の生活で、一日の万歩計の歩数が1万歩いかない…。 すっかり鈍ってしまい、毎週末の少女達との練習では自分でも動きに違和感を感じてます。 今日も人工芝に足を取られて、ヨロヨロ~、モタモタ~、ドテッ…。

さすがにヤバいと感じたんで、来週から平日走りますっ!!

 17時のおやつ 



外出してるとこの時間は小腹がすきます。

今日は久々の船橋。
ここに来るとつい寄ってしまうラーメン横丁

青葉 で腹ごしらえし、もう一仕事


 心構え 


先日、Yukkyが「スパイクの磨き方を教えて欲しい」と言ってきました。 どうやら練習が連休するのでコーチから宿題(って言うのも変ですが)出されたようです。

モノを大事にすると言う事を気付かせる為でしょう。
Yukkyの練習場は人工芝だから練習してると逆にスパイクが綺麗になる(笑) まあ、ゴムチップの色が白いスパイクに付きますから、そんな意味では汚れるのかな。 

モノを大切にする気持ちも大事ですが、私は中学の時にモノを手入れする事でサッカーに取り組む心構えを教えられました。
スパイクやすね当て・シャツなどサッカーの道具は、武士の刀であり鎧である! 自分の刀や鎧をしっかり手入れする心がけが大事であり、戦(練習や試合)に向かう者としての気概なんだと言われて育ちました。 だから、スパイクは親父の靴墨借りて磨いてたし(ボンバー66履いてた時は人工皮革だったから服だけでした~)、キーグロも風呂で洗ってた。 今みたいに綺麗なグランドなんて無かったから、ゴールキーパーは常に赤土まみれだったりドロドロ泥汚れだったりした。 このウェアは毎日自分で洗濯していたっけ。

終いには、まさしく武士のように刀は人に触らせない! って事まで思ったもんです。


Yukkyにも話した事は当然ありますが、武士って例えても???なんですよね。
自分の事は自分でやる…じゃあチョッとインパクト弱いし、自分の事を自分でやろうとすると横やりが入ったりもするし…。

モノを大切にする気持ちは最低限のものとして、取り組む姿勢を考えさせたいがなんか良い表現ないものかな~。


 記念日忘れてゴメンナサイ 


深く…深く…陳謝<(_ _)>


昨日10日は18回目の結婚記念日でした。
すっかり忘れてました(ToT)

今まで忘れてた事ないのに(ホントか?)

梅酒
最近はまっている梅酒をもらいました。



奥様へは!?
何も準備していない(T_T)

先週、炊飯器を買ってみたが。。。
結婚記念日を意識してのものじゃないので。。。


「別に気にしてないよ」


の言葉が痛い(;一_一)


どうしましょっ。。。

 U-17日本女子代表メンバー発表 


本人から安堵の報告があって知ってましたが、U17女子W杯アゼルバイジャン大会に参加する「リトルなでしこ」U17日本女子代表のメンバーが発表されました。

なでしこジャパン、ヤングなでしこに引き続き、世界を驚かす実りある大会になるよう期待します。

CHIKAにとっては多くの試合に出場出来ると良いなぁ。
大会を迎える前の心境は当然不安が多い。(って口に出してたし)

だから、試合まで準備が大事だし、出来る事しか発揮できないのが当たり前だから、出来る事を一つでも多く発揮できる為に準備を練習でして行く必要があります。 そして、試合に出てプレー出来れば、その一つ一つが自分に積み上がってくる。 成功体験は当然それが自信になって来る。 失敗体験は成功の肥やしになってくれる。

子供達の成長がオヤジたちの酒の肴!
首にかけてくれるメダルがお酒の度数を上げる(笑)

 HKK杯U10交流戦 


昨日の午前中は炎天下の河川敷。
時折吹く風は少し秋に近づいて来ていると感じましたが、軽~く熱中症(笑)

午後昼寝して多少回復し、夜は息子のチームのコーチ&父兄呑み会。

(回復してなかった…)
冷や汗出てきたりお腹が痛くなったり。
残念ながら一次会途中で退散しました(ToT)/~~~


さて今日は、HKK杯U10交流戦。
HKK=Higashi Kahei Kickers です。
松戸FC女子U10の子達にとっては貴重な試合の場を頂き、ありがとうございます。

8人制で4試合、総勢15名でお邪魔しました。

東加平U1101


vs 南千住スポーツ広場 3-1…勝ち
vs 国立二小フェリシダージェ 1-3…負け
vs プリティ大田 1-1…引分け
vs 東加平キッカーズ 1-0…勝ち

最終順位は、2位くらいかな。


3年生4年生と色々なメンバー構成を試みながら臨みました。
(ヤングなでしこにあやかって飛び級メンバーも連れて行きましたが!)
他のチームでは小さい子や5年生を加えてのゲームだったり、人数足りなくて男子借りてきたり。 そう、U10ってするとメンバー足りなかったりするんですよね。 以前の松戸もそうでした。 だから、小さい子達の対外試合が出来るだけでありがたいし、色々なチームのチビちゃん達が熱い声援を受けて走り回る姿は微笑ましいです。 審判してたら心がホッコリしたのは私だけでしょうか?

東加平U1102

今日のメンバーを見ていて感じたことがあります。
4年生は、高学年(5・6年)に向けての階段を登り始めた気がします。サッカーに取り組むメンタルの部分でね。 3年生は?まだまだお遊びです。(笑) まあ良いんです毎年皆こんな感じでしょうから。 ただ午後のゲームでは少し雰囲気が変わったかな。

東加平U1103
昼食後の女子会!
午前のゲームの反省を皆で出し合ってました。駄目だった所ではなく良かった所の意見が結構出てましたね。 だからか、良いプレーは仲間が見ていてくれてた! と感じた3年生は午後のゲームではかなり一生懸命プレーしてた気がしました。

慣れたポジション、不慣れなポジション、色々経験したと思います。 2つ以上のポジションが出来ること。 これが卒業までに身に付けて欲しい事の一つです。 3年生にとって今日はそのスタートだったかな。 4年生にとっては経験を吸収し成長に結びつける場、ですかね。

U10交流戦、また機会があればお願いしたいです♪

 点と点 

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望が公開されました。 色々なサイトで評価はまちまちの様ですが、踊る~ファンとしては時間を見つけて劇場で見たいと思ってます。


そうそう、
こう言う刑事ものって、劇中で点と点が結ばれて線になった時の感動ってありますよね。 事件解決に結びつく様な事もあれば、笑いの点と点がつながり「なるほど~!」って更に笑えたり。。。 西村京太郎や東野圭吾とかの推理ものの本を良く読みますが、これらを読んでても同じ様な気持ちになります。


日頃、ネットを徘徊して様々なブログとか見たりしてますが、ここでもやはり点と点が結びつく事がしばしば。 同じ筆者の中での事もあれば、同じ様なコミュニティにいる人同士の点と点が結びついたり!

なるほど~ と感心させられる事も多いですね。

ちなみに私、昔は10数年間に渡って、人事採用教育研修の仕事をしてました。 だからか、点と点が結びつくと筆者の人となりが浮かんで来たりして、それはそれで楽しかったりします。 逆に知らなくても良い部分が見えてしまったりもして(笑) 普段わからないその人の本質なのか? と驚いたり、目指そうって思ってみたり、がっかり…なんてすることも。


まあ、私自身たいした事のない40代のオジサンですし、まだまだこれからの人。 自分の子供含めて子供達を教え育んで行かなければならない立場ですから、色々なものの考え方に触れて刺激を受けていきましょうかね。



 短期留学生 


休業明けのコブクロ。いいね~コブクロ。
ベスト盤の第二弾が発売されたので迷いなく買いました。
しかも初回限定盤!

こぶくろ


これにはシングルのMV-DVDが付いてるんで、
家で車中で見まくりますよ~

ちなみに十八番は「ここにしか咲かない花」だったりします。
(涙そうそうは高得点出しますよ!)


さて、夏休みの出来事。

海外から松戸女子の練習体験に来てくれた子がいました。
英国在住でロンドンオリンピックを見終わってからの来日。
海外赴任中のところ、夏休みを利用した松戸への帰省で
日本の女子サッカーを体験したいとのことでした。

チカ&ユカの双子ちゃん。
2週間と言う短い期間でしたが、みんなに混ざって汗流しながら楽しんでくれました。
赴任から帰還するのはいつか?
近いうちにまた一緒にサッカー出来たら嬉しいな~。

そうそう、彼女達と日本の子の違いを少し感じた私。
何が違うかって?
コミュニケーション力!!

一見、すごく大人しそうなんだけど、
しっかりと自分の事を話すし、すぐに仲間に慣れてきて
いつの間にか仕切っていたりする場面も(笑)

我々大人との会話もきちんと出来る。
育て方、って言うのもあるとは思うが、
私がアメリカに1か月近くいた時にも感じた
コミュニケーション力の違いを、
こんな小さい子からも感じました。

あまり手を焼かずに接するのが
いまの子達には良いのかな~
なんて思ったりもしながら今後対応してみよ~っと。

 ひるおび! 


先の日曜の県ミニサッカー大会の模様がTBSのひるおびで紹介されました。

ひるおび

日本女子サッカーが強い訳! って事で、なでしこやヤングなでしこに絡めて、トレセン制度の賜物! って内容。

とにかく、ちびっ子含めて女子サッカー熱が高まっている事をたっぷりと紹介していました。


さて今週末はU10年代の試合にご招待頂きました。

割とご近所で交流のある東加平キッカーズさん!

5チームでのリーグ戦との事なので4試合も出来る!!
今のところ16名が参加宣言してます。
ひとり2試合出来る計算ですね。

ちびっ子たちの試合は色々な発見と成長が見れます。
楽しみです。

 関東女子U15プレリーグ 


関東女子U-15プレリーグ。
公式大会になる前のプレ大会との事で、関東エリアのU15の10数チームによるリーグ戦。

Yukky達VIDA2年生チームは、2日横浜で2試合してきたそうです。

VIDA vs 横須賀シーガルス 2-2…引き分け
VIDA vs スフィーダ世田谷 0-3…負け

関東強豪の2チームと対戦できる機会。
良いですね~。
レベル感を肌で知ったんではないでしょうか。

Yukkyは帰宅後多くを語りませんが、この日はボランチの相棒が変わったそう。 相性は? チームとしてプラス? 悪くないみたいです。

この日の試合は見てませんが、先日の県リーグを見る限り、少しは上手くなっているYukky。 足が少し早くなったと思えるのは私だけでしょうか。 そして身長も伸びて来ているなぁ。もうすぐ160cm。 このままプレーも身体も成長して欲しい~。

 東葛地区5年生大会 予選リーグ進捗 

先日に引き続きSyu~たち常盤平SC-Aは、
東葛地区5年生大会の予選リーグを戦いました。

この日は2試合の予定が悪天候による
ピッチコンディション不良で1試合実施。
予選山場①のvs柏マイティ戦のみ行われました。

(私は少女の県ミニだったから応援に行けず)

以下、帰宅後にご機嫌のSyu~から
風呂ミーティングで聞いた内容です。

(長湯し過ぎてコーチ会議に遅刻…)

結果は、1-0で勝利!!
CKからフリーだったSyu~がヘディングで決めたそうです♪
先週が悔しかったらしく、今回は「出たら仕事する!」と断言していただけに、
嬉しいゴールだったんでしょうね。



試合の方は、
開始から結構厳しい試合展開だったみたいで、
相手も厳しくチェックしに来ていたらしい。
Syu~曰く、結構ラフプレーが多かったと。
まあ、うちの子は平和主義だからラフプレーに見えるのかも(笑)

とは言え、前半途中で左FWのKazumaが転倒して頭を打ったそう。
チャンスメイクのスピードスターであり
強烈な左キックをもつフィニッシャーでもある彼の
序盤での負傷はチームに痛手だったでしょうね。
大事を取ってSyu~と交代となりました。

Syu~左FWでの交代出場。

先週はCFWと右FW。
この日は左FWでの出場。便利な駒です!!
悪い意味じゃありません、むしろ私にとっては嬉しい起用法。


左でのセンタリングは左利きの子には負けるけど、
それなりに上げられた!って言ってました。
(先日の実家合宿では結構蹴れてたね~)

それよりも、左を抜くと見せかけての
右へのカットインからのシュート!
イメージしていた通りにプレー出来たらしいです。

本人がどの程度の気迫でプレーしていたかわかりませんが、
RyunosukeやKou君もチャンスを作り出していたので、
皆で結構頑張れたとの結論。
強豪のマイティを破るとは、ほんと皆頑張りました。


これで予選3勝であと1試合(vsつくし野)を残すのみ。
引き分け以上で自力1位通過です。
期待しちゃうな~。



 千葉県少女ミニサッカー大会 


第2回千葉県少女ミニサッカー大会が2日(日)に行われました。
第2回…実は第1回は荒天のため中止になったので今年度初めての県ミニ。

県ミニ01

この日は少女が400数十名も集まった!!
日頃からGリーグや少女の大会で顔を合わせるチームだけじゃなく、県登録していないチームや男子チームの少女が集って来たり、6年生以下の部30チーム近く、5年生以下の部も20チーム、3年生以下のナデシコちゃん達は10数チームに振り分けられました。

凄い(#^.^#)

松戸FCの女子達は、6年生以下の部に2チーム、5年生以下の部に2チーム、3年生以下のナデシコの部に1チームエントリー。 今回は2年生や3年生でも上級生の中でやれそうな子は上のカテゴリーで頑張って貰いました~。

私は6年生のオバサン達を引率(笑)
※活発なちびちゃん達を大勢見ると6年生の動きがオバサンに見える(爆)

県ミニ02
この日の試合含めて色々な大会が続くのでユニホームが賄いきれず、
松戸FCは参加チームの中で唯一ビブスで参戦(^_^;)

途中、雷が鳴りだし猛烈な雨が降り40分ほど中断。
でもその後は滞りなく進み、参加者みんな楽しんでました。
新しく立ち上げた女子チームの参加もあって情報交換したり。

参加チーム数が多いので全体の順位を決めることは出来ませんでしたが、各ブロックに分かれて熱い戦いが繰り広げられました。

松戸FCは、

【6年生以下の部】
松戸FC-A リーグ戦3戦全勝でブロック1位
松戸FC-B 同じく全勝で1位

【5年生以下の部】
松戸FC-C 3戦全勝でブロック1位
松戸FC-D 残念ながら3敗(T_T)2・3年生には厳しかったか?

【ナデシコの部】
2勝1敗で2位でした。



  
県ミニ後、会場幹事の千葉市協会さんのご配慮で小一時間ほどグランドを借用。
来月の11人制県大会に向けて、かずさフラワーズさん・千葉中央さん・ラシルエラ成田さん・そして松戸FCで練習試合をしました。

県ミニ03
※松戸vs千葉中央
ミニサッカー後だから皆疲れてたかな。
でも大きいコートで練習試合なんてなかなか出来ないから良い機会でした。

県ミニ04
松戸vs成田

千葉県から関東大会に出場できる枠は【1】
カウントダウンに入って来ましたね~。

 ブルームーン 


昨日8月31日夜の満月はブルームーン。
月の満ち欠け(満月)のサイクルで、ひと月に2回満月になる月が数年に1度訪れ、その2回目の満月を(も)ブルームーンと言うんだそう。(初めて知りました)

ブルームーン0

大気の状態で名前の如く青白く見える時もあるようですが、昨日の撮影時間では白く輝いているのみでした。
一応、お祈り(祈願内容は秘密!)しました♪

それよりも、夜中に災害メール(豪雨予報がメール)来て外に洗濯物を干してあったから仕舞い込もうとしたら、輝く月に照らされた雨雲が妙に目に焼き付いたので、感度を上げて撮影したら真昼の景色のよう!

ブルームーン1
これ、夜の2時くらいです。月と雨雲です。


さてさて、
札幌の夜は既報の通りホテルでヤングなでしこの応援でした。

番組始まった途端、嫁からメール。 ○○ちゃんがテレビに映った!と言う内容。
ブログにアップしようと何枚か写真を撮ったのですが、偶然にもその辺のシーンを撮ってました。

札幌の夜1

TV画面の日の丸が退(ど)けると!

札幌の夜12

先輩の応援に駆け付けている○○○○ー軍団の○○たん。
さあ、○の中には何が入るでしょうか!?



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード