FC2ブログ
 2010年11月の記事一覧 

 関東少女サッカー大会を終えて 

昨日は悲願の関東大会優勝を成し遂げましたが、その後の行動は…
このブログのヘビーウォッチャーの方々皆さんご想像の通り、

また、とりあえず結果をUP! する前に数々のお祝いを頂きありがとうございました。
中には「果たし状」まで届いたりして(笑)
いつも気にかけて頂きホントありがとうございます。

関東少女部会のHPに結果がUPされ、ようやく実感が湧いてきた次第です。
この結果に至るまでには、U-15チームである「松戸MACS」や「FC VIDA」の両チームに何度も練習試合をして頂き、厳しいサッカーを教え込んでもらいました。 僅差のゲームをものに出来たのも両チームのご協力があったからだと感謝しています。

そうそう、常盤平SCの怒りん坊将軍様からは、徹夜で仕上げた! 
と言うイラスト付きでお祝いを頂きました。(著作権?公開してもいいのかな!?)
ありがとうございました。

松戸女子・関東大会優勝!
(ブログUPして数分? 将軍様よりイラスト使用許諾を頂きました)


さて、記憶が薄れない内に振り返っておきましょう。

全体としての勝因は大きくは3つでしょうか。

ひとつはDF・GKが勝負強くかつ非常に安定していた点。
GK専門の子がいない今年のチーム。FUBUKIは県大会からレギュラーGKで頑張ってくれてましたが、試合を重ねるごとにスイーパーとしての役割をもこなしてくれるようになりました。 DFの3人の壁(RIO、MICHIKA、Yukky)は堅かった。 中学生に鍛えてもらった甲斐がありました。 またYukkyは春は右MFの選手だったけど、右DF・左DF・CDFもこなすユーティリティーさが、チームの台所事情をずい分と楽にしたのではないでしょうか。

もうひとつは、センターラインがきちんと機能したこと。
GK・DFの網(横のライン)に対して縦に1本、ボランチ・トップ下×2・2TOPの串が通った事。 ボランチのI.RINAは前への反応が良く身を挺して相手をつぶしてくれました。 コボレをひろいまくるMINORIと、絶妙なサイドチェンジを繰り返したREMIの2人のTOP下は、ここ数試合の中では一番バランスが良かった。 FWの2人(RINA、HARUKA5)も付かず離れずの良い関係でボールを追いまくりました。

さいごは、6本の槍(ヤリ)!
松戸と対戦したチームのコーチは「松戸は縦に蹴ってくるだけ」と思った事でしょう。 本来の?秋口までの?松戸なら伝統のパスサッカーが十八番(おはこ)でした。 ただこのパスサッカーって表裏一体で、特に相手が強くなって来ると仲間に頼る傾向が強くなる。 自分でやり切る事にビビリ「あとはお任せっ(笑)」ってボールと責任を託しちゃう。 夏の8人制で関東連続出場が途絶え、11人制を意識し出してから「勝負にこだわり始めた子供達」。 自分でやり抜く気持ちを少しずつ持ち始めました。 6本のヤリとは、2TOP・両サイドMF・両サイドDFが、縦に繰り出されたボールに果敢に反応し、スルーパスに反応し、ドリブルで駆け上がり、「自分が」フィニッシュまでやり切る! そんな気持ちの表れを言葉にしてみました。 また、県大会・中学生とのTM・関東大会と気の抜ける相手なんかいなかったのが危機感を覚え勝ち負けを意識したんだと思います。 特に(やり切るプレーで)成長したのが、右MFのMIZUKI、左MFのHARUMI、MAIでしょうか。 


今日はこのブログのために会社を早々に出てきました。
(昨日の酒のお陰で体調が…って説もありますが)
なので、予選・準決・決勝をチョッと振り返ってみますか~


死のAグループ!! と、くじ運を恨んだ予選。


予選1試合目。 vs 菁莪キッカーズ 3-0…○
超ガチガチ。 きっと菁莪さんもだったと思います。 試合の入り方って難しいですね。 だからリズムが出来上がるまでは大きく展開する。 しかも相手陣地をメインに。 そして抜け出した所からフィニッシュ。 菁莪GKの好セーブに幾度となく阻まれましたが、良い時間帯で2得点。 後半残り10分あたりから単調な展開が続き、しかもボールコントロールが悪く自滅気味。 FWに起点を作りたいと思い3年のNONOを送り込んだらやってくれました。 ゴールを背にしたトラップから振り向きざまに2人?を交してゴ~~ル!


予選2試合目。 vs 横浜ウインズ 0-0…△
春の対戦では1-0で辛勝しましたが、その後YSCCと合併したと聞き「・・・」。
案の定、前半は横浜ペース。 DFが頑張り無失点ではありましたが、攻撃は全て相手CBに掃除されてました。 ところが後半になると松戸ペース。 横浜の動きに慣れて来て自分のプレーが出来る様になった感じでした。 チャンスも松戸の方が多かったかな。 横浜は初戦だったから硬かったのもあった事でしょう。 (夜の部の横浜監督&コーチの方が強敵でした~)


準決勝。 vs 富士見丘アンジェリーナ 1-1(PK:4-2)…○
風上の前半、ガンガンに押しまくって1得点…。 嫌な予感。 風下の後半。 ときおり喰らうカウンター。 相手の#6・#8を上手く封じ込んで時間は進み…。  負傷退場者が出てバタバタしてた間にカウンター喰らって同点。 これだけおしてて同点・PK。 これ完全な負けパターン! なんて記憶の方も多いはず。
ただPKは何回練習したかな!? 何十本も蹴ったね~。 想定内って事で全く慌てませんでした。
のハズが私が大慌て…。 PKの時はYukkyがGKをやるんですが、Yukky用のGKユニ&グローブは準備してたのに、GK→FP用ユニをベースキャンプに忘れた…。 ダッシュで野を越え山を越え…。 お陰で今日は筋肉痛です。

余談ですが、
アンジェリーナさん関係者のブログで、松戸は選抜!って強調されてましたが、そんな良いもんじゃないです~。 組織上は松戸トレセンなんですが、こうでもしないと女子チームが作れないのが千葉県。 選ぶなんて事は出来ません(涙)  今回のプログラムに面白いデータがのってました。女子選手の登録人数です。
千葉県=計357人(4種登録:279人、女子登録:78人)
東京都=計1536人(4種登録:735人、女子登録:801人)
でもアンジェリーナさんは廃部の危機があったそうで、数字だけじゃ語れない諸事情を各チームが抱えている事を認識しました。


決勝戦。 vs 吉井レッドスパローズ 1-0…○
考えてみたら、今の6年生が初めて県外遠征に行き、以来何度もお世話になったチームですね。 この子等はここまで必死にサッカーができるんだ!!と感動しました。 蹴らずに落ち着いて繋げ! って言っても虎の子の1点を守りきる!! こんな凄みすら感じました。 それと同時に出番の無かった子を1分でも良いからピッチに立たせたいとの思いも湧いてきて…。 と言うのも、今までの試合ではベンチでチョッとお客様!? 子供だから当然の事かもしれません。 試合観戦(勉強)・応援に集中し切れない(笑) でも決勝のベンチでは違いました。 必死な上級生や同級生に触発されて「出たいオーラ」が!! 後半終了間際に矢継ぎ早にKANNAとHARUKA4を投入。 吉井さんには遅延行為にうつったかもしれませんが、こんな背景がありました。


なんだかまとまりなくダラダラとつづってしまいましたが、
子供達・スタッフ・父兄が一体になれた(しかも結果がついて来た)大会でした。
23回目にして初めて千葉県がタイトルを取りました。
聞いたところでは、女子各カテゴリーの関東大会において、
千葉県がタイトルを取ったのも今回の松戸が初めてみたいです(驚)
松戸FCとしては10年目の快挙でもあります。
事務局とコーチとしていつも大会中はバタバタ。。。チョッと疲れました~。
でも今週いっぱい余韻に浸れば復活するでしょう!

とにかく、関わった方々に感謝!!

関東優勝


スポンサーサイト

 歴史を塗りかえた!! 

第23回関東少女サッカー大会 決勝トーナメント。



やりました。
優勝しました。

千葉県勢では初めての事だそうです。

とりあえず、今日は結果のみUP


準決勝
vs 富士見丘アンジェリーナ 1-1 PK 4-2

決勝
vs 吉井レッドスパローズ 1-0

 1位通過! 

第23回関東少女サッカー大会、予選リーグを1位で通過しました!


松戸FC 3-0 セイガキッカーズ女子(埼玉2位)

松戸FC 0-0 横浜ウインズ(神奈川1位)

横浜 3-2 セイガ


得失点差で辛くもですが…
鍵はやはり横浜戦でした。
前半は相手にペースを握られながらも耐えしのぎ、横浜の戦い方になれた後半はリズムを取り返した!ただ終盤の波状攻撃を実らずタイムアップで、後は他力本願でした(笑)

関東大会と言う舞台に皆が緊張しまくった予選。ボールが足に付かず、松戸のサッカーを封印した予選。

明日は大いに暴れてもらいましょ~。

ちなみに明日は1位~4位決定トーナメント。

準決勝は、富士見丘アンジェリーナ。
もう一方の準決勝は、吉井(群馬)vs古河(茨城)。

 ポラス杯予選 

雨で順延になってたsyu~のポラス杯「松戸市秋季サッカー大会」3年生の部。

予選リーグが行われましたが、見に行けてないので結果のみ。

【予選Ⅲブロック】
常盤平SC 6-0 エクサス松戸SC
常盤平SC 8-1 DUC SC(A)

左右のFWやMFをやってるらしいSyu~。
予選の目標を勝つ事以外に「1試合1得点」と決めてましたが、
1試合目は良いところ無く…by嫁

ただSyu~の怖い所はたまに「暴発」する事
2試合目にハットトリックしたそうです。
しかも「センターリングが入っちゃった…」的な怪しい得点では無く、
キチンと勝負し交してシュートを放ったそう。 
3点目は左足でループだとか。(マグレっぽいけど)

まあ、右足・左足関係なく蹴る事をうるさく言っているから、
少しは左足が上達したんじゃなかろうか!?


次は明日23日(火祝)に決勝トーナメント(準々決勝)。相手は「つくしSC」です。
この日は同じ会場で女子のポラス杯だから女子発掘を兼ねて見学に行くから、
Syu~のゲームもチラ見しますよ。

 一息・・・つけない... 

昨日は黄色、今日は赤。 なんのこっちゃ~!?


Yukkyの進路相談会です(笑)

本人が進路としての目標にし、それぞれのチームに夜な夜な何度も練習参加させてもらったお陰で、この2ヶ月でずいぶんと上達したと思います。
そしてこの週末の相談会。 普段以上の力なんか出せる訳が無い代わりに、普段とそん色ないプレーが出来ていたと思います。 全然緊張していなかったとは本人。 今年になって色んな大会で、県トレ絡みで、JY練習会で、相談会で、多くの子達と知り合って気軽に話せるようになっていたのも手伝ったと言ってました。 そう言えば、受付時間の前から埼玉&千葉の軍団で楽しそうに情報交換してましたね~。

まあ、本人のプレースタイル?レベル?からすると、決して「相談会映え」はしない!!
ポジションもカブる、地味~なパラメヒコマンです(爆)

ただメッシが11人いても強いチームは出来ない。。。
それぞれのチームがどんな子を何人補強して行くのかは分からないので、合否の行方もわかりません。
あとは結果を待つだけです。
(私はどちらかと言うと、全く別のとこに行って欲しいけど)


と、普段ならブログはここで終り「ホッと一息」なんだけど、関東大会まで1週間と迫っている事もあり「全くもって一息つけない…」。 落ち着かない1週間の始まりですわ~(-゛-;)

 県ガールズミニサッカー大会 

千葉協会HPに先日のガールズミニサッカー大会(今年度、第3回目)の結果が出ました。

第3回 千葉県ガールズミニサッカー大会 結果 

過去最大のチーム数&参加人数で、前回に続いて各部の優勝を決められず…
でも、3年生以下のなでしこ参加組みが増えてきて、着実に裾野は広がりつつありますね。
(部会で急遽仮設トイレをいくつかご手配頂きましたが、それでも長蛇の列だったとか。 そりゃ~そうだよね~。 子供達が330名強で、チームスタッフ・お父さんお母さん・兄妹・お爺ちゃんお婆ちゃん… 凄い規模のですよ)


さて、松戸FCは5年の部となでしこC・なでしこDで参加しました。

私含め、別働隊が活動中だった事もあり、本来一緒に練習しているメンバーが揃って参加出来なかったのは申し訳なかったなぁと。 でも、分かれてもそれぞれ場所で頑張ってくれ、サッカーに魂を注いで!?くれたのは良かったと思います。

なでしこ達は2チームに分かれて優勝賭けた戦いを演じ、
5年以下の部では悔しさを感じ、帰路についたそうです。

この熱はまだまだメラメラと燃えている様で、12月に千葉市協会からご招待頂いているミニサッカー大会には、本隊も合流して4カテゴリー総勢30数名で参戦予定  週末には申込をする予定なので、テンションage♂て練習しちゃいましょ~


 カウンター 

2008年7月23日にこのブログを開設して28ヶ月。
2年と4ヶ月が経とうとしてます。

その間に投稿した記事は、367! この記事が368個目です。 
ネタにして失敗。。。なんてキリが悪いんだ。。。

この記事書いている時のカウンターは
これもなんてキリが悪いんだ。。。ネタにして失敗。。。

計算するとAve.3,100HITして頂いてますが、ここ半年は6,000HIT/月をOVER。
ホント、いつもありがとうございますm(_ _)m

で、カウンターの桁数を見ると5桁しかない。
今の推移で行くと、あと2ヶ月もすると6桁目に突入しますが、カウンターはどうなってしまうのだろう


さてさて、今週末もイベントもりもり。

Yukkyは土日と進路相談会。 &土曜の夜はFC.VIDAさんと再戦。
Syu~は雨で順延になっていた松戸市秋季サッカー大会(ポラス杯)。

2人とも頑張ってもらいましょう

 ベスト8止まりでした 

上司のたっての頼みで朝一の会議に使う資料を明け方までかかって作成。
で、上司公認「何でも言う事をきく」って事で、午後半休を選択。
Yukkyが赤チームの練習に参加させてもらう日なので仮眠後に車で見学&お迎えを計画。

が、しっかりと会議の後始末(別資料作成)までさせられて会社を出れたのはいつもと一緒…
午後半休確約にテンションage♂だった午前中の私は何処へ~
すっかり抜け殻で帰宅しました~

今日の練習、Yukkyは始めは調子が良かったみたいだったが、クラス内マラソン大会の疲労からか、後半はダメダメだったらしい。 (埼玉のお友達とは仲良く出来たみたいだが…) ただ、マラソン大会では極々普通の順位だった昨年から成長している様で、去年学年4位だった子を最後に刺しきってゴールしたそう。
亀の足並みでも着実に成長している。 そして、ここのところ「Yukky上手くなったね~」とご父兄から言われると嬉しくもあり恥かしくもあり。。。なんせ試合出場が年間20数分だった子ですから。



さて、タイトルとは別な話で前置きが長くなりました。

Syu~の東葛大会(3年生の部)準々決勝は、つくし野SCに0-1で破れベスト8どまり。

見に行ってないし、Syu~もあまり内容を話してくれない。 悔しいからか!?

なので、Syu~のお話しこれでおしまい。

前置きを長くしないと内容がもたなかったのです(^_^;)

 関東女子トレセンリーグ 3・4節 

今日は茨城県ひたちなかで関東女子トレセンリーグ(U-12)の3節と4節が行われました。

この日の対戦は、vs茨城、 vs東京、でした。


結果は、

攻め込みながらも不運な出来事で先制され、その後も攻めるがシュートまで行かない&行っても決めきれない、⇒後半ロスタイムで何とか追いついて勝点1をもらった茨城戦。 1-1…ん~

チームとしての成熟の違い? プレーの先を予測しながら素早い出足で主導権を握る東京に対して、後半残り10分から縦の攻撃が光り出した千葉。 0-3の完敗でした。。。


人によって色々な見方があると思いますが、勝てない原因は前節と同じ中盤のバランスの悪さと、ボールを治めて欲しい所(時間・場所)で治め切れていない事が大きいですかね。 

①②引きすぎる2枚のボランチ。
③④両サイドに張り出した左右のMF
⑤⑥1TOP+TOP下、又は、2TOP

この6人の関係がイマイチでした。

図にするとこんな感じ↓

      ⑤
          ⑥

③              ④



      ①  ②
味方   味方   味方   味方
DF    DF    DF   DF

真ん中がポッカリ空いていてボールを拾われ、相手に自由に使われてしまった。
あんまり詳しく書くのは避けたいが、3本の槍を持って闘える千葉は、DF+ボランチの低い位置でボールをまわすだけだと攻撃が単調になり、まわせない位のハイプレッシャーがかかるとワンサイドでしか展開できず、相手にとっては守りやすくなってしまうので簡単に潰されてしまう。

①と②の前後の関係(バランス)が構築されると、スペースを埋めながらパスコースが増やせて高い位置でボールを左右にふれる場面が増えてくると思われるので、相手は非常に守りにくいし、3本の槍の威力が増してくると思われる。


まあ、あまり難しい事をいってもね~
相手との浮き球の競り合いから逃げない(ヘディングで合わせる)。
県トレレベルであればこれが出来ていて欲しいな~。ねえYukky~。


今日のYukkyは、茨城戦の後半と、東京戦1試合を左DFで出させてもらいました。
自チームでの11人制の県大会の時に、苦肉の策で右MF(DF)から左DFにコンバートして以来、県トレでも左で試されています。。。コーチの采配を見る限り、攻撃的布陣を敷く場合のオプションですかね。 まだまだ県トレ組みの中では力が及ばない部分が多いですが、少しずつ上手くなって来てると思います。 良い環境にいさせてもらってるな~と思う今日この頃です。

上手くなってるな~ と言えば、
GKのミ○ト。 今日は、不運な事・ビビッちゃった事・判断をミスした事、で失点してしまいました。
でも2試合目の最後に見せた、シュートを打とうとしている相手の足元に手・顔から飛び込んで得点を阻止した「思い切り」。 失点を糧にした見事なプレーでした。 そんな気持ち・プレーを1回でも多く発揮出来る様にまた頑張って行きましょう!!

 スーパー少女プロジェクト 2010/11 

ブログでは何回か話題にしてます「スーパー少女プロジェクト」
自分がGK(&GKコーチ)な事もあっていつも気にしてます。

で久々にJFAのHPを見たら、明日からトレーニングキャンプがあると!
でメンバーを見ると、松戸FCのOGが2人も参加する事に!!

Chika&Mamikoには頑張ってもらいたいし、
練習に顔出してくれたときには話を聞きたいですね~。

あっ、そうそう、Ayakaがナショトレに選ばれたって!
こちらも嬉しいニュースです。

OG達は頑張ってるので、現メンバーは負けじと関東大会で暴れましょ~。

 武者修行:第2弾 

平日の水曜。 ナイトゲームで武者修行でした。

月末に行われる関東大会は、予選リーグが人工芝ピッチ。 今日お世話になったFC VIDAさんは人工芝のグランドで活動されているので、平日に無理矢理!?試合をお願いしました。


今日は20分ゲームを3本。

1本目の相手は中2を中心に中3も混ざっていたみたいです。
2本目の相手は中2・中1っぽかったです。
3本目は小学生スクール生と中1数名?って具合でした。

案の定、さすが中学生、1・2本目はガッチガチと素早くプレッシャーをかけてきて全く余裕を持たせてはくれません。 でも、これを体験したかったのが今回の大きな目的。 決して人工芝を経験するのが主ではありません! プレスをかいくぐって自分達のサッカー(自分のプレー)が少しでも出来れば自信になります。
とは言っても相手は女子ユースの千葉県チャンピオンですからプレスを凌(しの)ぐのが精一杯だったかな。 攻撃の形をほとんど作れず、逆に中盤のスペースを乗っ取られて随分と攻撃を喰らいました。

ただ守備に関しては、センター・ライト・レフトのDF陣がカバーリングしながら相手の攻撃を食い止めて、得点に直結するようなラストパスを出させませんでした。 ただサイドハーフのディフェンス意識が欠けた時間帯にオーバーラップを捕まえきれずに失点してしまったミスが起きました。 でもこの失点でミスに気が付き修正してくれた事は収穫でした。

もう一つ大切な事をこの試合は教えてくれました。
臆さない心と前に出る勇気、チャレンジし続ける気概、です。

確かに相手は体格・スピード・技術の全てが上ですが、臆してプレーする事からは何も得られません。 勇気をもって前で勝負する。 この気持ちとプレーへの表現が大事で、今日みたいな相手の中で出来る様になると凄く良いですね。

で、スコアは、、、
1本目 0-1
2本目 0-1
3本目 0-0 

※試合後、某SコーチからTELが入りましたが、良く2失点で凌げたね! って。



最後に問題点発見。。。
ここのところ武者修行って事で、上のカテゴリーとのゲームが続きました。 強い相手との戦いで「凌ぐ」事は出来る様になりましたが、「凌ぐためにやたらと前に蹴り急ぐ」「意図の無い周りが見えていない無駄な蹴り急ぎ」が目に付きます。 ここは毎週末の練習の中で元に戻して行きたいですね。


今日はVIDAのみなさん、快くゲームを引き受けてくれ、また本気で相手をしてくれてありがとうございました。
そして仕事の合間をぬって(会社を休んで!?)引率・観戦してくれたご父兄の皆様もありがとうございました。


 準々決勝進出~ 

今日はSyu~の話題。

昨日の7日(日)に東葛大会3年生の部の決勝トーナメント1・2回戦が行われました。
今回の東葛大会:8人制の大会で、AとかBとか含めて67チームが予選に出てて、28チームが決勝トーナメントに進出してますね。

さてSyu~のいる常盤平SCはと言うと、予選リーグ2位で決勝トーナメントに進出し

1回戦 vs 初石SSCバーニング 4-2…○
 ※Syu~がセンタリングだかシュートだか分からない2ゴールを決めたんだと(笑)

2回戦 vs FORZA!沼南 6-2…○

この日の2試合に勝利し、ベスト8・準々決勝に進出です。


次戦は14日(日)で、相手はつくし野SCレッド。
お隣の山には最近の対戦では大敗した相手のトリプレッタAがいるし、反対の山にはイーグルスを始めとする柏勢がひしめき合っている。

一つでも多く勝って、市外の多くのチームと戦ってたくさんの物差しを得てもらいたいですね。


以上、「見に来るな!」と子供やコーチに言われ、
結果のみをSyu~から聞き出してのブログと相成りましたm(_ _)m

はぁぁぁ~、内容が膨(ふく)らまない、つまらないブログだ…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 過去最大人数!! 

来週14日の日曜に今年3回目の千葉県ミニサッカー大会が行われます。

松戸FC女子では「5年生以下の部」と「撫子の部」にエントリーしました。
(TOPチームはチョッと予定ありで別行動)

このミニサッカー大会、9月に行われた2回目の大会が過去最大!!って書きましたが、
今回の参加予定が330名を超えるらしく記録更新です(・ _ ・)


さてもう一つの過去最大人数。
松戸の練習に参加してくれている子が43名になってた!
特に3年生以下が増殖中で、1週間練習休むと見た事無い子がいたり、名前を覚えきれていなかったり(笑)

そして今日は高学年の子が3名、練習を体験に来てくれました。
2名の5年生は、今いるメンバーの友人やチームメイト。 6年生の子は、近隣の男子チームで活動している子だけど女子サッカーに興味をもっていて人づてに体験を申し込んでくれました。
いずれの子も、現メンバーに負けず劣らずサッカー好き!! 期待しちゃいましょ~♪

って事で、体験を経て活動を共にしてくれる様になれば、こちらも規模更新ですね!

 武者修行:第一弾 

関東大会に向けて武者修行。

今日はその第一弾、vs 松戸MACS(U15チーム)。

松戸名同士の対決ですが、会場は埼玉県のレッズランド!!
わざわざ天然芝のフルコートを取って頂き、
広~いコートでノビノビ(いえ、バテバテ)サッカーしました(*^_^*)

前回は県大会前にお相手頂き、良い準備をさせて頂いて、県優勝する事が出来ました。
ゲンを担ぐ訳ではありませんけど、上のカテゴリーとの対戦で得るものが非常に大きいと
思ったので、再度試合をお願いした次第です。

DSCF6156.jpg
※ん~、やはり大きさ太さが違いますね!


前回は11人対9人での対戦で、今日は11人対11人。
マックスは「攻め急がず、しっかりとボールを回す」ってテーマを与えられていたんでしょうか。
ずいぶんとサイドを変えられて左右に揺さぶられました。
お陰でディフェンス面では凄く良い経験をつめました。

フルコートと言う事もあって人だけ見てると守りきれない。
DF同士、ボランチとDF、両サイドMFとDF。
これらがどう連携して動くと
・スペースが埋められるのか。
・ボールを奪取出来るのか。
時間経過と共に良くなりましたね。

攻撃面ではメンバーが十分では無かった事も多少影響してますが、
サイド攻撃が少なかった様に思います。
逆に縦のスペースを上手く利用しTOPと両サイドMFが絡んだり、
TOPしたからスペースへの配球で得点に結びついたり、
少ない手数で得点に絡むシーンが見られたのは収穫です。
ここでもスペースっていう意識が大切ですね~

アップやハーフタイムに話しましたが、
・守備面ではスペースを与えない、埋める、連動する動きが必要。
  DFラインを下げ過ぎないって言うのもスペースを与えない動きの一つです。
・攻撃面ではスペースを活用する、作り出す。
  トラップの方向・ドリブルの方向などにもスペースの存在が大きく影響しますね。

DSCF6162.jpg
※1試合目の前半は攻め込む時間帯が多く、「おっ!!頑張ってるね~」って思ったけど♪


一応結果を、
1試合目: 松戸FC U12 1-2 松戸MACS
2試合目: 松戸FC U12 1-4 松戸MACS

2試合目の後半、フルコートのタタリでみんなガス欠(笑)
点をバカスカ取られましたが、ここでキツイ思いが出来たのは逆に良かった。
それに、ガス欠前まではフィジカルの差をまともに受けながらプレー出来た事は大きいですよ。

マックスの上田代表・阿部監督をはじめ、
スタッフ・選手・お世話頂いたご父兄の皆様、
ありがとうございました。



え~もっともっと書きたいけど、明日から札幌なんでもう寝ますm(_ _)m
次の武者修行 第二弾 vs FC.VIDAでおさらいしましょう。

 武者修行 

神奈川県は平塚市で行われる関東少女サッカー大会まで1ヶ月を切りました。

大会までに出来るだけ多くのゲームをして、

チームとしての総合力を付けて行きたい。
プレッシャーが強い中で揉まれたい。
チャレンジャーのスピリットを植え付けたい。

まあ一例ですが、コーチ達は大きな期待を持って大会に臨める形を作って行きたいと思っている事でしょう。

そこで、

3日は、U-15チームである「松戸MACS」と、
10日夜は、「FC VIDA(U-14?)」と、

いずれも上のカテゴリーチームと試合をさせて頂きます。

しかも、3日は天然芝、10日は人工芝、
関東大会でのピッチを想定し、両チームに無理言って場所を確保頂きました。
本当にありがたいです。

物怖じしない中身のあるゲームをして、両チームのご好意に報いるようなチーム状況に持って行きたいし結果を出したいですね。 がんばろう!!


※14(日)、21(日)も出来ればTMしたいな~。
 でもグランド無いし、相手も未定…
 ん~~~

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード