関東大会 組合せ決まるっ! 

松戸FC女子が千葉県第3代表として出場する『第7回 JFA関東ガールズエイト(U-12)サッカー大会』の組合せが決まりました。

【グループB】
武田消毒ジェイド(ブルー):山梨県第3代表
東小沢FCバンビーナ:茨城県第4代表
戸木南ボンバーズFC:埼玉県第1代表
前橋南CHERRYS:群馬県第2代表
南大沢フットボールクラブ:東京都第2代表
松戸FC-U12:千葉県第3代表

正直、戸木南以外はここ数年対戦した事がなく、全く未知のチーム。
まあ、関東大会に出てくるチームと言うことと毎年子供達が入れ替わって行く状況を考えると、自分達の出来る事に磨きをかけて全力が発揮できる様に望むしかありませんが…


全体の組合せは
JFA 関東G8組合

そしてグループBの主会場は「本白根(もとしらね)第3ブランド」。
ザスパ草津のサテライトが使用している(た?)ところだったと思います。
本白根第3G

そう言えば、今大会の強敵が、と言うか最大の強敵が『標高』。
会場である草津温泉の標高は1200m前後。気圧と空気が普段生活している所と全く異なります。
私は以前、群馬県赤城山の大沼マラソンに出場したことがありますが、空気が薄く感じられて疲労の蓄積度合いが凄かった。。。筋肉が酸欠状態になり当然タイムは…。 確か大沼の標高が1400m前後だったと記憶してます。
まあ今から高地トレーニングは出来ないので、連れて行くメンバーをどの様に出場させるかシュミレーションする必要がありますね。

とにかく、大会まで1ヶ月を切りました。
26日(日)の練習は、子供達志願による1日練習になりました。
大会に対してなのか、昼ごはんをコーチからおごってもらえるからかは分かりませんが、モチベーションは高いようです。 (私は絶対に後者と見た…)
限られた時間で良い準備をしましょう!!


スポンサーサイト

 ガールズエイト千葉県大会を振り返ってみるっ 

今週は2泊3日で大阪出張。仕事とか飲み会とかからやっと解放され、落ち着いてPCに向かってます。そんな訳で、先に行われた「JFA関東ガールズエイト(U-12)千葉県大会」の順位決定トーナメントを振り返ってみます。

予選リーグを無失点の1位で勝ち上がって迎えたトーナメント初戦。 これに勝つと4位以内が確定し、関東大会へ出場できる重要な一戦でした。 本年度チームの大きな目標の一つである「8人制関東大会出場」、「勝って草津行こう!」ってな具合。

年齢別の日本代表やLリーグ下部組織入りメンバーを輩出してきた昨年までの豊富なタレントチームと違い、今年は雑草集団。 大人しくも、でも日々の努力を怠らないメンバーの集団での戦いです。

初戦の相手は浦安A。
相手の試合(予選)を見る限りじゃ負ける相手ではないっ! と思ってましたが、凸凹のピッチにプレーが慎重になり、攻めているものの決定機を作り出せませんでした。 ピッチサイドからヤキモキし始めた頃にようやく先制。 サイドを攻めあがる形が増え、且つ、中央からスピードを生かした効果的な突破が幾度と無く繰り返された結果だと思います。 試合までの期間で繰り返し練習した攻める形をゲームで実践し続けた事が良かったのですね。

勝因がもう一つ。
予選で出場し続けた5年生GKのYukkyから、トーナメントでは6年生GKのMAMIKOにチェンジ。 安定感(5年生にしては…)と集中力があるYukkyですが、攻めのバリエーションを増やしたいがためのMAMIKOの起用です。 ハーフウェーラインを難なく越せる素早い正確なスローが持ち味のMAMIKO。 当然、キックからスタートよりもMyボールでキープ出来る機会が増えるのと、スペースへのスローにワントップが流れながらボールを受けることでスピードに乗ったドリブルからフィニッシュまで持ち込む事ができました。 

結果、3-0で勝利。 念願の関東大会出場権を勝ち取りました。
先輩達から受け継がれて来ている「常勝」と言うプレッシャーを感じながらも、見事に7年連続関東大会出場となります。 出場の有無を問わず、日々サッカーに明け暮れた少女達に拍手を送ります。


続く準決勝、相手は個人技に長けている市川FCL。
体格・個人技は相手が上! 如何にスピードにのったドリブル突破をされないか!! が大きなテーマ。 と言う中で自分達が出来る事をフルに発揮した試合でした。 
戦前の私の予想は勝つ時は1-0かPK、負ける時は3-0か4-0。
結果は0-0の同点によるPK負け。得点のチャンスはあったものの善戦むなしく…でした。

善戦の要因は。
ひとつは、掲げたテーマを遂行出来たことと、フィニッシュに持ち込ませなかったことです。 大会前の練習では「ボールを持った相手に素早くプレッシャーをかける事」、「プレッシャーをかけてスピードを殺させ、積極的にアタックに行く事」、「必ずフォローをする者がいる事」、「アタッカーとフォローが声を掛け合いスイッチしスキを与えない事」、「とにかく粘り強くプレーする事」を徹底的に行いました。 これがゲームの要所要所で発揮出来、攻撃の芽を摘めた事が大きいです。
もうひとつは、相手のキープレーヤーに攻撃的な仕事をさせなかった事です。 松戸のワントップRIOが中央から左右に流れながら、またはサイドから中央に流れるながらボールを受け好機を作り続けた事で、相手キープレーヤーがマンマークでRIOをケアしなければならない状況を作り出せました。 当然、GKからの正確なロングスローがカウンター的に繰り出されれば効果は絶大でした。 松戸の長所を生かす事で相手の長所を打ち消したと言えると思います。


最後に3位決定戦は、予選で対戦・勝利した三里塚FC戦でした。
ここまでの2試合で数人の選手が既に消耗。 GKのMAMIKOをFW起用しYukkyをGKに。 他にも数人の先発入れ替えを行い、フレッシュに戦いました。 この午後からの試合では強風に見舞われお互いがプレーしにくい状況でしたが、前半に何とか先制。 その後は皆の足が止まり始め、選手の入れ替えが加速。最後まで攻めきって1-0で勝利。 前半あげた1点を交代出場した選手達全員が奔走してくれ、3位入賞でした。


総括すると。
練習の意図・内容を理解し実践できるメンバーだと確信出来た事が非常に大きな収穫です。
また多少の利き足!や性格?による得意不得意はありますが、皆がどのポジションでもある程度こなせてる。 局面局面でやるべき事が理解出来てきた証拠だと思います。

6年生は着実に上手くなっているし、5年生は飛躍的に上手くなってきている。 4年生はお姉ちゃん達に続けとばかりに練習熱心。 これからが楽しみになって来ました♪

 順天堂大学女子蹴球部との合同練習 

7月20日、曇り空で乾いた心地よい風の中「順大女子蹴球部&松戸FC女子、合同練習会@順大さくらキャンパス」に参加しました。

DSCF4996.jpg


今回のテーマは大きく3つ。
①交流の中で刺激を受け、サッカーの楽しさを再認識してもらう。
②上のカテゴリーと接する事で中学以降のひとつの未来(可能性)を感じてもらう。
③「コミュニケーション力」の啓発。

さて練習の方はと言うと、

アップ・コーディネイションを兼ねたレクの中で、コミュニケーションを取りやすい雰囲気をまずは作って頂きました。お姉さん達の活気に上手く引っ張ってもらった感じです。

DSCF4966.jpg
DSCF4971.jpg

ボールを2つ使ってグリッドの中で3対1のハンドパスでは、名前を呼び合って…

お~い少女達~、声が小さいぞ~
お~い、鬼がいつも一緒だぞ~

特に瞬間的な判断を伴うコミュニケーションに四苦八苦…
でも楽しそうです♪

DSCF4988.jpg


4分の1コートを使った8対8のミックスゲームでは、ボールを要求する声が徐々に出始めました♪

DSCF4998.jpg

最後は、大学生(8人)vs小学生(11人)のハーフコートゲーム。
スピード・キック力と言ったフィジカル面は当然差がありますが、相手が8人なのでスペースとフリーな人を与えて頂いたお陰で、声を出し合ってのパスサッカーが楽しめたと思います。
大学生のお姉さん相手に普段よりも必死にプレーする姿が印象的でしたね。

昼食後、グランドをお借りして今日のテーマ③のおさらい。
ずいぶんと良くなってきましたが、もっともっと~。

今回、大学生と小学生の合同練習会を企画しましたが、技術や体格差もあり上手く行くかやや心配でした。
でも、事前に内容を色々と検討頂いた事もあって、子供達は非常に有意義な時間を過ごせました。
もっと上手くなりたい!とどの子も希望を抱いて帰路につくことが出来ました。
順天堂大学蹴球部監督、女子蹴球部監督、そして部員の皆さん、ありがとうございました。
また、怪我で参加出来ない部員の方には、常に冷たい水の入ったボトルをピッチ脇にご用意頂いたので体調を崩す子が出ずに済みました。ありがとうございました。
また交流の機会が出来ればと指導者一同思った次第です。その節はまた宜しくお願い致します。

DSCF5005.jpg


 JFA関東ガールズエイト(U-12) 千葉大会結果 

本日、決勝トーナメントが行われました。

取り急ぎ結果のみ掲載しますね。

トーナメント結果

赤枠の4チームが8月末に行われる関東大会に進出です。

詳しくは後日アップします。
とにかく、松戸の少女達は頑張りました!!

DSCF4962.jpg


お~~、大会お疲れ様会に遅れてしまうっ。


 スタミナ!? 

関東地方は梅雨明けした模様です。
これから夏本番でガンガン暑くなって来るんでしょうね(ToT)

仕事がら外出が多くて、空調の効いた部屋や電車とムンムン暑い外を出たり入ったり…
週末はサッカーコーチ業で炎天下での練習…
体調管理に一層気を配らなくては夏を乗り切れないお年頃ですし…
スタミナ付けねばなりませんね~

スタミナと言って思い浮かぶのが、サッカーの韓国選手。
2002年W杯での試合終盤の奮闘ぶりは未だに頭に残ってます。
コリアンパワー! とか キムチパワー!! とか言われて。

と言う事で、2002年以降には私自身もキムチのお世話になっています。
特に夏には「夏ばて防止」「食欲増進」、冬には「風邪予防」、って具合にです。
ここ1・2年はメタボ解消に向けて…

キムチを漬け込む唐辛子のカプサイシンで発汗代謝促進・脂肪燃焼・疲労回復・免疫力UP・ビタミンBの摂取促進などの働きが♪
またイワシの塩辛などを混ぜて発酵させることで、腸を整える乳酸菌やビタミンB・Cの宝庫となります♪ 貧血にも良いらしいと聞いた事もあります♪

そして今日は梅雨明けと共に「豚キムチ~」
我が家でキムチを食べるのは私だけなので、親父の手料理です。

DSCF4914.jpg

豚コマ・モヤシ・キムチを焼肉のタレを加えて炒め、茹でインゲンをのせてみました。

この他にも手軽にキムチを食べれるって事で、
納豆&生玉子&キムチみじん切りをグ~ルグル混ぜてご飯にのせたり、
冷ヤッコの薬味にキムチを使ったり、
豆腐&キムチ&麺つゆ(味付け)をグ~ルグルかき混ぜご飯にかけたり、
賞味期限間近の酸っぱいキムチでキムチチャーハンにしたり、
キムチオムレツにしたり、

と、レパートリーは豊富になり冷蔵庫に欠かさないアイテムへとなりました。

ただ、食欲が出て食べ過ぎてしまいメタボ化するのだけは防がねばなりませんがね。。。

 祝勝BBQ会 

土日の気温・日差しにやられ、日焼けと疲労でブログの更新をせずに就寝。
遅ればせながら、土曜に行われた「常盤平SC2年生 祝勝BBQ会」のご報告です。

1年生最後に行われた新松戸SC主催の清水杯優勝、春に行われた2年生市内大会優勝、この2つの優勝を祝う為、21世紀の森でBBQ祝勝会でした。
食前のドッチボールで空腹状態の飢えた子供達を、美味しい肉や焼きそばが出迎えたと思ったら、あっと言う間に公園内に散っていく…川遊び・ザリガニ釣りetc…みんな元気ですっ!!

当然大人たちは親睦会。自分のお酒は自分で持参!のはずが、出てくる出てくる。。。
気が付くと一升瓶が2本も空…
その横にはワインの空きボトルが転がってて…

それもこれも、子供達の元気な活躍や気持ちよい晴れ間のせいかっ!?

私は女子の練習が控えていたのでノンアルコールで…
呑めないストレスは有りましたが、色々な父兄の方とコミュニケーションが取れたので、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。

DSCF4908.jpg

RENYAパパのお力で高級和牛を格安で堪能♪激ウマでした♪♪
あまりの霜降り肉であった為、炭が大炎上です(笑)

さて、今回も!?2つの優勝を肴にした呑み会♪って感じでしたが、美味しいお酒は何度でも呑みたい。特に私は今度こそ呑みたい! まあ、勝っても負けても親達は呑むでしょう!! 子供の成長や苦労を多くのチーム父兄と語り合いながら呑む。サッカーバカ親父には至福のひと時であることは間違い無いです。

次回は秋の市内大会。の後の呑み会(笑)
でも、そこまで待てない親を集めて親父会開催しますわ~(爆)

 【予定】女子合同練習会~ 

再来週の予定ですが、松戸女子トレセン(高学年)と順天堂大学女子蹴球部とで合同練習会を行います。

日時:7月20日(月祝) 10:00~12:00頃
場所:順天堂大学さくらキャンパス(印旛郡)


母校と言う事で男子蹴球部監督に無理なお伺いをしたところ、女子監督・コーチ・選手の皆さんから快諾を頂きました。
私の在学中は男子大学でしたが現在は共学。女子蹴球部は設立2年とまだ歴史は浅いのですが、もっか関東女子大学リーグ3部⇒2部、千葉県女子リーグ2部⇒1部を目指して頑張っている様子です。

今回の合同練習会、スキル向上と言う名目でお姉さん達のむねを借りるには力の差がありすぎる!と思う方もいらっしゃると思います。では、なぜ大学生と小学生の合同練習を企画したかと言うと・・・

(女子サッカーの構造的な問題はあるものの)少女年代で始めたサッカーをぜひ上のカテゴリーへ行っても続ける動機付けになればとの思いからです。
女子サッカーの構造的問題とは、(このブログでも何度か触れていますが)中学生への進級と同時にサッカーを続けられる環境が極端に少なくなる事です。特に身近と言う点で。つまりチーム数が激減、中学校の部活動でも受け入れてもらえる所が少ないのです。
上手ければ、数少ないクラブチームのセレクションに合格しサッカーを続ける事が出来ますが、それ以外の結果では好きなのにサッカーを継続する環境に身を置けないのです。伸びシロを余しているかもしれないし、サッカーライフを楽しめる可能性を秘めているのに。。。です。

たった1回の練習でどれだけの成果があるか分かりませんが、お姉さん達の力をお借りし一緒に練習やゲームをして頂く中で、「まだまだ上手くなれる!」(同姓のお手本を身近に感じる)、「上に行くとこんな世界がある!」と言うことを知ってもらいたいと思っています。 子供達は、なでしこジャパンやLリーグは知っていますが、中学~高校~大学とサッカーを続ける道があると言う事を交流する中で知って貰い、目指せるものの存在を認知してもらいたいと思っています。
また、普段は接する機会の無い大学生と小学生がサッカーを通じ触れ合う中で、お互いに発見や刺激があれば、とも思っています。

今回の合同練習会は、女子蹴球部のお姉さん達も楽しみにしていると聞いています。
多くの少女達に参加してもらい、今回の初の試みをぜひ成功させたいと思います。

7月の3連休。練習・県大会・合同練習会とサッカー漬けになりますが、サッカー少女達「この指止まれっ」ってことで、みんな~よろしくね~。

最後に、
今回ご協力頂く順天堂大学女子蹴球部様。千葉県選手権の合間をぬってのお忙しい中ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 JFA関東ガールズエイト大会 千葉県大会(予選リーグ結果) 

いよいよ始まりました、JFA8人制の千葉県予選。
今日は第1日目の予選リーグ戦でした。

会場は県ミニサッカー大会でもお馴染みの睦グランド。
ですが、これが最悪のコンディション。
多少の軟弱な凸凹ピッチは予想してましたが、足首まで隠れるほどの雑草がボールに足に絡みつく。。。
膝上まで伸びた部分は主管チームさんが鎌で刈ってくれましたが、8人制の県トップチームを決める大会・関東大会出場チームを決める大会にも関わらずこの状況は…。 大人たちの考え方を変えない限り改善しませんね。

さて試合の方はと言うと、
予選リーグ1戦目は、vs三里塚戦。次の試合を有利に戦う為にも勝っておきたい所ですが、同リーグいちの強敵です。 序盤こそピッチへの戸惑いや堅さが見られましたが、相手の三里塚の方が思い通りのプレーが出来ていない印象を受けました。試合は前半半ばに右サイドからのセンタリングをFWのMAMIKOがゴール前でドンピシャのインサイドボレーシュート。その後は相手の攻撃を前からのチェイシングと、粘り強い中盤や最終ラインで食い止めて無失点。1-0で勝利する事ができました。
この試合はボールに対する執着が感じられ、声も良く出ていました。 但し、守備での肝心な所で声が出ず、お見合いをするシーンが幾度か見られたので改善の余地アリです。

続く2戦目は新柏戦。
先制こそキックオフから多少の時間がかかりましたが、SAIの先制点後に立て続けにゴール。 1試合目勝利のアドバンテージもあったので、5年生主体のチームに切り替えスパート。 8人中5名の5年生が果敢にチャレンジし、成長の度合いを示してくれました。 スピードで抜け出すMAIのハットトリック、ゴール前で相手DFクリアボールに勇気あるアタックを見せたASAKAの押込み、最近キック力がつき始めたHARUMIの左足シュート、などなど。
DF面では幾度と無く右サイドからドリブルでオーバーラップを仕掛けるMIOがチャンスメイクに貢献。 1試合目にシステムの関係で出場できなかった悔し涙をプレーで晴らすとは、さすが我がチームの10番です。 左からのオーバーラップから中に切れ込んでシュートまで持ち込むRINAの運動量や2試合に汗かき役で頑張った(本当に大汗かいてましたが…)RIOの活躍も見事でした。 また、ヘディング嫌いのYUIが回を追うごとにその精度が増し、且つ、ルーズボールへの素早い寄せを見せたのも印象的でした。
そんなこんなで9-0で勝利し、2戦2勝でブロック1位通過を果たす事が出来ました。

JFA G8 千葉県予選 予選リーグ結果

さてさて、親ばかブログの真骨頂。
Yukkyはと言うと、1試合目は「勝たなきゃいけない・失点はしたくない」と言う強い緊張感を持って試合に入って行きましたが、味方DFとの最初のコミュニケーションが上手く行き、適度な緊張感に。そして集中力を切らす事無く対応。 1-0でリードした試合終了間際には相手FKをジャンプ一番で叩き落とし、こぼれたボールにも素早く飛び込んでキャッチ。 140cmそこそこのYukkyですが、集中してたからこそナイスプレーに結びついたと思いますし、日頃のバスケ部での練習が役立った?のかもしれませんね。
2試合目は点差が物語るとおりピンチはありませんでしたが、時折来るボールにも集中を切らさず対処。 その後のパントキックも失敗なく合格点でした。


そして、再来週は決勝トーナメントです。
まずはベスト4入り(関東大会出場権獲得)をかけて浦安Aと対戦します。
気持ちを切替えて練習に臨み、最良の結果を残すべく準備をして行きましょう。
(1人審判の8人制…身体はしんどいですが、私も最良のレフリングが出来るようイメトレします(^_^;) )

関東大会出場へまっしぐら~と行きましょうね♪

JFA G8 千葉県予選 決勝トーナメント


あっ、それと~
試合にはスパイク・トレシュー両方持参する事!
どんなグランドコンディションかは当日現地で確認しないと分かりません。
用具の準備は、試合に備える心構えとしても大切な事です。
幾ら良い練習をして試合に備えても、用具でパフォーマンスが下がったら無意味。
言い訳無用ですよ。よろしく~!


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード