FC2ブログ
 2010年04月の記事一覧 

 松戸市U-9春季フェスティバル(順位決定戦結果) 

昨日の29日、松戸市U-9春季フェスティバルの順位決定戦が行われました。
前日までの雨とはうって変わり日差しが戻ってポカポカのはずが、強い南風
体感温度は低く感じましたし、どの試合を見ても風下での展開が多かったですね~

さてSyu~の常盤平Aは、トーナメント1回戦で矢切Aと対戦しました。

矢切さんと言えばスモールハーバーさんのブログをいつも拝見してますが、8人制に向けて早くからスタートを切られていた様です。 常盤平はと言うと、4月からコーチ陣が変わってから紅白戦を数回やった程度でした。
その差がモロに出た試合内容でしたね。 団子のサッカーを卒業し両サイドに起点を作る矢切A。 何度もゴール前に迫られハラハラドキドキ…

ゴール前にフィードされたボールに常盤平GK君が果敢に飛び出したまでは良かったのですが、こぼした所を詰められて矢切Aが先制。 ボールをこぼす瞬間に私の視界を副審が横切り…。 飛び出したGKに向かって足の裏を見せて交錯した様にも見え、でも、前に飛び出したGKが勢い余ってポロッとした様にも見え…定かではありません。 確かなのは、シッカリと詰めていた事。 混戦の中で詰めていたのではなく、大きい展開(流れ)の中で逆サイドからしっかりと詰めていた。 相手ながらアッパレな形でした。

その後は一進一退。 常盤平はボコーンッ。 矢切はトップに当ててサイドにはたく。 ん~この差は当然の事ながらゲーム中には埋まりませんね。 矢切のGK君が常盤平のFKやゴール前のクサい場所へのボールにしっかりと反応してシャットアウト。(このGK君の活躍は、準決・決勝でも

でも終了間際に神様の悪戯がありました。
常盤平が左サイドからプラス気味にセンタリング⇒矢切DFが懸命に足を伸ばしてクリア⇒のハズが当て損ねてコースが変わりオウンゴール。 これで1-1の同点になりました。 その後スグにホイッスルが鳴ってPK戦に。
お互い入れたり外したり止めたり止められたり。 サドンデスで7人?まで行きましたが矢切Aに軍配があがりました。 なんだか、今後6年までのライバル関係を想像する様な戦いでしたね。
(Syu~はボールの下を思い切り蹴りすぎてバーを叩き…凹んでましたが)

Bocoom.jpg



この試合をまとめると、
8人制への移行の早い遅いがハッキリと見て取れました。 でも、この差は秋までに十分埋まると言う個々への手応えとコーチ陣の指導力を感じました。
但し、肝に銘じておかないと差が縮まらないと感じたのが、勝負・球際に対する強い気持ちです。 Syu~を筆頭にみんな優しい! この気持ちは矢切の方が十分上回ってました。
勝ち負けが全てではない!と仰る方もいると思いますが、何事にも勝ち負けは(大人になっても)付きまとう。 自分を向上させるには必要な要素だと思ってます。 サッカーが好きなら勝ちたいと純粋に思う子供心を育てる必要はあると思います。

現在のこの子達にはまだ不要な分析だと思いますが、敗因を挙げるならば。。。
①ワントップに近い布陣の中で、トップにボールが入ると慌てて前に蹴り出してしまう。 自分が一番相手寄りにいるんだから自分の前には相手DFとGKしかいません。 蹴り出したボールより早く走れるわけ無いのだから、当然迎え撃つ相手に全て渡ってしまう。 これでは得点は奪えません。
⇒但し、この日の2試合目は全然違うチームの如く、修正されてましたね。 コーチのアドバイスを理解し実行する力は凄いなぁと感心しました。
②これはSyu~の事ですが、ドリブルで持ち込み相手をかわすとPエリア外でもシュートを打つ… そんな遠くから届くんかいっ せっかくかわしたんなら、もう一つ二つ持ち込めばゴールの確立が上がるのに~。
⇒でも、かわして即シュート(チャンス!!)って感覚は大事。 今は届かなくても力が付いて来たときにこの感覚は武器になる筈。 なので、とやかく言うのを止めました。



★この日の試合結果★

常盤平A
  準々決勝
     vs 矢切A 1-1 (PK 4-5)…●
  5位~8位決定トーナメント
     vs トリプレッタB 2-0 …○
  5位6位決定戦
     vs まつひだいB 3-0 …○

常盤平B
  4位リーグ
     vs カンガルーB 2-0…○
     vs まつひだいA 3-1…○ (多分…)
  
  Bチームは右サイドから突破・センタリング~プッシュ!
  と言うかたちからの得点が良かったですね。
  相手チームと違い団子にならずにゲームをしていたのは◎です。
  紅一点が得点!?と言うチャンスにはドキドキしました。
  秋の大会ではもっ~と暴れて欲しい面々です。


スポンサーサイト

 県少女ミニサッカー大会の季節です 

来る5/2(日)に、千葉県少女ミニサッカー大会(今年度第1回大会)が行われます。
松戸FC女子は、6年生以下の部・5年生以下の部・なでしこ(3年生以下)の部にエントリーしました。

予定っつぅ事で、以下にその組合せを。

■6年生以下の部 予選リーグ
Aグループ
  NBS(A)、こてはし台SC、大木戸SC、松戸FC
Bグループ
  松戸きぼうSC、FC千葉中央、柏レディースFC、かずさフラワーズ
Cグループ
  我孫子フレンズ、FC千葉ボニータ、FC天羽なでしこ
Dグループ
  柏エフォートガールズ、かずさフレンドリーFC、NBS(B)

生憎この日から4種の全少県予選が始まるので、6年生の半分強が不参加。。。
5年生達もGW後半に市内大会の順位決定大会が控えているので、半分強が不参加。。。
残った5・6年生で戦う事になりますが、4月に入ってからミニサッカーを中心にしっかりと練習を重ねてきたみんななので、試合毎にテーマを与えつつ優勝目指して頑張って欲しいと思います。

また、常連チームあり、ここ数年の大会には出て来ていなかったチームもあり~
8人制県大会に向けてどんな子達がいるのかウォッチしたいとも思います。


■5年生以下の部 予選リーグ
Eグループ
  ラ・シルエラ成田、流山ピクシーズ、柏レディースFC、松戸FC
Fグループ
  NBS、市川FCレディース、FC千葉ボニータ、新浜FC

本命は市川ってところでしょうか!?
松戸は4年生で臨みますが、力を付けてきた子達や、その子達に触発されて頑張っている子達なので、上級生が混じるこのリーグでどこまで通用するのかチャレンジして欲しいと思います。 4年生以下の子達にはなかなか対外試合が組めていませんので、この機会を充実したのもにしたですね。

■なでしこの部
3年生以下の子達が集ってその場で5チームを作りリーグ戦を行います。
松戸からはなんと10人! 過去最高人数での参加です!!
きっと単独でチーム編成されるでしょう。
みんなこの大会を楽しみにしていたハズです。
いつも一緒に和気藹々と練習している仲間で思いっきりプレーして欲しいですね。



 松戸市U-9春季フェスティバル(予選結果) 

今年度から松戸トレセン女子の事務局を担当する事になり、年度初めの4月は忙し
今まで長年ご担当されていたOコーチのご苦労を、ぜひで労いたい

んな訳で、ブログのUPもアップアップ…
(こんな駄洒落しか出てこないほど忙しいのか、この程度のギャグセンスしかないのか…)

さて、日曜日にはSyu~達3年生の市内大会「松戸市春季フェスティバル(8人制)」の予選リーグが行われました。
開会式には大勢のチビッ子が集ってましたね~

市議会?の偉い方も来賓としてお越し頂き、激励の言葉を述べられていました。
ただ、きっとお忙しかったのでしょう。
日曜12時の開会式に時間通りに来て、開会式が終ると速攻で帰る……
秘書のような方が車を運転されてたので、公務の合間をぬって来たのかもしれません。
まあ、私が抱いた感情は次の選挙の1票として投じましょう…

そんな事はさておき、
早速、試合結果。

常盤平Aは、予選Gブロック。
vs 新松戸A 2-0…○
vs カンガルーA 3-0…○
2勝で予選1位となり、29日の決勝トーナメントへ進みます。

常盤平Bは、予選Fブロック。
vs 小金原 0-4…●
vs ダックA 0-3…●
2敗で予選4位。 4位グループフレンドリーマッチへと進みます。

★全体の結果と次戦の予定は【コチラ】

Syu~はAチームのFWでフル出場させてもらいました。
DSCF5672.jpg
パスよりも勝負、少しでもチャンスがあればシュート、と思い切り良くプレーする事が求められて、
本人にとっては大変良い経験の機会だったと思います。


私は都合により1試合チョッとしか見れませんでした。
帰宅してSyu~に今日の結果を聞こうと顔を見ると、今にも泣き出しそうな
どうやら、得点できなかった事とツートップの相方よりもボールに絡めなかった事が悔しかった様子。

必ずボールサイドに寄る自由奔放で運動量の多い相方。 どうしてもSyu~と被ってしまい、居場所に困った様です。 いつも遊んでいる仲良しだから、「そばにいたい!」 って見てる側は笑ってたとか(笑)
基本的なボールのもらい方・ポジション取りの他に、2人がどう連動して行くか。 自分のプレーが生きるには相方との距離感やポジションチェンジを如何に考えていくか。 こんな事を考えながら次の試合に臨めるなんて、凄い経験をしたと思います。

じゃあ次の試合に向けて自分がする事は? と聞くと。
サッカーの試合を見てFWの動きを調べる! 勢い良くを飛び出して行きました

が、ものの数分後…
「どこもサッカーの試合を放送していない…」
と、ガッカリ顔のオチがつきました(爆)

とにかく、
試合での色んなシーンの話を聴いているうちに、泣き出しそうな顔の裏には
「次こそは!」と言う気持ちを感じたので良しとしましょう。


次は29日に8チームによる決勝トーナメントです。
1回戦はvs矢切Aとの「松戸ブログダービー」が早くも実現。
スモールハーバーさんのブログをチェックし、息子への入れ知恵をしましょうか(笑)
それとも、元名古屋:森山泰行から直伝の動きを授けましょうか(-.-)ホントか?

いや、神頼みは欠かせないでしょ

DSCF5683.jpg
★福島から直送のお守りが1つ増えた今日この頃です。





 新年度活動説明会 

昨日はSyu~にとって初めての大きいコートでの(8人制)市内大会予選リーグでした。
この辺の事は後で別記事にしようと思います。

今日は、松戸トレセン(U-12)女子の新年度活動説明会のお知らせです。

既に参加している子のご父兄にはがまわっている頃だと思います。
昨年の後半から3月末にかけて、低学年の子を中心に新メンバーが増えました。
この機会に、松戸トレセン女子や松戸FC女子についてご理解を高めて頂ければと思います。



で、新規勧誘の念を込めての記事UPです!!

参加はしていないけど「興味があるっ!」と言う方がいらっしゃれば、ご一報のうえお越し下さい
★ご一報方法:この記事にお名前・学年等コメント下さい。管理者にだけ表示を許可する、にチェックを入れて頂ければ他の方には閲覧されませんし、私が確認後にすぐ削除しておきます。

なお、 当日は練習をしている横での説明会なので、ついでに練習体験されては如何でしょう? 一人ひとりのスキルに合わせてグループ別練習して行きますのでね。

さて説明会。

【日時】 4/29(木祝) 13:00頃~30分位でしょうか。。。

【場所】 新松戸南小学校校庭

です。


あっ、そうそう、

女子トレセンって言っても特にセレクションしてません!
みんな可能性を秘めてるし、短時間でそれを見極めるだけの千里眼は持っていないかも(笑)

可能性を開花させるのは、「興味とやる気」。
上手くなりたい!興味がある!って子は、ド~ンと飛び込んできて下さい。

私は…とか、うちの子は…
なんて思う必要はありません。

うちの臆病者Yukkyでさえ続いてるんだから、心配ないでしょっ!!

お待ちしています。

 いよいよ明日っ Syu~の出番です♪ 

いよいよ明日、松戸市春季市内大会3年生の部(予選リーグ)です。

チームはABの2チームが参加しますが、今日の練習をのぞいたら既にABに分かれて行ってました。
ゲームでは、Syu~はAチームのFW。
FW 正直ビックリですが

Syu~は守ってサイドを駆け上がるアントラーズの内田が好きな様で、本人もポジションどりに戸惑ってますが、コーチがうま~く持ち上げてやる気を出してきてます。

Syu~の性格は一言で言うと「優しいっ」。
喧嘩・争いごとが嫌いなので、FWに向いてるか少々不安です。
しかし、もっと貪欲になって欲しいと感じている中で、「点を取る!」と言う強い気持ちを身体で表現出来る様になって欲しいし、自分のため・チームの(仲間との)勝利のために自己を表現出来る様になって欲しいと願っています。 FWと言うポジションやサッカーそのものを通じて自己表現がしっかり出来る子に育って欲しいと。

試合にはやるからには勝つ!
勝つために、「自分は」自分のために・皆のために、何をするのか!?
そんな観点で応援したいと思います。

明日は女子の練習もあり1試合しか見れませんが、
初めての大きなコートでの試合に色々な期待を込めたいと思います。

 落選(ToT) 

今週は、良い知らせあり  残念なお知らせあり

先月末、YukkyはJFAのスーパー少女プロジェクトに応募しました。 今日、協会から書類選考結果の手紙が届いて嫁から「開けて良い?」とあり。 でも手紙が薄い…by嫁の所感。

松戸FC女子からは、過去2年続けてこのプロジェクトキャンプに送り出しましたが、Yukkyはこの2人に比べると「かなりチッチャ~」&「運動能力」なんで、書類選考通るかなぁどうかなぁと思ってましたが、ヤッパリ…の結果でしたね。 3年連続はなりませんでした。

Yukkyは申し込むにあたり、
GK含めてどんなポジションも出来る選手になりたい。
少しでも上手くなって、チームの役に立ちたい。
との思いを記してました。

でも・・・

思いだけでは叶わない世界(時)がある。
でも、思い努力し続ける事で可能性が広がる世界でもある。

私も学生時代に日本代表やJリーガーになった仲間たちと共に過ごして、思いの叶わない世界がある事を知りました。 でも、彼らの思い以上に私が努力してたかと言うと…だったりします。 一緒のチームからスタートし毎晩遅くまで必死に練習していた仲間が、レギュラーになり~オリンピック代表になり~日本代表になり~W杯に出場し。 可能性を広げた絵に描いたような見本がいましたね。

今日は私の帰りが遅くて書類選考の結果をまだYukkyには伝えてませんが、前を向いてまたサッカーに取組んでくれる様に接したいと思います。 今は体格・身体能力では見劣りしますが、思い続け・可能性と伸びシロを信じてサッカーライフを続けさせたいですね。 まだまだこれからですし。

Yukkyは愚直と言うか真面目と言うか、大きな責任を与えられるとそれを一生懸命果たそうとする性格なので、まずはこの1年でグ~ンと伸びる事を期待したいと思います。

(変なところでサッパリした性格をかもし出すので、結構あっけらかんとしたりして…)

 当選! 

昨日、キャノンカップ事務局より、抽選の結果、5/23(日)開催の「東日本第2大会」出場へのご連絡を頂きました。
松戸FC女子、今年度最初の勝負への挑戦権をもらった訳です。

帰宅するとキャノンカップの封筒が届いてて、当選に一先ず
中身を確認… しようとした矢先にが。
成田のRYUコーチからでした。

何々!?
成田もキャノンに参加
5/23(日)

同じ日
県内で宿敵になるだろう成田とキャノンでも…

組合せ決定はまだまだ先だろうけれど、勝ち上がっていけば何れは対戦しますね。
日曜日だけに、他にも強豪が参加してくる事が予想されますが、優勝目指して・ファイナルステージ進出を目指して練習し、自信を付けて行くしかありません。 みんな、頑張ろ~。


昨年、あと1試合勝てばファイナルステージ進出出来たところで大敗。
その時、力になれず悔しい思いをした5年生が今年は最高学年として戦います。 先輩達の悔しかった思いを受け継いでいるのか、キャノンカップにかける意気込みは昨年以上と感じてます。 また、昨年は出場できなかったメンバーも着実に力を付けて来ているし、今年から加わった新たなメンバーも大きな戦力です。

過去2度のファイナルステージ準優勝と言う先輩達の輝かしい成績を上回る事を目標に掲げ、
勝負に徹した登録メンバーの選考とゲーム采配をする事が予想されます。
戦況によっては出場時間が平等にはならない事も予想されます。
目まぐるしく変化する流れに対応しようとするシッカリとしたタフな意欲を見極めなければならないでしょう。
仲良し集団を超えた関係を築く、大きな信頼関係を築くチャンスでもあったりします。

皆がライバルと思え!!  なんて言うつもりはありません。
フットサルは5人しか出場できませんが、人数が少ないぶん運動量・回復力が求められるゲームだと思います。 スタメンだけじゃないバックアップメンバー含めた参加する全員が気持ちを一つにして、いつ誰がゲームに出ても力を発揮できなくては勝ち上がれない感じてます。

皆の力を寄せ集めて勝った時の充実感を1試合でも多く感じて欲しいと思います。
その結果、優勝! なんて出来たら、最高ですね。




 群馬遠征の結果~ 

昨日の日曜日、松戸FC女子は群馬で行われた8人制交流戦へ行ってきました~。
帰りの事故渋滞19kmそうじゃなくても花園~東松山は混むからなぁ…関越道は嫌いです(涙)
そんな嫌いな関越、本庄児玉で別れを告げ一般道を東北道の加須IC方面へ。
東北道に浮気をして正解 スイスイ進み無事帰宅しました。
が、さすがに往復6時間の運転は疲れました。 んなもんで、帰宅早々に爆睡モードでブログを出来ず今日に至りましたね。

さて群馬遠征。
まずは結果からですが、12チームが参加して3チームずつの予選リーグ2試合&予選順位による各パート(4チーム)でのトーナメント2試合を行いました。 交流試合なので順位を決める大会ではありませんでしたが、円滑に進める為の工夫上、この様な大会形式になりました。

予選の結果ですが、
vs FC熊谷 10-0…○
vs 戸木南ボンバーズ 3-1…○

⇒この結果1位パートへ進みました。

1位パート戦
1戦目 vs 吉見エスカーラ 2-0…○
決勝戦 vs TSガールズ 4-2…○

⇒表彰こそありませんでしたが、形としては優勝(かな!?)


この日の成果を振り返ります。

まず、FC熊谷戦。
松戸は6年生8人・5年生2人で参加し、スタメンは全員6年生でスタート。
対する熊谷は、小さい子が混ざっていましたので10-0と言う結果になりました。
終始圧倒する中で、個人技やスピードで最終ラインを突破する得点が多かったのが印象的でした。
この試合で課題が少し見えました。
2枚のDFラインと両サイドMFでのボール回しやサイドチェンジは出来るのですが、その後どう展開するのか意識が統一されてません。 当然ですよね。新チームスタート間もない訳で、まだこのメンバーでの試合に慣れていないのですから。
方向性は見えてます。 でもここで記述してしまうと県内のチームにバレちゃうので止めときます(笑) 子供達には試合の際に伝えてますし、今後の練習で復習しますのでね。
ヒントは2トップの動き方! そして2人の連動の仕方!! ですかね。
★試合後、来年1月に熊谷さん主催の招待大会があって、お誘い頂けそうなことが嬉しいですね。 試合の機会は子供達にとって何よりの事だと思いますので。


次、戸木南戦。
事前情報によると(スタッフ同士牽制し合ってたり)戸木南さんは主力4人が抜けているとの事。 うちは新メンバーが久々に合流したので先日の成田招待より戦力UP。 苦手意識を作りたくない! と言う某ヘッドコーチのゲームプランもあり、チョッと大雑把なゲームをさせて頂きました。
本来はもう少し繋ぎたいところを我慢して手っ取り早く勝つために中盤を省略した相手DF後方のスペースへ放り込むサッカーを展開。 戸木南のスピードに乗ったドリブルを阻止して、縦一発のカウンター攻撃です。 2-3-2の布陣ではありましたが、実質W型のDF陣+2トップって感じですかね。
今回は勝たせて頂き、今年度の対戦成績は1勝1敗。 次はお互いベストメンバーで対戦したいです。
それにしても戸木南は良い子日に日に目に付きます。 MAKOちゃんやHAZUKIちゃんだけじゃなくこの日は#4の子が上手かった! 読みと走力があってカバーリングが抜群でしたね。
※そうそう、夜の交流戦も話題なりました。ぜひ実現したいです


準決は、
この試合では5年生のRINAとHARUKAの成長を感じました! 今まではボールを持ったら離さないRINAがボランチとして良いタイミングでパスを供給する様になりましたね♪ HARUKAは小さいけど短い距離でのスピードが目立って来ました。 かわされても反転からダッシュで直ぐに追いつき相手の攻撃を十二分に遅らせてくれます。 そしてしつこいチェイシングでボール奪取!
夏に向けてこの二人は楽しみです。


決勝は、
DFラインをハーフラインで作るTS。 こちらのゴールキックやキーパーのパントキックだけじゃなく、TSのゴールキックやパントの時も、そしてゲームの流れの中でも。。。 前半子供達はかなりやりにくかった様でオフサイドをバンバン取られてました(笑) ただ、この戦法って運動能力(脚力やボディコンタクト力など)が相手より勝っていないと諸刃の剣。 何てったって対処法は簡単ですからね。 当然の如くこちらはハーフタイムに対処法を伝授しましたから快勝。 対処法を理解したメンバーに裏へ蹴る戦法がこんなにハマルとは思いませんでしたが、よ~いドンじゃ負けないメンバーが頑張りました。 REMI・MICHIKA・RIOお疲れ様~!! でも目指すのはこんなサッカーじゃないよっ。
まあ、失点は相手の飛び道具が優れてました。 強いロングキックが出来る子がいるとね。 キックオフシュートや直接FKは事故扱いって事で良いでしょう


とにかく新チームがスタートしたばかりなのでポジションはあまり固定したくありませんね。
そのポジション以外の事が出来なくなるし、プレーの想像がしにくくなる。
そして何よりも、大会毎に参加するメンバーが多少変わってくるから、複数のポジションが出来ないとチームとしても1年間戦えない。 この日に言われた事、①2トップの動き方と距離感、②ボールホルダーに対するボールのもらい方(各ポジションでのパスコースの見つけ方)を皆が理解して行きましょう。

 何なのっ!? 

昨晩はネットを徘徊した後に2週間撮り貯めてたTV番組を見てam3時頃就寝。
休みだからゆっくり寝てられるし

そして朝。
子供達はいつも通りに起床しバタバタうるさかったけど二度寝を楽しんでいると、


だ~ by Syu~

まさか…
(-.-)zzZ

でも、布団かけてるのに妙に寒い…

DSCF5663.jpg


何なの

極寒の札幌から帰ってきたのに、コッチでも季節はずれの…

今日の女子練は体育館だから良かったけど、男子5年生大会は順延になりましたね~。
この気温と風の中での河川敷では可哀相。
順延正解ですな。

 ファイヤー! 

FIRE.jpg


好評の? ご当地モノシリーズ(笑)

キリンのファイヤー北海道限定版です。
北海道の生乳をふんだんに使ったコーヒー牛乳で、甘くてクリーミー。

渋めの微糖を好む私としては、チョット…
生乳だからマッタリとして口に残る…
まあご当地モノと言う事で。

ただ、このファイヤーはお得なロング缶!

なだけに…
ファイヤ~~~~~ か!?

古いっ(苦笑)

 寒い… 

春なのに…
吹雪です…

只今札幌に来てまして、多少の寒さは覚悟してましたが、横殴りの雪とは…

今までも悪天候で飛行機が飛ぶ飛ばないは何度も経験してますが、風に煽られながら千歳に到着してビックリしました!

途中の恵庭では視界を遮る程の振りっぶり。

不順な天候と前日までの東京との気温差15度以上に、体がついて行きませーん( ̄○ ̄;)

今は温泉付きのホテルでヌクヌクですが、晩ご飯に繰り出すのが億劫です。

20100414192307


※こんな天気でもホテルは繁盛。シングルルームが満室で、ちょっと豪華なツインルームにアップグレード~
悪い事ばかりじゃないね♪



 ガールズエイト交流戦 in吉井 

先日のブログでも予告した通り、18日(日)に新チームになってからの第2戦『ガールズエイト交流戦in吉井』と言う事で、群馬県の吉井町に日帰り遠征します。

12チームが参加するこの交流戦では、新ルールを適用した8人制の試合(予選2試合と予選順位による各順位パート戦2試合の計4試合)が行われます。

予選の対戦相手は、FC熊谷女子(初対戦だと思います)と、戸木南ボンバーズ(先々週敗れました…)。 先々週の成田招待大会での反省点を、同じ相手である戸木南戦でどの程度生かせるのか楽しみな一戦も控えてます。

昨年度、5年生としてTOPチームの試合に出ていた面々が今年度最上級生になった訳ですが、「私達は強い!」と言う慢心で迎えた先日の大会で惨敗の教訓を得たはずです。 「私達は強い!」=自信! に変えられるよう練習に励みつつ、その過程での群馬遠征で少しでも成果を得て欲しいと思います。

新年度のスタート同時に4種の方では各学年で大会が始まっており、今回の参加は10名。
4試合を戦うには体力的に苦しい人数かもしれません。
でも、新しい仲間達も加わり最上級生がほぼ全員参加できる絶好の機会ですね。

7月の8人制県大会に向けてのテストゲームとしても大変意味のあるゲームになる事でしょう。
私も非常に楽しみにしています。

ぜひとも、「充実感=楽しい」と言うサッカーを味わって欲しいと思います。



★試合が待ちきれないあなたっ!
ドライブ気分でポチッと再生してみて下さい(笑)



この「吉井町運動公園多目的広場」は、今の6年生が4年生の時に
3位入賞したU-10大会の会場でしたね

ポチッとすると、あの時のあどけない笑顔が見れたりします

 ハードな土日… 

この土日、Yukky達にとっては、かなりハードだった様子。
気持ちも身体もパンク寸前ってところでしょうか!?


パンク寸前!?の理由①

10日(土)は、松戸市春季サッカーフェスティバルの順位決定戦。
Yukky&Rinaは常盤平SC(B)で3チームによるフレンドリーリーグ戦2試合にフル出場。

結果は、
常盤平B 2-2 松戸旭  ★Rinaが先制点をGET!
常盤平B 0-7 常盤平A
常盤平A 5-0 松戸旭

常盤平Bの結果はともかく、交代選手無しで全員がフル出場した中で2試合(予選含めると4試合)戦えた事は大変良かったと思います。 真剣勝負の場でボールに絡む時間、オフザボールでの動き、を数多く経験する事が出来ましたからね。 自分に足りない事、思った以上に出来た事をぜひ振り返って欲しいです。 毎年色んな子を見てますが、しっかりと練習していればググッと集中的に伸びる時期があります。 頑張って欲しいです。

常盤平Aは悔しい結果だったと思いますが、この日に見せた横のつなぎやワンツーでビルドアップしながら、縦のクサビを狙う・スペースへのスルーパスを通す、って事の精度を高めて行かないとこの先も戦えません。 精度=プレッシャーが高まる中でも出来るようにする、って意味です。 今までの蹴って走るだけの意識を皆が変えて行かなければなりません。

Yukky&Rinaは、男子のプレースピードの速さに慣れない部分があり、無駄な動きが多かった。 その分、疲労が増したと思います。 2試合目は結構ヘロヘロだったし~。 動きに緩急付けられればもっと楽にプレー出来た部分が多かった事を知って下さい。


パンク寸前!?の理由②

この日、男子の試合を終えてスグに女子県トレ練習会に合流。
6年生になって初めての練習会でした。

ワントラッププレーでのトラップフィーリング・ボールコントロールに主眼をおいた練習でした。
ミニゲームにしてもワントラップ~パス(ツータッチプレー)なので、判断の早さ(頭を使うね~)と運動量も求められる。 最後はトラックを使ってのリレー! ここでもヘロヘロになってました~。 帰る時には筋肉がパンパンだった模様です。


パンク寸前!?の理由③

今日の松戸女子の練習では、フットサルコート(サイズ)を使った3対2がメイン。
足元で繋ぎながら…ではなく、スペースの使い方がテーマ。
攻撃に有効なスペースを見つける~走りこむ~そこから生まれたスペースに別な人間が走りこむ。 と言う具合。 気温の上昇も手伝って、みんな顔を真っ赤にして頑張ってました。


で、体力消耗・筋疲労により、午後の男子の練習をお休みさせて頂きました…
コーチ、スミマセン…


(私も気候の変動について行けず!?パンク気味だったんで、昨日は夜の9時には爆睡してみました)

 U-12女子県トレ 

昨秋(5年生)からYukkyがお世話になっている、千葉県U-12女子県トレセン。

新年度スタート

と言っても、HPが更新されてませんね~

今週10日(土)に「馬橋北小(松戸市):定時」で練習会が開催予定、との事。


昨年度の練習会場は成田市の三里塚FCグランドでしたが、
今年度は第2土曜が馬橋北小、第4土曜日が向台小(成田市)になる模様。

松戸市…県の最北西部!?
成田市…県北東部!?

どちらも端っこと言えばそんな感じ。。。
今年は地元の松戸で開催されるのは嬉しいけど、
昨年、成田まで片道2時間近くかけて通ってた事を考えると、
最北西部…チョッと遠い! と思う方もいるかと…

県央=千葉市周辺かな~。
このあたりで、しかも駅から徒歩圏内、
なんてとこが会場だと便利なのかもしれませんです。

ただ、なかなか…
会場の都合なんかもあるでしょうしね。

ってな事で!?
今年は途中、木更津方面の会場でも県トレ練習会がある模様。

とにかく、県トレで頑張りたい松戸の少女らを乗せて どこでも行こうじゃないかっ


さて10日(土)は
YukkyはRinaと常盤平SCの市内大会です。
が、試合が終わり次第、県トレの方へ合流予定。

大会会場と県トレ会場が車で5分 =3
地元開催で良かった~とはYukky。

 Syu~の大会 組合せ決まるっ!! 

先週と今週でYukkyの6年生大会が進行中ですが、
Syu~たち3年生の市内大会「松戸市春季サッカー大会 3年生の部」も組合せが発表になりました。

決戦は、
4/25(日)が予選リーグで、29日(祝)が順位決定戦。

今まではミニサッカー大会でしたが、この大会は8人制ゲーム。
団子サッカー卒業に向けて、非常に楽しみなゲームです。

特にSyu~はゴチャゴチャしたサッカーが苦手の様子。
(ゴチャ×2の中からボールを奪い取りすり抜け、、、と言う位の気持ちとスキルが欲しいのですが…)
プレースペースの広がる大きいコートで、どれだけ力を発揮できるのか見ものです。

※体力にやや心配があるのでバテバテな姿は想像つきますが(笑)

で! 全体の組合せは⇒コチラ


今回、常盤平SCは2チームがエントリーしてます。

常盤平Aは、新松戸A・カンガルーAと対戦。 厳しそう…クジを引いたのはどなた!?
常盤平Bは、ダックA・小金原Aと対戦。 こちらも同様に…

とは言っても、どのチームも8人制の経験は浅いわけで、
そして、これから大きいコートでの試合がメインになるわけで、
ある意味ここしばらくの力関係と言うか立ち位置と言うかが計れる。

萎縮せず、伸び伸びと力を試して欲しいと思います。

 松戸市春季サッカーフェスティバル予選 

日曜日、新年度始まり早々、松戸市の春季少年サッカーフェスティバル(6年生の部)の予選リーグが行われ、Yukkyは常盤平SCの試合に参加して来ました。
この大会へはA・Bの2チームエントリーされて、松戸トレセンに選出されてたメンバーがゴソッと抜けてたから、それぞれ11人ギリギリでチームを編成。 YukkyはBチームで2試合にフル出場させてもらいました。

結果は、、、

常盤平B vs トリプレッタA 0-6…●
常盤平B vs 中部イーグルス 0-4…●
⇒予選3位で、次節のフレンドリーマッチへ進みます。

常盤平A vs 新松戸A 0-0…△
常盤平A vs 上本郷  0-3…●
⇒予選3位で、次節のフレンドリーマッチへ進みます。

私は女子トレセンの午前練習があったんで、1試合目の常盤平B vs トリプレッタA 戦のみ観戦。

以下、所感です。。。
相手のトリプレッタAは、昨年の千葉県選手権チャンピオン。 全少県予選に向けての調整か、途中でメンバー総入替はありましたがTOPチームで来てくれました。
結果は0-6。 予想はしてましたが、力の差があり過ぎましたね。 防戦一方でクリアキックするのが精一杯と言う内容が終始続きましたが、ボールや相手への寄せで見せた強気なメンバーには拍手を送ります。

敗戦以上に目指すものを得のが大きかったんでは無いでしょうか!?
トリプレッタから見本とするところ。 基本的な部分のみ記すと、

キック: フォーム、種類、パワー。
トラップ: 動きながら、特に前へ出ながらのトラップ技術。
サッカー理解度: 点を取るために、相手よりも有利になるために、守るために、自分は何をしたら良いのか。

そして何よりも「相手選手に勝つ」「ゲームに勝つ」「味方に勝つ(より高い力を誇示)」と言う気持ちが非常に強いチームだったと感じました。 トリプは良く手を使うとか荒っぽいとか聞きますが、まあその通りでした。 決して良い事ではありませんが、ただ、そこまで強い気持ちを持ってプレーする事自体は学ばなければなりません。

相手はセレクションチームだから、と大人も子供も流すのではなく、良い所は吸収して行くべきでしょう。
目指すものが身近にある事は恵まれた環境なんだと思います。

と、色々記しましたが、問題解決には何が必要なんだろう?

練習量、質、あると思いますが、もっとフルコートでのゲームをすべきだと思います。
局面局面で自分は何をしたら良いのか、どうポジショニングしたら良いのか、ゲームに慣れてないから何も出来ない。 来たボールを意図も無く、そしてコーチの声の通りにただ前へ蹴り返すだけのサッカーになってしまう。

時おりフルコートのゲームはしてますが当然TOPチーム中心。
ハーフコートでの紅白戦をしてますが、ハーフコートで11人vs11人じゃあゴチャゴチャしてサッカーにならない。(案の定、蹴り合いしてます…)

もっとゲームしましょう!



さて、この日のYukkyは。。。
4-3-3のフォーメーションのセンターハーフでフル出場。
ん!?センターハーフ?

正直、私もビックリ!

相手のトリプの展開スピードに付いて行けずウロウロ。
ルーズボールに向かってくる相手にチョッとビビリ。
縦横無尽に動く相手MFのマークを外しがちで、私はヒヤヒヤ。

もちろん良い所もありました。

プレッシャーが早い中で、受けたボールを簡単に味方に当てる。何気に周りを見てましたね。
守備の際、ボールサイドで味方との距離感を意識しながらポジショニング。
一発で当たらず、相手の縦への攻撃を遅らせるポジション取り。
守りでは県トレでの本職(DF)だから、多少なりともチャレンジできた感じでしたね。


さてさて、今度の土曜はフレンドリーマッチ。
3チーム1グループでのリーグ戦です。

常盤平A、常盤平B、松戸旭、が同グループで、AB対決が行われます。
YukkyらBチームのジャイアントキリングなるか!?



 新年度~ 

Syu~もYukkyも今日から新年度(新学期)。

Yukkyは最終学年、で担任が替わる模様。
Syu~は3年生、で初めてのクラス替え。
※誰と一緒になるかビクビクしてます。

さて、昨日は常盤平SCも新年度を迎えての初めての練習。

Yukkyの学年はコーチ陣はそのまま。
で、早くも市内大会に出かけてました。
※これについてはまた記事にします。

Syu~は3年生に進級。
コーチ陣も全員変わり、卒団するまでの4年間持ち上がりでお世話になります。
例年だと4年生以降が同じスタッフで持ち上がって行くから、
Syu~の学年は異例なのかな!?

担当コーチは昨年の強~い6年生のコーチ達なので、
Syu~には頑張ってもらい成長して6年生を終えて欲しいと思います。

初日の感想は?
「楽しかった♪」と。
何事も一生懸命やる事が「楽しい!」と感じ育って欲しいです。

 新年度1発目 成田フェスティバル 

と言う事で、成田へ行ってきました。
中台球技場の人工芝は綺麗でしたね。
ハード面ソフト面で力を入れているのが分かりました。
特に女子サッカーに対する支援体制が羨ましい限りです。

さて、今日のゲームを振り返ってみましょう。

【予選1試合目】
vs戸木南ボンバーズ 0-1・・・●
朝一戸木南戦。 バテバテながらも気持ちが入ってました。 
いつも気合が入るカードですね。(と言うか、入ってないとダメダメな結果が待ってる・・・)
結果こそ0-1で、ふとしたスキに個人技にやられてしまいましたが、多くの時間は一進一退の互角とも言える内容。 新チームのスタートしてはまずまずの出来じゃないでしょうか。
ただ絶対に直さなきゃいけないのは、慌てて前に蹴り出してしまう事。 焦ると視野が狭くなるからです。 これを鍛えるのはスグには無理。 ならボールに絡む前にキチンと周りを把握するだけで慌て度が違うはずです。 頑張っていきましょう!!

【予選2試合目】
vs東加平キッカーズ 1-0…○
前の試合途中で怪我人が出て苦しい台所事情の中で4・5年生が頑張りました。 ツートップが4年5年コンビでスペースに流れるプレーからチャンスを作り、また必死に前からプレッシャーをかけてくれた。 そして今年度最初のゴールは4年生のKanna♪ をあげましょう
この試合のキーは、攻撃面ではRio&Yukkyの2枚のDFラインでボールを回して、効果的に両サイドの縦へのクサビやスルーパスが出せた事。守備面では相手の攻撃(1枚が縦に突破をはかるのみ)に対して2人で囲みフォローしながら芽を摘み、奪ったボールに対して決して慌ててプレーしなかった事。 これにより安定して自分達のペースでゲームを進めることが出来ました。

これにより予選2位にて、3位決定戦に進みました。

-------<以降、少女の会議出席のため早退>-------


【3決】
vs北区さくらガールズ 1-2…●
相手の予選のゲームを見ましたが負ける相手じゃない。
結果を聞いて正直ガッカリしました。
Yukkyから聞いた範囲だと、バテて動きが鈍かった。特に6年が。。。
きっと疲労で気持ちがなえてしまったのでしょう。
今までなら上級生がいてカバーしてくれてた。
上級生に負けじと気持ちもプレーも頑張れて来た。
でも今や最上級生!
引っ張る立場になった自分を見つめ、サッカーや仲間にどう向き合っていくか考えて欲しいと思います。
それをプレーでどう表現してゆくのか考えて欲しいと思います。
決してビビることはありません。 今までの先輩達全てが経験し成し遂げているんですから。

つ~事で、結果は4位でした。

ちなみに決勝は「戸木南 3-0 成田」で、
優勝は戸木南ボンバーズでした。 おめでとうございました。


え~今日の結果で何が見えたか?
8人制の県予選に向けて私なりの視点で簡単に。。。
今日、初めて2-3-2のフォーメーションを試しました。
昨年度からゲームに出ている6年生も初体験の布陣。

①予選2試合目で見せた2(ツー)DFでのボール回しは◎。
②回した後、中盤や前線でレシーバーはいるのですが、ボールキーパーがいない(タメが無い)。
 前後の展開がせわしくなり疲れます。
③回した後のボールを受けるレシーバーのポジションをいくつも覚えて欲しい。
④中央を突破するセンスは◎
⑤サイドから崩した時にどの様な形でフィニッシュするかを築き上げて欲しい。
⑥2枚のDFをカバーするサイドの選手のポジショニングを覚えて欲しい。

出来てないから落第!! ではありませんよっ。
今回の大会でこれだけ明確に分かったのは大収穫。
そう言う意味で良いスタートが切れたのではないでしょうか!?

頑張って行きましょうね。

 晴れのち・・・ 

今日、日中は良い天気でした

私の会社は新宿御苑の入口の直ぐ近く。
(走って数秒!?)
御苑の桜も見頃になり、昼になるとお花見客や会社員でにぎわいます。

会社員?
そう、弁当買って御苑で食べる。
入場料はかかりますが、良い気分転換になるんでしょうね。

そんな訳で昼時のコンビニはレジ待ちの大行列でした。
美味しい中華屋さんの500円弁当も長蛇の列。
仕方が無く徐々に遠くに。。。

そんな昼とうって変わって午後から。。。
突風が吹き荒れてました。


さて今日のYukkyは、女子サッカー仲間と遊びに出かけました。
電車ででかけ、生まれて初めてボーリングをし、とても楽しかったそうです
(我が家から歩いて5分であるのに近所過ぎて行った事が無い
(ちなみに私はmyボールを持ってました! 昔ね)

でも・・・
帰ってきてから機嫌が
DS欲しい病が再発…
どうやら今日のみんなは持ってる様で。
家では(静かな)バトルが繰り広げられたとか。
当然!?嫁も
帰宅してもなお突風が~(爆)

ん? 笑ってられない。
そう言えば、年末にこんな事があり、しばらくお蔵入りしていたブツ。
今では夜な夜なコッソリと「私だけ」ウイイレやみんゴルをしてますが、
そろそろ子供達にも日の目を~と思っていた矢先だったんで…

この春の嵐が収まるのを待つしかないですね。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード