FC2ブログ
 2009年08月の記事一覧 

 バテバテの土曜日 

昨日の土曜日、浦安市の明海球技場で交流戦とJEFレディースによるサッカークリニックが行われました。 会場となった明海球技場は少年用ピッチサイズとフットサルコートからなる人工芝グランド。 松戸には有り得ない環境に、選手・コーチ・父兄とも「うらやましい…」。
仮にも県内ではサッカー処として認知がある松戸。 市行政とサッカー界の温度差の違いを感じずにはいられません。

さて交流戦では、浦安FC、千葉中央FC、新柏SC,松戸FCの4チームによる11人制15分ハーフの総当り戦プラス、〆の浦安戦15分1本を行いました。
当日は日陰では微風が心地よいものの、日差しを受けると「あぢぃ~」
子供達曰く「足の裏が熱いっ!」。 ハーフタイムや給水タイムにシューズ内に水をブッかけてました。 (ん~人工芝にはそんなウィークポイントがあったのか~)

試合の方は全勝。 得点? 正直覚えてない…たくさん入ったと思いますが…m(_ _)m
そんな事よりも、今日のテーマを皆がある程度出来た事と、11人制大会に向けての布陣に発見や手応えがあった事の方が大きいです。 そして、ここのところずぅ~っと続いていた「勝ちを意識した試合」から開放され「一生懸命・楽しく」サッカーをする事が出来たのではないでしょうか!

この日のテーマ、、、対戦したチームスタッフの方は気がつかれていたと思いますが、

1、縦に急がない事
2、ピッチのサイズを生かした展開をする事

この2つが大きなテーマでした。
(8人制大会での結果を踏まえ、チームプレーの修正も含めてですが)

11人vs11人だと、少年用のフルサイズコートでもあるていど人が密集します。 縦に急げば相手に当たったりしボールを簡単に失うし、蹴り合いになるし、奪われる場所によっては即失点につながるし…何よりも上下のボールの動きに翻弄され消耗する結果にも繋がります。

これをプレーで表すと、
①ボールを奪う。これを確実にマイボールする。自分でキープした状態にする。突っつき合って再びルーズボール化させない。
②マイボールの状態で、ルックアップする。
③縦のクサビ一辺倒にならず、横の味方を積極活用。横パスをしっかりと繋ぐ。パスを受ける人は、真横・ややプラス目・ややマイナス目、と相手選手のポジションを意識し使い分けます。
④これにより、前の選手がポジション修正やスペースへの飛び出し準備をする時間が出来ます。
⑤中盤の横パス2本で逆サイドへ展開したり、DFラインでの横への展開だけではなく、中盤から一度フリーなDFへバックパスをして、と言う色々なクッションが考えられます。
⑥そこで初めて縦へ繋ぐ。スルーパス・スペースへのフィードによりチャンスが生まれる訳です。
⑦キチンと溜めてからのフィードを行う事で、そのプレーに関与しなかった選手のバイタルエリアへの飛び出し準備も出来るわけです。
⑧以上の事を意識すると、全員がボールポジションによってや、コートスペース的なバランスを取ろうとしてました。
⑨すると、ボールを失ってもカウンターを受ける機会が減った様に思います。

ボール保持者に対して周りがプレーテーマを理解し連動していく意識を忘れてはなりません。


以上の事が、今回のテストマッチではサワリの部分ではありますが出来た様に思います。
最後の浦安FCさんとの15分では、浦安さんの最終ラインが超浅かった事もあって、横や後ろの意識が無いと直ぐに相手プレッシャーにさらられましたし、オフサイドに引っかかりましたので、良い経験になったのではないでしょうか。
また、今回4年生2人がTOPチームに合流してフル出場しましたが、今日程度のプレッシャーの中ならば十分に対応できると言う成果も見ることが出来、チーム層に厚みが増した様に思います。

さて、Yukkyは。。。
右のMFでフル出場。 先日の8人制関東までGK練習に時間を割いていたので、今日のテーマを意識したフィールドのポジショニングには苦労していました。 最後はバテバテでしたが、同じポジションで出続けた事で理解を深めた様です。 あとは、左右のバランスの精度を高める事と、2トップがサイドに流れたあとのポジショニングやアタックへのフォローの理解を深める事が必要ですね。 また、自分もフィニッシャーに成り得る(なる必要がある)と言うポジションだと言う意識付けが必要とも思いました。 帰宅後「右のMFも面白い」と言ってましたので充実した時間だったと思います。 


JEFレディースのサッカークリニックは、時間が短かった事もあってテクニック取得ではなく、コーディネイションやサッカーを楽しむ事に絞った内容でした。 高学年の子達には少々物足りない内容でしたが、そんな事よりもLリーグの選手達と交流が出来た事、TOPリーグの選手達の何気ない凄いプレーを見ることの方が楽しかったようです。
この様な機会を設けて頂いた浦安FCさん、JEFレディースの皆さん、ありがとうございました。

DSCF5116.jpg
JEFレディースの皆さん:画像左から「島田選手」「小川選手」「手塚選手」「日置選手」
「船田選手?」「加賀選手?」「井上選手?」「花桐選手?」「綱川選手」「山本選手」

だと思いますが、正直自信が無い(^_^;)

スポンサーサイト

 土曜日は Practice game & Soccer Clinic 

29日の土曜日は、浦安FCさんからご招待いただき練習試合。
11人制関東大会千葉県予選が9月20日から始まるのに合わせてのお誘いでした。

松戸FC女子は先日まで8人制大会に出ていたため、ここしばらく11人制での試合をしてません。 もってこいのタイミングです。 ただ、先日の大会で怪我人が出たりで、開催当日の参加は11人ピッタリだったりします(TヘT)グズ

なんでも、千葉中央FCさんや新柏SCさんも参加するとの事で、4チームでの交流戦となるようです。
大会前に県内チームと交流戦…組合せをまだ知りませんので、場合によっちゃ~手の内をさらけ出してしまう! まあ、県ガールズリーグとか8人制県大会とかで十分にさらけ出してるか(笑)

それよりも、11人で戦う試合を出来る事の方が意味があるように思います。
(実は秘密兵器は温存してたりして…って言うか、単に予定が合わず不参加…)

それに、当日はなんとJEFレディースによるサッカークリニックが開かれる!!
少女達の目指す世界の方々と触れ合う機会が持てるなんて、浦安FCさんに感謝です♪
JEF行きたいっ!って言ってる(自分の技量は度外視で勝手に)Yukkyは非常に楽しみにしています。 刺激を受けて大きくスキルアップするキッカケの日になってくれると嬉しいです。



 とりあえずD級 

じゃ~~ん

DSCF0250.jpg

日本サッカー協会公認「D級コーチ」認定です。


決して資格マニアではありませんので。。。(笑)

子供達の将来を担うための取得です…(講師の受け売り!?)


関東大会後の昨日・今日、母校順大でD級コーチの講習会があったため、遅めの夏休みを延長して平日受講して参りました。 本当はC級を取りたかったんですが、カリキュラム通りにキッチリと仕事を休めそうも無く、まずはD級って感じです。

受講者には、高校の先生・少年サッカーコーチと言った既にサッカーの指導に携わっている方の他、これから指導に携わりたいと思っている若者などがいました。 皆で自己紹介し合った際、「女子サッカーに携わってます」と言うと「大変でしょ~」と。 そうっ!大変です!!(爆笑)

講習会の方は、初日に緊張して講習室に入ったら、以前から交流のあった藤田先生と、レイソルアカデミーの池田さんが講師! 一気に緊張が和らぎました(*^_^*)ホッ

午前は講義、午後は実技。 2日間たっぷりと頭と身体を使い、コーチをするためのノウハウと言う引き出しの中身が増えました。 今後に生かすと同時に、これからもノウハウ・情報を得たいと思いましたし、有意義な2日間を実感してます。

閉講式では「これからの女子サッカーを草の根で担って行ってください」と激励され、ドップリと指導生活に浸かる事を覚悟した次第です。 昨日今日の経験を今後に生かし、一人でも多くの少女が「中学に行ってもサッカー続けたい!」と思えるように接して、上の世代でも通用するスキルを身に付けさせたいと思います。

あっ、2日目の実技指導をして頂いた講師の方は、流山おおたかの森高校の先生。 そう!女子サッカー部がある学校です。 「ぜひ交流しましょう!」と声をかけて頂きましたので、また何か企画したいと思います。

 悔いの残る3位。。。 

8月22日・23日に草津温泉で『第7回 JFA関東ガールズエイト(U-12)サッカー大会』が行われました。 両日とも時おり太陽が顔を出し山特有の強い日差しが降り注ぐものの、曇も多く、何よりも湿度が低く過ごし易い天候でした。(でも手足顔はヒリヒリ…)
ピッチは芝の生育が例年よりも悪いらしく土も顔を出してました。 雨と日照不足らしいです。

さて、松戸FC U-12のガールズたちは、Bグループで5試合のリーグ戦です。

まずは最終結果をド~ン… 2勝2敗1分のグループ3位でした。
Bグループ結果

優勝:戸木南ボンバーズ
2位:南大沢FC

ちなみに、他のグループで戦った千葉県勢は、
市川FC:Aグループ優勝
曽谷FC:Cグループ優勝
三里塚FC:Eグループ準優勝(得失点差による)

★大会の全結果はコチラ⇒関東U-12女子サッカー公式サイト

じゃあ松戸は、、、
戸木南戦では今年度チームのベストマッチと思える出来でしたが、その他では試合毎に波が大きく気持ちも持続せず自滅。 点が取れない⇒気持ちが追い込まれる⇒弱気⇒失点⇒勝ちの取りこぼし…の連鎖でした。

DSCF5019.jpg

各試合を簡単に振り返ります。

22日初戦 vs 武田消毒ジェイド(ブルー):山梨県第3代表  5-1…○
早朝4時半に松戸を出発し初戦に望みました。 やはり早朝移動は子供達の負担になってしまいましたね。(スタッフ一同、反省してます) 試合は得点こそ奪って大勝してますが、はっきり言って本来なら10点ゲーム。 弾むボール・気持ちに体がついて行かない。 トラップミスのオンパレードです。 これでは慌ててしまって良いプレーが出来ません。 ベンチから、もっと落ち着かせるコーチングが必要でした。 それと大会前に日々ボールに触れる事を怠ったんじゃないか?と思える部分もあり… 大会に臨む姿勢をコーチ・家庭で教えて行く必要も感じました。(コーチ達の為の大会じゃないんだから、本来、教える事じゃない気もしますが…)

2試合目 vs 前橋南CHERRYS:群馬県第2代表 1-0…○
中盤を省略しいて放り込んでくるチームにはメッポウ弱い。 相手のクリアキックが飛んでくる⇒ファーストタッチがチョッと失敗⇒相手のプレッシャーが来る⇒ビビッてしまい蹴り合いに… 中盤の選手にしっかりとボールを当てて左右に配給しながらの松戸本来のパスサッカーが出来なきゃ結果はこんなもんでしょう。 勝てたのは最後まで身体を張ったDF・GKのお陰です。

3試合目 vs 東小沢FCバンビーナ:茨城県第4代表 0-1…●
一連の相手攻撃の中で、2度続けてオフサイドを見逃されては点も入ります。 圧倒的に攻めててカウンターでやられる。。。 不安感が漂い、負けムードが充満。 気持ちが萎(な)えると身体は動きません。 序盤から内容は悪くなかったんですがね~その前に点を取れって事ですね。 これもサッカー。。。翌日に向けて良い薬になれ~と願った自分がいました。

23日1試合目 vs 戸木南ボンバーズFC:埼玉県第1代表 1-1…△
序盤から失点するまで、ボールポゼッションはほぼ互角。 戸木南得意の左サイドからの攻撃vs松戸得意の中盤でボールを一旦ためて左右に流しての攻撃です。 これらが随所に見られ白熱した好ゲームでした。 ただ両者の違いはシュート数。 GKの好セーブで得点にこそなりませんでしたが、枠を捉えるシュートは戸木南が上でした。 最初の得点は戸木南。 中央右をスルスルとドリブルで抜け出してゴール左にシュート(枠は外れた)した所を左サイドの選手がプッシュ。一瞬の出来事でした。 その後は両チーム一進一退。 迎えたロスタイムで松戸の波状攻撃。自陣左サイドをドリブルで駆け上がるMFに反応した前線の選手が左右に流れて攻撃態勢に。 それにつられた戸木南のMF・DFが左右に散った事で出来た中央のスペースを更にドリブルで侵入しペナ前へ。。。相手のファールチャージでフリーキックを得ました。 ラストチャンス! が、バーを叩き「・・・」と思いきや、跳ね返りを詰めて同点ゴ~~~ル。 こんな試合が出来るんだ!!と涙が出そうになりました。
ボールへの素早い寄り、諦めない気持ち・プレー、慌てず左右にパス回し、ボールと相手に応じてポジションチェンジ、、、などなど。 この試合にかける気持ちが十分に伝わってきましたよ。
DSCF5073.jpg
↑ ゴール前の攻防


2試合目 vs 南大沢フットボールクラブ:東京都第2代表 1-3…●
4点差以上の勝ちで2位が見えていた試合でしたが……プッツン、抜け殻君たちでした。 もう一頑張りだったんですがね~。 残念でなりません。


今大会での不完全燃焼。 どこで晴らそうか!?
来月から始まる11人制大会千葉県予選⇒関東大会。。
その為にしっかりと練習する、そうです。
基礎もみっちりやりますよ!また一緒に頑張って行きましょう!!


最後に集合写真
DSCF5097.jpg



おまけ。。。親バカ写真。
DSCF5041.jpg

4ヶ月の練習で何とかサマになりました。
あのファインセーブは忘れません(^_^)v

 先発隊 出発します 

明日からのガールズエイト関東大会@草津温泉に向けて、今夜、先発隊として出発します。

選手・スタッフ・父兄応援団は、明日の早朝にバスで10時半のキックオフに間に合うように出発しますが、大会当日の監督代表者会議が現地で9時から開始。 遅刻=棄権!!なので私とOコーチが今夜旅立つ訳です。

片道4時間のロングドライブ。密閉空間にオヤジ2人…

まあオヤジ2人の珍道中にならないように、安全運転で行きます(*^_^*)
そして、一足先に「草津の湯」を堪能させて頂きます(^_^)v

さて、気になる現地の天気は。。。今日これから。。。うっ 傘マーク。

草津天気8.21.

濡れた峠道でスリップしないように要注意ですね。
それとも、昔を思い出してドリドリ攻めてみる?
いや、そんな昔話ないし~素人ですから無茶は禁物。
安全運転に努めますm(_ _)m


そして試合当日の天気は。。。
草津天気8.22.

雨は上がりそうですね。
会場は濡れた芝でスリッピーかもしれませんが、少し安心しました。
選手達が早目に到着してくれて、じっくり時間を使ってグランドに慣れる事が出来れば良いですが。

おっと、そろそろ準備をしないと!

では、
明日朝、元気な姿で合流しましょうね~

 仕上げっ!の週末 

来週末に迫った「関東ガールズエイト(U-12)」大会。

この土日は大会に向けての最後の週末となりましたが、非常に充実したのではないでしょうか。

まず土曜日。
浦和ラッキーズさんのお誘いを受けて、練習試合をさせて頂きました。 激戦区埼玉の第4代表で関東大会に出場しますが、県の準決勝では優勝チームの戸木南にPK戦の末に惜しくも敗れた強豪チームです。 最終調整試合としては申し分無いタイミングですし、今年の埼玉勢の力を知る良い機会となりました。

試合は15分ハーフを3試合行いました。
お盆の時期と言うこともありお互いにレギュラーメンバーを数名欠いていたものの、お互いにチームの特色が良く出ていた好ゲームとなりました。 また、3試合と言う事で大会メンバー以外に4年生達も連れて行く事ができ、高学年との試合の経験を積ませる事が出来ました。
試合内容はと言うと・・・お互い大会直前なので「かん口令!?」・・・結果のみUPします。(笑)

1試合目 松戸FC 0-1 浦和L
2試合目 松戸FC 0-0 浦和L
3試合目 松戸FC 1-0 浦和L

勝ったり負けたりと力が均衡した中で、良いプレッシャーを受けながらプレーが出来て良かったと思います。 

ちなみにおまけの4試合目。

両チーム指導者陣による居酒屋対決では松戸FCのKコーチが終始ペースを握っていたものの、6対6のドロー。(こちらは人数対決…)  情報交換・決起!と言う意味で非常に有意義な時間となりました。 両チームがグループ優勝と言う最高の結果を迎えられれば、5試合目(やっぱり居酒屋対決)もあり得るでしょう(爆)


日曜日は、またまた子供達からの志願で1日練習となりました。
カラッと晴れた天気は草津日和!? お盆で所属チームの練習が無かったからか、JEFやREDS・MACSなどで頑張っているOG達が集ってくれ、早いボールの動きの中でゲーム中心の練習が出来て感謝してます。 国体予選を終えて駆け付けてくれたSAKIにも感謝です。(結果は残念でしたけど…)


さて大会までの1週間、子供達はどんな気持ちで過ごすのでしょうか?
試合の事をモンモンと考えて過ごすのはナンセンス。 でもお遊び程度で良いのでボールには触れてて欲しいなぁ。 プールへ行くのも良いでしょう。 身体を動かし、汗をかき、ぐっすり眠る。
まあとにかく体調管理に努めて下さい。 集合の時には元気な姿で! グランドの芝を見たら気持ちを切替えて! 自分達の力を試せる準備をしましょうね。
こちらは胃が痛くなる日々を過ごす事になりそうですがね。

 着々と準備を! 

先週末の土日は、名古屋FCレディースの情熱あふれる若いコーチが松戸FCの練習を視察にいらっしゃり、夜の親睦会を含めて大変有意義な週末を過ごす事が出来ました。
名古屋FCと言えば、全国大会常連!と言うか全国優勝常連チームですから興味津々でお酒を交えた次第です。
遠路遥々ありがとうございましたm(_ _)m


さて、8人制関東大会まで、あと10日ほどになりました。
ちなみに練習できるのは、あと2回! 時が経つのは早いものです。

先週末は帯同頂くご父兄で事前準備品や持ち物などの打合せをして頂きましたが、「いよいよか~」と気持ちばかり焦ってしまいます。 こちらも「遠征のしおり」を作成中でして、今週末には配布出来る予定です。

今週末と言えば、関東大会に別ブロックで参加される浦和ラッキーズさんと練習試合をします。 お盆の時期なので参加出来ない子もいますが、調整試合が出来るなんてGOODタイミングです。 お互い怪我をしないように、しっかりと大会に向けて仕上げられればと思いますね。

大会に向けてと言えば、こんなもの↓を貼り付けてみました。 遠征の行程が地図で確認できます。



選手のみんな! 
松戸から大会会場である草津温泉までのルートを見ながら『イメトレ』して下さい(笑)

 夏合宿@常総運動公園 

7/31(金)~8/2(日)までの2泊3日で、常盤平SC4年~6年の合同合宿が、茨城県守谷の常総運動公園で行われました。
(6年生は土日と宿から成田までスポ少の県大会へ出向き、優勝を勝ち取ってきました!ぱちぱち

DSCF5010-1.jpg

Yukkyは女子の練習と大会を欠席し合宿に専念。4年生のハルカや5年生のリナと同部屋でコミュニケーションを深め、サッカー漬けの日々を過ごし楽しかった様です。
私は仕事や女子の練習があったので合宿の集大成!である、最終日のみお手伝いで参上。
久々に少年達のサッカーをじっくり見る事が出来ました。

が、5年生には色々思うところありでした…サッカーのプレー以前の点で…
一言『ダラダラ・グダグダ・だらしない』…
親として、周辺の大人としての関わりを見つめ直してみたいと思います。

さて最終日は4年Bvs5年B、4年Avs5年A、5年Avsコーチのゲームで締めくくられました。

ゲームを見た感想として、

【4年Bvs5年B】
勝つには勝ちましたが、5年生の自信のないプレーが目立ちました。
何をして良いか分からないって事から来るんでしょうか?
ゲームのテーマが見えて来ないのが淋しかったですし、
合宿で練習した事をトライして見ようと言う気持ちが感じられませんでした。
良かったのは、Yukkyがボールを持った男の子にビビらずに足を出しに行けてた(以前よりはね)点と、ハルカが5年相手に果敢に対峙していた事ですかね。
ん~どうもコメントが女子寄りです(^_^;)女子コーチだから仕方ないか(^_^)v

【4年Avs5年A】
こちらも5年のゲームプランが見えない。
コーチは指示をしているんでしょうが、相手が4年と言うこともあってかプレーがナメテルσ(`ε´)
そんな気持ちじゃボールは足に付く訳もなく、個人技に走っても自滅です。
チャレンジャーの4年生は出足が良いのでルーズボールは拾われまくり、おまけにFW・MF・DFのバランスが悪いとくりゃ~ゲームは組み立てられないので蹴りあう始末。。。
ボールを奪ってから同サイドへのクサビ。中盤で奪って逆サイドに展開。ここからチャンスが生まれたって事=君等の得意のパターンって事をもっと意識しなきゃだめだね。
ボールを奪った時のFW・MF・DFの縦のバランスは覚えてる?
奪った後の攻撃へのシフトチェンジ、横のバランスはどう良かったの?
味方のプレーに文句を言う前に、仲間へコーチングは出来ていたの?
これって全部自分達は何をしたいのか?何をしなきゃならないのか?チームのまとまり・主体性を持って臨むって事に関係する事です。
ちなみにボールタッチは4年の方が上でしたよ。
さあ、これから今以上に頑張らないと!がんばれ!!
分からん!理解出来ない!って事は「素直に」聞くのもOKだよ。

【最後に5年Avsコーチ】
父兄を代表してシジマール(私)の登場です(*^_^*)
GKグローブを持参して合宿の手伝いに望む、絶対に点を取られたくない!、ましてや負けられない!!、って気構えが至近距離のシュートを止めるファインセーブに繋がるんです。
片やキミらは…
遊び!で張り切る・楽しむ訳でもなく、大人に一泡吹かせたいって果敢に挑んで来る訳でもなく…
コーチが組んだゲームだから仕方なくなのかなぁ・・・つまらん。なんか冷めてる。
次回はもう少しワクワクさせて欲しいです。

最後にまとめ。
こんな子供らですが、コーチの皆様どうか最後まで宜しくお願いします。
親も発展途上ですが、微力ながらサポート致します。
(まとまってない・・・)

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード