FC2ブログ
 2012年06月の記事一覧 

 埼玉カーニバル結果 

今日は毎年ご招待頂いている「埼玉カーニバル」に参加してきました。

埼玉の東西南北の各地区トレセンと他都県の女子チームの計8チームでの交流戦です。
交流戦とはいっても、各地区トレセンの中で今年は何処が強いのか、毎回ガチな大会と言う印象を持っています。


さて1回戦は埼玉南部地区トレセン戦。いきなり優勝候補との一戦です。
初戦と言う事で、南部地区トレセンは試合への入り方がスローだなあと感じました。 個々の高い技術とスピードの南部。 素早いプレスの松戸。 チョットしたミスで相手に抜け出されての失点で前半終って0-1。 実はもっと失点するかと思ってましたが、6年生を中心としたDF陣が踏ん張り、急造GKの活躍に助けられ、って具合でした。 最終的には0-3での敗戦でしたが、完全に崩されての失点は1。 ボールを怖がって避けるなどのビビリーな2失点以外は、大健闘だったと思います。


敗者順位戦、vsトヨニユナイテッドSCアリエッタ戦。
実はこの日、一番対戦してみたいチームでした。 今まで対戦した記憶がないだけじゃなく、東京のチャンピオンチームに自分達がどのくらい通用するのか知りたかったからです。 試合は終盤残り1分まで0-0のスコア。 ポゼッションは松戸でしたが、体格が全然違う(笑) そして、トヨニの俊足#13?と#17に抜け出され幾度と無くピンチとなりました。 この身体能力以外は結構通用するレベルにあったんじゃないかなあと少し嬉しくなりました。 最後、リズムを狂わされる出来事があったり、不運と言うかサウジ的と言うかのPKを取られ、0-1で惜敗。 でも、(フルメンバーかは分かりませんが)東京チャンピオンの胸を借りて、体格差やスピードの差がある中で1試合経験出来た事の意味は大きく、子ども達自身も「自分に出来る事があった」との収穫を口にしていました。 


敗者順位戦 vs長野県トレセン戦。
怪我人が相次いで出た事もあって少ない6年生が更に少なく…。 おまけにトヨニ戦で力を使い切り(笑)1-4惨敗でした。 相手はさすが県トレセン。 身体をうまく使ったプレーが出来ていたし、相手のウィークポイントをしっかり突いて来るあたり、なかなかの選手が集ってました。 とは言え、松戸も4・5年生が最後まで頑張ってたのは素晴らしかった。 そして6年生のJOが体の痛みに涙しながら放った渾身の1点は心の成長を感じさせましたし、超劣勢なチームの士気をおおいに盛り上げました。


今回の埼玉カーニバルは8チーム中最終8位と順位は振るいませんでしたし、埼玉地区トレセンの役に立てたかは分かりません。 でも、「考えながらプレーする癖をつける」事を終始ヒントを与えながら過ごせた事は、今日参加した松戸のメンバーにとって非常に良かったし、トップレベルとの試合経験が少ない子達にとっては良い刺激になったのではないかと思いました。

今日このメンバー達に、キャノンカップメンバーが加わって、2チーム体制でガールズエイトの県予選に挑みます。 ヴェルデは勝利と言う成功体験を積み重ねより高いステージを目指しながら更なる成功体験に結び付ける事、ビアンコは1つでも多くの試合経験をし自身のスキルアップに繋げる事、が当初の目的でした。 しかし、今日の戦いぶりを見て、ビアンコのメンバーにはもっと高みを見つめて欲しいとも思いました。

さあ、練習出来るのもあと実質2週間。 ここからがもう一勝負です。 何を思い、何を考え、どう判断し、どう行動するか。 この繰り返しが大切です。 頑張って行きましょう!!

埼玉カーニバル
今日の全ての円陣では、みんな大きな声を出して勢いを感じさせてくれました。
今後の盛り上がりに期待大です。

スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード