2011年01月の記事一覧 

 快挙なるか!? 


久々に少年サッカーの話題を。

只今、松戸市では4年・5年・6年それぞれが「市長杯争奪少年サッカー大会」を戦ってます。
昨日までに各学年の部で準決勝まで進み、2月の連休に行われる決勝戦のチームが決まりました。

で、なんと各学年の決勝戦全てに常盤平SCが進んだ!!

私は相変わらずの少女的生活なので少年の試合は見に行けてません(^_^;)
ので、トーナメントの結果は【コチラ】

6年の部決勝は、2月12日(土)
 常盤平SC vs DUC(A) ※うっ、関東女子トレセンリーグとバッティング…

5年の部決勝は、2月11日(金祝)
 常盤平SC vs 三井千葉東葛Jr ※Harukaガンバレ~

4年の部決勝は、同じく11日
 常盤平SC(A) vs エクサス ※この代はつおいね~!

って事で、3タイトル奪取なるか!? なれば、快挙。 応援してます!!



ま、その前に。
今週土日は大磯で神奈川県少女選抜招待サッカー大会
Yukkyら松戸女子達は千葉フェニックスの一員として大会に参加します。

私ら父兄は、平塚泊で宴会だ~♪

スポンサーサイト

 驚きの結果! 

本日は
昨日に引続きFC熊谷女子さんからご招待頂いたクマスポ杯(U12)の決勝トーナメント。

2日連チャンでの熊谷往復。
お金は多少かかりますが外環・東北道を使って片道1時間半強で許容範囲っす!!

他のチームでも風邪とかインフルとかで「選手のやり繰りが厳しい」
なんて言葉が聞こえてきましたが、この日の松戸は11人キッカリのメンバーで、
内訳はこんな感じ→6年5人、5年2人、4年2人、3年2人。

でも、5年生以下が30分ゲームを3試合、必死にボールに喰らいついてくれたお陰で
【準優勝】する事が出来ました
関東大会を制覇した時のスタメンが5人もいないのにこの結果とは。
驚きを隠せませんね。



上級生相手でもオチビな子達が素早くプレッシャーをかけるので、
相手は自由にプレー出来ないばかりか、相手の良い所を随分と消してくれました。

各試合ともロースコアでPK戦を2試合もしましたが、決勝戦は両チームとも同数の決定機が。 確実に決めた川越に軍配があがりましたが、後半の半分以上を10人で戦ってた事を考えると、必死さがあって頼もしく映ったし、面白い縦パスあったし、ドフリーをたて続けに外すありゃ~的シュートあったし。 面白いゲームが出来たと思います。


昨日のテーマは「ワンツー」でしたが、今日のテーマは「頑張る!
そしてキーになったのは、初戦の戸木南戦でしょうね。

今年度の対戦成績1勝1敗1分で迎えた4試合目。 ポゼッションは戸木南。 でも松戸のダブルボランチ3年4年コンビを中心に、ボールホルダーを追い回し2人3人で囲んで奪取する。 このチェイシングは先の関東トレセンリーグで大敗した千葉の面々に見せたかった(笑)
この試合をチビちゃん達含めて守りきった事が、充実感?達成感?自信?安堵?につながり、いい雰囲気(モチベーションと肉体のバランス)で1日を過ごせた事に繋がったのではないでしょうか。 はっきり言ってコーチ達は戸木南戦で消耗し、準決以降はみんなガス欠を予想してましたから。

もう一つキーワードをあげるなら、「PK不敗神話(爆)」。
昨年秋の11人制県大会、11人制関東大会、正月の村田カップ、今回の戸木南戦と青梅新町戦。 PKは全てモノにしています。 ある意味スゴイです。 PK練習を欠かさなかった子達に対し、PKの神様は微笑まくり!! だから神様にソッポを向かれないように今後もPK練習はして行きましょう。

と言った所で今日の試合結果。

1回戦 vs 戸木南ボンバーズ 0-0(PK:5-4)…○
準決勝 vs 青梅新町FC 0-0(PK:4-3)…○
決 勝 vs 川越ジュニアSC 1-2…●

クマスポ決勝T結果

とにかく、
今回は次年度を担う子達にとって素晴らしい経験を積む事が出来たと思います。 今後も招待大会が続きますので、現TOPのメンバーと次世代のメンバーが上手く絡んでチーム力の底上げに繋がるようにしたいですね。
今回、ご招待・運営頂いたFC熊谷女子の皆様にはお世話になりました。本当にありがとうございました。


最後に…

2月には菁莪キッカーズ卒団交流大会で戸木南ボンバーズ・吉井レッドスパローズとの再戦が確定。 その後、埼玉南部地区の卒団大会でも…。 更には浦和ラッキーズ杯でも…。 猛者達が手ぐすね引いて待っている~(ToT)


黄色怒涛の攻撃
黄色いチームの怒涛の攻撃を耐え忍ぶ松戸(^_^;)
#14・#10・#24は会場に着くなり松戸にプレッシャーをかけにやって来ました

 ギリで… 

今日はFC熊谷女子さんからご招待頂いたクマスポ杯(U12)の予選リーグ。

1試合目
vs フィリア戦 13-0…○

2試合目
vs 吉井レッドスパローズ戦 1-2…●
関東大会決勝戦の再戦でしたが~。


この日は大きく蹴る事をさせず、ワンツーを駆使して最終ラインを突破する事をテーマにしました。
フィリア戦では相手のプレッシャーを受ける前にボールを上手くはたき、数人が連動してボールを縦に運べていましたが、吉井戦ではそう簡単にはプレーさせてもらえず、逆にパスワークで勝る相手に揺さぶられて前半で2失点。 4・5年生中心のメンバー構成では仕方ないですね。 でも、次年度を担うダブルボランチを試す良い機会になったと思います。


結果、1勝1敗でリーグ2位。

この大会、
6つのリーグの1位と各リーグ2位のチームから上位2チームの計8チームが決勝トーナメントへ進みます。

で、ラッキー
2位チーム中の上位2チームに入り、明日の決勝T進出です…

でも、ラッキーは何度も続きません。
先ほど「発熱!!」情報が着信。。。

明日は11人で戦う事が決まりました(ToT)
ほんとギリだ~

って、明日の1回戦は戸木南ボンバーズさんじゃあないですか…

<<明日の決勝T>>
クマスポ決勝T


 キムチッ 

今日明日と、この先の商いを決める新作発表商談会。
昨夜の日本vs韓国の熱戦→お取引先との熱戦に!

で、9時過ぎに帰宅すると、

病み上がりのSyu~は爆睡。
発熱中のYukkyは熱くて寝付けず~。
そして嫁まで発熱で布団に包まってました(ToT)

なので、私は居間で寝ようかと思ってます。

でもその前に腹ごしらえ。
風邪予防の為に、キムチを頂く!!

ちなみに、

一昨日は、生卵入り納豆にキムチを刻んで入れ、キムチ卵納豆丼。
昨日は、キムチ乗せかた焼きそば。
溶き卵入り味噌汁おじやキムチ混ぜ丼。

キムチの乳酸菌・ビタミン群・カプサイシンが身体の抵抗力を高めてくれてます。
私まで倒れる訳には行かないですからね。

 去年の今頃は 

不可解なPK… 今野~せめてボールにも競るフリしないと~



さて、昨年の今頃。
こんな記事を書いてました。

ニョキニョキ300m!


以来、朝の通勤ではほぼ毎朝、南千住あたりでニョキニョキを拝む。

そして、定点観測されていらっしゃる方のブログを拝見。

日々の小さな楽しみです(笑)



前田、同点弾!!

 色々あるね~ 

1週間ぶりの更新でしょうか。

何だかパタパタ忙しくって…

先週は帰宅が遅いだけじゃなく会社に1泊しました。
※机の上で(-_-)zzz

Syu~は高熱出して寝込んでたし(今日から学校行き始めましたが)、

先ほど「Yukky発熱」あり

お騒がせネタが尽きない我が家です。



さあ、今週末はFC熊谷女子招待クマスポ杯です。

Yukkyには回復してもらい、そして松戸の乙女達がスカッとした試合をし、
私のモヤモヤを吹き飛ばして下さい(笑)

がんばろ~

 関東少女トレセンリーグ@栃木 

下書き保存しててUPするのを忘れてました(*^_^*)
15日(土)は栃木での関東女子トレセンリーグ5節・6節でした。 栃木!?と言っても、競技場付近ではナビが「栃木県に入りました」「茨城県に入りました」「栃木県に…」を繰り返す(笑) 片道2時間切る距離で、限りなく千葉に近い栃木での試合でした。


さて、初戦は強豪埼玉。

試合前、両チームのアップをピッチサイドで見ていると、
グランドを周回していた赤いチームでこちらに手を振る子が
「俺か? 違うな」
2周目…またも手を振る。
「ジェスチャーで 俺
すると、走りながらうなづく。
「ガンバレよ~と手を振ってみたら

え~試合ではこの子ったら伸び伸びプレーしてて、千葉はずい分とやられちゃいましたね。 

試合の方は、戸木南の監督さんと隣同士で観戦してて色々と勉強させて頂きました。(私が)
さらにそのお隣には、みんパパが。 小心者の私はご挨拶できず(爆)

じゃなくって、試合の方は。

0-5で完敗でした。 個々の力の差が明らかだっただけじゃなく、守り方・攻め方がチグハグだった千葉。 残念でした。 敗因は色々あるでしょうが、ゲームプランを大きく狂わせたのはキーワードとして2つ。 「間合い」と「バランス」かな。(攻めは千葉の形が無く、細かいプレーに終始しちゃった感がありました。)

「間合い」
千葉の子は守備の際に相手との間合いを取りすぎる。 多分、自分の間合いでもないと思います。 だから前を向いた相手の間合いになって自由にプレーされてしまう。 背中越しにマークをしててもチョットした瞬間に間合いを明けてしまい(付いて寄せていけず)前を向かれてしまう。 などなど。

「バランス」
中盤(ボランチ)のポジショニングが良くなかったですね。 自陣ペナ前、DFでしっかりラインが引かれていたが、ボランチの位置が高すぎたりサイドに寄り過ぎてたりで、DFラインの前がポッカリとフリー。 そこでナショトレ組にボール持たれたらねぇ…。  しかも埼玉の守備は#3・#4の子のポジショニングが利いてて崩されない。

サッカーを知る上ではいい教訓となった試合だったのではないでしょうかね。

さて、この日のYukkyはGKでスタメン出場 FPではお払い箱か?(笑)
いや、DFとの連携や前で勝負するスタンスを監督が評価し「賭け」に出たのかもしれません(爆)
前半のみで交代でしたが、DFの背後をケアするポジションとプレー、バックパスの処理は問題なく出来たと思います。 秋以降、自チームではFPの練習しかしてませんでしたが、それがGKのプレーに生きたかな。
失点は、1失点目は、#9の胸トラが大きかったから「前で勝負!」と思ったけどワンテンポ出足が遅かった。 後で聞いたら、胸トラじゃなくチョッと腕っぽかったので「ハンド!」って勝手に判断たそう。 しきりに反省してました。 2失点目は、本人かなりこたえたみたいですが、ズトンと強シュートなんで事故とします。


2試合目は群馬戦。
相手メンバーを見ると、先週戸木南カップで対戦した前橋南の子達がいなかった様子。
だからか、6-0で完勝。 取りこぼさなかっただけ良かったか。。。

この試合中、スタンド観戦してたら珍客が。。。
朝方に手を振ってた赤いチームの子がチョコンと隣に座り、一通り近況を話したら帰って行きました。
数年前の試合中、大きいお姉ちゃんに弾き飛ばされ泣いてた子が、オジさんの隣に一人やって来て世間話をして行く…たくましくなりました!


さあ、来月は最終節vs山梨です。
現在5位ですが自他の試合結果では4位も見えてきます。
優勝は埼玉の連覇の線が強いですが、なでしこカップと日程が重なっていて、
各県ともメンバーが変化するから何が起こるか分かりませんね。



 雪だと言うのに♪ 

朝起きるとチラッと雪が降ったらしく、地面は超ウッスラ雪化粧。
道路には積雪がなかったし、天気予報は
さぁ、朝飯食べて練習行く準備しようか~




と、突然←吹雪

あ~っと言う間に真っ白… 1cmくらい積りましたかね。


でも、「今日の練習ありますか?」っては2・3件。

雪の中のサッカーも面白いだろうと思って練習場所に行ったら、子供達が来るは来るは(笑)
なんと30人以上が集った~。 え~みんなを「サッカーバカ!」と呼びましょう(爆)

CA3G0079.jpg

雪合戦とミニゲームでおおいに盛り上がりましたね。




 進路を考える 第3部 

第1部第2部に続く3部作の最終章です。

前回はYukkyの分析をした所で終わりました。
今回は、私の分析!?
親としてサッカー人としての思いを探ってみました。

こちらも、
書かれた内容が他の人に当てはまるかは分からないし、書かれた事が正しく無いかもしれない。
「私見」の域に過ぎない。 その辺誤解の無い様にお願いしますね。


●親は子供にサッカーを通じて何を得て欲しいか?
 サッカーの上達と同時に人間性の成長(自立・自律)を望む。
 「サッカーは子供を大人にし、大人を紳士にする」byクラマー
 「サッカーは人生の縮図」byオシム
 だから、サッカーだけを教えるクラブでは無く、部活動的な要素を欲するんですね~
 もちろん親からの自立も目指して欲しいし。


●Yukkyがサッカーをする環境として親が望むものは、
 男子の部活同様にボールにサッカーに触れる時間を多く持ちたい。
 長いスパンで一人の選手を「育成」してくれるところは無いか!?
   (伸びシロを最大限に活用できる長い期間が必要)
 比較的近い未来で篩(ふる)いにかけられ放り出される世界には、
   Yukkyの様な早生まれ遅咲きタイプは難しいと勝手に思っている。
 実力より少し背伸びをしたチームがいいなあ。余りにも背伸びしても…。
 レギュラーメンバー以外も試合に出場する環境(考え)があるチーム
   (上達する為の練習、その確認をする為の試合)
 安定した運営母体・指導体制。
 決してブランドに惑わされない(親も子も)。

●主体は誰なのか!
 親の希望をどこまで伝え、反映させるのか!? 悩みどころですね…
 プレーヤーYukkyが主体であり、Yukkyの考えも一応尊重しよう!


なんて事を、私自身4月位から少しずつ考え始めました。

まあ、私がサッカーに関わって30年以上。
「現時点の体躯・実力」を見れば、自分の子がLリーグ下部のJYに入れるか入れないか微妙な事くらいは分かります。 だからこそ、私も真剣に悩みましたね。 「体躯や技術の伸びシロ」をどこのチームなら生かしてくれるのか。 そして「人間的に成長を促してくれる」のか。 努力している子の背中をチョッと後押ししてくれる様なチームはないもんか。 色々なチームを見て、サッカースタイル(方針)を感じ、人の話に耳を傾け情報を収集し… 自分の「育成」に対する考え方に近いのはどのチームなのか? とかも。

で、結果的にはLリーグ下部JYは最終で不合格。
なので「私が考えてたチーム」にお世話になる事に決まりました。

Yukky自身、「私が考えていたチーム」も候補だったので今から楽しみにしています。
待ち切れなくって、2月からスクール生として平日練習に参加させてもらう予定です。
とにかく。今のYukkyは、中学生になってサッカーが出来る事が嬉しい。 
(新婚旅行はカンプノウだそうです)


今回。
子供にとって何が「BEST」(時にはBETTER)なのか。 親として、指導者として、非常に勉強になりました。 来年もスタッフとして松戸FCには残りますから、この経験を下の子やそのご父兄に伝えて行きたいっす。



あ、そうそう。
どこのチームに入るのか?
県内の、U-15~ユース~TOPチームまで持っている赤いチームです。

  第8回東加平キッカーズ(女子)大会U-11 

戸木南カップと同じく日曜日。 
え~こちらは、足立区の東加平キッカーズ女子さんからご招待頂いたU11の8人制の大会結果です。

同行しておりませんので、結果のみのUPとなりますm(_ _)m


東加平U11大会2011結果


市内大会にぶつかった5年生が多く、実質3・4年生中心だった事と思います。
数少ない5年生がチビ達を面倒見、試合に飢えている3・4年生が頑張った。

非常に健闘した!!  と、引率頂いたコーチからは聞いてます。

拍手~♪

この調子でドンドン上手くなっちゃいましょう。

 戸木南カップでした 

北風ビュ~ 寒~い荒川河川敷。
でもピッチコンディションは天然芝で良好

戸木南カップ。私が携わるようになってから初めてご招待いただきました。
いつも気にかけて頂きありがとうございます。

今回の戸木南カップでは、
戸木南U12・北区さくらガールズ・前橋南チェリーズ・戸木南U15と、
8人制で対戦しました。

U15戦は別にして、U12戦の対戦相手は皆8人制都県大会の覇者!
来月のJビレッジなでしこカップへ出場するチーム。
その大会に向けてのトレーニングマッチですね。

と言う事で、この日の松戸FCのテーマは、「しっかりと練習台になる事!」

一生懸命やる事が、お招き頂いた戸木南さん始め、相手チームの為になる!!
そして、強豪チームと真剣に戦うことで、松戸にも良い経験や成果・課題が得られる。
なので、サブテーマ 『負けない』(笑)
なでしこ出場チームの大会での活躍が、松戸の全国的なポジションの目安にもなるしね。

そんな話がヘッドコーチから朝一ありましたね。覚えてますか!?
色々予定があってフルメンバーではありませんでしたが、それでも恥かしくない試合をする!!
良い経験ですよ。

さて結果の方ですが、

vs さくらガールズ 1-3…●
vs 戸木南U15(6人) 0-0…△
vs 前橋南チェリーズ 4-0…○
vs 戸木南U12 1-1…△

でした。


さくらガールズ戦。
初めて試した2-3-2の布陣。 まあ想定内のバタつきでしたけど(笑)
攻撃面のバランスはまあまあ良かったし、フィニッシュまでしっかりと行っていたので1点先制。 ただ守備面では2バックがその名のごとく2バック。 東京チャンピオンを2人じゃ止められないでしょ~。 両サイドMFの運動量が落ちた終盤に、攻守の切り替えと守備ゾーンへのカバーリングがなく、たて続けに3失点。


戸木南U15戦。
数的優位を常に意識し展開していくのか!?
そんな内容のコーチングに終始しました。


前橋南チェリーズ戦。
参加メンバー10人で1日4試合はキツイので、さくらガールズ戦に引き続いて選手を入れ替えながらの戦いでした。 前橋南は攻撃パターンがしっかりしていて前線のキープレーヤーに上手くボールを集めて勝負してきました。 ただ本来の3バックに戻した安定感から失点の危険性は全く無く、ラッキーなゴールとYukkyのゴールで着実に得点を追加し快勝でした。


戸木南U12戦。
今年度1勝1敗で迎えた3戦目。 選手も子供達も対戦を楽しみにしていました。 #14・#10・#4の赤い悪魔トリオ(笑)は相変わらず冴えてましたね。 #24の連動が加わり素晴らしい攻撃を展開してきました。 松戸は、しっかり守って奪ったボールをスペースに流れるTOPに突き刺したり、クサビに突き刺した後に背負った相手をいなしてゴールを目指す。 お互いが異なったチームカラーを発揮し充実した30分でした。 戸木南と松戸の違いは何か。 戸木南、パスを出した選手が次の動きを必ずする。 さらに第3者が必ずボールホルダーへのパスコースを作る。 ボールホルダーの選択肢が(自分でドリブルするを含め)3つあると言う事です。 松戸は・・・もっとサッカーを知る必要あり。 時おりワンツーなどを見せますが、どちらかと言うとボールが動いてから反応する。 要は「連動」と言う言葉が当てはまるか否か、の違いですね。 また今日の収穫は、先の関東大会後に仲間になった子が、長所を発揮し始めてチームの攻撃にバリエーションが出てきた事です。 

他県の全国レベルを初めて体験した子達もいましたし、楽しかった様子をご父兄から連絡も頂きました。
良かった良かった。と言う事で非常に充実したTMでした。

各チームの皆様、ありがとうござました。 全国大会頑張って下さい。
また、戸木南ご父兄にはお汁粉をご用意頂き、ありがとうございました。
あんこ大好きな私は、お汁粉3杯(餅8個)!! まいう~でした。


そうそう、この後3月までの予定は埼玉尽くしです~。
1月末は、FC熊谷女子さんご招待の、クマスポ杯。
2月は、菁莪キッカーズさんご招待の卒業記念大会と、埼玉南部地区卒業記念大会。
3月は、浦和ラッキーズさんご招待のラッキーズ杯。

中学以降もサッカーを続ける子達は、技術習得以上にもっとサッカーと言うものを理解する機会にして下さい。 サッカーを続けない子は、小学生最後までサッカーをやり切った! と胸をはって次のスポーツに向かって行ける様に頑張りましょう。 次年度の中心になっていくメンバーは、上級生たちとのゲームを1試合でも多く経験して行きましょう。

 進路を考える 第2部 

さて、進路選びの第2部。。。

これから書く(2部・3部と続く…)事は、Yukkyの進路先チーム選びに対する私の考えであって、
書かれた内容が他の人に当てはまるかは分からないし、
書かれた事が正しく無いかもしれない。
「私見」の域に過ぎない。 その辺誤解の無い様にお願いしますね。



まず、私が思う、Yukky像を整理してみました。
プレースタイル・センス・技術レベルや性格がチームに合うのか。
親バカ度を加味せず、色々な子との比較もしました。

例えば、

見た目など。要はフィジカル。
 身長:普通よりやや大きい=はっきり言って普通
 体重:軽目です
 体格:細目です
 筋力:これからの人でしょう
 重心:やや高目かな~
 足:早くも無く遅くも無く=リレーの選手に成れるか成れないかの微妙なライン(笑)
 ★早生まれ=これから十分にフィジカルは成長期を迎えるね!

性格・人間性は。
 人並みよりやや上昇志向が強いコツコツ派(微妙な言い回しだなぁ~)
 神経質だが妙な所でサバサバと大雑把な部分あり(父親譲り…)
 負けず嫌いだが表に出さない
 リーダーと言うより参謀
 成長スピードは遅い方
 引っ込み思案に見えるが結構おしゃべり

プレーは、
 ドリブラーではなくパサータイプ!?でも実はドリブル大好き
 色々なポジションに興味がある(役に立つかは別問題で~)
 何気にユーティリティプレイヤー
 利き足・逆足意識せずプレーする(上手く行くかは別!?)
 躊躇無くヘディングする一方で、良くカブル(笑)
 大きく秀でた部分はないが素直で堅実なプレーをする

とにかく、こんなYukky。
女子サッカーを続けたい思いは、日に日に大きくなるのでした。


っと、これからコーチ会議(本物の!)に行かねばなりません。
この続きは、第3部にて。。。



 進路を考える 第1部 

Yukkyの進路…
中学生になってもサッカーを続けたいと思いっている。
親として、サッカーに携わってきた者として、
どこがYukkyにとって成長できる充実できる環境なのだろう。。。


まずYukkyの進路を私が意識し始めたのは、今の中1の子達の進路が決まり始めた頃。
「来年の今頃、Yukkyはどうしているのかなぁ…」と言う漠然としたものでした。
この頃は、サッカーも好きだしバスケも好きだし、
「中学でバスケ部に入るかも~」なんてYukkyも考えていたかと思います。

友達に誘われるがままにクーバーに入り、
県トレの練習会にも参加させてもらい、
上手い子達からの刺激をタップリ受け、
キャノンカップで撃沈し、
8人制大会でまさかの敗北を味わい。

でも、自分のプレーが成長して来ていることに自信をつけ、
Yukky自身が中学でのサッカーライフを強く意識し出した夏。

私も色々なチームを見に行き、
女子サッカーに通じている方々の話を聞き(酒を呑み
私なりの結論を導きだした秋。

そして、一通りの結果が出て、
お世話になるチームを決めたこの冬。

抜群に上手い訳じゃないけど、
好きだから真面目に取組んできたサッカーに対して、
サッカーの神様が与えてくれた『縁』を春から謳歌する事になりました。


以上、さわり? と言うか第1部。

次、第2部に続く(笑)



 初蹴り⇒今年の初タイトル 

昨日今日と「村田学園主催の村田カップ女子サッカー大会」に参加しました。
昨秋にVIDAさんと何度も練習試合をさせて頂いた折にお誘い頂き今回初参加。
しかも、松戸FCの女子達にとって初蹴りとなる大会でした。

私は昨日が仕事始めだったので、
以下、Yukkyから伝え聞いた内容が中心になりますm(_ _)m


◆4日:予選Bグループにて4チームでのリーグ戦

vs スポルト八千代 1-1…△
vs VIDA U13 2-3…●
vs 市川FC 2-0…○

Yukkyはスポルト戦で、左CKからのボールを膝蹴りシュートで得点。
しかも利き足ではない左足だったらしく自慢げでした。

6年生中心のチームにしてガチンコ対決あり、
5年以下中心にして次年度向けの対決あり、
普段やらないポジションでの起用あり、


◆5日:参加8チームでのトーナメント戦

1回戦 vs 浦安FCレディース 7-0…○
準決勝 vs 江戸川レディース 0-0(PK:3-0)…○
決 勝 vs VIDAスクール 1-0…○

と言う事で、初蹴り大会で優勝。 おめでとう。

Yukkyは準決でのPKでGKをやって2人止めたそう。
で、MVPを頂きました。 こちらも、おめでとう。

自慢げにして来た副賞
110105_1732~01



まあ、この2日間。 優勝以上に6試合も楽しめた事の方が大きかったんじゃないでしょうか!?

初日の夕方。 仕事帰りにグランドへ立ち寄ったら「今日は中学生から2点も取った!」とか「○○だったんだ~」」とか「私じゃないのに得点者に間違えられてアナウンスされちゃった(^_^;)」とか「お腹すいちゃった~」とか(???)
同時に何人もから報告を受け。。。(聖徳太子じゃないんだから一人ずつしゃべって~)
みんなが非常に充実してた事を感じました!!

村田学園ご関係者様、監督はじめFC.VIDA関係者様、ありがとうございました。


 賀正m(_ _)m 

明けました。。。と言うか、もう3日ですね(^_^;)

この年末年始、身体も胃袋も疲れ果て、おまけに実家の温泉に入ったら
蓄積されてた疲労までにじみ出てきました☆ヽ(__ __ヽ)バタンキュ~!!

大晦日!
嫁とYukkyは東京ドームでのジャニーズカウントダウンコンサートへ。
私とSyu~は除夜の鐘を聞いてからでドームへ。
途中を通過しましたが、夜中の1時過ぎだと言うのに
嫁とYukkyをひろって夜中の高速をカッ飛ばし実家到着~。

元旦は朝からおせちで  ウコン飲んで ウコン飲んで

110101_0916~01

気が付いたら夕方でして、 ⇒  ⇒  ⇒ ウコン ⇒ 



で、忘れてしまった初詣は2日に。

110102_0944~01

その後、車で小一時間のアウトレットに嫁を運んで、私は実家で
夜はウコン


そして今日、実家から帰って来た訳ですが、明日からの仕事に影響が…





皆さん、本年も宜しくお願いします(^_^;)

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード