FC2ブログ
 2009年11月の記事一覧 

 県ブロック代表5年生大会 予選結果 

昨日、「千葉県ブロック代表選手権 5年生大会」の予選1次リーグが行われました。

常盤平SCの結果は、1勝1敗
vs 大久保SC 1-0…○
vs Wings 0-3…●

Wingsが2勝した為1位抜けし、残念ながら予選敗退となりました。

久しぶりに男子の県大会を観戦しましたが、どのチームもポゼッションサッカーの完成を目指し日々努力してきているな~と感じさせるゲーム内容でした。 特にWingsは繋ぐところはしっかりと繋ぎ、アタッキングゾーンでは迷わず仕掛ける! 個の能力の高さだけではなく連動をも感じさせるチームでしたね。

常盤平の試合ぶりは… (注)観戦者の個人的見解です。
イングランドサッカーを目指しているんでしょうか? 中盤省略で、とにかくボールが来たらダイレクトで前線に放り込む。 クリア?パス?縦たて~? 意図が無い苦し紛れに見える。 「誰か拾ってくれ~」的に見えました。 運よく味方に・味方が走りこむスペースに行くとチャンスになりますが、当然の事ながらその後は個人の力に頼るか、4トップ!?の誰かに合わせるしかなく、攻撃が単調&単発(厚みが無い)状態でした。
私のイメージするイングランドサッカーは、横パスをしっかりとまわしながらチャンスと見るや槍のような(意図のある)縦パスがズドンと入る。 決して中盤が省略されたのでは無く、波状攻撃の為になだれ込んで行く。 そんなスピードと重圧感なんですが、常盤平のゲームには横パスがほとんど無いんです。 市のトレセンに選ばれる子が何人もいて、タレントは揃っているのにチョッとガッカリしました。
また、蹴りあいをするからか、ポジショニングが徹底されてないからか、中盤に人がいません。 4TOP+DFラインと言うイメージです。 当然、相手が中盤でボールを支配しゲームを組み立てる。 組み立てられると苦しくなってクリア一辺倒になる。 負けた試合だけじゃなく、勝った大久保戦でも試合内容は苦しいなぁ、相手の方が良いサッカーしてるなぁと感じてしまいました。

色々綴りましたが、良かった局面もありました。
ワンツーから左サイドを突破しセンタリング! 中で上手く合わず得点には結びつけられませんでしたが、コンパクトで且つ素早い縦の攻撃ができました。 実はこの攻撃の始めには、DFが相手ボールを奪い、(むやみに前へ蹴り出さず)しっかりとMFにボールを預けた。 預けられたMFも決して前へ蹴り出さず、開いている左サイドの選手にボールを預けた。 やれば出来るのに~
まあ、私のサッカー観を語っても仕方ないか(^^ゞ

と言う訳で、残念な結果でしたが今後より一層の努力を期待します。


さて、この日のYukkyは…
メンバーには入ってないので父兄達と一緒に応援してました。

久しぶりに男子の試合を見てどうだった? と尋ねると、
「松戸の女子や県トレのサッカーとは全く違うね、何だか早いね…」と。
もう少し詳しく聞いていくと、
早いね=男子と女子のプレースピードの違い  では無く、「前にボコボコ蹴ってるね」「攻守が目まぐるしいね」って事だそうです。 更に「横パスを繋がないんだね」と。。。
確かにおっしゃるとおり、よく見ています。ビックリしました。

試合後の練習では「縦に細長いコート」を使ってミニゲームをしてました。 Bチームしか見てませんが、ポジションが固定されてしまってて、尚且つ縦へ急ぎ過ぎの感がありました。 唯一任されたポジションから飛び出して(オーバーラップ)攻撃に参加していたのはYukky。 キック力では男子に劣るYukkyですが、女子での練習成果を時折見せてたのにはホッと安心しました。

スポンサーサイト

 千葉県ブロック代表少年サッカー選手権 5年生大会 予選組合せ 

29日の日曜日から「千葉県ブロック代表少年サッカー選手権 5年生大会」が始まります。

千葉県内を8つのブロックに分けて、先日まで各ブロック大会が開催されていました。
各ブロック毎に選手権へ進出するチーム数が割り振られており、常盤平SCは第2ブロックの第1代表としてこの大会へ参加します。 ちなみに第2ブロックは、松戸・流山・野田の3市からなり、4チームがブロック代表として参加します。

第1代表:常盤平SC
第2代表:高塚FC
第3代表:新松戸SC
第4代表:まつひだいSC  ※いずれも松戸市

さて、常盤平SCの予選1次リーグの対戦相手は、
大久保SC(第4ブロック/第4代表:習志野市)
Wings U-12(第7ブロック/第4代表:千葉市)
です。 強豪揃いのエリアのチームなだけに闘い甲斐がありますね。

このブロックで1位になると、次の予選2次リーグに進めます。 
1位抜けを期待し、29日は応援に駆けつけたいと思います。
(会場が女子の練習グランドの近くだから、行ったり来たりになりそうですが…)

Yukkyは、市や県のトレセン活動があってなかなか練習に出られてませんし、大会登録人数は20名までだし、男子だけで25名もいるし、その中ではまだまだ通用しないだろうし… って事でメンバー外でしょう。 でも今年最後の公式戦だから応援に行くそうです。
今までだとメンバー(ベンチ)外で応援に行く事の辛さから逃げていた部分がありましたが、県トレで練習するようになって少し自信が付いてきた様です。 もしかすると、みんなと自分の差を確認に行くのかもしれません(想像の範囲ですが)。 最近は誰々よりは上手いはず!と爆弾発言も飛び出しているので、男子の中で自信なさげにプレーする事が減ってくれるとありがたいな~とも思います。



 ガールズリーグ星取表(途中経過) 

千葉県協会の方になかなか結果がUPされないので、こちらで掲載します!

U-12のガールズリーグ、第6節を終えての星取表(リーグ戦対戦成績表)です。

↓画像をポチッとすると大きくなりますので~
Gリーグ途中結果2009.11.22.

各チームの消化している試合数が異なりますので、順位はあくまでも暫定です。
で、松戸FCは只今暫定首位。。。

市川FC、三里塚FCの消化数が少ない中でも勝点を伸ばしてますので、この2チームが優勝に向けて優位にたっています。 木刈FC、柏エフォートが全く試合を消化していないのが気になりますが、松戸は残り試合を全勝し市川・三里塚の引き分けや負けが出てくると、松戸にも優勝(連覇)の可能性が出てきます。 3位以上の成績も十分可能な位置につけていますね。

勝ち負けには大きく拘らない(育成試合)、と言うスタンスでこのリーグ戦には臨んでいますが、やはり個人としてチームとして勝つために何が出来るのか、最終戦までゲーム内容や子供達の気持ちに重点をおいて行かねばと思います。

スペースへ蹴りこむような大味なサッカーをするのではなく、ボールポゼッション重視、横パス・クサビを意識したサッカーの完成形へのステップアップを目指します。

しばらくは招待試合が続きますが、ここで更に進歩しリーグ戦終盤を迎えられれば良いですね。

 松戸市秋季サッカー大会 女子の部 結果 

何気に3連休の疲れが出ており、遅ればせながら女子の部の結果をUPです。

とは言っても、既に協会のHPでアップされているので詳細はコチラへどうぞ。

う~いかにも手抜きを感じさせる書き出しです。。。

さて最終順位はと言うと、

優勝:ラビットキッカーズ…前評判通りか!?
2位:きぼうB
3位:きぼうA
4位:新松戸SC

6人制ミニサッカーで7チームが参加してたから、およそ50名位の女子が集ったでしょうか。 Yukkyをはじめとする男子チーム所属の子もギャラリーで駆けつけてたから、結構集りましたね。(この他にも男子の大会のみ出場していた子も何人もいましたが)
普段トレセンで一緒に練習している子、女の子の中だけで活動している子、低学年から高学年まで、幅広い子達が集ってゲームをしました。 お~こんなに沢山いたんだ~、と改めて思った次第です。

ただ、低学年から高学年までの子達が1チームを構成していたりしてたんで、特に高学年の子達はやりにくい部分があったと思います。 思いやりのあるプレーが随所で見られましたから。 微笑ましいと感じた反面、トレセンの子達は手を抜いてる(笑) なんて場面も。 学年でいくつかのカテゴリーに分けて大会を行える位の女子人口がいれば、また違った大会になるんじゃないかな~とも思いました。 それ位盛んになればと願っちゃいます。

そして現在のスキルの違いはあれど、みんながピカピカ原石にみえてなりません。 一人でも多くの子にトレセンの体験に来てもらって、次の次元の楽しいサッカーを目指して欲しいなぁと願っちゃいます。

【ここからは持論】
もっとサッカーが上手くなりたい!って思ったら!!
その向上心が冷める前に、チームの練習だけじゃなくボールに触れる時間をたくさん持つこと。
今の環境に満足せず、より一層の他者との比較・競争のある世界に身を置くこと。
が、大切なんじゃないかと考えています。
そして、身につけた事を最大限発揮できる練習や試合機会を多く持つ事。
さらには、サッカーのゲームでは、いかなる時でも「勝つために頑張る」ことが大切だと思っています。
決して勝利至上主義を言いたいのではありません。 どんなに頑張ったって負ける時は負ける。 でも、「試合に勝ちたい」、「相手より良いプレーをしたい(相手に勝ちたい)」、と子供達の純粋な気持ちに応えられる大人(私)でいたい、と思っているわけです。

「楽しいサッカー」「サッカーを楽しむ」…良い言葉ですし私も目指したい。 でも、この言葉の本当の意味(子供達が思う)を理解せずに大人の考え(エゴ・理想論)の枠にはめてしまうんじゃないだろうか。 向上心・努力と言うものをサッカーを通じて育んでもらえるのだろうか。 持っている力を最大限発揮し、一生懸命頑張る子・頑張り切る子に育ってくれるんだろうか。 なんて事を自問自答しながら我が子に接しています。

ん~毎度の事ながら、タイトルとは掛け離れたエンディングです(^_^;)
しかも、夜も遅く支離滅裂(しりめつれつ)。 スミマセン、上手く表現出来ずに。

 松戸市秋季2年生大会 結果 

今日の松戸地方、昨日の天気(小雨と寒さ)からの回復が早く、サッカー日和でした。

松戸市秋季2年生大会は決勝リーグ。
常盤平SCの各チームはそれぞれの予選結果パートに分かれて試合を行いました。

【Aチーム】…1位グループ
vs 矢切B 8-0…○
vs 東部ヴィエント ○不戦勝
準決勝 vs つくしA 1-1(PK:1-2)…●
3決  vs 矢切A 0-1…●   ☆結果4位でした。

【Bチーム】…2位グループ
vs まつひだいB 1-0…●
vs ダックC ○不戦勝

【Cチーム】
vs 中部イーグルスA 4-3…○
vs 矢切C スコア?…●

ごめんない。 女子の大会やら隣の3年生大会やら、ウロウロしていたんで一部スコアが不明です。 更に、Aチームに特化した内容になってしまった…


さて、
Syu~はAチームの右サイドで出場しました。

初戦の矢切B戦では、ボールを上手く回し左右・中と攻撃の起点が出来て大勝。 ボールを散らせた事が相手プレーヤーを分散させる事につながり攻込むスペースが生まれました。

準決勝では9割以上相手コートでプレーしてたでしょうか、圧倒的優位でゲームが進みましたが、相手GKの果敢なプレーによってシュートがことごとく止められた。 逆に蹴り出されたカウンターから先制され、同点にこぎつけるのがやっと。 PKでも相手GKが活躍し、まさかの敗戦です。 この時点で連覇が途絶えましたが、サッカーではこういう流れでの敗戦って良くあるパターン。 気を取り直して3決を迎えますが…

3決では、矢切さんから打倒常盤平をひしひしと感じました。
素早い寄せと気持ちの入ったプレー、好チームでした。

この試合では今まで勝ち上がって来た時の良いプレーが影を潜め、焦りから個の力で打開する事に終始してしまってました。 相手もうちのエースを見てきてるからキッチリとーマークされて潰される。 潰されても個の力で打開しようとする。 これでは勝ち試合になりません。
でもこれが悪い!とは言いません、まだ2年生なんだから。 個の力で打開しようと言うスピリットは大歓迎。 今回、通用しない事を知ったんで更に磨きをかける努力をして欲しいですね。

もう一つ。 Syu~がボールに絡む時間が少なかった。 (親バカでは無く)相手のプレッシャーや先制されたことでの焦りから、ボールをエースに託す場面が多くなってしまった。 GKからのスローも全てエースへ。 ワンサイドからしか攻撃しないんじゃ~いくらエースだろうが相手の餌食ですわ。 試合後に、うちのバカ息子には言いました。 声を出してボールを呼べ!と。 Syu~がボールに触る事で右からの崩しが出来るだけじゃなく、今まで潰れちゃってた味方も生き返るんだと。 つまり、左右に攻撃の起点を散らす事が出来て、自分も仲間もプレーしやすい環境が生まれるんだと。 声によるコーチングの必要性と広い視野(観察力・判断力)を身につけて欲しいですね。

今回負けはしましたが、逆に個人の長所(更に伸ばしていって欲しい部分)とチームの長所(パス回しが出来るところ)をしっかりと確認する事が出来たし、子供達も感じたんじゃないでしょうか。 良い経験にもなった好ゲーム・大会でした。

次回は来春の3年生8人制大会ですが、みんなを見てたら非常に楽しみになってきました。


 ガールズリーグ 第6節 

いや~今日は寒かった。 主審・副審と2試合担当しましたが、ウィンブレタイプのレフリーシャツ(その下には長袖シャツ×2)を着込んで正解でした♪。

さて、ガールズリーグ第6節。
千葉中央FC、浦安FCレッドと対戦しました。

今日は超簡単に振り返ります。 なんせ明日はSyu~の大会で、
会場準備隊に配属されたんで早朝から出動。 なんでもう寝るから(-.-)zzZ

まず、千葉中央FC戦 1-0…○
最近ゲームへのモチベーションが薄くなって来ている感じがします。 中学でサッカー続けたいって思っている子(最上級生)が上手くなりたいと言う一生懸命さをプレーで表してくれると、チームみんながノッていけるんですが、最初にエンジンがかかるのはどうも5年生。 それでも徐々に6年生のエンジンがかかり、何とか勝利。 縦のスペースに放り込むか、個人のスピードで抜け出すかの攻めばかりで、内容に乏しいゲームでした。 彼女らの本気の力を持ってすれば、もっとワクワクするゲームが出来るのにな~

続いて、浦安FCレッド戦 5-0…○
個人の力に頼らずみんながボールの動きを意識したポジショニングとる、ボール回しを徹底する、って事でのゲームでしたが、GK含めてボールを回し、両サイドDFのオーバーラップを意識させた中で、及第点だったかな~。 後半のサイド攻撃で相手を釘付けに出来た時間帯は良かったですね。 随分と目線を上げてプレーする機会が増えて来たと思います。

そして、夕方からのフットサル練習ではボールにばかり目を落とす子が断然減ってたし、まだまだ成長しそうですよ。 

って言う事で、内容に乏しいブログとなってしまいましたが、今日はもう寝ます。
協会から今日の全ゲーム結果が連絡来たら、またアップしたいと思います。

おやすみなさい(-.-)zzZ


 薬指の付け根♪ 

いよいよ3連休です。明日はサッカー日和間違い無い!
でも、その後がチョッと天気が心配です。

天気予報1122-1127

日曜は…超~寒そう(((=_=)))ブルブル 
ガールズリーグがありますが、ゲーム終了(ついでに審判も)まで冷たい雨がふらぬ事を祈ります。

月曜は…Syu~が大会。 前日からの雨量にもよりますが、河川敷グランド大丈夫だろうか?

ちなみに私、風邪ひく兆候が見受けられてます。嫌~な天気です。。。
とりあえず会社帰りにマッサージに行って、風邪に効くツボをギュ~と押してもらい、晩御飯には納豆に生卵とアヤママにもらったキムチをタップリ入れて完食致しました。


さて、タイトルの「薬指の付け根」ですが、足の指の事で、ボール扱いのツボのご紹介です。
ツボと言っても、押したってボール扱いが上手くなるわけじゃ~ありません。
トラップやドリブルの時に使う部位として、ぜひ有効に活用してみて下さい。
松戸の少女達はコーチ達から言われた事があるはずです。 思い出してトライしましょう。

以下、簡単に!しかも超~感覚的な話になってしまいますが書いておきます。

まずトラップ。
薬指の付け根のあたりボールを当てる、足の甲を突き出す感じで、アウトサイドトラップ気味に、ボールに触れるタイミングは膝の真下に来たあたりで、足首には力を入れすぎず。。。
インサイドでのトラップよりも軟らか~くトラップ出来ると思います。 但し、ボールが来る方向や相手との関係中では使いにくいケースもありますので、どんな時に使えて、どんな時に使いにくいかも含めて、練習でトライしてみる事をお勧めします。

応用編。
縦に走りこんだ時に後ろから浮き球のパスが! タイミングを合わせて薬指の付け根でトラップしながら自分の進む方向へボールを流す。 絶妙なボールタッチ! からチャンスが生まれる。(なんて)
左サイドからグラウンダーのセンターリングが! ボールに寄りながら右足薬指の付け根でトラップしながら右に流す。 ボールへの寄りにつられた相手DFの逆をとってかわす事に成功! あとはゴールに叩き込む!(なんて)

そしてドリブル。
当てる場所はトラップと同じです。 つま先でのドリブルよりもボールコントロール(強弱)がしやすいと思います。 特に「緩(ゆっくり)」から「急(スピードUP)」へドリブルの変化をつける時には強弱のコントロールがしやすいと思います。 細かいボールタッチも可能になって、相手と対峙した時に相手の動きに瞬時に対応できるはずです。 スピードを上げる時は、甲を押し出す感覚になると思います。
地味~な練習方法としては、10mくらいの間隔で2つのマーカーを置き、マーカー間をドリブル。
最初はスピードはゆっくりと細かくタッチする事だけを心がける。 次にいかに早くドリブルで進むかのみを心がける。 あとは、マーカー間を○タッチ(タッチ回数)を決めてドリブルする。 タッチ回数を変えて色々なタッチ数でドリブルする。 とにかく感覚をつかみましょう!

プレーを文章で表現するって難しいですね。
って、文才が無いって(濃厚な)説もありますが…

いかがでしょう!

 ボール奪取 

一昨日の「積極的な守備」って記事が某コーチの目に留まり、チームの子等にこのブログ紹介する!って言うんで、今日はもうチョッと踏込んで?「ボール奪取」について、に触れてみます。 どうやって相手ボールを奪うかって事ですが。。。

まずシチュエーション1。
相手チームのボールでゲームが進んでいて、自分にはマークする相手(マーカー)がいる。 そこにパスが出そうだ!って時。

相手ボールホルダー(相手とボール)とマーカーが同一視野に入るポジションにいる事がベストですね。 でも人間の視野は限られてるし、身体の向きにもよるから、視野に入りきらなければ首を振って視野を確保し状況を把握します。 当然、人もボールも動いているから一度でいいって事は皆無(かいむ)で、常に!ですよね。

まず狙うのは、やっぱりインターセプト。
決まれば気持ち良いし、相手を置き去りにし数的優位をつくりだせます。 でも気をつけなければならないのは、「奪えるタイミングなのかどうか!」。 もし奪えなかったら。 いわゆる?「スカッ…」って事になると、一気に数的不利に。 自分が最終ラインであったならば、キーパーと1対1の状況となり、失点の危険が生まれます。 よって、事前の状況把握力と、この判断力を、日頃の練習で鍛えなくてはなりません。

次に狙うのは、相手がトラップした瞬間。
ファーストタッチの難しさはご存知のとおりですね。 なので、そこが狙い目なんです。 相手のトラップの大きさ・方向。。。コントロールのミスを見逃さずに、相手が完全にボールを支配する前に奪うわけです。 当然、相手に飛び込んで行ける間合いに居ないと奪う事は出来ません。

相手のトラップが上手く行ってしまったら。
そこに飛び込んで行くなんてナンセンス。 みすみす抜いて下さいと行っている様なものです。
一昨日も触れたとおり、「前を向かせない」とか「自由にさせない」間合いに詰めて、相手のボールコントロールミスを待って奪います。 間合いを詰めておけば、相手のボールコントロールがチョッと大きいだけで、ボールを突っつく事が出来るし、身体を入れ替えて(ボールと相手の間に身体を入れて)myボールにする事が出来ます。 やっぱりmyボールにするのが一番良いですよね。 突っつくだけじゃ、他の相手選手がボールを拾うかもしれないし、守備から攻撃に転じる事は難しいし。。。


シチュエーション2。
ドリブルして来る相手からどうやってボールを奪うか。

やや半身に、しかも重心を低く構えて、前後左右に動きやすい体勢を確保します。 相手のスピードに合わせて自分が動くのでは無く、まずは、ゴール方向への動き・相手が向かいたいだろう方向への動き・スピードを阻止するって言うのを目的とします。(ん~表現が難しい) 決して足の動きに惑わされず、ボールに集中します。 ドリブルが大きい!とか、コントロールをミスった!って言うのを見逃さず、「足を出す」とか「身体を寄せてさらにミスを誘う」とか「身体を入れる」とかのチャレンジを試みて奪うのです。

自分の得意なパターンを身につけて誘い込んでいく、いかに相手に不自由にさせるかって言う事を考えながらプレーする、って言うのがコツかもしれません。(難しいけど)

私の場合の1例。 
相手のスピードをDownさせた後、「ドリブルされる」のではなくコースを切りながら「ドリブルさせる」状況を作り出す努力をします。 プレーの予測を付けやすくするためです。 さらに「アタ~ック!」と見せかけたフェイントなどを入れたりして、相手がボールを離す瞬間を私のタイミングで作り出す努力をします。 そうして時間をかけさせた中で「奪取」するチャンスをうかがうわけです。 時間をかけさせれば味方がフォローに来て、2人で囲んだりする事も可能になって来ますしね。

いかがでしょうか?

まあ、ボール奪取についてはこれらが全てじゃないので、常に考えながら1対1や2対1・2対2などの練習を繰り返して、判断力とタイミング体得して、精度を高めていきましょう!!



 連休の対戦相手をおさらい 

(無理矢理ネタを作った!感が拭えませんが…)
今度の連休、23日(月祝)はSyu~が秋季市内(6人制ミニサッカー)大会の決勝リーグです。

常盤平SCの2年生は3チームが予選から出場してて、それぞれの結果を経て決勝リーグを迎えます。 なので、ここらで対戦相手のおさらいをしておきましょう。

■常盤平Aチーム
予選1位チームが3チーム×4ブロックに分かれてリーグ戦を行います。Syu~が出場します。
vs 矢切ボンバー
vs 東部ヴィエント 
※このリーグ戦後、各ブロック1位チーム(計4チーム)によるトーナメント、
  準決勝・3位決定戦・決勝を行います。

■常盤平Bチーム
予選2位チームが3チーム×4ブロックに分かれてリーグ戦(フレンドリーマッチ)を行います。
vs まつひだいB
vs ダックC

■常盤平Cチーム
予選3位4位のチームが4ブロックに分かれてリーグ戦(フレンドリーマッチ)を行います。
vs 中部A
vs 矢切クリエイト

Aチームは3連覇を目指して気持ちを高めて臨んで欲しいし、そんな中でSyu~にはチョッとばかり存在感を示して欲しいと思います。
Bチーム・Cチームは与えられた出場時間の中で「今までの練習の成果が相手に通じる」って言う実感を勝ち得て欲しいです。 順位以上に次への意欲の糧になるはずですから!



さて、毎度の事ながら、同日同会場では女子の市内ミニサッカー大会が行われます。
新松戸、ラビット、まつひだいA・B、きぼうA・B・C、の7チームが参加します。

こちらも毎度の事ながら、Yukkyをはじめとする各チームに点在している少女達は参加せず。
YukkyやRinaは弟妹の試合を観戦しつつ、女子の試合にも応援に行くと意気込んでます。
参加出来ないのが当たり前と言うか仕方無いと言うか、割り切って別な楽しみ方をするんでしょうね。

そういえば、3年生の8人制大会も同日同会場でした!

って事は、私は…
ABC各チームの応援・女子の観戦・女子選手発掘で、当日の河川敷コートを右往左往している事でしょう…

 積極的守備! 

今日はいつもよりも少々早く帰宅出来ました。
なので、先日のガールズリーグをチョッと振り返ってみます。
(チームの子達がこのブログを見ていてくれると嬉しいですが)

テーマは「積極的な守備」。

先日の松戸vs市川のゲームでは、ボランチが2枚揃ってDFラインに吸収されて中盤にポッカリとスペースが。 当然中盤を支配されて守備に回る時間が多くなりました。 また、市川の右サイドはスピードがあり、ドリブルでの突破やDF背後のスペースを目がけた攻撃を幾度と無く受けていました。

当然、点を取られるのが怖いので気持ちもプレーも受身になり、守りの壁はズルズルと引いてしまう。 いつの間にかバイタルエリア周辺での受身の消極的な守りを強いられてしまう。 そして、「一歩前に足出せば奪えたのに、何故一歩下がってから動き出すの~?」とか、「あぁ、そこで譲り合うかぁ…」とか、自ら失点の原因を作ってしまうんです。

じゃあ、どうするか!?
ボランチとDFラインの縦のバランスを修正するしながら、全体的に押し上げて守備をする。 って言うのが基本だと思ってます。 でも、これをゲーム中に少女達に修正させるのは結構難しい。。。(ここ数試合の中で出来つつあるかなぁ、とも感じていますが)

そこで出てくるのが守備の基本原則。

①両足を横に開いたスタンスはご法度。 
  前後左右に「動き出しやすく」する為に、やや前後にスタンスする。

②優先順位の1番は「インターセプト!」。 積極的守備では、狙う気持ちが大事です。
  奪えればMyボールとして、直ぐに攻撃に転じる事が出来ます。

③インターセプトが無理ならば「前を向かせない!」。
  簡単に言うとゴールに向かって自由にプレーさせないって事です。

④前を向かれちゃったら「ゴール方向への突破を阻止し、時間をかけさせる」。
  味方の数的フォローや背後のカバーリングには時間が必要です。
  ワンサイドをカットしながら、追い込んでいくのも有効ですね。

他にも基本的な事はあると思いますが、一度に多くを語っても混乱するんで~

こんな事を意識しながら、対峙(たいじ)する相手との力関係・ボールのポジション・周囲選手のポジションなどで、ゲーム中は最良の間合い常に探りながらポジショニングをとる。

どうですか?
読んでいるうちに、気持ちが前向きになってきませんか?

と言う事で、タイトルの通り「積極的守備!」。
頑張って行きましょ~!!

┐( ̄ヘ ̄)┌  ドウダカ…

 関東大学2部リーグ優勝! 

え~このブログ、昨日ガールズリーグで対戦した市川FCレディースのご父兄の方もご覧になってらっしゃる様で、ありがとうございます。 いささか緊張しての書き出しです(^_^;)
そう言えば昨日の試合では、市川FCのエースの子が負傷し途中退場。 着地の際に足首を捻った様子でした。 月末には関東少女サッカー大会に千葉県代表として出場するだけに少々心配です。

サッカー選手に足首の怪我はつきもの、とは言っても、骨も筋肉(靭帯)も成長過程のこの年代では、クセにならない様にシッカリと完治させる事が大事ですね。 再発防止の為にバンテージを巻く事もお勧めします。 

私も足首は良く怪我をしました。 中学時代の恩師からバンテージの巻き方を教えてもらい、それ以降現在も怪我防止の為に、両足に毎回巻いて練習や試合に臨んでます。 学生時代の我が家のベランダには、病院?を思わせる程、洗ったバンテージがヒラヒラと干されてました。 10本以上のバンテージを保有してたでしょうか。 ちなみに今は6本。 コレクションがチョッと減りました(*^_^*)

そんな毎日バンテージを巻いて練習していたお陰で?私の足首は嫁より細い(笑)
後で知りましたが、バンテージダイエットって言うんだそうです。(爆)
※もちろん、その効果には個人差がありますので、ご周知を。

さて本題。
昨日、関東大学サッカー2部リーグが行われ、母校が優勝しました。
前節で「1年で1部復帰」を決めた後の昨日は、2位の拓殖大学との対戦に2-0で勝利。 最終戦を前に優勝を決めてくれてOBとしても大変嬉しく思います。 毎年選手が入れ替わる中でも成長し続けたからこその結果だろうと思います。 監督・選手ともにこちらからは分からない苦労をされているはずです。 おめでとうございます。 また、毎試合ごとに結果を速報メールして頂いたY監督に感謝いたします。
来年は1部復帰と言う中で更にもまれて成長し、(2部落ちの屈辱を忘れずに)、上位進出を目指して頑張って欲しいと思ってます。 期待しています。

ラッピー家では、今週末もサッカーネタが満載予定。
Yukkyはガールズリーグ、そして、Syu~は2年生市内大会の優勝決定リーグです。
またまた楽しみな週末が控えています♪

以上、本題より前段が長いブログをお送りしましたm(_ _)m

 ガールズリーグ 第5節 

快晴でポッカポカ陽気の中、千葉県ガールズリーグの第5節が行われました。

今日は2試合。 vs 市川FCレディース、vs 新柏SC戦。

まずは、市川FCレディース戦
松戸FCの出来不出来は、ボランチ2人のプレーにかかっている! さて今日は!?
ボランチ2人を含めた6年生達は、市川FCに思いっきり苦手意識を持ってましたね。
序盤にSaiが右サイドからスピードで抜け出してズドンと先制。 その後、再び右サイドをSaiが駆け上がってのセンタリングから、中でRinaが合わせて追加点。 いずれもSaiのスピード勝負の結果であって、どうも中盤はギクシャクしてました。 案の定、中盤でのボール支配が市川に傾き始めると、ボランチ2人がズルズル引きだして…。 市川のエースに直接FKを決められ2-1になった後は、勝っているチームとは思えない弱気なプレーの続出でした。
ハーフタイムにボランチ2人とDFラインの選手達にゲキを飛ばしては見たものの擦りこまれている苦手意識は直ぐには回復せず。。。 後半に2点を決められて3-2と逆転されてしまいました。 この逆転された事が良かったのでしょうか、プレーが途切れた時に2人のボランチはヒソヒソ話を。(何を話していたのか気になりますね~) 徐々に前向きなプレーや(中途半端ではない)やり切るプレーが増えてきてボールを回せる様になってきました。 そして試合終了5分前位でしょうか、DFラインで奪ったボールがボランチを経てFWのMamikoへフィードされると、10年に1回出るか出ないかの超絶妙なトラップ。(Mamikoゴメン…良い表現が浮かばなかった~) ワンタッチでコントロールしての同点弾が生まれました。
結局、3-3のドロー。 県大会決勝のリベンジは果たせなかったものの、負けなかっただけ良しとしましょう。

続く2試合目、新柏SC戦。
力の差がある程度あった事とボランチ2人が復調してきた事が重なって、圧倒的にボールを支配。 慌てず左右に繋ぐプレーが出来、溜めたところから縦への突破が実って、相手キーパーと1対1の場面が幾度と無く生まれましたが「幾度と無くキーパー正面へシュート」。 一時はイヤ~な予感もしましたが自力に勝って大量得点。 結果、11-0で完勝でした。

今日のトピックス!

サッカーを初めて1年位か? 4年生のNagisaがFWとして公式戦デビュー!! 2試合フル出場し疲れたと思いますが、十分な出来だったんじゃ~ないでしょうか。 大きい身体を生かしてのボールキープ、MFにボールが入った際にサイドに流れながら縦でもらおうとする動き。 この先、経験を積んでいけば非常に楽しみです。 もうチョッとで初得点!だったけど今日はオアズケでしたね。 日頃からKawabeコーチやSakamotoコーチのもとで、基礎を中心にコツコツと練習して来た成果でしょう!

初得点! と言えばYukky。 1試合目にGKで出場した後、2試合目はFWで出場。 最初は慣れないポジションで戸惑ってましたが、後半に公式戦初ゴ~ル。 その後も得点を重ね、終ってみればハットトリック。 おめでとう!! 気を良くしてか、解散後に男子チームへ合流。 今日のゴールが自信になった様で「男子の中でのサッカーも楽しいね」と。
先日のミニサッカー大会で辛勝した三里塚FC戦で、同点弾・逆転弾を決めたあたりからチョッと心に変化が出て来てますね。


最後に、
ガールズリーグ5節が終って、松戸FC女子は【4勝3分】の負けなし。
各チームの試合消化にバラツキがあるので何とも言えませんが、優勝の可能性はまだあります。 来週は第6節で、vs 千葉中央FC、 vs 浦安FCレッド、とのゲームです。 内容重視の大会ですが、ここまで来たら「内容と結果の両方を獲りたい!」。 って子供達が思ってくれることを願います。

リーグ戦星取表です。画像をポチッとすると大きくなります。
Gリーグ途中結果2009.11.15.


 ヒマだ… 

今日は朝から荒天。

女子のクーバースクールも、女子トレセンの練習も早々と中止が決定してて「ヒマ確実」。

でも少年団の練習中止連絡は来てないし、久々にYukkyと男子の練習でも行こうか!って思ってたところで、昼過ぎに練習中止MAIL

そう言えばJFAから、【なでしこジャパン 対 ニュージーランド女子代表】戦、JFA登録審判員・JFA公認指導者の無料入場の案内が来てたビックリと思い出して日時を確認したら

13時キックオフ…
駒場スタジアムまで1時間強…
只今、前半30分くらいかびっくり

明らかに間に合わんね絵文字名を入力してください

っつ~事でタイトルの通り、ヒマだ~がーん

 暗雲が… 

只今お昼休み中。 チョッとポツポツきましたね。。

天気予報を見てみると「明日は雨」。

これじゃ~明日のクーバー女子スクールは中止かも。。。
雨天順延(期日未定)って言ってたし。

日曜に予定されてたSyu~の練習試合は、
先方 つくしSCさんが学級閉鎖で中止になっちゃいました。

女子のチームメイトのとこも、またまた学級閉鎖!だって言うしね~

日曜のガールズリーグ(vs 市川FC、vs 新柏SC)が行われないと
つまらない週末になってしまいそう。

フ~(-。-)


【13日(金) pm10:30 追記】

先ほど、土曜日の女子クーバーコーチングの中止連絡がありました。

どうも明日の天気は全国的に大荒れ模様らしいですね。 残念です。
ただ、日を改めて!って事なので、その機会を期待して待つとしましょう。
また決まったら、このブログでも告知したいと思います。






 昇格・降格 

タイトルの通り、この季節がやってきました。

セレッソ大阪・ベガルタ仙台のJ1復帰が確定。 大分トリニータに続き、先日はジェフ千葉・市原がJ2へ降格してしまう。 喜び(o^ー’)b 悲しみ(ToT) の季節ですね。

私の身近でも嬉しいニュースが続々と舞い込んできてます。

昨年度、無念の関東大学リーグ2部落ちをした我が母校。 1年での返咲きを合言葉に今年度を迎えましたが、先日、2節を残して見事に関東大学1部リーグ復帰を決めました。 私が在学中の部員数は140名程で、推薦入学だけじゃなく一般入学でも「お山の大将」が全国から集ってTOPチームが形成されてましたが、今は50名程の部員数での活動。 少ない分母での戦力と伝統の維持には、監督・選手共に努力と苦労をされているはずです。 過去の栄光と言う呪縛もあった事でしょう。 OBとして本当に「おめでとう」と言いたい! 現在2部首位をひた走ってるので、是非「優勝」を手土産に来期1部で戦って欲しいと思います。

もひとつ!
夏に松戸女子トレセンもお世話になった母校の女子蹴球部。 関東大学女子3部リーグで優勝し、2部昇格を決めました。 創部から間もないにも関わらず着実に力を付けて来ていると聞いてます。 現在進行中の千葉県女子サッカー2部リーグでも2位につけてますので、念願の1部昇格に向けて残り4節の健闘を祈ります。


以上、肩書きが変わらないのに仕事内容ばかりが昇格してしまう「名ばかり管理職」の私…でした。

 千葉県ミニサッカー大会 連覇!(U-11) 

先週末はイベント目白押しでした。
今日のブログは「千葉県ガールズミニサッカー大会(09年度の第3回目)」の結果報告です。

この日は愚息のSyu~が2年生大会だったのでそちらへ同行。
引率担当コーチから伝え聞いた事や試合結果を綴(つづ)るとしましょう。

■U-12の部

予選Bグループ
松戸FC vs 新柏SC 2-1…○
      vs 我孫子フレンズ 1-1…△  かろうじて予選1位通過

1~4位決定トーナメント
松戸FC vs 曽谷SC 0-2…●

3位決定戦
松戸FC vs かずさフラワーズ 1-1(PK:2-3)…● 惜しくも4位でした

6年生3人と言う中で、前回大会の5位を上回ったのは良かったと思いますが、この順位にはきっとみんな納得してないでしょうね。 これから卒団まで招待大会が続きますので、ここで結果を出していきましょう!

最終順位
優勝:NBS、        2位:曽谷SC、       3位:かずさフラワーズ、
4位:松戸FC、       5位:三里塚FC、     6位:松戸きぼうSC、 
7位:市川FCレディース、 8位:我孫子フレンズ、  9位:都賀ライオンズ
10位:こてはし台FC、  11位:木刈FC、     12位:新柏SC、 
13位:流山ピクシーズ


■U-11の部

予選Fグループ
松戸FC vs 三里塚FC 2-1…○
      vs かずさフラワーズB 2-1…○ 予選1位通過

1~3位決定リーグ戦
松戸FC vs 新柏SC 6-0…○
      vs 市川FCレディース 2-0…○ 予選から通じて全勝での「優勝」でした

先のブログでも報告の通り、第2回大会での優勝からの連覇を達成!
U-11のみんな、おめでとう!!
そして、少ないメンバーをやり繰りし、選手起用・ゲーム采配が大当りしたKanai監督、グッジョ~ブ♪
今回は予選での勝利が大きかったところ。 強豪 三里塚戦の逆転勝ち、かずさBは実はTOPメンバーで、辛くも勝てた。 選手も監督もグッジョ~ブ♪
(この監督の勘?を頼りに、来年度はキャノンカップ獲りに行きますよ~)

最終順位
優勝:松戸FC、       2位:市川FCレディース、 3位:新柏SC
4位:三里塚FC、      5位:新浜FC、        6位:かずさフラワーズA
7位:かずさフラワーズB、 8位:NBS、         9位:松戸きぼうSC

 松戸のサッカー少女 集れ~! 

告知です。

今週末、11月14日(土)に、松戸市のサッカー少女を対象とした「クーバーコーチング・サッカークリニック」が開催されます。 クーバーコーチングの現役コーチにお越し頂き、サッカースクールが開かれるわけです。
参加費は無料! 事前申込不要! オープン参加ですから、松戸市4種チームに所属している少女達! 是非ご参加下さい。 詳細は下記の通りです。

【日にち】 2009年11月14日(土)

【時間】  13:30~15:00頃まで  ※受付けは13:00~

【場所】  馬橋北小学校グランド

【対象】  松戸市4種登録チームに所属する女子選手(学年不問)

【持ち物】 サッカーが出来る服装、ボール、シューズ、スネ当て、飲み物など、

【その他】 参加費無料、事前申込不要、個人参加OK、


以上、告知でしたm(_ _)m

 松戸市秋季2年生大会 予選結果 

11月だと言うのに半袖でもOK!って天気の中、秋の市内大会の予選が行われました。
ココでも書きましたが、待ちに待った大会でした♪

結果と次回の対戦は既に協会のHPにUPされてますが、常盤平SCの結果を抜き出しておきましょう!

【常盤平A】
vs まつひだいC 7-0
vs ダックA 6-0
⇒2勝で次回、1位リーグ戦へ進出

【常盤平B】
vs 松戸旭B 2-0
vs 新松戸C 0-2
⇒1勝1敗で次回、2位リーグ戦へ進出

【常盤平C】
vs まつひだいA 2-5
vs 六実 1-2
⇒2敗で次回、3位リーグ戦へ進出

この日はたくさんの試合を見すぎて、どの試合がどうだったのか記憶し切れてません(^_^;)
ただいえる事は、みんな確実に成長していたと言うこと。 伸びていない子は皆無でした!!
ABCの3チームに振り分けられてましたが、Aチームはズバ抜けた3人が集り3連覇を目指したチーム。 B・Cに分かれた子も「成長過程の現在の力」を存分に発揮していたと思いました。 試合での勝ち負けは当然つきましたが、その試合で感じた気持ちを午後からの練習にしっかりと生かしていたな~と感じました。 これは、更なる成長が期待できる証ですね。


さて、ここからは唯一力を発揮出来なかった重傷者のお話。。。Syu~ですわ~(ToT)

今回はAチームの右DFで出場しましたが、全くもってダメダメダメ。
2試合とも前半だけの出場でしたが、汗一つかいていない。
動かない?動けない?中途半端?躊躇してる?迷ってる?モヤモヤ~?
とにかく勢いや気持ちが感じられず、何しに来たの?って具合。

午後からの練習ゲームでも同じ調子。

気持ち以外での問題点は非常にハッキリしてます。
Syu~自身がコートをワイドに使えていないから。 攻撃時にサイドを上手く生かせてません。 やや中に絞ったポジションだから、味方に近くて(コボレは拾えるが)Syu~へパスが出しにくい。 当然、マーカー含めて相手プレーヤーも近くにいるから余計ですね。 密集してしまうと、味方ボールホルダーもボールキープに集中してしまい、余計にボールは廻ってこない。 Syu~がサイドに開く事で、Syu~の力が発揮できる環境が生まれやすくなります。 そして、味方プレーヤーもプレーし易い環境が生まれます。

午後の練習では気持ちの部分の問題点も判明しました、本人のモヤモヤ~の原因が。
元々攻撃大好き、アントラーズ内田バリ?(笑)のドリドリ大好き、右斜め45度からのシュート大好き。 でもポジションはDF。 ここの葛藤が「大会でDFってシュートして言いの?」って疑問になっていたんです。 色々話しを突き詰めて行くと「自分が思った・感じた事をプレーして良いのか?」って思ってた様でした。

この2つの問題点を午後の練習ゲームの合間にチョッと会話しました。

サイドの使い方=簡単に言うと「守備は内から攻めは外から」。 意識するともっと動き易くなるぞ、と。
疑問点の解決=自分が感じた事・考えた事を大切にし、もっとTRYしてみなさい。 TRYして「○だったのか×だったのか」ハッキリ感じなさい。 悩んでたら「○×すら分からずに終ってしまう」し、失敗したら取り戻す努力、考えてやり直す事をすれば良いんだし。。。まあ、失敗してコーチに怒られたら、後ろ向いて「ペロッ♪」と舌でも出して誤魔化せ(笑)!って。

で、どう変化するか見てましたが、大いに変化してました。
迷いの少ない、やり切るプレーが見られるようになった訳です。
この調子で順位決定リーグを戦って欲しいと思います。

まあ、こんなダメダメなSyu~ですが、良い発見が一つありました。
左足は蹴れないんですが、気にせずに振り抜いてキックしている。 例えば、右足インで切返して相手をかわした時、右利きの子だと左が蹴れないから右に持ち替えるケースが多い。 Syu~は、チャンスだと思ったら右左関係なくボールを蹴る。 これからの上達が楽しみです。 
目指せ!! 名波の左足+私の右足=鬼に金棒! (ここ、オチです…)

          syu~左足


加筆(気になった事):
同会場では1年生大会をやってたけど、学生レフリーか? 若い子がシャツだして、ストッキング下ろしてレフェリング。 誰も何も言わないのか!?

 オチビちゃん達 頑張りました! 

このブログを開設して1年と3ヶ月。 おかげさまで3万アクセスを超えました。
当人が一番ビックリしていますが、ホントご覧頂きありがとうございます。
不定期更新ではありますが、今後もサッカーネタを中心に頑張っていきますので、
引続き徘徊をお待ちしています。


さて、昨日は新松戸サッカークラブ30周年記念大会の少女版、5年生以下の女子による記念招待大会に行ってきました。 前回のブログでも書いた通り、新松戸SCの女子だけでは8人制大会と言えども人数が足りず、Yukkyらが助っ人で参加させて頂きました。

会場の新松戸西小は非常に水捌けが良いグランドと言う印象をもっていましたが、前日の豪雨の影響が心配でした… が、新松戸SCさんのスタッフ総出で(聞く所によると朝6時から!)コート作り・整備をして頂いたお陰で、豪雨の影響を感じさせないコンディションにして頂きました。 ありがとうございました。

今回の大会はインフルの影響で三郷桜チェリーズさんが出場を断念され、急遽、県トレ5年生以下が召集されて無事8チームでのトーナメント戦が行われました。 ちなみに、インフルの影響は新松戸SC&助っ人組にも影響。 3名が欠場し、新松戸SCの3年生×4人&助っ人4年×2人+5年×2人=8人で試合に臨む事になりました。

結果は以下の通り、4位。 見事に初戦で勝利をあげました♪ これが大きかった~♪

↓↓ ポチッとすると大きくなります ↓↓

新松戸招待結果

1回戦
左サイドバックMizukiが中に折り返したところへ、3年生のKahoが走り込んでPush!
Kahoが最高の笑顔で皆に囲まれた姿は最高でしたね♪
サッカーを始めて半年強、3年生のSuzukaとKotomiも果敢に相手ボールへアタック。 また自分の足元からボールを離さず右に左にドリブルする姿には、今までの練習の成果が十分に出てましたよ!
4年生のMihoの力強いボディコンタクト&ドリブルも見ていて成長を感じさせました。

2回戦(準決勝)
相手の早い動きに3年生がついて行けず防戦一方の中で、Mizuki・Rina・Yukkyが鉄壁のDFラインを形成。 もしかして勝てるかも~なんて思いもしましたが、残念でした。

3位決定戦
相手は県トレ。 厳しい闘いは当然予想してましたが、今日のキャプテン・3年生のSumireは臆する事無くプレーし、随所で巧みなドリブルが光ってました。 守備でも素早くプレッシャーをかけてボールを奪い返す場面も多々ありました。 15分ハーフ3試合目なのに、その運動量は豊富で、勝手に決めるMy MVP! でしたね~。

とにかく、オチビちゃん達が上級生相手に今持てる力を十分に発揮出来たのではないでしょうか。(最後はバテバテでしたが)  きっと、同学年同士で戦ったら「上手くなってる♪」ってもっと実感できたかと思いますよ。
次は女子の市内大会ですね。 また練習頑張って行きましょう~。


【おまけ】
今回の大会では新松戸SC男子のコーチが多数関わっていました。
県外の、そして松戸の女子のサッカーを見て頂いたわけですが、どの様に映ったのでしょうか。
そりゃ~男子に比べればって事は当然ありますが、少女達のプレーぶりに驚きを感じたのではないでしょうか。 携わる者としては、女子サッカーに触れて、知って頂けて大変良い機会だったと思っています。

 修徳中練習会 

今日、Yukkyは修徳中の体験練習会に行ってきました。
W杯・Jリーグに出場経験のあるオランダ人コーチを招聘してのものでした。
私もオランダ人コーチの指導と言う事で非常に興味があって見学しました。

そうですね~、1年生~6年生で30人程集ったでしょうか。
主に基礎を中心とした内容と、最後はミニゲームで1時間半ほどの時間を過ごしました。

ミッチリとインサイドキック(パス)・トラップの地味~な練習でしたが、外国人コーチって事で!?子供達の集中力が凄かった! 学校終ってから、はるばる集ってくる子達だからって事もあるでしょうかね。

どんな事をコーチングしてたのか?
・パスを強く、シッカリと蹴る。
・パスの受け手が視野の広がるトラップが出来る足を目がけて蹴る。
・BOXでのパス交換では、パスの選択肢が増える体位でトラップを心がける。
・強いパスこそ、緊張せずにリラックスしてトラップする。
・ボディバランスを崩さないように心がける(耐える!?)
・パッサーとレシーバーがシッカリと目を合わせる。
などなど。。。

簡単な英語でのコーチングだったので、私は何となく理解出来ましたが、子供たちはチョッと難しかったかな!? 総監督・女子監督・コーチが通訳しながら進めてくれたので大丈夫だったと思いますがね。

Yukkyはサッカーが出来れば何でも楽しいみたいで、チョットした休憩ではバディの子や市川の子達とも楽しそうに話してました。

Yukkyはまだ5年生だから進路の選択はまだ先ですが、サッカーを続けたいと言う気持ちは強いみたいです。 入る入らないは別にして、早くから色々な団体でのサッカーを体験する事で、刺激を受けたり、そのレベルを目標にしたり、進路先としての情報を体験したり、損は無いと思っています。 6年生になったから、いきなり情報を授けて自分で決めて良いぞ! ってのもYukkyの性格を考えると酷だしね。(Yukkyは些細な事でも熟考するタイプですから~)

また何か機会を見つけてみましょうかね~


さて明日は「新松戸SC30周年記念 U-11女子大会」。
新松戸SCは女子部があって、古くから松戸の女子サッカーを支えてきたチームの一つです。
そんなチームの記念大会なんですが、当の新松戸SC女子の人数が今年はチョッと少なくて、チーム編成が出来ないっ。 でも子供達には記念大会をさせてあげたい。 そんな思いからでしょう、市内の女子が所属しているチームへ助っ人のお願いがありました。 一部チームの賛同は得られなかったみたいですが、Yukky・Rinaは常盤平の会長や学年担当コーチから快く送り出して頂き、参加してきます。 他にもDUCのFubuki、旭のMizuki、矢切のMihoも参加するそうです。(メニーナのHarumiは発熱だとか…残念) 女子選手の活躍のチャンスにご理解のあるチームが多く、トレセンスタッフとしても心強いと感じましたね。(今回はトレセンとは関係ないけど)

と言う事で、そんな皆さんの気持ちに報いるよう、頑張って下さい!!

ちなみに対戦発表は大会当日との事。ドキドキ!?
趣向が凝らされてますね~。

<参加チーム 8チーム>
浦和ラッキーズ(埼玉)、菁莪キッカーズ(埼玉)、和光ベレーザ(埼玉)、
RJC古河レディース(茨城)、東加平キッカーズ(東京)、相模原SCコプリス(神奈川)
千葉フェニックス?(県トレU11チーム)、新松戸SC、

ってゆ~か、裏関東大会か!? 各県を代表するそうそうたるチームです…

 まったり日曜日♪ 

昨日の疲れを引きずりながら、今日も女子トレセンの練習へ。
しかし、今日の練習は10:30過ぎに終了。 そのまま近所のBBQ広場へ移動です。

毎年恒例になっている秋のBBQパーティー。
松戸女子トレセンの5・6年生達と父兄・コーチの親睦&お疲れ様会ですね。

いや~今日はポカポカ暖かくって昼のお酒がとても美味しく感じました。
父兄・コーチ・子供達が和気藹々としている雰囲気のチームだから尚更です。

トレセンって言うと期間を決めて色んなチームから集ってくるから…
なんだけど、女子の場合は年間を通じて活動してるから、もはや一つのサッカークラブって雰囲気です。

以前、技術委員の方に「なぜ結果を毎年出せるのか」訊かれた事がありましたが、各所属チームのご理解があって女子の活動へ年間通じて送り出して頂けてる事、その継続性の中で集って来た子供達の技術やスタイルに年間通じて(或いは2~3年を視野に)の強化プランが組み立てられている事。 こんなお話しをさせて頂いた事があります。
もう一つ付け加えるなら、こじんまりではあるけどアットホームな雰囲気って言うのがあるでしょうかね。

そんな訳で!?
肉~、豚汁~、お酒~、お餅~、おしるこ~、をタラフク頂きました。
準備頂いたご父兄の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

DSCF0293.jpgDSCF0295.jpg


そして帰宅後に死んだ様に眠り、先ほど目覚めた次第です。

おっと忘れちゃいけない! 今日はAyaママに↓↓↓を頂きました♪
DSCF0300.jpg

以前ブログで『こんな事』を綴ったら、何気にご父兄の反響が大きくって…
「料理するんですか~!?」とか「キムチ好きなんですね~!!」とか。。。

どうも料理とか家事をしなさそうな雰囲気があるんですかね。
まあ、確かに我が家は亭主関白だからヤルと怒られるんで、家事は一切しません!
(ヤルと、汚す・壊す・後始末が面倒、って良く言われるけど…)
これでも一人暮らしをしてたから、家事は何でも出来ます。
料理も天丼・カツ丼・カレー・を始めある程度のものは作れるし、本があれば大抵のものは作れます。

おっと話を元に戻し、その時のキムチ好きな話しをAyaママが覚えてくれてて、『自家製キムチ』を頂きました。 実は自家製って言うのは初めてです。 いつもは市販のものだし。 そして我慢できず、風呂上りにビールのお供となりました。

口に入れた時には野菜の甘みを感じるんですが、後からジワ~ッと辛味が効いてくる。
ニラと白菜の絶妙なバランスと、甘辛なハーモニーがビールと良く合って、とっても美味しいです。
(シルシルミシルの堀くん風にコメントしてみました)

鼻の頭と目の下にジワ~ッと汗が出て来て、毛細血管が生き返って新陳代謝が活発化!!
明日からまた頑張れそうです! ありがとうございましたm(_ _)m

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード