2011年09月の記事一覧 

 試合は続く~ 


疲労なのか骨の成長によるものなのか、少し膝が痛いsyu~。
でも、ドクターストップかかってないので、通院しながら頑張ってます。

さて、syu~達は明日が東葛大会の予選。
布佐少年SC(我孫子)、福田少年SC(野田)、との試合だそうです。

あいにく私は仕事が入りました・・・

朝、お見送りして出勤です。
がんばれ~(¬_,¬)b


スポンサーサイト

 VIDAとTM 

昨日、松戸FCの女子達は FC.VIDA の中1と練習試合をさせてもらいました。

小学生11人に対し中学生9名でのゲーム。
たった1年の違いとは言え相手は中学生。
そのスピードにどれだけ対応出来るのか、何が出来何が出来ないのか、がテーマのひとつ。
そして、県大会連覇の為には球際の厳しさやしつこさ、プレーする気構え、
こんな事も大切になってくるのでと思っています。


※隠れテーマ。。。
VIDAに進んだOG達の成長ぶりを確認♪


試合のほうは、20分×3本。
1本目と3本目はスタート予定のメンバーを中心で布陣。

守備面は、フィジカル・スピードの差を意識し過ぎ相手との間合いに少々戸惑いが。
でも、味方同士の距離感は決して悪くなく、良くバックアップ出来てました。
フルメンバーでフルコートのゲームはいつ以来? って割りに良かったと思います。

ただ攻撃面については修正が必要。
相手の早いプレーで苦しくなってのクリアが中心の縦へのボール。
当然といえば当然だけど、苦しくても繋ぐ事が今後求められます。
ボールホルダーだけがサッカーしてるようではゲームにならない。
1本でも多く「連動」を感じれるプレーを築き上げるのが課題です。


2本目は5年生のバックアップメンバー中心でのゲーム。
VIDAも小学生のスクール生+中1で構成されてました。
スクール生の学年は4~6年生でしたが、皆ボール捌きは上手。
積極性もあって見習わなければならないと感じました。


松戸のOG達はどうだったか?

春から継続的にフィジカルを鍛えているから運動量が多くなって来てましたね。
そして、持ち味を殺される事無く伸ばしてもらっている印象を持ちました。
まあ、苦手が克服されている訳じゃないから、長所以外を求められても困るか!?(笑)

基本をもっと磨いて欲しいなあと思う部分も…。
パスに使うキックの種類と強さ、自信を持ってシュート出来るだけの力と精度。
プレースピードが上がった中でのファーストタッチの精度。
9月の出席は皆勤賞だった3人。継続は力なり。 期待してます。



今回無理言って平日にゲームを組んで頂きました。
中1はボール使ってのゲーム(練習)でしたが、中2・中3のメンバーはピッチ脇でフィジカルトレーニングのみ。。。 申し訳ないなぁと思いつつも、また機会があればVIDAさんにはお世話になりたいと思います。
ありがとうございました。

 ぶり返し・・・ 


奇跡の回復! と思ったのもつかの間。

昨日の月曜は朝からどうも憂鬱。
体温測ると「・・・」
でも週明けは会社に行かなければ~。


で、午前中で燃え尽きて帰ってきました _| ̄|●


多少の回復を見せた今日火曜日。
頑張ってせっせと仕事。
なぜなら水曜は休もうと思っているから!
でも、今日は定時に帰って休養にあてます。


明日は、夕方から練習試合があるからね。
松戸FC女子 vs VIDAの中1

10月の県大会に向けた強化試合。
VIDA関係者の皆様、ご協力に感謝です。


 3連休(-.-) 


札幌の夜。
勝利の美酒で呑みすぎて空調切らずに就寝。
結果、喉鼻やられ風邪引きました…。

Syu~から、友達が風邪引いた! って聞いてましたが、
子供達同様に毎度季節の変わり目に弱い私です…。

よって私の3連休は最終日を除いて寝たきり…。
なでしこリーグ観戦ならず、高熱にうなされ始めた23日。
体温測るのが怖くて布団にうずくまっていた24日。
奇跡の回復をみせて、ガールズリーグの引率に行った25日。
(疲労感から、帰宅後寝てましたが…)


そう、ガールズリーグ!!
今日は若い力が予想以上に頑張ってくれました!

夏の8人制県大会でセカンドチームメンバーとして出場した3・4・5年生達を中心に連れての参戦。
ポジショニングなんてのは実戦経験を重ねながら覚えて行く事で、どんなスタンスで試合に臨んでいるのか非常に良く分かりました。 みんな凄く良いスタンスで臨んでいたので、予想以上のプレーが随所に見られた! 細かいミスは気にしない。 何が出来たのかが重要でしたね。

身体の大きさの違いをものともせずにドリブルを仕掛ける「果敢さ」。
ここっ!と思ったらグンとスピードを上げて喰らい付く「直向さ」。
日頃の練習通りしっかりトラップしてから繰り出す「落ち着きあるプレー」。

本番に強い!? と思わせる予想を超えたプレー。
それぞれが持ち味を出した2試合でした。

この原石達をどう育つか育てるか!?
来年度以降、楽しみです。

あと、今日のおさらい。

ポジショニングの簡単な話をしました。
さっき実戦経験の重ねと言いましたが、正しくは、考えながらの成功と失敗の積み重ね、だと思います。

目まぐるしく「位置」状況が変わる
・自分
・ボール
・相手(敵・見方)
・ゴール(自陣・相手)
を見(感じ)ながら、まず考える事が大事。

考えて、
判断して、
成功して、
失敗して、

コーチ達は四六時中「あ~しろ」「こ~しろ」とは言えないし、
言ったらサッカーの面白さは半分以下。

どこにチャンスがある? だったらどうポジション取る(プレーする)?
どこがピンチ? だったらどうする?

簡単な言葉にした一例です。

子供達と接する時、出来るだけキーワード化して理解してもらえる様にしたいですね。


最後に今日の試合結果。
vs かずさフラワーズ 0-1…負け
vs 流山ピクシーズ 1-0…勝ち


 飛びます×2 





昨日は飛び立ったものの帰れるか不安でしたが、結果的に台風とは無縁だったこの札幌出張。

成田に向けての飛行機も遅れなく飛ぶ模様。


普段は雨男ですが、ここぞの時には運を呼びます!


そう言えば、キャノンカップもガールズエイトも、私が呼び寄せる天気のお陰で好成績!


厄年脱してから《強し》です。


 散歩 



道庁付近を朝の散歩。

曇り小雨程度で台風の影響はあまり感じません。

空気はカラッとヒンヤリ…ある意味、気持ちの良い朝です。

 J2、面白い! 


先に暴露したとおり、

仕事<サッカー

と言うことでコンサドーレvsヴェルディを観戦しました。

DSCF0145.jpg



多少の仕事絡みで観戦をご一緒した、某道内大学の監督。
どこかでお会いした記憶が…。たどって見ると大学の先輩でした~\(^o^)/
偶然…ビックリ & 道内サッカー事情を知れて楽しかった!


さて試合の方は、

キックオフ早々の前半2分?にコンサが速攻で先制。
まずはドームが揺れた!!

でもその2分後にあっさり同点…。

その後はコンサが受けにまわり、ヴェルディのスピードに押されてしまった。
※どうもコンサの守備で相手選手との間合いの広さに???

と、後半15分位にDFラインとGKの間に落ちるコンサの縦パスに、
しっかり反応してループシュートが決まったコンサ。 
またもやドームが揺れた。

試合終了まで後15分か?
間合いの悪さを利用され、ペナ外からズドン。
ヴェルディに同点弾を許すコンサ。

ヴェルディのスピードを意識しすぎたのか、防戦一方。
せめて、このまま、なんとか、同点で!
と思い始めた後半40分過ぎ、途中出場の#17が2得点。。。
石崎采配的中! って事で4-2。

なんと暫定ですがコンサが1位に躍り出ました。

DSCF0149.jpg


自分の予測を超えた結末が待っているかのようで、

J2! 面白いぞ~。

 現在2位だが!? 



間もなくキックオフ。

北の大地は札幌ドームにてコンサドーレvsヴェルディ。

出張の醍醐味です。
※決してサッカー中心で出張日程決めた訳ではありません…



と言うか、台風で明日帰れるのか?

 3位だったけど!? 

Syu~たち常盤平SCは、松戸市議長杯の上位の部を戦い「3位」でした。

夏休みに行われた予選リーグの上位6チームによる上位戦。
3チーム×2ブロックでのリーグ戦を経て、
上位1位同士での決勝戦、2位同士での3決、が行われました。

予選リーグ
vs 中部イーグルス 4-0…勝ち
vs トリプレッタSC(A) 0-5…負け

1勝1敗で2位となり、高塚FCと3決。
結果、2-0…勝ちで3位となりました。

先日の台風の影響で試合会場が変更になりましたが、変更先のグランドは相変わらずのボコボコ。 私らシニアが試合したら、膝・腰への負担だけじゃなく簡単に捻挫するね。。。 丸いサッカーボールが不規則なまるでラグビーボールの如く転がり跳ねる。 そんなグランドコンディションの中で全チームが必死にボールを追いかけてました。

IMGP2263.jpg


常盤平SC(A)のゲーム内容は色々思うところはありますが、
6年生までに一旦の結果を出せれば良し!と言う事で細かい事は気にしない。
気になったのは大きく2つかな。。。

ひとつはメンタルの部分?
トリプ戦。 強気で素早く寄せて来る相手とのファーストコンタクトで皆尻込みしちゃったかな。 気になったので子供達の視線を注視してみました。 ボール関わるプレーでは当然相手も関わってくる。 視界の中に相手が飛び込んでくると「躊躇(ちゅうちょ)」が生まれる。 その躊躇がプレーのタイミングを遅らせてしまい、相手有利にプレーが続く。 ヤバイと思って逆に躊躇せず飛び込むとコロッとかわされる。 こんな悪循環が随所に見られました。
躊躇できるくらい相手が見えているならば、「飛び込むべきなのか」「待つべきなのか」の判断が出来るようになれると思います。 今後「厳しい戦い」「スピーディーな試合」をたくさん経験して「判断」を身につけて行ければ今日のボロ負けは生きてきますね。

もうひとつは「Myボール」
今日の負けた要因のひとつとして考えられる言葉です。 ルーズボール・競い合うボールに対して意図無く単に蹴ってしまう。 突っついてしまう。 相手ボールを奪うのにただただ突っついてしまう。 これでは余程の運が無いと勝てません。 ではどうすれば良いのか!? 何を考えながらファーストタッチ(コンタクト)をすれば良いのか! が大事。 例えばセカンドタッチでドリブルに持ち込める様な事を考える。 要はボールを一旦自分のコントロール下に置く必要がある事を意識して欲しいと思います。 蹴り急いでしまえば、チームメイトに予測の達人・超能力者がいなければ大抵の場合次のプレーは相手のボール。 まあ、ここでもメンタルな部分は大いに関わって来ますね! さっきは躊躇だったけど、この場合は「ビビリ」「焦り」。 例えば、トラップを徹底的に練習する。 例えば1対1を徹底的に練習する。 そして自信が生まれれば、蹴ってしまう要因をひとつふたつ排除できますよね。 これが出来てたのがトリプ。 ライバルと言うか見本と言うか。 常に戦えるんだから、この経験を生かして追いつき追い越せです。


さて今日のSyu~。
得点やアシストを決めてましたが、全体的にはダメダメだったと本人も認めてました。 特にトリプ戦CFでの出場は…。 常に2人のDFに密着されてたから何をどうして良いか分かっていなかった。 来たボールにのみ反応する消極的な部分にはガッカリ。 クサビのポジションも取れてなかったし、スペースへの動き出しも少なかった。 全然ボールに絡めなかったので、本人非常にブルーでした。 こんな経験も良いんじゃな~い? まあ勉強勉強!!

そうそう。
足の遅いFWのSyu~が何で相手DFを突破してセンタリング上げられるのか分かりました。
市議長杯 Syu~
緩急を上手く使っているのは前々から分かってましたが、Syu~の視線にヒントがありました。
相手の下半身を見ながらプレーしてる。
相手の両足が揃ったタイミングや相手の重心が反対にかかったタイミングで切返している。
当然、緩⇒急のタイミング、「釣った!!」ってタイミングでもあります。

視線。
少女達へのアドバイスに使わせてもらいましょう!

 キーパー長谷部!? 


サッカーって何が起きるかわかりまへんな~。

信頼の証?
GK長谷部!!



1失点したけど凄いロングフィード連発!!

 撫子 優勝!! 


私がグランドに出ると突然のゲリラ雨
試合が終りテントに戻るとピーカン
2試合目も私がグランドに出ると通り雨
で、テントに戻るとピーカン
3試合目、試しにグランドの外で観戦。
するとピーカン

一日の中で天気が目まぐるしく変わった土曜日。
千種ふれあい千葉中央FC招待ミニサッカー大会に参加してきました。

この日は市内各所で運動会のため、4年生4名・3年生2名の6名で、4年生以下の部に参加。
朝一集合時からプロフィール帳を交換し合う和やかな雰囲気の中でスタート。

千種 予選結果

4年生以下に参加の5チームでリーグ戦。
かずさとの1敗以外は全勝。 3勝1敗の2位となり、最後の順位決定決勝戦に進みました。

千種 vs戸木南
毎度お馴染みの戸木南戦。 どの世代でも燃えます


優勝決定戦。
同じ相手に2度負けない!?

松戸FC 1-0 かずさフラワーズ で見事優勝しました!!


3年生をヘロヘロになるくらいタップリと出場させ、尚かつ優勝できたのは、4年生含め皆が頑張った証拠ですね。 初戦と決勝戦とでは違うチームだと感じるくらいチームプレーがしっかり出来たのも大きかった。 個の力(頑張り)でボールを奪取し、粘って・スピードでボールを運び、縦に斜めにスルーパスで崩す。 時おりワンツーを使おうとする姿にはビックリしました。 少ない人数での参加が功を奏し一人ひとりの出場時間がタップリ取れました。 おかげでこの日だけでも成長を感じました~。

千種ふれあいミニサッカー優勝

今回4年生以下たくさんのチームを見ました。 どのチームにも「上手いな~」と思わせる子が多く、中には「これで2年生なの」なんて事も。 その子達に共通していたのは、ドリブルしながらのターン上手くて早い。 キレがあるって事ですね。 そしてターンの次の動作への移りが早い。 お~怖い


この日は他にもイベントが!!

千種 vsJEF
ジェフレディースのお姉さん達によるサッカー教室。
タップリと遊んでもらい、サインまで頂いてました!!


更には、空き時間を利用しジェフレディースvsベレーザの練習試合を見学。
千種 ベレーザ
千種 ベレーザ2
あこがれの眼差しで見つめる少女達。
真剣でしたね~。
私らコーチ達の話もこれくらい真剣に聞いてもらえると…


23日にはジェフレディースvsINACの試合をみんなで見に行きます。
こちらも楽しみです。

と言う事で1週間分のネタ?を全て吐き出しちゃいました(^_^;)

 もう一つポチッ! 



本に引続きポチッたものがあります。

PCデスク用の椅子

5本足の内の1本がポキッと折れてからテーピングで補強し使う事、約半年。

もう限界で、背もたれに寄りかかるとそのまま後ろにヒックリ

ちなみにポチッた椅子の色は


 早よ届け 



ん~今週もバタバタ忙しく、やっと電車に乗り帰宅の途につきました。


そうそう、忙しい時ほど気分転換に全く違う事がしたくなる。


そしたらポチッてました(⌒~⌒)





池上さん監修の一冊。
早く読みたいっすね。




 試合会場変更だって 


夏休みに行われた市議長杯予選リーグを1位で通過した常盤平SC(A)。

19日の祝日に上位リーグ&順位決定戦が行われますが、
試合会場の河川敷グランドは先日の台風による増水で使用不可能との事。
近所の千駄堀グランドに変更だそうです。

この日は女子の練習が午後からありますが、
たまにはSyu~の試合を見に行きたいですね!

市議長杯4年上位の部

どちらのリーグも強そうな所がひしめき合ってる!
見応えのある試合が続く事でしょう!!

Syu~の試合は朝一とお昼。
これを見てから女子の練習に行くか!?

でも午後からは、両リーグの1位同士で優勝決定戦、2位同士で3位決定戦が行われます。
勝ち抜いてたら最後まで見たいです~(^_^)v

怪我人が出てたりして、いつもと違うポジションをこなしながら皆でカバーし合う事でしょう。
Syu~はRMFとかCFWとか色々試されているようです。
そう、周りを見ながらプレーの取捨選択する力を養うチャンスです。
ぜひ四苦八苦して、身になる経験をして欲しいなぁ。

 ギリギリ! 

メタボ抑制の為に始めたウォーキング。
いつもは2駅手前で下車するところ、今日は中秋の名月に誘われて3駅手前で。

中秋の名月


さて今週末は千葉中央FCさんから毎年ご招待頂いてる「第3回 「千種ふれあい・千葉中央女子招待」少女ミニサッカー大会。 日頃大会への参加が少ない4年生以下を連れて、4年以下の部に参戦します。

5・6年生達は所属チームの活動やら運動会やらで人数が集らないと見込んで4年生以下の部への参加を決めましたが、なんとなんと4年以下の方が運動会率が高かった…。

なんとか6人集ったよ~(TヘT)グズ

対戦相手は!
千葉中央FC、大木戸SC、かずさフラワーズ、戸木南ボンバーズ、そして松戸FC。
5チームによる総当り戦なので楽しめそうですね。


当日はジェフレディースによるサッカー教室も行われるから、体調を崩さずに週末を迎えましょう


ちなみに、選手6名に対してスタッフ4名が帯同。
決して暇人ばかりだからじゃありません。
次世代を担う少女達の活躍が見たいからですよ~(笑)

 癒された 


つらい事がありました。

最後のお別れに行けなかったので余計に。。。

仕事してても思い出す数日間でした。

でも、今日子供たちとボールを交えた時は違いました。

子供達とサッカーの事で頭がいっぱいでした。

そして汗をかいて何だかスッキリしました。

彼女達の為にしなければならないことが頭にたくさん浮かびました。

まだまだ踏ん切りがつきませんが、前を向いて行かなければならないのは確かです。

Sanadaさんに負けないGKを育て上げるのも私の役目かもしれません。(女子で?)

とりあえず踏み出しましょう!

 悲報に涙が… 


書くべきか書かざるべきか悩んだが、眠れないので書くことにした。


9月6日、師匠と仰いだSanadaさんが逝った…。
JEFから古巣のS-PULSE移った矢先の事だった。


大学進学への志望動機のひとつが、私と身長がさほど変わらないSanadaさんのプレーを見本にしたくて… だった。 私の身長は176cmでSanadaさんは178cm。 身長が低い分、反射神経と俊敏性・相手の前でボールを処理する能力に長けていて、練習方法を参考にしたり、時には練習を見てもらったり。 私のプレーの原点はここにある。


GKだけで11人以上いた学生時代。 たまに下宿に呼ばれマッサージをさせられたが、お駄賃でお古のキーグロやシャツをもらったりした。 ジュースを賭けたPK対決では随分鍛えられた気がする。 もちろんSanadaさんはTOPチーム、で私はセカンドチームだったから交流が密だったかと言えばそうとも言い切れない。 でも、卒業して20年近くたった先日も「○○○~」(学生時代のあだ名)で呼んでくれて嬉しかった記憶が蘇る。 呑んだ後で、「ゴルフ行こう!」と「だからウェアよこせ~!」といじられたのも懐かしかった。


気が緩むと涙が出てくる。
駅からの帰り道…
訃報のニュースを見るたびに…


今日は会議を抜けれず通夜には行けそうに無い。
ありったけの謝意を込めてご冥福を祈ります。


※コメント頂いてもご返信できないかもしれません。ご容赦ください。

 つまらないので寝ます 

日本 vs ウズベキスタン

前半終って0-1で負けてます。

負けてるからつまらないのではなく、負けてるから寝てしまうのではなく。。。

やってるサッカーがつまらなすぎる。点取れる気がしない。

しかも、守備面ボロボロじゃないか。 

アジアチャンピオン!? 俺たちゃ~つおい!? いつでも点取れる!?

相手との距離感悪すぎ。 簡単にプレーさせ過ぎ。 コロッと振られすぎ。

動きもボールへのプレーも相手へのプレーも全て中途半端。

別に今日の試合に始まったことではなく、北朝鮮戦も同様だったなぁ。

よっぽど子供たちの方が相手に喰らい付こうとしてる気がするんで余計につまらなく感じる。

って事で寝ます。

果報は寝て待て! かな。

 見なおした! 


なでしこJAPAN vs オーストラリア
1-0で勝ちましたね!
川澄選手のシュートがやっと決まった!! と言うゲームだったでしょうか。

さすがに仕事中にTVは見れない…
※携帯ワンセグをPCの横にセットしチラ見しながら
試合に周囲に(-゛- ハラハラ してました。

見なおしたと言えば永里選手。
今大会では目立った活躍をしておらず…。
ただ、屈強なオーストラリア選手みたいなのが相手だと力を発揮しますね。

屈強なDFに当り負けずにポストプレーなど良かったし、
目立たない所でずい分とフォアチェックと言うかコース消してたと言うか。
得点できずに残念なシーンもありましたが、川澄選手と良いコンビだと感じました。


一方、時の栖ではU14エリートプログラムで少女達が韓国と対戦していた今日。
次次次次世代?? も着々と強化中ですね。
Mamikoがんばれ~。

 逸品!? 

なでしこジャパン、サムライ達同様、何とか勝点3でした。
あれだけミスすりゃ~ね。 これからage♂てってもらいたいです!!

さて、いつだった北海道出張で買った土産の「スープカレーの素」。
瓶詰めのペースト状のルーなので簡単そうだから買いました。
でも、賞味期限ギリギリになってたんで今日作ってみました。

嫁に具を炒めておいてもらい、練習から帰宅後にスープだけ作る。。。
お湯沸かして鶏ガラスープの粉をいれてからペーストを入れるだけ。
大好きなゆで卵(坂東英二かっ!?)をトッピングして出来上がり。

110903_1825~02

おいしくいただきました(^_^)v

※ちなみに夜はSyu~たち常盤平SC4年生の団地大会優勝祝勝会。
 試合見てない私は留守番でした。



そうでした。今日は修徳中と11人vs8人での変則マッチをしました。
今年のチームで中学生と対戦するのは初めてだったかな?

修徳中は1・2年生での新チーム。
対する松戸FC女子は11人制県大会のメンバーを決めるために色々試してみました。

本来は2TOPでの布陣なんですが、主力数名欠けた中でフォーメーションも変えて
色々なポジションをやってもらいました。

相手ボールホルダーに素早く寄せる事は出来るんですが、
相手の前でボールを触るとか、ルーズボールへの反応が相変わらずイマイチ。

攻撃に際しての起点をどこで作るのか。
選手の適性や得意なプレーを見ながら、こちらも試行錯誤でした。

修徳中も新チームになったばかりらしくこれから!
中2になったSaiが主力で頑張ってて安心しました。
Yukkyと県トレ仲間だったNaoもいて懐かしかった。

試合結果は0-1と0-0(PK戦負け)でした。
小さいコートと小さいボールには中学生も戸惑うし、
チビッこいのがガシガシとチェイシングするからやりにくかったでしょうね。

県大会に向けて、また中学生達と試合したいなぁと思います。
5・6年生たちにとっては、サッカーを続ける近い未来の自分を想像出来ますしね。

 疲れたからブログ休みます 


5月の下旬から毎日頑張って更新して来たブログですが、
サムライ達の試合を観戦してたら疲れました…。
男子も女子も、引いた相手を崩して勝つって難しいですね。


と言う事で、今日のブログはお休みします



最後に、

先日KBTコーチから貰った地域限定モノ。
110902_2149~01

美味しく頂いてます。


ではお休みなさい

Have a nice weekend!

 女子サッカーの課題 

なでしこジャパンはオリンピック予選の初戦を何とか勝ったって印象。
動き出しやパススピードがスローで試合をスタートしてしまうとなかなかギアチェンジが難しい。


さて、今日は真面目なブログを(笑)


女子サッカーの課題。
朝日新聞で興味深い連載があった。
記事を担当しているのは、あの忠鉢くん。
同世代ならご存知かと思いますが、帝京高→筑波大の渋めのスター選手。
今は朝日新聞のスポーツ担当編集員で、ちょくちょく記事を見かけるしコラムや著書を拝見します。
いつも、分かり易くて核心をつく内容が良いなあと感じてます。

大きくなります。
記事

さて、女子サッカーの課題。
W杯優勝でなでしこリーグの観客動員は1万何千人だ2万人だと空前のなでしこブーム。
このなでしこフィーバーが女子サッカーの底辺=小学生年代に何をもたらしているのか。
記事に書かれている丸岡ラックガールズさんと同様、松戸女子への好影響はまだ感じませんね。

女子の一人っ子がサッカーを始める確率よりも、親兄弟がサッカーをしている(た)家庭の女子の方が確率は高い。 W杯後の選手インタビューや幼少時代をTVで紹介されるその内容を見聞きする限り、小学生年代は男子チームで! みたいな聞こえ方がします。 唯一、川澄選手(小学生から女子チーム)の時だけちがうかな。

少女チームのコーチをしている私に「男子の中でやらせた方が良いよ!」と言ってくる少年のコーチもいますし、「男子の方でやらせた方が良いですか?」と聞いてくる父兄もいます。 どちらが良いのか?

私の答えは、
【その子】にとって成長できる環境・長く続けられる環境だと感じるのであれば「どちらでも良い」です。 本人のやる気が全てだと思うからです。 無難すぎる答え!?
また、中学年代でもサッカーを続けようと思うのなら、小学校高学年になるころに女子チーム「にも」参加するのが良いと思ってます。 女子の世界の情報と繋がりに長けているので、進路選択の助言が出来るからです。


なでしこジャパンメンバーの幼少時代を紹介する時の枕詞「男子顔負け」。
こんな子達ばかりならば、そのまま男子チームで活動できますよね。
でもそうじゃないケースでは、女子サッカーもお勧めしちゃいます。

例えば、

男子のプレーについて行けなくなって来ると、つまらなく感じ出すのはもちろんですが、チームメイトに依存するプレーや思考が多くなってきます。 パスをもらっても直ぐ男子に預けちゃうとか。 サッカーの醍醐味を放棄してしまうくらいなら、女子の中でプレーして、自信をみなぎらせて欲しい! なんて思ってしまいます。

例えば、

男子の試合になかなか出れないなら、女子の中でのプレーをお勧めします。 先日とある少年の大会での光景ですが、10数名のメンバーの中に女子が1名。 その女子が先発メンバー!! おっ、頑張ってるんだね~と思ったのも束の間、わずか数分で男子と交代してしまい次の出場はありませんでした。 コーチも女子の試合出場に苦慮されているのでしょうね。 勝負を意識するから。 なんだか昔のYukkyを見ているみたい。なんてったってYukkyは年間出場時間が20分ですから。 サッカーやるならゲームで色んな成功や失敗を体験し成長して行ってもらいたいもの。 女子チームで別な経験をつむ機会があるんだけどなぁと思う瞬間です。

反対に、

うちのチームの少女達はヘディングが苦手。 怖がる…嫌がる・・・逃げる・・・(笑) でも、Yukkyは男子チームにいたお陰で!?苦手を早くから克服できた。 余り怖がらなかった記憶が。 キーパーのパントキックをダイレクトでヘディングしてたなぁ(痛) チャージされても転んでも泣いた姿を見た事が無い気がします。

だから、
【その子】にとって成長できる環境・長く続けられる環境だと感じるのであれば「どちらでも良い」なのですね。

他にも個人的に思うことはたくさんありますが、今後小出しにして行きます(^_^;)


私はサッカーを長く続けて来てプロ選手ではなかったけど色々な事を経験して来たつもりです。 でも、女子サッカー選手を持つ親になってみて初めて分かる事や悩みが存在する事に気が付きました。 少年のコーチングに携わって来ている方々で、女子を教える中での悩みや葛藤もあるんではないかとも思います。

我々松戸FC女子は少年連盟の傘下で活動しているトレセンチームですが、セレクトするほどの女子の分母がある訳ではありませんし、女子サッカーの普及もその目的のひとつです。 また、女子部を持つ数チームと合同で活動しているのも特徴の一つです。 この色々な組織上の特性を生かして少年チームと上手く連携が取れれば、松戸のサッカーって凄いね~と、良きモデルケースになると思っています。 上手く連携が取れればです。

とは言えまだまだ理想論。
大人たちの世界を理解しなきゃならないし、そんな方々に女子サッカーの中身をもっと知ってもらわなければならない。 一人でも多くの良き理解者を得る事が鍵なのでしょうね。



 次月予定を更新 

松戸女子のサッカーカレンダー(予定表)、9月分更新しました!

カレンダー


9月は、17日(土)に千葉中央FCさんからお誘い頂いた「千種ふれあいミニサッカー大会」に 3・4年生を連れて行きます。 市内は運動会シーズンなので、後日出欠確認をしたいと思いますが、次世代メンバーにとっては貴重なゲームです!


9月後半の25日(日)はガールズリーグも行われます。
10月の11人制県大会に向けた大事なゲーム機会ではありますが、多くの選手達の経験の場としても有効活用したいですね。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード